★阿修羅♪ > 経世済民80 > 419.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
海外投資会社、銀座のティファニー本店ビルの売却手続き開始=関係筋
http://www.asyura2.com/13/hasan80/msg/419.html
投稿者 賢者の石 日時 2013 年 6 月 11 日 20:48:42: Qf5ShLuWtoZHs
 

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTJE95901F20130610?sp=true

[東京 11日 ロイター] - 米高級宝飾店大手ティファニー(TIF.N: 株価, 企業情報, レポート)の銀座本店ビル(東京都中央区)を所有する投資会社が、同物件の売却手続きを開始したことが分かった。複数の関係筋がロイターに述べた。

アベノミクスの大規模な金融緩和に伴い不動産市場に資金が流れる中、東京一等地の不動産価格回復に期待しているという。

ティファニーの銀座本店ビルをめぐってはゴールドマン・サックス(GS.N: 株価, 企業情報, レポート)の不動産ファンドが2007年、ティファニーから380億円で買収し、外資系ファンドによる不動産の高値取引の象徴となった。現在の所有者アジア・パシフィック・ランド(APL)は、金融危機後の不動産価格の下落にともない、当時高いレバレッジを使って物件を購入したゴールドマンがローンの支払いの代わりに物件の売却権利を銀行に手渡したのを機に2010年、物件を取得していた。

同物件のローン残高は250億円。関係筋によると、APLは同金額を上回る金額を支払う買い手を探している。ローンの貸し手はドイツのAareal Bank AG (ARLG.DE: 株価, 企業情報, レポート) と Westdeutsche ImmobilienBank WDLGW.UL。

東京の不動産市場はオフィスビルの空室率が低下傾向にあるほか、一部ビルでは賃料が緩やかに上昇するなど市場が回復の兆しを見せている。こうしたなか多くの外資系不動産ファンドが東京の物件に投資意欲を高め、案件を模索しているという。

4月には米不動産投資ファンドのウエストブルック・パートナーズがケネディクス(4321.T: 株価, ニュース, レポート)などと共同で大型オフィスビル「赤坂ガーデンシティ」(東京都港区)の66パーセントの権利を約300億円で取得していた。

APLのホームページによると、同社は中国で1994年、日本では1997年に営業を開始した投資会社で、資産残高は34億ドル(約3300億円)。

(藤田淳子)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民80掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民80掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧