★阿修羅♪ > 経世済民80 > 340.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
住宅ローン金利引き下げ競争、きっかけは日銀の貸出支援制度
http://www.asyura2.com/13/hasan80/msg/340.html
投稿者 賢者の石 日時 2013 年 6 月 07 日 22:36:35: Qf5ShLuWtoZHs
 

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE95607Y20130607

[東京 7日 ロイター] - 三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306.T: 株価, ニュース, レポート)などメガバンクで住宅ローン金利の引き下げ競争が突然始まった。背景にあるのは、日銀による金融緩和策。銀行に対する貸出増加の圧力が高まる中、すでにダンピング競争で採算割れ状態とされる住宅ローン戦線で火の手が上がった格好だ。

最初に矢を引いたのは三井住友銀行。今週に入って、固定型3年の住宅ローンの最優遇金利をこれまでの年1.5%から0.6%に引き下げた。この動きに慌てたのが、三菱東京UFJ銀行と、みずほ銀行。6日になってそれぞれ同水準に引き下げる方針を表明した。「当初その計画はなかったが、三井住友の動きに追随せざるを得なかった」と、ライバル行幹部は打ち明ける。

三井住友の引き下げ幅は、過去最低水準。それを可能にしたのが、日銀が昨年導入した貸出増加支援制度だ。4半期ごとに国内貸出を増やした銀行に対して、日銀が低利で一定金額を融資する。2013年1―3月が初めての適用となり、三井住友銀は同4半期の貸出が前四半期の2012年10―12月を上回ったため、日銀から0.1%で資金を調達できることになった。今回は、この資金の一部を住宅ローンに充当する。このため、上限1000億円で打ち切る。

一方の三菱UFJとみずほの原資は、日銀のヒモ付きではない通常の調達資金。両行とも、上限を期限や金額で区切っており、実質的に住宅ローンのキャンペーンとも受け取れる。「リテール戦略の一環。需要喚起につながることを期待する」(三菱UFJ広報)とする。

しかし、「通常の調達資金を原資に、この貸出金利だと採算割れは間違いない」(銀行アナリスト)という水準だ。もともと、住宅ローンの世界で、3年固定を選ぶ利用者はごく少数で「数%にも満たない」(銀行関係者)。目先の3年では採算割れに陥ったとしても、その後の長期ローンへの切り替えや、給与振り込み口座の獲得、投資商品販売による手数料収入など、「総合採算」での収益化が銀行の弾くそろばん勘定だ。

日銀の異次元緩和は、銀行に対する貸出増のプレッシャーを日増しに強めている。「こういう状態の中で、静観の選択肢はあり得ない」(メガバンク企画部)という本音も垣間見える。

日銀幹部らの間では、住宅ローンも含めて金融機関の貸出増加に資すれば歓迎、という声が多い。

(布施太郎 編集;田巻 一彦)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年6月07日 22:47:09 : w3lJpqNL4Q
固定型3年だけではなく、特に長期金利を格安の金利にして欲しい。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民80掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

アマゾンカンパ 楽天カンパ      ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民80掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧