★阿修羅♪ > 経世済民80 > 653.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
金市場の暴落が意味するもの (東洋経済オンライン) 
http://www.asyura2.com/13/hasan80/msg/653.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 6 月 29 日 09:19:59: igsppGRN/E9PQ
 

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130629-00014536-toyo-bus_all
東洋経済オンライン 6月29日(土)8時0分配信


 世界の株式市場は変調をきたしている。第一の表出が、米国で実体経済にプラスの材料が現れると、株価が大きく下落することだ。つまり、実体経済の見通しと株価が逆方向に動くということである。


■ 金融政策の動向だけで決まる株式市場

 これは、本来であればおかしいが、バブルであれば普通であるし、昨今ではバブルでなくとも、日常的にこれがみられるようになっている。だから、変調というのは、もう10年以上も続いている日常なのであるが、ここに来て、それが激しくなった。それは、相場が大きく動くことを示唆している可能性があるから、やはり注目する必要があるだろう。

 逆行する理由はただ一つで、米国FRBの金融政策の方向と実体経済の方向とが逆であり、株式市場は金融政策の動向だけで決まっているからである。

 これはもはや誰でも知っていることで、FRBが量的緩和をやめ、そして金融引き締め、ゼロ金利から脱却し、金利を上げていくプロセスに入ること、いわゆる「出口戦略」の動向の見通しに、投資家は一喜一憂しているということだ。

 金融緩和が終わるのであれば、カネがあふれることによって支えられていた株式(と投資家みんなが信じているから、実際にも金融緩和で株が上がる)は、暴落すると思ってみんなが売るから、やはり暴落する。バーナンキの発言は、単なる合図のようなもので、量的緩和の実際の効果は関係ない。バブルからどのタイミングで逃げるか、と誰もが間合いを計っているときに鳴らされた号砲のようなものだからだ。

 しかし、問題は、今後だ。

 バブルがいったん崩壊するのはわかった。投資家がいったん利食い、売り浴びせるのはわかった。しかし、いったん下がった後、彼らはどちらに動くのか。

■ 気になる、金投資意欲の喪失理由

 バブルが崩れたら、一気に奈落の底まで暴落するかと言うと、そうでもない。直近までバブルであったということは、投資家の投資意欲は強いということだからだ。その相場が一山終わった後、もう一山目指すかどうか。それは、いったん崩れた後の投資家の意欲、それをサポートする環境にかかっている。今回はどうか。

 量的緩和の出口ということで、今後も、米国株式は乱高下していくだろう。しかし、景気が良くなっていることもあり、また今回のバブル崩壊からうまく抜け出す機会は十分にあったので、投資家は意欲も財力も残っているだろう。いや、むしろ増加している。だから、次の山もあるはずである。

 このとき、注目すべきは「金」の市場だ。株価とは比べ物にならないくらい、暴落している。2011年8月の1オンス1900ドル台から、ついに一時1200ドルを割り込むほどの勢いで下がっている。中国の景気減速、金融の混乱が大きな理由だが、資源国、ブラジルなど新興国が全体として弱くなっていることも影響している。

 しかし、ここで重要なのは、金暴落を説明するストーリーでなく、金暴落をもたらしている投資家の、金への意欲の変化だ。投資意欲があるときは、どんな理由をつけてでも資産価格は上昇する。暴落していることは、意欲の喪失を表している。問題は、意欲の喪失の理由だ。

 2つの可能性がある。株式へ浮気したこと。いや、株式から金へ浮気していたが、浮気には飽きたこと。もう一方は、資産バブルへの恋愛の意欲全体が喪失した可能性だ。株式市場を見ると、後者はありえず、前者に間違いがない、ということになる。米国株式市場という「本命中の本命」が盛り上がるのであれば、金などというハジパイの市場で遊んでいる暇はない。メインストリームのバブルに乗れ、ということだ。そして、日本と言うエキゾチックな浮気も、少し本気になりかけたが、あまりに一気に燃えすぎて飽きてしまった。やはり、「本命」へと、投資家たちは戻ってきたのである。

 今後、中国の金融市場の混乱は材料になるだろうか、本命への恋愛意欲は衰えようがない。今後は、量的緩和終了、金融緩和終了による、資金の引き上げストーリーの乱高下の中、米国企業の収益の大幅な改善を材料に、本命へ投資資金が集中していく可能性が高い。

 となると、一直線に米国株式上昇になるのか。今度は、米国企業の国内での収益の改善、マクロ経済の改善、さらには米国企業の世界での収益も改善し、大幅に伸びると言うことを理由に挙がるのであれば、ファンダメンタルズを伴ったバブルだから、これは長く続くのではないか。そういう予感の始まりである。

 ただし、金融政策との綱引きが続く中で、異変が起きないとも限らない。今後は、金がどこまで下がるかではなく、金の下落と米国株式市場の上昇、この逆相関が続くようなら、米国株式市場のバブルの膨張となる。逆に、ともに下落するような展開となれば、危険信号だろう。

 ハジパイである金市場に注目だ。

小幡 績


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 乃依 2013年6月29日 09:54:21 : YTmYN2QYOSlOI : yzFXhZX702
率直ですね、この人。基本的な経済分析については。
さて、金は、いずれ、NYが失望されるとまたあがる。
できれば、買いひかえておこう。
連中は、こういった上げ下げをあえて作って儲けるのだ。

02. 2013年6月29日 10:36:53 : TWCoGCh7zU
小幡 績
米国株式が本命だってさ。
みんなでおぼえておこう。

いまさら信用している人なんていないかな。


03. 2013年6月29日 11:20:28 : kolTeBcVdU
ここ、何年かローリングできないマーケット。

04. 2013年6月29日 12:01:53 : KSIbLF5vrA
金暴落?
金先物、ETFに現物の金がないことが判り、
先物市場から投資家が逃避。
COMEX,HSB,JPモルガンなども中央銀行にお助け頂いて、現物を入手しています。
富裕層の皆さんはすでに、金の現物へと移動されております。
金現物は全くの品薄状態で、日本以外では入手が困難な状態です。
EU,中国も、米国も駄目、勿論日本は自爆。
貨幣が無価値になると資産の保全は何で?
ダイヤ、貴金属以外に何があるのでしょうか。

05. 2013年6月29日 12:08:55 : 7OpGsifAXA
金貨はまったくの品薄。
にもかかわらず価格が上がらないのはなぜか。

06. 2013年6月29日 12:34:01 : 4pqaDeOAfU

以前、先物と違って現物は下がらないという間抜けがここにもいたが

>ここで重要なのは、金暴落を説明するストーリーでなく、金暴落をもたらしている投資家の、金への意欲の変化

バカじゃないか

その意欲の変化を引き起こした要因を説明するのがFRBの引き締めや中国バブル崩壊、インド規制といったストーリーだ


07. 佐助 2013年6月29日 12:40:39 : YZ1JBFFO77mpI : TUhrPgEJIU
キンは間違いなく一オン3500 ドルで安定せざるを得ない,そしてバブルが破裂すると、複数の基軸通貨が金とリンクし固定為替制度になる。そして国家が金の買い手になるはずです。

金の輸出輸入を国家管理にし、原価百円の1万円札紙幣で、国民から金価格相場にプレミヤムを付けて買上げると、円は間違いなくドルとユーロと共に、25%の金を保有して、第三の基軸通貨となる。現在進行形の世界恐慌は、ドル・ユーロ・円が、世界の75%の金とリンクすると収束する。そこで一オンス3500 ドルまで高騰すれば、ドルの世界の流通量と相対的に均衡するため、+−3割の幅で横ばい安定する。そしてバブルの破裂で、国家が金の買い手になるので、一オン3500 ドルになる。ピークは8000ドルまで行く。つまり国家が買い手になるときがピーク。1オンス3500ドルで安定する。株と同じで上下繰り返しながら進行する。

ドル国債を溜込み金保有を避けると五分の一に暴落して、国益に甚大なる損失を与える。そして金を買上げて通貨をバラまくと、デフレ(物価の下降)を解消できる。金を買上げてもドルと金の1対1は変化しないから、デフレ克服の効果はゼロとなる。いずれ各国でキンの争奪戦が始まるが,世界金融恐慌でキンどころでなくなる。金は高騰すると、世界の基軸通貨額と金価格が1対1となり高値で安定するのです。

第三の基軸通貨国の見える本命の元は中国解体とバブル作裂と、シーラカンス銀行のデフォルトの三つの危機に直面している。中国は多部族,多民族国家なので中国は政治的自由を求めて解体されることは避けられない。従ってドル・ユーロ・円が、世界の25%近い金を保有して基軸通貨になれるが,元は難しい。しかしドル国債で大量にキンを買い占めると基軸通貨になることもありうる。


08. 2013年6月29日 12:40:45 : mHY843J0vA

貴金属も、逃避先資産というありがたみがなくなれば、モノとしての価値自体は大したことはなく
皆が有難がらなければ、利子も配当もつかず、ただの邪魔で重い塊に過ぎないということですね

ただしFRBが緩和解除したからと言って、本当に、今後も本命である株式が上昇するかどうかは、まだわかりません


09. 2013年6月29日 13:37:00 : FbGdHh0gUE
昔「金儲けの神様」と呼ばれていたQ永漢氏は、たしか、
”金は金歯にくらいしか使えないので私は投資しません”
とか言ってたのを記憶しているけどね〜。

10. 2013年6月29日 16:27:28 : 0xB1WNFcko
>>02
覚えときましょw

こいつも酷いもんだ、金価格とダウの関連性とか言って説明が全く意味不明。
最も重要な債券相場について触れないで相場を語るって、小幡くらいの阿呆、もっと言うと詐欺師、位だろうね。


11. 2013年6月29日 16:38:03 : gU4UTHXPbw
日本の金保有量:ワールド・ゴールド・カウンシル(2012年)
http://10rank.blog.fc2.com/blog-entry-169.html

765.2トン

その内”現物”:多分0トン+765.2トンのタングステン。
http://yaplog.jp/warabidani/archive/2513


12. 2013年6月30日 14:43:56 : bAHzmw3QlI
歴史は繰り返すですね。何かが動いていますね。リ−マンから5年になる8月9月ごろ何かあるのでは。誰かが大変動で大儲けしようと画策して危機を垂れ流している。参議員の選挙が終了後が。危機は作られている。また世界の庶民が犠牲になる。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民80掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民80掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧