★阿修羅♪ > 経世済民80 > 152.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「プロにおいしい日本市場」・・危ない!日本のメデイアと投資家の「エコノミック・ポピュリズム」!
http://www.asyura2.com/13/hasan80/msg/152.html
投稿者 墨染 日時 2013 年 5 月 30 日 06:06:56: EVQc6rJP..8E.
 

http://www.mmc.co.jp/gold/market/toshima_t/2013/1420.html

今回の投機筋、先物先導による株急落に対する日本人個人投資家の反応はさまざまだが、投資最前線のセミナーで聴衆と対話していると、やはり「底なしへの恐怖、不安」が目立つ。日経平均先物の短期的変動に翻弄され右往左往するタイプが多い。その結果、プロの投機筋には「おいしい」市場となっている。

その理由は二つある。
―長期投資家の層が薄い。投機筋の売り攻勢に対し、安値圏で長期保有目的で買い向かう動きが未だ弱い。相場の下支え役が力不足なので、容易に売り崩せる。これは、証券業界が長らく、3か月ごとの「キャンペーン」で「全社戦略商品」を売りまくり、3か月後には、新たな商品をキャンペーン対象商品として支店にハッパをかける、という慣行を繰り返してきたことで、「投資信託」でも少しでも上がれば、すぐ売却してしまうような売買回転が当たり前になってしまった事情もある。また、それに対し、個人投資家も「父の代からのお付き合いの証券会社だから」と、唯々諾々と「シェフのおまかせ」に従い運用してきたという、金融リテラシー不足も指摘されねばならぬ。

次に、
―売り、または買い、の一方向に投資家の注文が偏りがちで、one-way market(一方通行市場)となりやすい。

プロの間では、日本人のherd instinct(動物的本能とでも訳せようか)と呼ばれる現象だ。ネズミの大群のように、ドッと一方向に動くので、結果として、日本市場だけが割高になり、いわゆるジャパン・プレミアムとなりやすい。或いは逆にジャパン・ディスカウントになる局面もある。この国際市場との値差は外資系ディーラーにとって一番「おいしい」状況だ。例えば、割高の日本市場で売り、同時に割安の国際市場で買うという「裁定取引」で瞬間的に値差を得ることが出来るからだ。

この二つの理由の根底に流れるのは日本人投資家のリスク耐性の弱さである。
エール大学シラー教授のいう「アニマル・スピリッツ」が米国人、中国人などは強いのだが、相対的に日本人には薄いことはたしかだ。
これは民族のDNAゆえ、いかんともしがたい。
しかし、「よそさんの動き」ばかりを気にして、皆が買っているときに自分も買う、という現象は、金融知識の欠如による「未知」へ「不安」が引き起こす面が強い。

★こういう株急落の局面こそ、基本に立ち返り、もう一度、投資の基礎を学ぶ時期であろう。米国著名投資家バフェット氏の例などは、教科書的ケース・スタディーとして参考になると思う。
★株下落を「投機筋の売り」で片付けるのは簡単だが、真の理由は、日本人のココロの中にある。(豊島逸夫)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年5月30日 18:59:43 : BDDFeQHT6I
本職のバクチ打ちが1000分の1秒とかで売り買いを解析して売買する異次元の道具でやってる株式市場で素人が勝つなんて不可能、上がる上がると言われるようになったらもう天井、まだまだ下がると言われれば底値。
上がるの下がるのと言っているのはカモを呼び込むボッタクリバーのキャッチと同じような奴なのがなぜ分からないんだろう。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民80掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

アマゾンカンパ 楽天カンパ      ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民80掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧