★阿修羅♪ > 経世済民80 > 178.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
TPP参加招請 「積極的に呼応すべき」と専門家  中国国際放送
http://www.asyura2.com/13/hasan80/msg/178.html
投稿者 ダイナモ 日時 2013 年 5 月 31 日 17:25:04: mY9T/8MdR98ug
 

 米サンチェス商務次官が先日訪日した際、一定の前提の下に、中国のTPP参加を歓迎すると述べたことについて、中国商務省の沈丹陽報道官は30日に「中国は綿密な研究を通じて、TPP参加のメリットとデメリットや可能性などを分析していく」と述べました。

 アメリカからのこのような招請を受けて、中国国際問題研究所経済外交と安全研究センターの姜躍春主任は、「アメリカの中国へのTPP参加招請の意思は偽りのないものだと見ている。何故ならば、事実上、中国の参加がなければ、アメリカのアジア太平洋における地域協力は確実かつ効果的に展開することができないためだ」との考えを示しました。

 姜主任は「TPPの交渉が始まって数年経つが、この間様々な問題にぶつかっている。数多くの二国間協議が十数ラウンドを進めてきたものの、それほど大きな進展は見られなかった。我々は、アジア太平洋地域では中国の参加がなければ、地域全体の協力が実質的かつ効果的な進展を成し遂げることはできないと見ている。何故ならば、中国経済の台頭はアジア太平洋地域全体で幅広い影響力を及ぼしており、中国なしのTPPは実質上、推進できないものになるだろうからである。そのため、米商務次官のこのような意思表明は、ある程度、米政府の目下の考えの表れだと見ている」と話しています。

 姜主任はまた、これまでの2年間、中国はTPP交渉から除外されており、受身の状況に置かれていたが、現在、アメリカがその態度を変えたならば、中国は積極的にそれに呼応して、調整しながらそのプロセスに参加すべきだと主張しています。

 姜主任はさらに、「TPPが打ち出された後、中国は事実上除外されていた。この問題において、これまでの2年間、中国はずっと受身だった。もしアメリカが先にこれを打破してこれまでと異なったやり方をとり、中国の参加を歓迎すると表明したならば、中国は参加すべきだと思っている。アジア太平洋地域では、中国は経済規模のもっとも大きい国だ。世界第二の経済大国として、中国がTPPに参加しない理由はない。もちろん、どのように参加すべきかは、吟味する必要がある。中国はいま転換期にあり、まだ数多くの困難を抱えている。産業構造や経済構造、貿易構造などにおいて、TPPの基準に合致しない箇所が数多くあり、アキレス腱が多い。そのため、我々は調整をしながら参加すべきだと思う。参加すること自体が我々の経済成長にデメリットよりも多くのメリットをもたらすだろう。グローバルな時代の下で、アジア太平洋地域の協力の勢いが早まりつつあることを考えれば、私は中国がTPP交渉に参加すべきだと思っている」と話しています。(Yan、NM)


http://japanese.cri.cn/881/2013/05/31/145s209079.htm  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年5月31日 20:36:24 : KO4C9oEhYU
良い事だと歓迎する。これで普通の自由貿易協定になる可能性が出てきた。

02. 2013年5月31日 21:02:24 : eDSpB4Kx1M
韓国はどうすんだろうね。

03. 2013年6月01日 02:24:17 : 7OpGsifAXA
韓国は米とFTAを締結済みだからそのまま横滑りじゃないか

04. 2013年6月01日 03:10:55 : W4rDszQ40w
中国が入れば大分安心やな。TPPにも価値がでてきた。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民80掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

アマゾンカンパ 楽天カンパ      ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民80掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧