★阿修羅♪ > 経世済民80 > 852.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「バブルを煽る“アホノミクス”は0点」と同志社大教授 浜矩子さん 
http://www.asyura2.com/13/hasan80/msg/852.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 7 月 10 日 00:27:00: igsppGRN/E9PQ
 

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130710-00010002-jisin-pol
女性自身 7月10日(水)0時0分配信


「アベノミクス」を「アホノミクス」とばっさりと切り捨て、その採点を0点とするのが、同志社大学大学院ビジネス研究科の教授・浜矩子さん。

「安倍さんが進めているアベノミクスは、単なるこけおどしにすぎない、バブルムードを引き起こして人々をたぶらかすような政策です。採点数を0点にしたのは、あの経済政策にちまちま点数を与えても、しょうがありませんから」(浜さん・以下同)

 連日株価が上がり続け、ちょっとお祭り騒ぎになったのも、「大胆な金融緩和」「機動的財政政策」「成長戦略」とキャッチになる言葉で、なんとなく“安倍さんならやってくれそう”という「好景気ムード」ができあがってしまったためという。

「成長戦略の具体的な目標を立てましたが、まさに手当たり次第というもの。三本の矢のうち、1本目、2本目の神通力があやしくなってきたために、パニック反応を起こしたような内容です。『10年で年収が150万円増えます』という発言が、そのあせりの最たるもの」

 実際の成長戦略では「国民総所得」を150万円増やすという意味。一人一人の収入が増えることを示すのではない。とはいうものの、住宅購入も伸びているという。景気は上向きなのではないだろうか?

「住宅販売に関しては、単に消費増税、そして住宅ローン金利の引き上げを見越してのものだと見ています。購買欲が上がり、ゆとりある見通しのなかでの住宅購入ではなく、なんとなく追い立てられる『駆け込み』的な要素を感じます」

株価が急上昇したのも、企業の業績が伸びているからではなくて、単に輸出企業が円安になって、表面上よくなっているように見えているだけだという。一時は「ボーナスの大幅増」など、景気のいいニュースが報道されたが、それも一部の大企業。中小企業や非正規社員にはまだ好景気を感じる部分は少ない。

「実際には雇用拡大は名ばかりで、非正規雇用も増えているし、正規社員の賃金を上げるということは、どこかでそのとばっちりを受ける人がおり、格差がますます広がる可能性があるということです。なけなしのお金でなんとか生活を立て直そうとした、弱い立場の人間が損失を出すようなバブル政策は、罪深いものがあります」


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年7月10日 00:42:38 : SdfUdgXTYc
あれだけ国債を刷ってまでして、土建屋とシロアリ官僚にカネを大盤振る舞いすれば、いずれ破滅する。
その多大なツケは、国民に回されるだけ。

それでも、自民党に投票する国民はマゾとしかいいようがない。

自民党 土建屋に請求した「4億7100万円」
税金の大盤振る舞いでカネをせびる
「まるで請求書。巨額の公共事業の見返りに献金を求めることは、最悪の利権政治だ」
汚職栄えて国滅ぶ――。それでも日本人は安倍自民党に一票を投じるのか。だとしたら、日本人はみんなマゾヒストだ。
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-9219.html
こんな旧態依然たる汚い利権政治をやっているようでは、
アベノミクスの失敗は約束されたようなものです。

大半の国民にとって、自民党に投票するということは、自分で自分の首を絞めるようなものだろう。
参院選で自民党に一票を入れようと考えている有権者は、よくよく考えた方がいいと思う。


02. 2013年7月10日 01:10:31 : mHY843J0vA

金利が上昇し、国債バブルは終わりそうですね


03. 人生航路 2013年7月10日 03:52:18 : ydnse8CZQizdg : 6D99baGUtE
1年先の事も分からない、1年も続かない政治家に10年先の事を由々しく語る政治家って、、なんだろう??

来年の事を話すと鬼が笑う、、、
10年先は、ヘソが茶を沸かすと、昔は言った。

普通、インフレで10年たてば、物価は2倍になる時代があった。

今の時代でも、50%は上がるだろう、

でもね、1年先には、3年先には、

誰も予測はできないのが、普通の国民の気持ち。。。



04. 2013年7月10日 07:46:05 : 8toPgN5eic
ttp://nissya.com/archives/28278579.html
浜矩子氏 株価暴落はアベノミクスのバブル破綻し始めた象徴
2013.06.11 07:00
今回の株価暴落ではっきりしたのは、アベノミクスの「効果」は、なかったということです。

その件ではっきりしたのは、浜が馬鹿で阿呆でデタラメと言うことでした。
少しは恥ってもんを知れよ、砂掛けババァw

こいつの言ってることはデタラメもいいところだ、経済学者とか笑える、感情爆発だ。
最近でも全然当たらないだろ?

毎年毎年破滅破滅といい続けてるが、税金からの補助金もらって庶民がーとかふざけるなよカス
まず、おまえの給与から補助金分を辞退して返還しろ。


05. 2013年7月10日 09:05:41 : KO4C9oEhYU
>01
そうですね自民党に投票する事は自殺行為ですね。

06. 2013年7月10日 09:09:30 : KO4C9oEhYU
>04
相当頭の中が真っ白になっておいでのようですね。アホノミクスを信じてジャンジャン儲けてください。ただし、自己責任ですよ。信じる者は救われます。

07. 2013年7月10日 09:32:58 : nJF6kGWndY

やはり浜を取りあげるのは女性自身など、全く経済がわからないゴミメディアばかりだな


08. 2013年7月10日 10:02:51 : KO4C9oEhYU
>07
やはり竹中を取り上げるのは遠の昔に破綻した新自由主義博打経済しか知らない売国奴ばかりだな

09. 2013年7月10日 10:05:15 : L3oWjvNiyM
>あれだけ国債を刷ってまでして、土建屋とシロアリ官僚にカネを大盤振る
>舞いすれば、いずれ破滅する。その多大なツケは、国民に回されるだけ。


↑こんな大嘘がここ20年ばかし言われ続けた、まだ眼が覚めないのがいる↑
短期でソロバン勘定をやり、道路とか橋をつくっても儲けにはならん
なんつー馬鹿が多いんだね。公共事業は失業を減らし、需要を拡大して
景気復活に大いに役にたつ。ケインズ理論じゃな。

ケインズは死んだとか大嘘こいて、公共投資の大削減をやった結果が
このザマだ。

国債をじゃんじゃん刷って、日銀が引き受け、百年後に焼却処分すれば良い。


10. 2013年7月10日 11:01:23 : FRmkrBBzaE
>日銀が引き受け、百年後にすれば

論理が全く空論だ。

焼却処分の前に、国債が売却されて、金利も上昇する。それどころか、日銀券の紙幣では買い物もできず、物々交換の世界に逆戻りだ。


11. 2013年7月10日 11:06:48 : dieLmElcFQ
輪転機を回すだけ回して通貨の堕落へ
過去日本人はまじめにコツコツ働いて欲しいものも我慢して
借金を返し、余ったら貯金して後世に残すこれが円の信用に繋がってきた。

バブルの最後はいつの世も惨めな結果に
踊らされた連中の死屍累々の惨状

死んで屍拾うものなし


12. 2013年7月10日 11:33:41 : CKoLfIC74s
そもそもバブルと言ってる時点で馬鹿なんだよw

経済学の関係者を名乗ってバブルを知らないとは、残念なやつだ。
浜は全く具体例を挙げない、これがババァの特徴だ。
いい例がある、これがバブルとバブル崩壊のチャートだ、浜さんは知らないんだろうけどさ。
お見事なチャートだ、全然違うだろ、差も分からないか?

ttp://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=000001.SS&ct=z&t=ay&q=c&l=off&z=m&p=m65,m130&a=

>>06
>>08
少なくとも会話が出来るようになって来ようぜ、な。


13. 2013年7月10日 13:18:49 : KO4C9oEhYU
>12
会話しようにも無理そうですね。ところでチャート見えませんよ。

14. 2013年7月10日 15:21:31 : hINe5Ywxuk
12!
その必死さが哀れだねぇ!
過去のバブルほど大きくないが
小さくてもバブル!
そしてはじけるのも早い!素早い!秒速!ってね
夢を見たい安倍!
良いじゃん!もう一度首相に!って夢見たんだからもいいいじゃん(笑)
それ以上を望むと天罰食らうよ

15. 2013年7月10日 16:45:58 : KikqshMjw6
>>13
サイトに負荷を掛けないようにしてるんだが、おまえつくづくアホだな。

>>14
>ttps://ja.wikipedia.org/wiki/バブル景気
実体経済から乖離して資産価格が一時的に大幅に高騰し、その後急速に資産価格の下落が起こる様子が中身のない泡が膨れて弾ける様子に似て見えることからこのように呼称する。

言葉の定義も知らないとはw
こいつも定義付けすら知らないんで言ってる事も意味不明、全く話しにならず。


しかしこの質の悪さ、低さ、リアルで中学生位なんだろう、この知的水準はさw


16. おじゃま一郎 2013年7月10日 21:24:00 : Oo1MUxFRAsqXk : MtVvcVsbz6
>「バブルを煽る“アホノミクス”は0点」と同志社大教授 浜矩子さん

大学教授は、学生ばっか相手にしてるせいか甘いな。

失敗すれば、マイナスになる現実がわかっていない。
 


17. 2013年7月10日 21:41:43 : QmyrjoZuIs
>『10年で年収が150万円増えます』という発言が、そのあせりの最たるもの」

そうでしょう。
ユニクロの柳井が「労働者は年収100万で良い」
なんて言われたらどうやって150万円を上げるのよ。
そんな知恵は始めっからないでしょう。

この前のバブル以上に中身のない「アホノミックス」
間もなく崩壊でしょう。

またポンポ痛くなるかな?


18. 2013年7月10日 23:07:46 : KO4C9oEhYU
>15
サイトに負荷かけない。そんな親切な事してもらう必要ない。そんなものあほらしくて見るはずないじゃないか。ところであなたどこからコメントしているのだ。

19. 2013年7月11日 01:50:54 : 0PH9EjL6KE
金融バブルを起こしたら必ず、金融引き締め(出口戦略)を行わなければならないのは誰でも知ってることだけど、アベノミクスには、この出口戦略がないんだよね。

それと、金融引き締め後も株ががったのは、1995年だけ。
このときには、IT(インターネット)バブルで景気が良かったから
それ以外はすべて暴落している。

1989年以降の経済というのは、バブルで株と不動産暴騰、バブル崩壊で株と不動産価格の暴落。これの繰り返しなんだよな。

アメリカだけは、株価がどんどん上がって行くけど、
日本は、38000年以降は、株価ピーク値が、28000円、26000円、24000円、20000円、18000円、16000円(今回の安倍のバブル)とどんどん下がっていいくんだよな。
世界のカネはアメリカへ移動していくということだ。


20. 2013年7月11日 08:02:33 : jYxndDpSFY
浜でしょう?

浜だよ。浜。

デフレを輸入デフレ(ユニクロ型デフレ)とありもしないことを言ったり、

円はすでに50円になっている(浜の予想ではドル崩壊で2012年中に)と、言っている奴だよ。

全然、経済学の基本を(というか、事実さえ把握できない)分かっていないヒト。

こんなでたらめ信じるのなら、どうかしている。


21. 2013年7月11日 08:27:40 : agt0YH2Aiw
安倍、黒田、と軍師浜田のインフレ3人組が、日銀で一万円札を刷りまくり、戦時国債の直接引き受けのように、国債やジャンク債何でも買い入れてインフレを起こすと言うのだから株や不動産は騰がり、兜町やウオール街の相場師、フアンド、ギャンブラーたちは「億り人」になり、兜町では昼食に5000円以上のの鰻丼も足るほど喰らい、笑いがとまらないという。「国民の生活苦など知つたことではない」。ダウ4万円説も週刊誌に出た。国の1000兆円余りの借金も、日本の過去の戦時国債のように、インフレで帳消しになればうまいが、皆その辺は承知しており用心はしているようだ。

22. 2013年7月11日 09:08:48 : l7TUGwU75g
>>18
おまえに直接親切にしてるわけじゃねぇよw
阿修羅のサイトに対してやってる、こう言う方式は日本だと一般的なんだけどね。

ほんと日本語が怪しいよな、外国からの工作員だと丸分かりだよ。

こいつでもろバレなんだけど、浜を支持してるような意味不明の人間は日本人じゃないわけだ。


23. 2013年7月11日 09:30:48 : KO4C9oEhYU
>21
ハイパーインフレですか。いいですね。徳政令を出すわけに行かない国はアメリカの甘いささやきに乗ってアメリカが借金棒引き作戦でやっているハイパーインフレ作戦に乗ったのでしょう。これで同じ割合で給料を上げればたとえば給料倍にして物価も倍にすれば借金は半額となる作戦ですね。困るのは今後増え続ける年金生活者とか年寄りだけです。大変良い考えだと思います。竹中が社会保障も聖域ではないと言っているのはその下地作りとして納得できます。世の中の変化についてこれないやつは全員始末できるし良い考えだと思います。もう人間としての生存権とか基本的人権の無い社会ですね。やるかやられるかの社会です。国の借金を減らすにはその手しかないですね。憲法改正もしないとできませんね。虐殺整理が良いか自然淘汰が良いか。自然淘汰が良いに決まっています。ところで物価が倍になり給料がそのままならもっと悲惨ですね。予定以上の人口減少で金は持っていても何もできない社会が生まれますね。日本は狭い国土に大量の人口をかかえていると言われて久しいですが国はたぶん日本の適正人口は100万人と考えているのでしょう。みんな広々とした土地を持ち優雅に生活できます。え、もちろんその時はみんな百姓です。金持ち(紙切れもち)百姓です。四季折々を感じ鳥の声を聞きながらのんびり生活できます。

24. 2013年7月11日 09:56:24 : cs0dZaDjlg
日経平均は¥25000を超える。(森永卓郎)

25. 2013年7月11日 10:05:59 : KO4C9oEhYU
>18
意味不明ですね。

26. 墨染 2013年7月11日 10:59:44 : EVQc6rJP..8E. : MxRrqvv8aM
2008年8月に金が暴落した。
そして10月に歴史上に残るリーマン事件が起きて、NY株は50%近い暴落した。
この関連性は一度ではなく、数度この市場に連鎖する事件として記憶している。
 
もし2013年6月28日が金暴落終了であれば、NY株は8月末に暴落の可能性を考える。

金という究極の通貨が暴落する。
一般論で言えば、国際金融機関の危機。その資金繰りのはずであるが・・
垣間見えてくるのは・・
「金融機関の危機」を超えた、米中欧のセントラルバンカー倒産《債券バブル》=国家破綻の噂である!ドル体制蹉跌の噂である!

それにひきかえ・・
国内金融左翼の「赤かぶ納涼盆踊り=アホノミックス音頭」の響きの・・何と軽佻なことか。

▼《米中首脳会談で何が? 中国版リーマンショックが人為的に起こされる?!》
激動前夜〜長時間の米中首脳会議で何が話されたか?
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&t=6&k=2&m=278834

この中国経済の破綻処理については、既に中国首脳のあいだでシナリオが描かれ、さらに米大統領とも、既に青写真は共有されているようです。
中国が金欠に陥れば、米国にとって一番心配なのは、米国債の売却のはず。米欧中に都合の良いシナリオ?・・・それとも国債暴落シナリオが発動されたか?

「中国発のリーマンショックが起こる!」朝倉慶  リンク より引用
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「危機」は人為的に起こされる!?

中国の公式統計によると2005年から2008年にかけては信用拡大、いわゆる資金需要とGDPの拡大の比率は1:1だったのです。ところが昨年はこの比率が4:1となったというのです。GDPを1増やすのに今までの4倍の資金が必要になっている。これはおかしくないですか。端的に言えば膨大な金利負担のような経済成長に全く役に立たない資金需要がここにきて爆発的に増えていることが見てとれるのです。

ですから事情通は、中国経済は末期的な症状になってきていると懸念しているのです。
投資家ジョージ・ソロスは「中国における影の銀行のシステムの急激な拡張は、米国のサブプライムローン問題と不気味なほど似通っている」と警告しました。
 
そしてバンク・オブ・アメリカの中国担当のストラジストは「中国の現在の信用拡大の状況は、米国の2008年3月のベアー・スターンズ救済の段階にまできている。ここで局面を一変させるのは、リーマン・ブラザーズの破綻のような大きな出来事になる可能性が高い」と言うのです。

実は既に中国当局は極秘でこの<影の銀行>の問題処理の青写真を作り、中国発のリーマンショックに備えて準備を始めている、という驚くべき観測があるのです。
 日本で起こった1997年の金融危機では山一証券や三洋証券、そして長期信用銀行や日本債券信用銀行や北海道拓殖銀行などが相次いで倒れていきました。この間、残った銀行には膨大な公的資金が投入されたのです。

一見すると、自然に山一証券などが倒産に至ったかのように思えますが、それは違っていて、当時は多くの金融機関が倒産の瀬戸際にあったわけで、当局としては山一をスケープゴード的に倒産させることによって、世論に危機感を植え付け、政府による膨大な税金投入、いわゆる公的資金による銀行救済の道を開いたのです。危機が起きなければ世論は公的資金投入に納得してくれません。ですから人為的にシナリオを書いて、それに従って危機を演出して事を収めたのです。いわゆるショック療法です。

米国で起こったリーマンショックも同じです。リーマン・ブラザーズをスケープゴードとして倒産させることによってまずは危機的な状況を作り、それによって米国政府による公的資金導入の道を開いたのです。危機がなければ誰が膨大な税金を銀行に投入することに納得するでしょうか。こうして米国政府は80兆円という膨大な資金を投入することによって危機を封印したのです。リーマンが潰れた翌日に世界ナンバー1の保険会社AIGは一夜にして連鎖的に危機に陥り、20兆円という支援を米国政府から緊急に受けるという事態となったのはまだ記憶に新しいところです。

そして今回の中国側の想定しているシナリオですが、はっきりと詳細をつかむことはできません。実はこれに絡んで事情通に注目されていたのは、先日の米中首脳会談なのです。
 6月初旬に行われた米中首脳会談は何と8時間という長時間の会議となりました。いったい何を話しあったのか? 通常日米でも日中でも、どんな首脳同士でも2時間程度の首脳会談が当たり前の話です。事務方は長時間の話し合いをするのはわかりますが、首脳同士が8時間も話し合うということは極めて異常というしかありません。そして会談内容は全く漏れ伝わってこないのです。

過去を振り返ると、米中の首脳がこれだけの長時間の会談を持ったのは1972年のニクソンと毛沢東が会談したケース、また1985年のレーガンとゴルバチョフが会談したケースの二つしかありません。
注目すべきことは、この二つの会談の前後には世界の枠組みを変えるような大事件が起きています。1972年7月、電撃的にニクソンと毛沢東の会談が発表になりました。1ヵ月経って8月あの衝撃的なニクソンショックが起こったのです。これによって金とドルの交換は停止され、それまでのドルと金をリンクした固定相場制は廃止となりました。世界は一気に変動相場制となり、今日に至るのです。

またレーガンとゴルバチョフの長時間会談も異様でした。この会談の2ヵ月前には<プラザ合意>があったのです。

特徴的なことは必ず、市場の動きになって深く潜行するように動いてくるのです。今回のオバマ大統領と習近平の会談の後に起こってきたことが、まさに中国での金利急騰なのです。また中国の<影の銀行>の実体が大きくリークされてきています。

これは明らかに中国当局が意識的に仕掛けているものです。中国当局が<影の銀行>による中国国内の矛盾を意識的にあぶり出そうとしています。当然、中国側に何かしらの思惑があって起こってきていると考えるべきでしょう。中国で大量に販売された10%を超える利息を約束した金融商品は元金を毀損していることは疑いないでしょう。

そして仮に中国国民はその預金を失うようなことがあれば、中国国内は暴動にも近い状況が起こっても不思議ではありません。誰が考えても異常だった今までの中国の発展は必ずやその矛盾が収集のつかなくなるような混乱を生じさせるに違いないのです。

市場は中国のハードランディングを懸念し始めています。そしてそれに対するウルトラCのような戦略はすでに極秘で米中で示し合わせているのでしょうか?

今回の長時間の米中首脳会談の後には、G8の場で安倍、オバマの日米首脳会談が開かれる予定でした。ところが階段は開かれませんでした。日本側の都合で会談が流れるということはあり得ません。何故オバマ大統領は安倍首相と会わなかったのでしょうか。いったい米中の間で何があったのでしょうか?

折しも世界の資本市場は荒れに荒れてきました。世界中で株が売られ、本来なら株が売られれば買われるはずの国債をはじめとする債券も売られ(金利上昇)、それなら商品はというと、今度は金相場も大きく売られています。株も債券も金もあらゆる資産ベースが売りの対象になっています。

爆発しそうな中国発のパニック、そして謎の米中の長時間会談、資本市場の異様な動揺、いったいこれからどんな幕が開くのでしょうか? いずれにしても全世界の人達が驚愕するような事象が迫りつつあるようです。


27. 2013年7月11日 11:57:10 : KO4C9oEhYU
>26
そうですね。何起こる前兆ですね。日本はきっちつんぼ桟敷に置かれてアベノミクスに浮かれています。ますますあやしいですね。考えられる事はただ一つ、日本の金を引き出して山分けしよう。そうなるとほんとにアホノミクスになります。浜先生の意見を聞きたいものだ。

28. 2013年7月11日 12:00:01 : B50JQaMVZ2
ほとんど支持為れてないよね 安倍自民は


選挙カーも全然みかけないので、ムサシによる
不正選挙ねらいなのはバレバレ
うそ支持率発表も内乱罪にそうとうするんじゃね、


29. 2013年7月11日 13:00:24 : hViZKmZ9hk
>19
インフレターゲットを導入しただろ。
インフレ率3%を超えたら引締めするんだよ。
出口戦略なんて5年以上先の話を今してもしょうがないだろ。

野田の時より大幅に株価も上がっているからそこのところは言うことなし。
2年後にデフレを脱却してくれることを願うばかりです。

浜ノミクスはもういいです。


30. 2013年7月11日 14:19:52 : hslx1PoHoq
29さん
株価上昇をもって短絡的に好材料とするのは、いずれ弾けるバブルであっても構わない、というのと同じことです。株価は単に上がれば良いのではなく、投資家が企業の業績や将来性に基づいた上で、慎重な判断で資金を供給しているかどうかが重要なのです。中銀の資金供給(刺激という名のバラマキ・通貨価値毀損)に伴う投機的株価上昇の先には、必ず調整、暴落が待っているのです。そうして、多くの人が増えるはずだった資産をどぶに捨てる事になり、悪くすれば多額の負債を抱える事になる。負債を背負った者が再び這い上がるまでにはそれ相当の労力、精神力、そして時間が要求されるのは言うまでもありません。バブル後の暴落というは、つり上がったモノの価値が実体に見合うように調整されるということです。バブルが大きく急激であるほど、その反動も大きく急激になる道理です。

また、インフレターゲット達成如何は、国家の経済状況の善し悪しとは無関係であることを確認すべきです。言うまでもなく、重要なのは単に物価が上昇し続ける事ではなく、それ以上に総体的な国民の所得(一部の資産家・大企業社員等ではなく)が上昇し続けなければならない、ということです(今起きている事はこの逆です)。つまり物価上昇率"ばかり"に注目する事(「デフレ脱却一本主義」)には全く意味がないのです。


31. 2013年7月11日 14:51:46 : rtHLqVv4Ns
>>29
ただ単に株価が上がって喜ぶ低民度の君にはアホノミクスはお似合いだな

32. 2013年7月11日 16:20:15 : jYxndDpSFY
>中銀の資金供給(刺激という名のバラマキ・通貨価値毀損)に伴う投機的株価上昇の先には、必ず調整、暴落が待っているのです。

あのさあ、じゃあ金融緩和を先にやっているアメリカの株はどうなの?


33. 2013年7月11日 16:24:30 : cs0dZaDjlg
アメリカもきついよ。金利がかなり上昇しているからね。いざとなったら、日本に借金を背負わせる荒業もあるからな。

34. 2013年7月11日 16:55:23 : szYmyPy5ZU
>>29
インフレ率3%を超えたら引き締め・・・て、それでは明らかに遅すぎる
インフレなんて 起こすのは簡単だが 止めるのは容易じゃない事ぐらい世界の常識
インフレ抑制に動いても直ぐには効果は出ない、いや 全く効果が出ないと言う事も
気が付けばあっという間に30%超え そうなったら安倍ちゃんの支持率は はたして・・・

私は安倍ちゃんを持ち上げる気も 貶す気も無いが、ちょっと支持率が高いからって
調子に乗り過ぎない事を ただ祈るばかりです^^;


35. 2013年7月11日 17:09:56 : KO4C9oEhYU
>32
全てを株につぎ込んでいるアメリカは株価を下げられないのです。どうも日本が一生懸命下がらないようにお手伝いをしている兆候があります。海江田さんがその点を指摘していましたが誰も返事をしませんでした。アメリカはもう出口がないのです。結局どこかに出口を見つけてもらわざるを得ないでしょう。どこが見つけるって、日本しかないでしょう。やっぱりアホノミクスです。共倒れはいけません。

36. 2013年7月11日 17:31:08 : JEEK2HuH1w
>>35
駄目じゃん!?w
アメリカは金融拡大を止めるんじゃなくて、縮小するだけでも世界的な悪影響が出るわけだ。
高い確率で新興国経済が崩壊して、中国も含まれるが、世界的な経済危機に発展する。
米国が金融拡大縮小と言った時点で中国のシャイボー金利が急上昇したのは記憶に新しいだろ。
安定しだしたのは、米国の金融拡大縮小が先になるとの観測が流れたからだ。
アメリカが死ぬ前に他の弱い地域が死んでいくのが世界の非情な決まり事だな、
東アジアでは、中国とか朝鮮とかが経済的に死ぬだろう。
アメリカと共倒れ?それの前に決定的事象が発生するだろ?

37. 2013年7月11日 18:07:46 : KO4C9oEhYU
>36
アメリカはQEで毎月850億ドル(国債450億、住宅証券400億)FRBはタコ足しています。それを肩代わりするなど到底無理です。アメリカの金利じわじわ上がっています。つまり国債は棄損して行っているのです。それを持っているところの資産が目減りしているのです。日本でも同じで金利が上がれば国債を大量に持っているところは損が発生します。目減りが半端ではないのです。20%30%と減って行きます。そして住宅証券は何でしょうか。もしかしてリーマンショックの再現につながる恐れがあります。これ以上の推測はできませんがただ無茶苦茶の世界が起こることは間違いありません。かてて加えてアメリカは貯蓄より投資と全財産を株投資している様子です。アメリカの年金資金も形を変えてつぎ込まれていると思います。株価が下がれば個人の生活も国の財政も破綻します。もう出口はありません。つまりアメリカに付き合ったらいけないのです。しかし残念ながら日本は安倍になっていいかえると安倍竹中になってまたアメリカいいなりに大切なお金を出しています。69兆出しても焼け石に水のところ裏でいくら出しているか恐ろしい話です。日本は泥棒を飼っているのです。国民は泥棒を総理大臣にしている不思議な国です。国民がバカだから泥棒だとは一切気が付いていません。逆にアベノミクスと言ってその経済政策を(泥棒行為を)奉っています。
景況感は悪いと言いながらテレビは連日経済は回復していると報道している。ベンツが売れたロレックスが売れた億ションが売れたと鐘や太鼓だ。まるで連日お祭り騒ぎのようだと不審に思っているのは私だけだろう。

38. 2013年7月11日 20:05:51 : IDzwjSXlZc
>>37
アメリカ経済が壊れる前にもっと他の地域が壊れるしまうだろうと言ってる。
例えば中国とかさ、金融緩和縮小と示唆した途端にガラガラと崩れたわけ。

>http://bylines.news.yahoo.co.jp/kubotahiroyuki/20130709-00026300/
>日本の投資家による外債売り越しは続く

日本の投資家は馬鹿ではない、自分に有利なようにちゃんと動く。
そして、基本としてAAA格しか安心して投資出来ないような仕組みになってるんだよ、世界の金融の仕組みとしてさ。

アメリカにぶち込みすぎと言う批判は分かるが、それではどこに投資するのか?
となるとなかなか他にないのが現状なんだよな、現実として欧州も中国・新興国もガタガタなんだよ、投資してたら必ず失敗してる。


39. 2013年7月11日 20:23:16 : KO4C9oEhYU
>25
訂正
>18→ >22

40. 2013年7月11日 21:56:13 : SdfUdgXTYc
アベノミクス(アベノリスク)
1)金融緩和すれば円安、株高になる。
2)円安は輸出企業の業績を回復させる
3)再分配政策がないので、物価高&公共料金値上げ&住宅ローン金利上昇は、は年金生活者や低所得者の生活を直撃する
4)国債の大量発行、巨額の公共事業、そして長期金利上昇などで財政破綻のリスクは高まる

41. 2013年7月11日 22:29:24 : jYxndDpSFY
株が上がって、購買力平価に基づく円水準になって、輸出増えて、失業率下がって、マネーストック増えて、GDP増えて・・・が事実だけど、

何が不満なの?何が悪いの?


42. 2013年7月11日 23:14:41 : 8E52I1U1BQ
   貨幣価値を下げ円安に誘導したアベノミクス、
アベノミクスでなくアベノドミノのだ。
安倍自民の稚拙な経済政策マネーサプライの増加で、株価が上がり良く見えるがあまりにも実体経済と乖離し、トヨタなどの輸出企業のみで稚拙な政府を信頼できず、儲けを貯め込んでいる。庶民はそのうち自分のところまでお鉢が廻ってくるとポチの様に待ちつづける自民に投票した有権者。
はしゃいでいるのは、安倍自民とゴミ・屑メディアのみ。
自分の頭で考えられない、・・・・・・目先の事すら理解できない自民有権者。

・大半の国民にとって、自民党に投票するということは、自分で自分の首を絞めるようなものだろう。それすら理解できない。
参院選で自民党に一票を入れようと考えている有権者は、よくよく考えた方がいいと思う。>>>01さんと同感です。


43. 2013年7月11日 23:26:33 : KO4C9oEhYU
何かおかしい点は円高金利低下金融緩和株価地価上昇と行くはずが金融緩和円安金利上昇株価地価上昇となっていることです。金利が上昇傾向とはいずれ資産価値が下がりバブルは崩壊する恐れがあると言う事を意味しています。日銀の回復という言葉を信じることはできません。メディアのいう事を信じられなくなって久しいが日銀の言う事さえ疑問符が付けばもう世も末という段階に来ている恐れあり。

44. 2013年7月11日 23:32:51 : 8E52I1U1BQ
>>42訂正
×アベノミクスでなくアベノドミノのだ。
○アベノミクスでなくアベノドミノだ。

×トヨタなどの輸出企業のみでなどの輸出企業のみで稚拙な政府を信頼できず、儲けを貯め込んでいる。
庶民はそのうち自分のところまでお鉢が廻ってくるとポチの様に待ちつづける自民に投票した有権者。

○儲けているのはトヨタなどの輸出企業のみ。そのトヨタでも稚拙な政府を信頼できず、内部留保している。
庶民はそのうち自分のところまでお鉢が廻ってくるとポチの様に待ちつづけ、自民に投票する有権者。


45. 2013年7月12日 00:25:24 : srIs6nGP6k
トヨタ社長、さっきの談話で(経営者の集まり後)
雇用促進は難しい、設備投資も、難しい。

アベコベミクスが、言ってる事と、相反しています。
選挙後は、財界の言いなりですか。

国民騙しの選挙が、マスコミを取り込んで、大々的に
取り組まれています。

小泉時代のB層対策より、たくさんお金もつぎ込んでるんだろうね。
安倍を擁護している、評論家、コメンテイターの発言を、チェックして
おきましょう。


46. 2013年7月12日 01:46:00 : dcUcQKTRLQ
カルロス・ゴーンさんも早い時期言ってた。
「円安になっても生産は戻らない、雇用も増えない」って
市場介入の官製バブルで持続性のない一時的な景気浮揚

税金バラマキ公共事業連発=何時までも続ける事が出来ない
持続性がない

企業の自律反発的な景気回復じゃない官製ミニバブル


47. 2013年7月12日 02:18:32 : Cm5eAlqPKo
アベノミクスが悪いという人は1ドル70円とか60円になっていたほうが良いという事ですか。
白川時代を通じて1ドル100円前後で推移していたら、どうなっていたと想像しますか。

48. 2013年7月12日 03:24:16 : FRmkrBBzaE
>アベノミクスが悪いという人は1ドル70円とか60円になっていたほうが良いという事ですか。

論理が空論だ。

円安は日銀が量的緩和を実実行する前から円安になっていた。アメリカ経済が相対的に他国を圧倒してきたから、アメリカの金利も上昇し必然的に円安になっている。


49. 2013年7月12日 06:34:56 : ii7vzFK5iQ
1ドル70円になった方が良い!通貨の価値は国力を反映するものだ。

国産の放射能まみれの食材は買わずに海外の安全な食材を安く購入出来る。
TPPは食材の原産地を無表示にするので断固加入反対!
国内の放射能汚染の進行(最悪は福島原発燃料プールで11月から始まる燃料棒
取出し作業で、作業ミスによる即発臨界爆発⇒東日本滅亡⇒4000万人避難の
事態)に備えた日本人の海外移住に有利になる。

米レーガノミクスはドル高誘導で、輸入価格↓、海外資金流入で米国内景気↑
へ導いた。
アホノミクスは間逆の円安誘導で、輸入価格↑、海外へ資金流出と消費税↑で
国内景気↓↓となる。


50. 2013年7月12日 08:56:45 : OGxvdoedOo
是非とも
安倍ゲリ晋三信者で
精神異常者の三橋貴明、上念司の粗大ゴミ連中に
浜教授に対して
異論、誹謗中傷すろところを見てみたいな(笑)

51. 2013年7月12日 10:54:02 : EGFY7zcmP1
いろいろ誤解が多く所謂世論もその誤解に引きずられて上ずったムードになっています。

一つは日銀による異次元緩和と呼ばれているベースマネーの大量供給の目標です。
日銀自身が言っているとおり、その目的は「2年で物価上昇率2%の達成です」。
FRBのように失業率の改善は目標に入っていません。
ベースマネーの大量供給は、円安誘導になるという理論があり実際に円安になりました。その結果輸入品(エネルギー食品、など)が10%以上輸入価格が上昇しました。所謂輸入インフレが起きています。しかし企業は労働者に給料引き上げということはしていません。それはアンケートにもあるとおり円安が利益に貢献すると答えた企業と悪影響と答えた企業が大体4割ていどでほぼ同じ数になっていることからも推定できます。一部大手自動車メーカーはボーナスの増額を実施したようですが、ベアまでは踏み込んでいません。
従って物価は輸入インフレにより全ての国民が被害を受けるのに、収入はごく一部の方しか恩恵をうけず逆に運送業や農業、下請け企業などは石油と電力料金のの値上げにより社員の給与はカットせざるを得ないのが実情でしょう。

それから国土強靭化という掛け声の下に公共事業に数十兆円の税金を投入することが自公政権の公約です。
ところが過去に行われてきた毎年5%の公共事業削減を体験してきた建設土木業界は今でも正規の社員は増員していません。
それは今の日本の財政状況をみればそう簡単に毎年公共事業に税金を投入できないことを知っているからでしょう。
G20でも日本の財政状況については強い懸念が示されました。
公共事業への税金投入は供給サイドの逼迫をもたらす可能性があります。
すなわち発注したくても土建屋さんのほうが資材、人材が足りないと言ってくる状況です。結果は同じ税金でも実行できる事業が何割も減ってくるということです。
今の自公政権にはこうした経済に関する洞察もないまま掛け声だけで政権浮揚を図っていこうとする浅はかな頭脳しかないのが実情です。


52. 2013年7月12日 11:12:59 : fG5eeQPKUY
8toPgN5eic という餓鬼は知性もなければ、下品そのものである。誹謗中傷するほどの経済通でもあるまいし、その道の専門家でもないただのアホノミックスファン。こういう餓鬼に支持されたアホノゲリマンダーは、いかに無能かということを証明しているようだ。素人が手を出せない相場に、投機ギャンブラーたちの饗宴に、乗せられたアホノミックス信者たちは全財産はおろか、命まで失う現象に、ただの餓鬼がはしゃいでいる。もっとも必要の無い人種であり、畜生以下の存在である。

53. heizon 2013年7月12日 13:52:27 : Od3JK8CdPPxkc : PfjJ9224eM
政治は霞ヶ関に踊らされるピノキオ
民主党が政権を取り「政治主導でいく」と言うと「それじゃお手並み拝見」として全く協力をしなかった霞ヶ関。ギブアップした民主党は その後霞ヶ関のロボットに

さて、今 霞が関は「何としても自民に大勝させねば」とまさに全力投球
当然 景気は多少上向くでしょうが格差を広げるだけかも

ようするに霞が関こそが日本の船長
議員政党は霞ヶ関を牛耳ることなど到底不可能
維新やみんな が勇ましいことを言い、万が一政権を持つたとしても霞ヶ関から「シカト」され、この前の民主党のように「白旗」になるでしょう

霞ヶ関を牛耳ることが可能なのは国民投票以外にはない。
明治維新で西欧からコーチを入れたように 日本はスイスからコーチを受け抜本的政治改革をするべき・・・・・・・


54. 2013年7月12日 14:42:41 : jYxndDpSFY
 結局、日本丸という船からは誰も出られないので、あほノミクスという人は、海外資産を購入すればよい。

 文句言わずに、自衛すればいいのに。


55. 2013年7月12日 16:45:50 : hINe5Ywxuk
15!
「言葉の定義」知っててうれしそうだね!
でもどっかで引っ張ってきたようで
15の言葉ではなかった!残念

『安倍首相の経済政策ブレーンの浜田宏一内閣官房参与は11日、名古屋市内で講演し、来年4月に予定されている消費税率の引き上げについて「本当に景気が良くなったら上げることができるが、現実的に見て心配だというときには延期する考え方もある」と述べた。』
こんな印象操作してます

延期などするかいな(笑)


56. さわらかなや 2013年7月12日 18:05:54 : ZxWgKkq2ebSIs : WUOSw8v4Nk
浜婆さんが同志社大の教授とは異常な大学だね?
これほどまで、低脳で偏見に満ちた言動をする婆さんを誰が面白がって登場させるのか??無責任なメディアにも問題ありだな!
メディアも同志社大の人事も国民や学生を馬鹿にしているようだ?
醜い容姿をさられ出した上、無能な発言を発信させるメディアの者達は残酷な輩である。
浜婆さんが可愛そうになるかもね??みんなが厭な思いをしない為にも、人様の前に、出さない事が浜婆さん本人の為にも必要である。本人も自覚するべきであろう。低脳で無責任な困った輩が多く、勘違いしてマスメディアに登場してコメンテーターが多過ぎるのはメディアの責任であろうか?

57. 2013年7月12日 19:00:19 : Tuxd3FJJ9Y
>>56
本人もそれにやっと気付いたんでしょうか、最近何か投げやり気味なのが・・・w
あんまり容姿のことは言いたくないんですが、以前と比較して一気に老けた感じがします。
最近、テレビで見て吃驚しました。
言ってることもどんどん外すし、ネットでは思いっきりネタにして笑われるし。
ほんと何だか晒し者になってますね、逆効果かかと。
日本のメディアの質の低さに辟易します。

58. 2013年7月12日 19:25:36 : dcUcQKTRLQ
論者の容姿を言う事は負けたと言ってる事になる。
愚か者

59. 2013年7月12日 20:09:28 : hfD8riyeAY
>>26

> そして10月に歴史上に残るリーマン事件が起きて、NY株は50%近い暴落した。

元々、世界経済は、宇宙の七次元以上の世界から動かされているので
地上の者が 関与するのは不利です。

ユダヤは代理人に過ぎません。

人間には、遺伝子の経綸と魂の経綸の2通りが有ります。
操作しているのは、地球人を創る時の遺伝子提供を申し出て来て
それを許した、プレアデス&シリウス系です。
阿部総理・オバマ大統領・今上天皇は、シリウス人です。

陰謀系の好きな人は ご存知の悪魔崇拝フリーメイスン会員です。
天皇家だけでなく、世界の各国王族貴族、大統領・首相、財界人など
悉く、フリーメイスン会員です。

彼らのほとんどが、宇宙からの転生者です。


地球人は、霊能を開かないと、今の怖い仕組みが皆目解りません。


一般の人が知っているリーマンショックの原因は、大嘘です。
【百年に一度の不況】と云われながら、世界恐慌には成らなかった。

その原因も 一般には 知らされてません。

イラク派遣隊長だった 佐藤まさひさ議員は、一年以上前からフォロアーなのですが、

このURLをツイしたら、ウケてました。
つうか、ほくそ笑んでました。

⇒ http://www.asyura2.com/12/bd61/msg/194.html?#c2


国常立大神修行UNIT  龍雲


60. 2013年7月12日 21:01:39 : KO4C9oEhYU
コメントが乱れてきましたね。浜さんに恐れをなして話をそらそうと努力中ですか。いろんな人がおられますがこういう方には困ったものです。

61. 2013年7月12日 22:15:51 : oBUdtfWuoM
大して根拠のない勝利宣言とはいただけませんね。
アベノミクス批判とあればどんな怪しい発言でも飛びつくような人たちに辟易しているのは私だけではないでしょう。

しかも、アベノミクスでも本当に危ない成長戦略には言及せず、理屈では一番効果ありそうなインフレターゲットを問題視する点でちぐはぐさを感じます。
「思いて学ばざれば、すなわち危うし」のとおり、誤解に基づいて批判するのは非常に危険だと思うのですが、こう指摘しても口喧嘩の台詞としかここでは理解されないのでしょうね。


62. 2013年7月12日 23:17:54 : P1s4xEib6k
バカウヨ連中、アホノミクスが糞だとバレまいと相当焦ってるなw

63. 2013年7月12日 23:34:56 : WMJxreUfvU

「アベノミックスは0点」は甘い

0点以下です

アベノミックスは危機誘発バブル

怖いところはこれからです


64. 2013年7月13日 00:13:21 : mBmQfQDkhw

これまでがかろうじて0点ということですかね!
この先がマイナス?
この先にどんな危機が、そこに安部の金融緩和が繋がる?

65. 2013年7月13日 00:43:41 : oBUdtfWuoM
>>62さん
実際に、理屈どおりインフレターゲットから円安になっているんですよ。
インフレターゲット論者の主張どおりに物事が動いているわけですから、インフレターゲット論者が焦るとは考えられませんね。

66. 2013年7月13日 00:51:07 : 2v98973FNo
61様
「アベノミクスでも本当に危ない成長戦略には言及せず、理屈では一番効果ありそうなインフレターゲットを問題視する点でちぐはぐさを感じます。」

それは成長戦略がまだ「戦略」段階であることや、既に市場や批評家による失望や批判が出ていることにもよるでしょう。インフレターゲットを含む金融緩和策によるバラマキは、既に実行段階であり、株価を中心とした資産価値をつり上げる効果が出ている事から、「効果的」であると錯覚されやすい。現に貴殿の「理屈では..」や「効果がありそうな..」という言葉に反映されているように、今の異次元緩和による表面上(数字上)の「効果」を、長期的持続的に"大多数の庶民の生活"を潤す、本当の意味での経済的効果を齎すものと期待(誤解)されやすいのです。だからこそ、その破壊的側面を(理論的に)強調し、警告する必要がある訳です。経済政策の「効果」とは如何なる効果であるべきか、(投機的でない)健全なる持続的経済(生産・労働、消費、貯蓄、投資のサイクル)を齎すものは何かを、期待や見込みでなく、実践(実体・実態)に基づいて、共に考えていただきたい。


67. 2013年7月13日 07:50:20 : oBUdtfWuoM
>>66さん
誤解も錯覚もありませんよ。
単純に「このまま円安が続けば需要が増える」ということです。
そして、私が言う理屈とはインフレターゲットによるインフレ期待の形成が円安圧力となり、円安になれば需要が増えることです。
ここでは理屈の理論的概要を説明しても読んでくれる人はいないでしょうから割愛しますが、まさしく理論のとおり円安となっています。
これだけ見事に理論どおりとなっている以上、この先も理論どおり需要が増えると私が考えるのは当然ではないですか?

また、日本が長年不況に苦しんできたのは円高により需要が減少していたことが原因です。
言い換えれば、今まで日本国民が100円ショップや安い輸入食品、ガソリンなどの恩恵を受けていたことと表裏一体の現象として、全般的な企業業績の悪化や就職氷河期、ブラック企業に代表される労働環境の悪化が進んでしまったのです。
おそらくあなたは安かった輸入食品、ガソリンなどが値上がりすることのみをとらえて破壊的側面と発言したのでしょうが、このように100円ショップや安い輸入食品、ガソリンなどにも負の側面があることを認識するべきです。

つまり、私はたとえ100円ショップがなくなり食品や燃料が高くなっても需要が増える方がメリットが大きいと考えて、円安による需要増加を主張しているわけです。

なお蛇足ですが、あなたは経済学でいう「期待」を誤解しているように思えます。
おそらくあなたは気分的なもののように理解しているでしょうが、経済学でいう期待とは将来的な予測を指しており行動の動機として強力なものです。
我々一般国民にはまだインフレ期待は形成されていませんから、あなたにはピンとこないのは当然なのですが、投資家や投機機関などではインフレターゲットを受けて既にインフレ期待が形成され既に円資産が売られています。
この点では私の主張は投機をアテにした政策と言えるでしょうが、この投機の規模は実体経済より遥かに大きいため影響が大きく現在の制度ではベストな政策だと思うのです。


68. 2013年7月13日 07:56:15 : oBUdtfWuoM
>>67の最後の行を訂正します。
誤)この点では私の主張は投機をアテにした政策と言えるでしょうが、この投機の規模は実体経済より遥かに大きいため影響が大きく現在の制度ではベストな政策だと思うのです。
 ↓
正)この点では私の主張は投機をアテにした政策と言えるでしょうが、この投機の規模は実体経済より遥かに大きいため実体経済への影響が大きく現在の制度ではベストな政策だと思うのです。



69. 2013年7月13日 08:25:17 : FRmkrBBzaE
ドルのアメリカ回帰が鮮明になる中で、円の過剰供給と円安は日本のバブルよりアメリカのバブル、世界のバブルを煽るだけで、財政赤字が悪化の見返りがない。

未来の適正な経済の根源である市場価格を日銀の紙幣で制御すること自体が間違っている。世界の中央銀行は現在の利益を将来の利益で置き換えている。将来の経済を犠牲にした繁栄は害悪だ。

まともな神経の持ち主ならわかるだろう。世界の中央銀行の出口は最終バブル崩壊に決まっている。


70. 2013年7月13日 09:49:08 : KO4C9oEhYU
>67
あなたの根本的間違いはある先生が言われている通り物価の上昇と経済の上昇を混同されている点だと思います。また不況下の物価上昇は大問題ですよ。
それに円安は金利上昇を招き資産価値を下げて株価物価の暴落へとつながると思います。それは国民にとり何の利益もありません。利益を得るのは結局ハゲタカファンドということになります。
安倍竹中のやっている事を善意に解釈するのは止めた方がよいと思います。彼らは売国奴なのです。小泉竹中の仕打ちを思い出して早く目を覚ましてください。市場原理主義はとうの昔に破綻した政策です。そんな失敗した原理にしがみついていては進歩はありません。
余談ですが今国民にとって一番大切な事は安倍が進めている、TPP参加、原発再開、消費税増税、そして憲法改正に反対する事です。まかり間違ってもアベノミクスでその一番大切な事を忘れるような事があってはなりません。

71. 2013年7月13日 10:40:59 : JjNtNbJEr2
流れを断ち切るようで申し訳ないが、NHKラジオ第一放送で朝にやっている「ビジネス展望」に浜さんがたまに出演されていますよ。この番組、玉石混交の典型的番組で愛国者から売国奴までバランスよく出演するが、彼女は内橋克人さん、藤原直哉さん、金子勝さんと並んで良識派であります。

誹謗中傷に負けないでね。応援しています。


72. 2013年7月13日 11:03:25 : oBUdtfWuoM
>>70
>あなたの根本的間違いはある先生が言われている通り物価の上昇と経済の上昇を混同されている点だと思います。また不況下の物価上昇は大問題ですよ。

あなたは論点を把握していませんね。
私の主張はあくまでも「このまま円安が続けば需要が増える」です。
この阿修羅で何度説明したか覚えていませんが、インフレターゲットのインフレ目標値とは「将来にわたる金融政策の方向を示す」ためのものであって、重要なことは目標値達成できるかではなく示された金融政策の方向によるインフレ期待形成とそれに伴う実質期待金利低下や円安などの諸現象が景気浮揚に役立つことです。
あなたには以前にも詳細に説明したことがあったと思いますが、まるで話をきいていなかったのですね。

同じ批判をするにしても既に説明したことを踏まえていただかないと、せっかくわかりやすくなるよう苦労して説明した者としては徒労感を感じずにはいられません。
といいますか、糠に釘ぶりがあまりにも酷いようでは誰もあなたを相手しなくなりますよ。

なお、「それに円安は金利上昇を招き資産価値を下げて株価物価の暴落へとつながると思います」は日本語の文章としてもわかりにくいですね。
少なくとも因果関係を明記すべきだと思います。


73. heizon 2013年7月13日 11:56:24 : Od3JK8CdPPxkc : PfjJ9224eM
原発の是非、アベノミクスの是非・・・・・・・・・・・・・・

死刑是非 安楽死是非 大麻是非 同性結婚 ほか無数にあるものです


賛否が伯仲して 正解は不明

こうしたテーマは議論を尽くしてから国民投票(もしくは参政員制度で)すべきでしょう


74. 2013年7月13日 13:45:08 : KO4C9oEhYU
>72
どこでどんな説明をしていただいたか記憶にありません。そして円安で需要増加景気が良くなるという理論も初めて聞きました。ところで円安で金利低下とおっしゃいますが事実上金利は上がってきています。金利の動向が景気を左右しますのでこのまま金利が上がり続ければ資産価値は下がりもっと不景気になりますよ。
また経済は誰がかじ取りをしているかが非常に重要です。安倍竹中では何回も同じ事をいいますが良くなるはずはありません。この根本を忘れて現象だけをとらえて話をする事はできません。早く目を覚ましてください。

75. 2013年7月13日 14:26:10 : TWCoGCh7zU
>74
名目金利と実質金利の違いを勉強されたらいいと思います。

oBUdtfWuoM 様のほうが正しいです。


76. 2013年7月13日 15:05:19 : KO4C9oEhYU
>75
実質金利は名目金利マイナスインフレ率ということをおっしゃりたいのでしょうが
エライ先生がおっしゃっているこの考え方もなんか怪しげな感じがするのですが。
結局アメリカの言う事を聞いてうまく行った事はないと言う事実が全てを証明していると思います。

77. 2013年7月13日 16:17:27 : TWCoGCh7zU
>74
>ところで円安で金利低下とおっしゃいますが事実上金利は上がってきています。

金利という文言が2回でてきますが、前者は、70.のコメントを指していますので
実質期待金利を言っています。

70.引用
この阿修羅で何度説明したか覚えていませんが、インフレターゲットのインフレ目標値とは「将来にわたる金融政策の方向を示す」ためのものであって、重要なことは目標値達成できるかではなく示された金融政策の方向によるインフレ期待形成とそれに伴う実質期待金利低下や円安などの諸現象が景気浮揚に役立つことです。
引用終

後者は、名目金利のことを言っていますね!?
知っているなら混同されちゃったとは思うんですけど、間違ってますね。


78. 2013年7月13日 21:10:21 : dY8XaHioxQ
アホのミックスなんて0点でも高過ぎ
マイナス60点がいいとこ

79. 2013年7月13日 22:18:18 : SgBPb1Tnyg
>また、日本が長年不況に苦しんできたのは円高により需要が
>減少していたことが原
>因です。
>言い換えれば、今まで日本国民が100円ショップや安い輸入食品、
>ガソリンなど
>の恩恵を受けていたことと表裏一体の現象として、全般的な
>企業業績の悪化や就職
>氷河期、ブラック企業に代表される労働環境の悪化が進んでしまったのです。


輸出企業を中心とした経団連とその御用学者と御用メディアによって
さんさん吹聴されてきた不景気=円高主因説だね

この説を正しいとすれば円安で全て解決するわけだが、そうはならない
なぜなら日本は輸出大国ではないので、トヨタ日産が儲かった所でその他の大多数の国民はアンタが忌み嫌う100円ショップは無くなり、クソ高い買い物を強いられるだけで貧乏するだけだから


80. 2013年7月14日 00:25:00 : oBUdtfWuoM
>>79さん
なんとも挑発的な書き方なのであまり相手したくないのですが、ひとまず簡単に返事します。
まず、御用学者のレッテルを貼るのは簡単ですけど、はたしてそれが正しい評価なのか疑問です。
たとえば、日本銀行は安倍政権が発足するまで円高対策には消極的だったわけですが、この頃の日銀御用学者と言われる人たちは当然のことながら円高を容認する発言をしていたのです。
円高対策について白川前総裁と黒田現総裁では真反対の立場であるわけですが、この場合どちらの御用学者の発言も駄目なのでしょうか?
やはり、「御用学者だから間違っている」ということを判断基準にすべきではなく、個々の事案を個別に検討していく態度で望むべきでしょう。

次に、あなたは円安で需要が増えるのは輸出だけだと誤解しているようですが、これは誤りです。
円安になれば日本国内市場でも輸入品のシェアが減って国産品のシェアが増えることになりますので、「日本は輸出大国ではない」とかの世迷言は関係ないのです。
ここの辺りは少し考えればすぐわかることなので、今後は気をつけてください。


81. 2013年7月14日 02:03:33 : 5p1jiqIUNI
>次に、あなたは円安で需要が増えるのは輸出だけだと誤解してい
>るようですが、これは誤りです。
>円安になれば日本国内市場でも輸入品のシェアが減って国産品の
>シェアが増えることになりますので、「日本は輸出大国ではない」
>とかの世迷言は関係ないのです。

輸入品のシェアは減りません。
国産品もその原材料は輸入であるため
輸入品も国内品も等しくどちらも高くなるのである。

人々は少しでも安い方を選択するのである。成熟社会にふさわしく
高い人件費が乗っている分日本産は依然高いままなのである。

そこで、君たちリフレ派売国奴はこの国産品の価格を下げるために
日本人を低賃金非正規奴隷化するブラック企業経営者の政界入りを応援してるわけだろうが。そんなものは人を幸せにする政策ではない。

ここの辺りは少し考えればすぐわかることなので、今後は気をつけてください。


>日本は輸出大国ではない」
>とかの世迷言は関係ないのです。

世迷言?それは情けない遠吠えですな。
すでに日本が輸出で食っている国ではないことを指摘されて焦っているのですか?この事実が一般にまでバレると、円安で日本は好景気!輸出企業が元気で好景気に!という「世迷言」が通用しませんからな(爆笑)

その国の通貨が高価値であるということは、成熟国家にとってそれ自体たいへん有利なことなのである。それを最大限利用する成熟国家としての生き方をするべきなのである。そのへんは、浜教授のご意見を勉強した方がいいですよ。


82. 2013年7月14日 02:11:41 : 5p1jiqIUNI
>oBUdtfWuoM 君

君の卑近な過去の書き込みを見てみたが、ネトウヨではないようだ。
中国問題や原発問題に関しても冷静な人のようだが、なぜ、バカウヨのような嘘吐きでリフレ擁護厨アホノミクス厨なのだろうか。

個人的に輸出関連株を持っているとか輸出企業に務めているとか
理由なら分からんでもないが、残念である。


83. 2013年7月14日 07:29:28 : oBUdtfWuoM
>>81さん
やっぱり、あなたは相手したくないタイプですね。
まるで関係のない「日本は輸出大国ではない」を根拠をされては世迷言と表現したくもなりますよ。
といいますか、こんなどうでもいい言葉尻をつまかえるような人物とは経験上会話すら成り立たないのですが、他にこのコメントを見ている人がいるかもしれませんので一応反論します。

それでは、「国産品もその原材料は輸入であるため輸入品も国内品も等しくどちらも高くなるのである。」の誤りについてですが、次の仮定で説明しましょう。

仮定)原価が同じ100円である国産製品Aと輸入製品Bがあり共に原材料費は原価の10%でAの原材料は全て輸入とする。このとき為替レートは1ドル=100円であるが、それが1ドル=120円と円安になった。
(なお、この原材料の割合についてですが、たいていの工業製品なら10%未満です。)

この為替変動の結果
  国産製品Aの価格 90円+10円×120/100=102円
  輸入製品Bの価格 100円×120/100=120円

となり、円安になると輸入製品が国産製品より割高になることがわかります。
したがって、価格競争力の観点では>>80のとおり「円安になれば日本国内市場でも輸入品のシェアが減って国産品のシェアが増える」こととなります。


84. 2013年7月14日 07:58:43 : KO4C9oEhYU
>83
ベンツが売れたロレックスが売れた億ションが売れたと大して変わらない話ですね。ところで戦略物資の輸入は円安でどうなりますか。困ったものだと思いますがそれは無視でいいのですか。

85. 2013年7月15日 10:00:05 : oBUdtfWuoM
>>84さん
>ベンツが売れたロレックスが売れた億ションが売れたと大して変わらない話ですね。

なんとも厚顔無恥なことを言いますね。
そもそも>>83>>81さんの主張への反論として書いたものですよ。
横から割り込んで論証が無価値であるかのように言う態度はいかがなものかと思います。
といいますか、>>83の論証はあなたのような円安政策に反対である者にとって無視できない話ではないですか?

>ところで戦略物資の輸入は円安でどうなりますか。困ったものだと思いますがそれは無視でいいのですか。

これは典型的な俗論ですよ。
「円高になれば資源輸入が有利になる」と思っている人をネットでよく見かけますが、これは購買力の概念を欠いた誤りです。
たしかに円高では1円あたりで購入できる数量は増えますが、円高では企業業績が悪化するので資源購入に投入できる金額が減るのです。
逆に円安になれば企業業績向上により資源購入に投入できる金額が増えるため、むしろ購買力は強化されるわけです。
したがって、資源輸入の観点でも円安の方が有利であることになります。


86. 2013年7月15日 13:13:04 : KO4C9oEhYU
>85
円安になったら困る戦略物資の輸入は無視ですかと聞いているのに明後日のお答えでは話になりませんね。

87. 2013年7月15日 14:53:32 : oBUdtfWuoM
>>86さん
あなたにはほとほとあきれました。
あなたのいう戦略物資の輸入についても円安の方が有利あると>>85述べたのに何を言ってるのですか。

88. 2013年7月15日 15:01:39 : 4jQ4sppP3k
oBUdtfWuoM

こいつは輸出企業の事しか頭にない基地外


89. 2013年7月15日 22:38:12 : KO4C9oEhYU
>87
あなたまさか戦略物資とは何かご存知ないのではないでしょうね。

90. 2013年7月15日 23:19:12 : oBUdtfWuoM
>>89さん
あなたの言う戦略物資とは原油や鉄鉱石などの資源のことかと思っていたのですが、違うのですか?
いずれにせよ、円高でなければ輸入できないこともないでしょうし、>>85で述べたとおり円安の方がむしろ購買力が増加するため輸入量を増やすこともできます。

したがって、今さらあなたが戦略物資の定義を述べたところで特に意味がないように思えます。


91. 2013年7月16日 08:42:28 : KO4C9oEhYU
>90
いろいろおっしゃっているようですが遂にしっぽを出されたようですね。もう少しお勉強をされて出直しをされたらと思います。昨日買ってまだ読んでないのですがビル・トッテンさんの課税による略奪が日本経済を殺したという本面白そうですよ。お勧めします。

92. 2013年7月16日 18:38:52 : oBUdtfWuoM
>>91さん
あなたは知識以前に性根に問題があるようですね。
どうせあなたの言う「戦略物資」とはデマカセで定義を述べたり論証もする意志はなく、このまま逃走するつもりなのでしょう。
あなたは異なる意見に対し売国奴呼ばわりするくせに、自分自身のこうした卑怯な振る舞いを何とも思わないわけですね。

あなたは自分自身の理論や理念をどの程度崇高と思っているかわかりませんが、今までのあなたの行為レベルはあまりにも卑小だと思います。
もし、ご自分の理論や理念に自信があるのなら、それなりに責任ある行動をするべきです。


93. 2013年7月16日 19:04:17 : KO4C9oEhYU
>92
残念ですが話は終わったようですね。

94. 2013年7月25日 15:26:16 : 7trHbkNPqI
浜と竹中って似ている。国家観が無い。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民80掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民80掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧