★阿修羅♪ > 経世済民80 > 742.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
金融マフィアが予告する「日本はあと2年以内に破綻する!」(イーグルヒット) 
http://www.asyura2.com/13/hasan80/msg/742.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 7 月 04 日 15:37:00: igsppGRN/E9PQ
 

http://eagle-hit.com/a/post-4823.html
イーグルヒット管理者 (2013年7月 4日 09:20)


"日本の空売り王"カイル・バス氏が、「週刊文春」(6月27日号)のインタビューに答えて、日本の財政の先行きについて、以下のように語ったようだ。

『日本人は貯金の6割を失う』

これは、1994年のメキシコで起きた通称「テキーラ危機」を引き合いに出している。
テキーラ危機は、メキシコ政府は直前までデフォルトを否定し続けてきたが、突然、
自国通貨のメキシコペソの切り下げを発表したことにより起きた金融危機である。
当時、IMFや国などから資金援助を募って、翌年には危機はひと段落したが、
これで通貨価値の6割が棄損したという。

これを日本に置き換え見た場合、年度あたり40兆円程度の税収に比して債務残高は
約1000兆円と実に25倍の差となっており、これをバス氏は「浪漫財政のマイルス
トーン」と呼び、さらに日銀の異次元金融緩和政策がスタートしたことで、
「あと2年で破綻する」と言い切った。

さらにその主張の要点を挙げておこう。

●アベノミクスによる日本企業の好決算は日本経済が回復している兆候とは言えない。
●2%のインフレ目標は輸入される原材料のコスト高に押されて消費者価格が上がる
ことで達成される。
●長期的には続いて来たGDPの低下を覆すことはできない。
●日本の問題は1000兆円に迫る財政赤字と老齢化し激減していく人口。
●2年以内に日本政府が金利を制御不能になり債務危機に陥ったら、
1ドル=200円、株価は暴落する。
●日本がここまで追い込まれたのは銀行危機に陥ってもリストラをしてこなかったから。
●日本経済には良い処方箋はなく、日本の中間層の人々が6〜8割もの貯金を失うこと
になる。

あと2年で破綻するとされるが、ある日突然、金利上昇から国債暴落を招き、
一気にデフォルト、国家破産へと突き進む恐れがある。
そして、国民の貯蓄の6〜8割を失うとは、通貨の価値が失われることを意味するが、
それだけではない。伝家の宝刀、【財産税導入】によって、9割の資産が没収される
恐れがあることを、念頭においておいた方がよいだろう。

いずにしても、カイル・バス氏の警告は、決して脅しではなく、"今そこにある危機"
だということである・・・。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年7月04日 15:45:37 : 3UbpBymSjg
「浪漫財政」→放漫財政でしょう。まあ、ある意味夢のような財政状況であるとは言えるかもしれませんが。

02. 2013年7月04日 16:01:57 : 7uhtIH2Ztw
逆にお前が破綻しないことを望む

03. 2013年7月04日 16:08:58 : lXR1m90Ayo
「財産税」について調べておく必要がある

当然、”奴等”を利することのなきよう

事前に対策を立てるために
 


04. 2013年7月04日 16:21:56 : KO4C9oEhYU
日本の破綻の前に韓国が見本を示してくれる。そしてそうならないようにしなければならない。いずれにしろアメリカの言う事を聞いて良くなった国は一国もない。今の日本はどうか。アメリカの言う事を全て聞いてしかも実験までしてもらっている。投稿文ほどにはすぐ行かないだろうが似たような事になるのは間違いない。しかもそれをアメリカ人が予告してくれている。つまりアメリカはアメリカが言う通りやったらこうなると結論を知っているのだ。知らぬはノー天気な日本人だけだ。ここまで忠告してくれてもバカな日本人は今度の選挙で自民党や公明党に大切な一票を差し出すのだろう。救いようがない。

05. 2013年7月04日 18:25:04 : 8NcqzHYN5c
日本に限らずどこの国も同じようなもの。

どこの国も国債が問題になっているが日本は海外機関の所有比率が低いのまだましなほう。

日本より先に波状する国が出るので、それを参考に対応を考えればいい。

避難先として金、外貨とかあるかもしれないが、日本に住み続けるなら西日本の田舎の土地を買って、米は難しいからジャガイモと野菜を育て鶏を飼育し、太陽光発電して自給自足って言うのもまんざら悪くないんじゃないかな。

ようは終戦直後の状況を参考に考えれば生きていけるって。


06. 2013年7月04日 18:53:34 : Leq45E6jPg
日本の国富をもっと奪ってやるぞ、というふてぶてしい予告か?

盗っ人猛々しいとはこのことだ。

各国で強欲金融資本に対する風当たりが強くなって来た焦りもあるんだろう。
日本政府はアメポチだからやりたい放題出来ると高をくくっている?


07. 2013年7月04日 19:29:14 : nJF6kGWndY

>ある日突然、金利上昇から国債暴落を招き、一気にデフォルト、国家破産

バスの長年の夢だな


08. 2013年7月04日 21:24:40 : NLHsrOSNpQ
こいつ何連続日本に負ければ気が済むわけ?

09. 2013年7月04日 21:57:02 : bGEJUYY2Wo
2年先の話かい?
今 既に 世界が崩れ始めた。
下記は NEVADAブログから ...
  http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/

2013年07月03日
【急落しているポルトガル国債】
  既報のポルトガル国債が急落しており、利回りは一気に7.62%にまで急騰しています。
  利回り上昇は1%にも達しており、市場は売り一色とも言われており、
  市場崩壊が始まっています。
  ギリシャ、イタリア、スペイン国債が今日どうなるか。
  国際金融専門家は警戒しています。


2013年07月04日
【売られる国債】
  ヨーロッパ・アメリカで国債が売られており、
    ギリシャ国債利回りは11%を突破し11.11%に、
    ポルトガル国債利回りは一時8%を超える利回りまで暴落を演じ、
    終りは7.21%となり、危機的水準と言われます7%を突破して終わっています。

  他の国は以下の通りです。
    スペイン 4.75%
    イタリア 4.49%
  まだ、両国国債利回りは5%台には達していませんが、
  ポルトガル国債利回りが一日で1%を超える変動をしており、
  この変動を目の当たりにして、国際金融専門家はスペイン・イタリアの国債がいつ暴落するか、
  そしてポルトガル国債利回りがいつ10%を突破するのかを警戒をしています。

  また、米国債も売られ、10年国債は2.50%に利回りが上昇し、価格は93%台となり、
             30年国債は 3.49%となり、価格は88%台となっています。

  また、専門家が注目していますTIPS(物価連動債)では
    30年債は84%台になっており、額面から16%も減価しています。
    100億円規模のポートフォリオでは84億円にしかならないのです。

  安全資産と言われる【国債】でこれだけの損を抱えているのです。
  しかも、これから本格的に金利が上昇するとなりますと、この損は日々拡大していきます。

  一部では米国10年国債利回りが5%にまで上昇するとみられており、
  その際にはこの物価連動債は70%台以下になるとみられており、
  100億円規模の保有で70億円を下回ることもあり得ます。
    30億円の損を抱えることになるのです。

  世界的国債運用ファンドからは過去最大級の資金流出が起こっており、
  今後更に資金が流出していけば更に国債価格は下落していくという、
  負のスパイラルに陥ることになります。

  国債市場が崩壊の危機に直面しており、
  一旦暴落が起これば、手が付けられない状態となります。


【金融危機:危険な状態になり始めたアジア・オセアニア国債市場】
  アジア・オセアニア各国の国債市場に売りが継続しており、
  利回りが急上昇してきており、
  このまま走り出せば、アジア金融危機が勃発し、
  ユーロ危機も含め、ヨーロッパ・アジアで金融崩壊が始まることになります。

<国債利回り>
  シンガポール    2.59%(+14ベーシスポイント)
  ニュージーランド  4.27%(+10ベーシスポイント)
  香港        2.13%(+ 7ベーシスポイント)
  オーストラリア   3.77%(+ 3ベーシスポイント)

  シンガポール国債と、ニュージーランド国債が急速に売られており、
  特に、ニュージーランドは4%を大きく超えてきており、
  5%の危険水域に近づいてきています。

  ヨーロッパでは、ギリシャ国債がこの時点で11.24%(+13ベーシスポイント)と更に売られて、
  利回りが上昇しており、ギリシャの2度目の破たんが避けられない事態になってきています。

  世界的に国債売りが進んでいますが、
  一般国民は国債市場の報道が殆どないこともあり、現状を知りませんが、
  専門家の危機感は半端なレベルではありません。
  今、ユーロ圏の政策当局者がさじを投げ始めてきており、
  このままいけば市場は暴走しますが、
  誰も止めることが出来ない状況に陥りかねません。


10. 佐助 2013年7月04日 21:58:44 : YZ1JBFFO77mpI : TUhrPgEJIU
アベノミクスで産業革命を10年前倒しするとすべて解消するが,原発やリチウムなどの既得権益護持が優先されるために金融恐慌は沈静化しない。

個人であれ企業であれ投信であれ、又、投機の中心が土地、住宅、ビルであれ株式であれ、又、商業地、リゾート地、観光地であれ、買手が売手の四倍以上になれば、バブルは急激に膨張し、必ず弾ける。過去のバブルの反省から,投機の主役や方式を変えるためにバブルの正体が見えなくしている。そしてバブルは国ごとに時差と姿を変えて発生する。3年半ごとの景気循環さえ見えなくなる。

アベノミクスバブルは、買手が売手の四倍以上になれば、バブルは急激に膨張し、必ず弾ける。3年半ごとに繰返す景気循環と、同期すると暴落の谷は大きくなる。3年半毎に繰返す景気後退と金融商品バブルの発生が一致すると、証券&銀行の取付け騒ぎが発生する。だから2015年〜2017年に銀行・証券・為替の一時閉鎖が発生する。定期的にミニバブルの発生とミニ消滅を繰り返し,ある日突然起きるので足音やインジケータの点灯は分からなくする。

世界金融大恐慌は、ドル一極からユーロ・円三極への移行が根因なので,10年以上の長期間に不況の嵐が全経済に波及する。しかも紙幣を土台とした金融商品は、自然に信用を膨張させバブルを発生させる。人間はバブルから教訓を学び、二度と繰り返さないように、制御コントロールしようと努力する、だが、バブルは姿を変えるために、その破裂を予知できない。アベノミクスは逃走パニックを発生させ、バブルが弾け、激烈な価格切下げ競争に突入する。

世界恐慌は2006年、包括関税引下げ交渉は行き詰まり、二国間の交渉に中心が移ったこどスタートした。これは第一次世界信用大恐慌前後と同じ状況に突入したことを意味する。かくして、ドルと株の暴落で、第二次世界金融大恐慌の妖怪の姿は、誰の目にも見えてくる。

リーマンショック後も中国のGDPが二桁成長したが 2011年12月、ついに新興国のブラジル・中国・インドの住宅土地バルブが弾け、同時に、欧州各国の債券バブルが弾けた。アベノミクスやTPP,消費税,原発事故,ハイブリッドなどは金融崩壊の途中経過の悲劇になろう。そして世界で膨張する巨大なドルのマグマは、地震や火山の爆発のように、出口を求めて徘徊する。

世界金融大恐慌や世界経済全体に波及するバブルの発生なんて、想像することができない! 確かに、バブル的匂いはするが、いずれの国も、前回のバブルの体験から、賢くなっているハズだ。万が一破裂しても、その影響は限定され、景気は軟着陸できるに違いない。そう、世界のエコノミストたちがそう考えるのも無理はない。

ハイブリッド投信や金利ゼロなどは、人類がはじめて体験する金利ゼロを我慢してきた日本人を、先祖の遺言で固く拒絶してきた投機に巻き込むのも無理はない。かくて、国家予算の二倍もの1500兆円の個人資産は、山頂から崩落する溶岩のように、一気に流出するはずである。「信用膨張商品は、名目の一割を流通させて運営されているため、一斉に取付けるなら、バブルは必ず弾ける」ということを、国民が学んだからすべての人間が、死を連想して思考を停止し、死から逃れるために、逃走パニックを発生させる。


金本位制でドル暴落は止められるが,1ドル200円はさけられない,そこでオバマ大統領は新ドル発行のデノミを実施してくる可能性がある。但しこれは1ドル50円〜60円に相当するために金融崩壊は止められない,だが自然エネルギーからの産業革命を10年前倒しするとすべて沈静化し人類は再び高度成長を満喫できる。

そして日本と中国は、溜め込んだドルで、一杯買込んでいる米国国債を解約し、キンを買う度胸はないと断言できる。だが、キンを原価百分の一の自国の紙切れで買いまくると、インフレが起きデフレを解消できるが,自国通貨を世界通貨の一極にすることになろう。そして激烈なキン獲得競争が始る。これは米国財務省内で議論されている内容の一部であり,こうして,ニクソンのキン離れによる為替フロート制は終わる。国家がキン買いの主役となるキン獲得競争の勝者が三極目&四極目の世界通貨となる。


11. 2013年7月04日 22:49:35 : hZ9OlPeTKB
日本が2年で破綻することはあり得ない。

12. 2013年7月04日 22:56:05 : KO4C9oEhYU
>09
アメリカはFRBが買うから大丈夫なのではないですか。日本も日銀が買うからいくら金利が上がっても大丈夫なのではないですか。今円安だしまだFRBが買っているから米国債の売り時は今だと考えます。安倍に明日にも米国債をFRBに引き取ってもらえと言わねばなりません。中国は賢く動いています。本当は中国に肩代わりをしてもらいたいですが今尖閣でうまく行ってないのが残念です。

13. 2013年7月04日 23:09:52 : sl0f8xONQk
毎年というか、ほぼ四半期ごとに週刊誌や日刊誌にXデーって載るような。

当たった試しないけど。


14. 2013年7月05日 00:39:53 : 8h3SMXhEfo
この人の言うとおりだね。
自民党や御用経済学者の致命的な欠点は、すべての問題を民主党や、白川日銀前総裁になすりつけるという子供のような政治をしていることなんだよな。
 以下の問題点提起をきちっと受け止め、解決していかないと、自民党の子供政治では日本はつぶれる。


●アベノミクスによる日本企業の好決算は日本経済が回復している兆候とは言えない。
●2%のインフレ目標は輸入される原材料のコスト高に押されて消費者価格が上がる
ことで達成される。
●長期的には続いて来たGDPの低下を覆すことはできない。
●日本の問題は1000兆円に迫る財政赤字と老齢化し激減していく人口。
●2年以内に日本政府が金利を制御不能になり債務危機に陥ったら、
1ドル=200円、株価は暴落する。
●日本がここまで追い込まれたのは銀行危機に陥ってもリストラをしてこなかったから。
●日本経済には良い処方箋はなく、日本の中間層の人々が6〜8割もの貯金を失うことになる。

自民党は、国内でも、国外でも、排他的にものごとを進めるけど、それは最悪だよ。やめた方がよい。
小泉政権時代には、日経平均8000円割れがあった。
麻生政権時代には、日経平均7000円割れがあった。
これをバブル崩壊の責任にしているが、それも経済政策の一環だ。自民党はこういう失敗を他人になすりつけるくせがあるよな?
反省がないと言うことだ。

こいうのを棚に上げて、民主党時代の悪口を言っている。
民主党は8000円だった。それを16000円まで上げたと。
民主党の政策が悪かったら、ここまで短期間に上がるわけがないのだよ。

アベノミクスがそんなにすごいのだったら、ギリシャや、キプロス、ポルトガル、スペイン、アルゼンチンの経済をすぐに立て直してみてくれよ。
出来るわけがないよな。

自民党は、国内でも、国外でも、排他的にものごとを進めるけど、それは最悪だよ。やめた方がよい。


15. 2013年7月05日 01:15:07 : nJF6kGWndY

>>14 すべての問題を民主党や、白川日銀前総裁になすりつけるという子供のような政治

部分的には正しい

 
>2%のインフレ目標は輸入される原材料のコスト高に押されて消費者価格が上がる
ことで達成
>1ドル=200円、株価は暴落する。
>長期的には続いて来たGDPの低下を覆すことはできない

この辺は矛盾しているし、既に現時点で間違っている



16. 2013年7月05日 01:18:56 : nJF6kGWndY

>アベノミクスがそんなにすごいのだったら、ギリシャや、キプロス、ポルトガル、スペイン、アルゼンチンの経済をすぐに立て直してみてくれよ

南欧圏はアベノミクスを実施したら急激に回復する

アルゼンチンは過剰消費のインフレ状況だから、アベノミクスは効かない
構造改革による生産性の上昇だけでなく、緊縮財政が必要
http://www.iima.or.jp/Docs/topics/2013/234.pdf


17. 2013年7月05日 09:10:52 : cw2LoSZcxk
日本国債暴落に人生を賭けているバス氏ですが、連敗続きのようで。
相当損失を出しているようですが、でも暴落が当たればいままでの損失の数十倍の利益を手にできるんでしょう。だから、しつこいね。
 まあ2年以内かどうかはわかりませんが、最終的に国家破綻するのは間違いない。問題はその時期。安倍晋三のお陰で債務はGDPの300%になるでしょう。

18. 2013年7月05日 09:34:51 : EaJPEI47Vc
こういう人たちは崩壊!崩壊!と脅しをかけることで逆に買って安定運用していたりする。

19. 2013年7月05日 10:58:27 : jjVNhIk9cQ
とりあえずアメリカ国債購入やめろ、
中国でさえアメリカ国債を売れる、売っている。
日本自体の財政も悪い。

日本の年金も悪くなり高齢者の資金も減っていき、日本国債は日本人が保有だからという理由ばかりでは通用しない。

今でさえ日本国債の外国人保有比率は1割だ。

日本が相対的にいいから、日本の資金が狙われている!


20. 2013年7月05日 11:14:48 : tYM4skHJCs
>>11さん 「現代ビジネス」の記事(去年6月)です。

 それはある朝、突然やってくる 銀行「取り付け騒ぎ→預金封鎖」に備えよこれは悪夢でなく、現実だ

ギリシャ→スペイン→イタリア、そして日本へ
世界金融恐慌が始まった

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/32686 


21. 2013年7月05日 14:02:44 : qLvmrrRHKI
安倍さんが 総理を二年やったら メキシコ同然になる。
しかし6割 失っても 残り4割あれば 御の字です。
どうせ バブルで稼いだ金だもの。

風雨天野郎より


22. 2013年7月05日 16:56:07 : Fbrymlivsk
年度あたり40兆円程度の税収に比して債務残高は約1000兆円と実に25倍の差。
こんな浪漫財政の政府、世界中何処にもない。常識で考えれば日本政府は既に財政破綻してる。
政府の借金を国民個人の預貯金を担保にするというあり得ない理屈で、破綻していないことにしているだけ。
日本では銀行の預金封鎖は決して起らないよとは言い切れない。

天下り組織の解体、公務員の大規模なリストラは急務。
国債は霞ヶ関の借金であって、国民の借金じゃない。


23. 2013年7月05日 17:45:17 : rrhrFN6JLd
税収40兆ってこいつら金融マフィアも一般会計だけで特別会計の200兆円は言わないな。

24. 21世紀は民族の時代 2013年7月05日 18:09:38 : 38ohaPYsPdORg : T4h0m0enpQ
日本が金融面で崩壊すると言うのはアメリカ、欧州並びに覇権国の希望とするシナリオ。騙されてはいけない。今、日本は自国を守るための政策に進まねばならない。日本の敵は誰なのか、敵を探すより味方を探した方が容易だと思うが、1940年代に本当の独立を勝ち得た国々は日本の見方と考えてよい。今、日本は大きな試練に立たされている。今の政府に多くの常識ある日本人が協力をすれば、必ず目的は達成できると信じたい。たったの200年前から見た世界の動向が、今、大きく変わろうとしている。世界は激動の中、本当の自国、、、民族の英知を屈して、各自の国を守る時代に入っている。騙されてはいけない、覇権国の新たな民族崩しは、世界の経済をコントロールすることで、無し得た時代はもうない。然し、今も極一部の指導者に託している。スコットランド動向に要注意すべき。

25. 2013年7月05日 18:43:22 : hViZKmZ9hk
自国通貨建ての変動相場で国家破産することはありえないと、財務省が言っている。
この人が国家破産を言い始めてからも、日本国債は上がり続けている。
今までショートで仕掛けていたならこいつが破産しているはずなのにのうのうと週刊誌の取材で小銭を稼いでいる。
JGBをショートしていない証拠だ。
ただ、これから日本はインフレになるので、JGBは下がることは間違いない。
下がり始めるのは、2年後からということだろう。
ただ、対外純資産が300兆円もある国の国債が暴落するはずがない。

糞記事


26. 2013年7月05日 21:14:44 : ogy8HgtL16
高橋洋一のいうようにCDS買えば儲かるよ。

27. 2013年7月05日 22:10:25 : qR9wrxx5MA
>>23
特別会計の200兆円というのは歳入ではなくて歳出。2005年時点で240兆円と日経が特集記事を書いている。特殊法人、独立行政法人の人件費を含めて国の支出の総計は300兆円規模になるという。歳入が40兆円くらいしかないのに何故歳出が可能かといえば、国債を刷りまくっていることに加えて年金会計や財政投融資からの流用分があるからだ。要するに今後支出されるべき年金資金と払い戻されるべき郵貯などの原資が虫食い状態になっている。日銀が市場に現金を供給するためには銀行が国債を引き受けてくれなければならない。原資もなしに闇雲に供給しているわけではないのだ。その日本国債の金利が上昇しているから(価格は下落)、銀行もおいそれと引き受けてはくれない。そして銀行が国債を購入するのに使う資金は預金者の預けた現金なのだ。自転車操業もいいところ。したがって、1000兆円に上る政府債務(借金)イコール国民の債権(資産)と考えているととんでもないことになる。

28. 2013年7月05日 22:35:32 : TWCoGCh7zU
確かに2年で破綻するのであれば、CDSを買うことが世界で一番安全確実な億万長者への道だ。
そんなものが世の中存在するわけがない。

29. 2013年7月05日 22:56:22 : C3dMkQgXYY
破滅-その日のために日本中の役人がちゃんと個人ストックしている。
善良な役人はそのお金で国を動かしていく-夢物語。

30. おじゃま一郎 2013年7月06日 01:24:43 : Oo1MUxFRAsqXk : MtVvcVsbz6
このカイル・バスというおじさん、今まで日本国債の先物を
売ってた人。いつも最後に踏まされて大損超えてた。

資金が無限にある日銀相手にヘッジファンドが挑むのは無理。


31. 2013年7月06日 02:34:18 : 6OzR626LxQ
まあ、何年か前にサマーズも日本は数年後には極東の落ちぶれた後進国に成り下がるとあの爬虫類顔で喚いていたが、一向にそうならないから面白くないんじゃないかな。

32. 2013年7月06日 09:37:48 : urKiPCkocY
財政赤字、いっとくけど、国民の借金ではないぞ。政府の借金ですよ。政官癒着で造ってきた放漫財政政策の結果だよ。国民にそのツケを回す前に、やることやれよ。

33. 2013年7月06日 10:54:51 : Mz5BnBLWbE
このカイル・バスとかいうおっさんのことはどうでもいいが
いずれ日本が破綻するのは間違いないだろうね。
そのタイミングが世界情勢とあいまって、一昔前よりも何と
なく近づいてきたんでは??と感じさせる今日この頃。
でも結局のところ・・・そのタイミングなんて誰もわからな
いんでは??
やっぱり・・・ある日突然だろうね。今日なのかもっとずっ
と先なのか・・・。

34. 2013年7月06日 11:05:10 : MxRrqvv8aM
居酒屋オーナー「墨染」が閉店宣言してから
待ってましたの・・「赤かぶ」鳶!
「イーグル」朝出しの生ゴミを漁る「赤嘴の在日カラス」!

商業ジャーナル漁りの不興に懲りて、ブログ漁りを始めたようだが・・
「ブログ漁り」には、《ぶれない投稿ポリシー》が必須だ・・
オポチョニストが背伸びをして、大火傷をしなければ良いが・・

(反ユダヤの小出宏実氏・・とんでも背後霊(偽ユダヤ)に憑かれたようだ)


35. 2013年7月06日 12:53:16 : MICzyijtoc
日本国債の保有者96%が日本の金融機関である。海外の保有率は3%台である。

即ち、おおざっぱにいえば「日本政府の借金=日本国民の貸し金」という構造になっている。

米国債の最大の保有者は米連銀1.2兆ドルであるが、日本+中国の保有が1.8兆ドル。

即ち、おおざっぱにいえば「米国政府の借金の半分=日中の貸し金」という構造になっている。

日中がその気になれば米国債を暴落させることができるが、海外の金融マフィアに日本国債を暴落させる力はない。

分かったかカイル・バス。


36. hayama 2013年7月06日 14:42:39 : 5apUpYPRe2ROM : ENTiEZA3H6
筆者の主張には間違いがある。
  「2年以内に日本政府が金利を制御不能になり債務危機に陥ったら、
   1ドル=200円、株価は暴落する。」
は有り得ない。
なぜなら、1ドル200円になると、自動車産業等の輸出企業が大儲けする。
儲けたドルを円に変えると、円高になるのだ。
従って、輸出企業が存在する限り、極端な円安にはならない。

では、日本が破綻するのは、いつなのか?
それは、最近の電機産業の様に、自動車産業が崩壊した時でしょう。


37. tomkun 2013年7月06日 17:00:13 : JbB6hysiLGdjw : fy4tTj8mY6
あれあれ、カイル・バスさん、
2012/1/29 の日本経済新聞の記事では日本国債バブル「18カ月以内に崩壊する」といってたよね。
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFZ26024_W2A120C1K11000/?dg=1
これ。

こっちは週間現代の2011年12月27日の記事。「12ヵ月以内に」日本が倒産すると断言してる
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/30728

これはNEWSポストセブンの記事。SAPIO 2011年6月29日号では今後2〜3年以内に破綻すると書いてある
http://www.news-postseven.com/archives/20110623_23440.html


38. 2013年7月06日 19:29:25 : ZBEkCUcvT5
ここの予想が当たっても外れても国にとっても国民も大きな打撃に打ちひしがれることになる様相を呈している予感は確実なものがあるだろう。そんな時代に瀕しているのは想定の範囲内だろうか。

その時までに何ができるのか、どんなことを為すべきか。日本国民の平均年収が五百数十万円であると報道されているが、限りなく実現するべきである。合計を何人で割えい算出して何を言いたいのか。

誰もが国民平均所得を手にして初めて国策経済が機能してると実感しても間違いがないことである。同国民の絆を運命共同体として実感できる方法は全ての国民が平均を認識できて初めて可能となるだろう。

しかるに現実は格差は二倍以上を遥かに超えるレベルである。これを是正することに全精力を傾けて来たるべき時を共に迎えるのは運命の分かち合いを世界に誇るべき日本の国力を示すとも言えるのではないのか。人より何倍もではなく、人の分まででもなく、平均を実現できる国を実行しろよ、バカヤロ!!


39. 2013年7月06日 22:40:27 : TWCoGCh7zU
国債の話をしろ!!バカヤロ!!

40. 2013年7月07日 21:40:08 : jYxndDpSFY
カイル・バスさん、がんばってね。

日本の国債市場は、8800兆円。外国人が持つ国債(短期証券含む)は、85兆円ほど。

暴落暴落って、お話にならないんですが。


41. 2013年7月08日 20:03:25 : eLmYZZlImc

12. 2013年7月04日 22:56:05 : KO4C9oEhYU
>09
アメリカはFRBが買うから大丈夫なのではないですか。>>

米国債ですが
FRBが買ってもどうにもならないくらい米国債が売られている
いま米国債は既に制御不能だそうだ


42. 2013年7月09日 15:46:44 : MICzyijtoc
41. 2013年7月08日 20:03:25 : eLmYZZlImc

米国債ですが
FRBが買ってもどうにもならないくらい米国債が売られている

売っているのは中国ですか? 


43. 2014年12月16日 21:05:20 : rLBhiuudmU

2年ももつのかな・・・・???

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民80掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民80掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧