★阿修羅♪ > 経世済民80 > 568.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
欧州経済は、2013年後半に底入れか? アイルランド支援完了へ 欧州の緊縮財政が大転換 (週刊東洋経済) 
http://www.asyura2.com/13/hasan80/msg/568.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 6 月 23 日 09:45:00: igsppGRN/E9PQ
 

欧州経済は、2013年後半に底入れか? アイルランド支援完了へ 欧州の緊縮財政が大転換
http://toyokeizai.net/articles/-/14414
2013年6月22日 週刊東洋経済 野村 明弘 :東洋経済 記者  


ここ数年、債務危機で世界を揺るがしてきた欧州のムードが、じわりと変わってきた。

2010年末、経済破綻によりギリシャに続いてEU(欧州連合)やIMF(国際通貨基金)の財政支援が決まったアイルランド。同国が今、静かに自信を取り戻しつつある。

「アイルランドは今や弱い国(重債務国)の中で最も優等生。次の目標はドイツやフィンランドなど強い国のグループに下位でもいいから入ることだ」。マイケル・ヌーナン財務相の口調には自然と力が入る。

それもそのはずだ。GDP(国内総生産)成長率はギリシャ、ポルトガル、スペインなど他の重債務国のマイナス成長とは対照的に11年からプラスに転換。EUやIMFから突き付けられた金融や労働市場の改革、増税、歳出削減などの条件はすべてクリアし、15年の財政赤字を3%以下(対GDP比)とする目標も余裕を持って達成できる見込み。

年内にはEUなどからの支援プログラムが完了するため、すでに出口戦略の段階に入った。「自前の資金調達に向け今年3月、長期国債発行を再開した。投資家の入札倍率は5倍、低利発行が可能となり、現在流通市場では3.5%程度の利回りで取引されている」(ヌーナン財務相)。

アイルランドは人口450万、小国特有の開放経済が最大の特徴だ。サービスを含む輸出はGDPの105%(11年)を占め、ユーロ圏平均約40%の2倍以上。この輸出が景気回復を牽引している(図)。強みは輸出品目の付加価値の高さだ。製薬が輸出の5割(つまり製薬輸出はGDPの5割強!)を占めるほか、ソフトウエア、世界シェア5割の航空機リースやヘッジファンド管理を擁する金融サービス、食品産業などが輸出の柱だ。

米アップル社の租税回避問題で一躍注目の的となったアイルランドの低法人税率だが、それだけでなくさまざまな外資誘致のための規制緩和やインフラ整備、人材教育を政府が推し進めていることも大きな強みだ。その結果、たとえば製薬では世界上位10社のうち9社がアイルランドに工場を構える。

■EU全体が緊縮緩和へ

一方、経済破綻のきっかけとなった不動産バブル崩壊ではまだ住宅価格や竣工件数の減少は止まっておらず、緊縮財政と相まって内需の低迷が続く。「失業率は14%とまだ高く、国民が苦しんでいるのは間違いない」とエイモン・ギルモア副首相は言う。ただ今年後半からはいよいよ内需も底を打ち、全体の成長率をさらに押し上げるとアイルランド政府はそろばんをはじく。

金融市場の投機的なアタックが続く中でも、自力で輸出主導の回復にこぎ着けてきたアイルランド。これに対し、アイルランドほどの輸出部門を持たない他の重債務国やフランスなどは緊縮財政を急いだため、内需の悪化と失業率の上昇という状況に陥っていた。こうした欧州の潮流もここにきて変化の兆しが見える。

ECB(欧州中央銀行)の無制限国債買い取りプログラム(OMT)や、ユーロ圏が国を通さずに直接銀行に資金注入できるESM(欧州安定メカニズム)が態勢を整えた昨年後半以降、投資家による重債務国の国債売りは鳴りを潜めた。市場のアタックがないなら、財政赤字削減のために無理に財政緊縮を急ぐ必要はない。各国が政策転換する機は熟しつつあった。

そして5月29日、ついにその日は来た。欧州委員会は加盟各国に対する経済・財政政策勧告を発表し、スペイン、フランス、オランダ、ポーランド、ポルトガル、スロベニアの6カ国について財政赤字を3%以下(対GDP比)に削減する期限を1〜2年先送りする方針を打ち出した。

加えて、3%以下の財政赤字が定着したイタリア、ラトビア、リトアニア、ハンガリー、ルーマニアの5カ国については「過剰財政赤字是正手続き(EDP)」の解除を勧告。重債務国中心のこれら11カ国は、今後、歳出削減を緩めることができ、内需が押し上げられる。特にスペインやイタリアは、足元で純輸出が順調なため、全体のプラス成長転換にも弾みがつくことになりそうだ。

■危機回避で統合深化は減速

春先以降、欧州メディアはギリシャ経済の回復を伝える記事も書き始めた。度重なる「国家粉飾決算」や常識を逸脱した国民へのバラマキで欧州債務危機の発端となり、国際社会の信用を失ったギリシャだが、アイルランド以上の財政緊縮によって財政赤字(GDP比)は09年の15.6%から13年には3.8%まで急縮小。基礎的財政収支(PB)に至っては年内の均衡も視野に入った。

むろんギリシャの公的債務残高(対GDP比)は175%と依然EU最悪の水準にある。これを20年に124%まで削減することが義務づけられているため、緊縮財政によるマイナス影響は残る。最近も国営放送の閉鎖を突如打ち出すなど、不安定感が払拭できていない。それでも、1年前に比べて底割れ懸念が薄れているのは事実だ。

一方で、欧州が緊縮財政の呪縛を逃れ、危機の峠を越えたのだとすれば、それはEU統合の深化をスローダウンさせることも意味する。

EU議会議員のクリステル・スカルデモーゼ氏(デンマーク出身)は「私見では、EU議員の3分の2はより強い統合を望んでいる。富の分配という意味の統合なら、さらに賛成者は増えると思う」と語る。

少なからぬEUのエリート層は、現在の国民国家並みに、豊かな地域から貧しい地域への富の再分配を伴う「欧州連邦国家」を遠い将来の終着点としてイメージしているが、それを最初から明言すると富裕国の世論が猛反発し、統合が頓挫してしまう。そのため、「さまざまな危機の解決を通じて加盟国からEUへ主権の移譲を進め、統合を深めるというのがEU構築のプロセスになった」(中央大学の田中素香教授)。

現在のEUの財政規模はEU27カ国の国家予算合計の50分の1(11年で1400億ユーロ)にとどまり、そのうち35%程度が国境を超えたEU域内の格差是正(インフラ、教育支出)に使われているにすぎない。

今回の債務危機対応を契機に、ESMに加え、銀行監督の一元化など各国主権のEUへの移譲は大きく進んだ。が、足元では、ユーロ共同債など財政統合の議論はほぼ完全にストップしてしまった。一時不安視されたEU分裂は杞憂だったが、統合のスピードも低下しつつある。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. グッキー 2013年6月23日 14:16:35 : Cbr3d6O9vj7Mc : OIxNYWfJog
>緊縮財政が大転換

大転換て、緊縮から拡大に転換したわけでは無いでしょう。
あまりにも苦しいので(暴動が起きるので)緊縮目標を
先送りしただけでしょう。

アイルランドくらいの小さな国では純輸出の伸びで
経済成長できることは当然でしょう。
法人税も12%と法人税安売りの先端を行き、
他の国に迷惑をかけている。
他の国からの企業誘致ね。

で、純輸出をどこの国も増やすことが出来るのwww
当然、純輸出がマイナスに成る国が出てくる。
だからドイツなど水面ぎりぎりに成った。

14年度から景気回復
まあ、景気は気から、
政治は楽観主義でないと厳しいからねwww
大恐慌の間中、ハーバード経済学会は来年は景気が回復すると
ご託宣を述べていた(ガルブレイス)


02. 2013年6月23日 16:10:05 : mHY843J0vA

まだ厳しい状況は続きますが、膿を出し切り、構造改革をしっかり行うほど、その後の成長は力強くなります


03. グッキー 2013年6月23日 18:14:14 : Cbr3d6O9vj7Mc : OIxNYWfJog
>>02

構造改革って何なのですか??
コストカット??
誰かの賃金、給与、所得が減るだけじゃない=需要減少

イノベーション??
新しい価値が出来て、古い価値が無くなるだけじゃない。
=ゼロサムゲーム

結局、輸出がしたいと言ってるだけじゃない。
世界中の国が純輸出を増やす方法を教えて


04. 2013年6月23日 23:33:38 : nJF6kGWndY

別に純輸出を増やす必要はないだろ

生産性を高めれば、輸入も増やせるし、当然、働かない人間も養える


05. グッキー 2013年6月24日 02:38:42 : Cbr3d6O9vj7Mc : OIxNYWfJog
>>04

>生産性を高めれば、輸入も増やせるし、当然、働かない人間も養える

国民総支出という面から考えられないかな。
2人でやってたものが一人で出来るようになる。
一人分の給料が浮く=需要の減少
その分、企業から税金を取って福祉に回す、
何てするわけもないし、出来るわけも無い

国民総支出の減少=国民総生産の減少=国民総所得の減少
3面等価の原則


06. グッキー 2013年6月24日 02:49:25 : Cbr3d6O9vj7Mc : OIxNYWfJog
続き

生産性が上がった分、商品価格が下落すれば
経済は均衡するんだけど、寡占市場経済だから
商品価格は生産性が上がった分、下落しない。

寡占による超過利潤が投資ではなく貯蓄に成れば
経済は破綻する(ガルブレイス)

需要が減っているのだから、当然、投資は増えず
貯蓄が増えてしまう。
貯蓄=投資という式が崩れてしまう。


07. 2013年6月24日 08:00:16 : nJF6kGWndY

現実を見ろ

実際に、生産性が高まったから、先進国では、膨大な働かない人間に豊かな生活を保障している


08. グッキー 2013年6月24日 11:58:00 : Cbr3d6O9vj7Mc : OIxNYWfJog
>>07

>実際に、生産性が高まったから、先進国では、膨大な働かない人間に豊かな生活を保障している

需要が高まり、商品、サービスの生産量を増やしたからです
(生産性の上昇も起こりました)

では需要が無いのに生産量が増えますか??
現在は需要が無いので生産量が増えない。
需要を創ることをみんなが忘れてしまったからです。

需要が根本に有るということを忘れた倒錯した世界に住んでいるのですね。


09. 2013年6月24日 13:50:39 : nJF6kGWndY

需要=供給だよ

生産性が低く、供給できなければ、高まる需要に応えることなどできず

昔のような餓死と貧困に陥ることになる


10. 2013年6月24日 13:53:45 : nJF6kGWndY

ただし、今の時代では、教育、介護、医療などサービスの供給が一番不足しており

次には、安全な食料の供給が足りない

当然、必要なものの生産性を高め、供給を増やすことが不可欠となる


11. 2013年6月24日 13:55:12 : nJF6kGWndY

特に、低コスト(省資源、省人力)で供給を増やすことが重要

12. グッキー 2013年6月24日 14:13:25 : Cbr3d6O9vj7Mc : OIxNYWfJog
>>9,10,11

国民総支出が一定なら

教育、介護、医療などの需要ー供給を増やしたら
他のものの需要ー供給が減るだけです
ゼロサムゲーム

需要が有るから生産しようとする。
生産すれば需要が増える何て考えて生産する
経営者なんて一人も居ませんww

需要が基本だということが、ほとんど頭の中から
抜けていますね。


13. 2013年6月24日 19:14:39 : nJF6kGWndY

>国民総支出が一定

その前提が誤り

現実を見ろ


14. 2013年6月24日 19:21:06 : nJF6kGWndY

>生産すれば需要が増える何て考えて生産する経営者なんて一人も居ません

これも間違い

価格が半分になっても利益が出るくらい生産性が高まれば、当然、増産する

つまり名目の国民総支出が一定(またはマイナス)だとしても、供給は増えるのだ

そして現実に、過去のデフレ時代の日本の実質GDPは増えてきた

とにかく、もう少し勉強しなさい


15. グッキー 2013年6月24日 20:07:04 : Cbr3d6O9vj7Mc : OIxNYWfJog
>>13,14

>その前提が誤り

まあ、これは極端な仮定をしたまでで、現実的には
増減の有るのがマクロ経済です。
で、国民総支出がどこから湧いてくるというのですか??

>価格が半分になっても利益が出るくらい生産性が高まれば、当然、増産する

極端な仮定を創っても意味は無いです。
現実的には寡占市場経済ですから、生産調整により利益を得ようとする。

>つまり名目の国民総支出が一定(またはマイナス)だとしても、供給は増えるのだ

極端な仮定から結論を出しても意味は有りません。

>そして現実に、過去のデフレ時代の日本の実質GDPは増えてきた

ちょびっとねww
大企業、富裕者の所得増と財政赤字によってかな。
政府部門を除いた、民間部門では増えてるの??


16. 2013年6月24日 20:32:43 : nJF6kGWndY
>国民総支出がどこから湧いてくるというのですか??

こういうのを勉強するといい
http://www.findai.com/yogow/w00055.htm


>極端な仮定を創っても意味は無いです。

そんなことはない
いかに生産性が生活水準にとって重要だということがはっきりわかるだろ?


17. 2013年6月24日 20:34:18 : nJF6kGWndY

実際に、日本など先進国の産業の生産性は、農業から工業、金融まで戦後10倍以上、向上した

だから日本人は圧倒的に豊かになったのだ


18. グッキー 2013年6月24日 21:20:46 : Cbr3d6O9vj7Mc : OIxNYWfJog
>こういうのを勉強するといい

国内総支出の統計を見たって意味が無いでしょう
推移は意味があるが。
財政赤字で国内総支出が幾分、増えたってだけのことでしょう。
政府が赤字を出せば、企業は暇で困っているんだから、国民総支出でも
国内総支出でも増えるに決まっている。
どんどん政府赤字が増えているけどね。

>いかに生産性が生活水準にとって重要だということがはっきりわかるだろ?

ぜんぜん分からないww
生産性が倍増するということは、賃金、給与所得が半減するということ。
で、価格が半分になれば商品は売れる。
生産量を倍にしたらその分、誰が買うの??

>実際に、日本など先進国の産業の生産性は、農業から工業、金融まで戦後10倍以上、向上した

需要が有ったから、生産量、生産性とも伸びたんでしょう。
需要なしで、生産量がどう増えるのか教えて欲しい


19. 2013年6月24日 22:32:42 : e9xeV93vFQ
>>実際に、日本など先進国の産業の生産性は、農業から工業、金融まで戦後10倍以上、向上した
>生産性が倍増するということは、賃金、給与所得が半減するということ。
>需要が有ったから、生産量、生産性とも伸びたんでしょう。

基本的な思考力に問題があるのかな


20. 2013年6月24日 23:50:23 : nJF6kGWndY

>>18 ぜんぜん分からないww
>需要なしで、生産量がどう増えるのか教えて欲しい

需要と供給という基本的な概念など

もっと勉強して、きちんと考えることだ



21. グッキー 2013年6月25日 01:38:34 : Cbr3d6O9vj7Mc : OIxNYWfJog
>>20

>需要と供給という基本的な概念など
もっと勉強して、きちんと考えることだ

あ、セイの法則ね
生産すれば需要が勝手に出てくるなーんてね

そんなことを信じて生産している
経営者なんて一人も居ないけど


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民80掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民80掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧