★阿修羅♪ > 経世済民80 > 187.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
アメリカを内部崩壊させる学生ローンバブル・・失業と借金地獄!二重苦の若者!
http://www.asyura2.com/13/hasan80/msg/187.html
投稿者 墨染 日時 2013 年 6 月 01 日 06:54:26: EVQc6rJP..8E.
 

http://uskeizai.com/article/267041611.html

学生、自動車、クレジットカードローン残高
NY連銀によると、2011年末の学生ローンの総額は8670億ドルとなり、今となっては自動車ローン(7340億ドル)やクレジットカードローン(7040億ドル)を上回ります。

2008年のリーマンショック以降、失業者の増加により教育需要が増加し、学生ローンが増加しました。
現在、約200万人の学生ローン保有者は60歳以上、850億ドルが滞納しているという。また、 米消費者金融保護局によれば、今年の3月で学生ローンは1兆ドルに達したとされています。(Bloomberg)
先日の記事に書いたとおり、アメリカの学生ローンは破産からも債務免除されないため、一生支払い義務が生じます。

2006年6月、大学生だったブリスキーさんは転落事故で死亡しました。 クレジットカードなど債務はすべて免除されましたが、KeyBankから融資をうけた3万ドルの学生ローンだけは免除されず保証人である親に未だに請求されているそうです。学校すら卒業できず亡くなりましたが、債権者であるKeyBankは学生が亡くなったとしても支払い責任が親にはあるとして請求を続けているそうです(Business Insider)

いまやクレジットカードよりも学生ローンが上回る時代ですが、この免除されないアメリカ人が一生学生ローンの返済義務に苦しめられる人が多数出てくると思われます。

ゴールドマンサックスも下記3点で学生ローンバブルの影響がでると指摘しています。
・貯蓄が失われる
・若い消費者や住宅購入者の重荷となる。
・融資の厳格化による貸し渋りリスクが増大する

政府の財政難によって急騰する大学の費用に、多額の債務を抱えて学生は卒業します。
社会にでて稼ごうと意気込む学生に対して、2人に1人しか仕事がない社会の現実にぶち当たります。
ろくな仕事がなく、永久的に多額の債務を抱え込むアメリカの学生。大学生には厳しい仕打ちが待っている。

■大学卒業は『借金地獄』への道 学生ローンが返せないアメリカ人
http://uskeizai.com/

春といえば『卒業』のシーズンだ。
この春、約200万人ものアメリカの大学卒業生が『夢と希望』に満ち溢れながら
3万5000ドル(350万円)の借金を抱えて卒業しました。
現在、3800万人を超えるアメリカ人は1.1兆ドル(110兆円)そして、そのうち11%の学生ローンは90日以上を越える長期延滞ローンとなっています。
長期延滞ローン率は2003年の6%だったのが今では過去最悪の返済状況となっています。
大学で勉強しても働き場所がない。
大学を卒業すれば、中流階級への仲間入りと考えられていましたが、現在の厳しい経済環境では単に借金地獄への道かもしれない。
なぜなら、アメリカの学生ローンは破産からも債務免除されません。
何回も何回も破産しても学生ローンだけは残るのです。
今の大学生は借金地獄リスクを抱えながら
夢と希望に満ち溢れ卒業していくのです。

■アメリカの大学卒業生 2人に1人が仕事なし
http://uskeizai.com/article/266278443.html

厳しい状況が続く雇用環境ですが、将来の夢、生活のために大学で勉強した学生にとって厳しい現実が待ち構えている。

CNBCによると、2012年 の大学卒業者の2人に1人は仕事がない、パートターム労働となっています。

大学卒業の若者でも、レストランのウェイター、バーテンダー、小売店のレジ従業員など低賃金労働が増えている。

大学を卒業すれば高い給料の職業につけますが、実際には誰でも高所得な職業を得られるとは限りません。

リーマンショック後、溢れた失業者が学校に通いスキルを身につけようと、学生ローンの融資増加しました。
しかし、せっかく教育に自己投資したとしても大学卒業したとしても、仕事がなければ意味がないです。学生ローン怖いところは、個人破産してもローンの返済義務は残ることです。

自分の可能性や夢を追い求めるにしても、今は大学へ行くリスクを考えなければなりません。大学へ行く前に自分のやりたいことが分からなければ、進学するよりも仕事をしながら考える時間を取ることが重要かもしれません。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年6月01日 09:03:27 : GCmbHw4I02
日本の場合、公的な奨学金も殆ど民間の学資ローンと変わらない代物ですからね。

その問題の他に、低偏差値の大学ほど親の学歴・年収が低い傾向があります。

「本物の」大学がどういうレベルか知らない親が、無理をして借金してまで
子供を低偏差値の「名ばかり大学」に通わせて、就職がなくてローン地獄、という
悲劇は足下の日本でとっくに起こっていますよ。

格差の「世代間伝達」って、本当に深刻だと思います。

今の50代が高校生だった頃だって、国公私立を問わず名門進学校の保護者は
一流企業・中央官庁に勤めている人ばかりでした。その卒業生は当然親と同じような
職業に就き、その子たちもまた・・・・

「一億総中流」ってのは、低学歴でもそこそこの生活ができたというだけのことで
あって、不景気になれば下の階層から食えなくなるのはどこの国で同じこと。

借金して底辺大学に入ることのリスクが分からなかった人は、日本でも地獄を
見ています。


02. 2013年6月01日 09:16:25 : lsBPqpLmSA
>春といえば『卒業』のシーズンだ。

 アメリカの大学、卒業 春だっけ・・・?
 5月を春と言えばね。
 
               


03. 2013年6月01日 09:21:02 : y6B38O2p5I
人生の各段階でローンを組ませ一生を金融機関に奉仕する人を大量に生乱す仕掛け。

まずスタート時点から教育ローン。そして住宅ローン。そして脅し文句の生命保険、一生に支払う金利は膨大。

民間保険、ガン保険の宣伝もうざい。


04. 2013年6月01日 11:43:26 : e9xeV93vFQ

まあ奨学金に限らず、夢ばかり大きい愚か者が食い物になるのは、世の習いとは言え、

転落する者を放置しておけば、治安も悪化し、社会は混乱する

自己破産ルールの緩和など、何らかの救済策は打ち出されるかもしれないな


05. 2013年6月01日 11:47:49 : e9xeV93vFQ

自己破産ルールの緩和=>米国では学生ローン返済義務の緩和
だな

06. 健奘 2013年6月01日 15:00:07 : xbDm84QDmOFmc : 23OT6R6dvI
自己破産 <−− 誰かが、破産した分を補てんするわけだが。。。それこそ民意が変わらないと、緩和は難しいだろうね。

アメリカは、いまだに、大量生産、大量消費、そして、神の手を信じている社会だから、難しいのでは。


07. 2013年6月01日 15:01:26 : yy7D5jhcis
世に言う「大学」の7割以上はその名に値しない、解散したほうがよい。その分職業訓練学校でも作ったらどうか?

08. 健奘 2013年6月01日 16:01:37 : xbDm84QDmOFmc : 23OT6R6dvI
職業訓練 ・・・ マカオでは、カジノのための訓練。

日本で求められる訓練は、
 ・"おしめ"を変える訓練。
 ・パチンコパーラーで働く訓練。そのうち、お台場でもカジノのための訓練。
 ・テーマパークでは、着ぐるみを着て、うまく動く訓練。
 ・ワタミでは、膝をついて注文を聞く訓練。
 ・ ・・・。

昔は、自動車修理工も多かったけど。今は、少ない。


09. 2013年6月01日 18:59:15 : kzfbPihUfU
07さん

一理ある。そういう大学をFランとか言うそうだが、そこにも大学教員になる利権、建設する利権、そこで働く人の利権がありそれらの人を指名する文部科学省がそれを握る。奨学金利権も当然ある。

中学レベルの授業から始めなければならないらしいが、それを止めようとすると田中真紀子大臣のように役人に刺される。

日本の社会はどこかの利権に属していなければ甘い汁は吸えないようになっている。


10. 2013年6月01日 20:49:03 : FfzzRIbxkp
病院は支払いが滞っていると医療費でさえ
債権をまとめて第三者――金融専門業者、銀行、クレジットカード会社、さらにはプライベートエクイティ(非公開株)投資会社まで――に売却してしまう。

新たな債権者の多くは債務額の評価にクレジットスコア(消費者個人に与えられる信用力評価点)やリスク分析用ソフトウエアを駆使し、延滞債務に対しては高利息を課す。

支払額がそれまでの4倍以上になることもざらだとさ。

このクレジットスコアを作る為にマイナンバー制度ができるのだから、
日本も厳しくなるね。


11. 2013年6月02日 07:17:07 : VtOEAeXZZM
米国で1995年くらいから大学の学費が高騰した。
日本からの留学生が急速に減り中国からの留学生が
大量に増えた。
獲れるものからとってやろうというアメリカ資本は学校も病院も
健在。
TPPで日本もそうらりそう。

12. 2013年6月02日 08:43:12 : KO4C9oEhYU
お隣韓国は大学を卒業しても二人に一人しか就職できずその就職できた人の半分は派遣アルバイトという話だ。韓国はアメリカを先取りしているようだ。ローンはどうなっているのだろう。いずれTPPに参加すれば日本も遅かれ早かれアメリカになる。国は本当に国民が幸せになる事をしてくれる。メディアも国の良い政策を支えてくれている。もはや国民が不幸になる事が国の政策でありメディアの目的であると言っても過言ではない。

13. 2013年7月11日 11:14:49 : x593OZCVqc
大人の揉め事で、子供がとばっちり食らうのは、いかがなものか?

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民80掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

アマゾンカンパ 楽天カンパ      ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民80掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧