★阿修羅♪ > 経世済民80 > 887.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ノックイン投信はいくらでも内部操作で株価操作が可能ではないのか
http://www.asyura2.com/13/hasan80/msg/887.html
投稿者 taked4700 日時 2013 年 7 月 11 日 23:34:04: 9XFNe/BiX575U
 

ノックイン投信とは
http://www.jsda.or.jp/sonaeru/risk/toushin/
などで説明されているように、例えば、満期までに日経平均株価が契約時に決めた一定水準を一度でも下回れば日経平均株価に連動して満期償還額が決定されるというもの。ノックインとはこの一定の株価水準を一回でも下回ることを言う様子だ。

早期償還と言うメリットが付くことが多く、一か月後とか二か月後、または半年後などの一定期間内に日経平均株価が一定水準を超えていたら、特別配当金がついて早期償還が受けれるというもの。

しかし、株価が一定水準を下回った場合、つまり、ノックインした場合は、株価の水準に連動した価格しか満期償還されない。

幾つかのケースが上のリンク先に紹介されているので読んでいただきたい。

問題は、ノックイン投信の場合、一種のインサイダー取引が可能だということだ。ノックイン投信のほとんどはアメリカなどの海外の金融会社が造っている。それを日本の銀行などが日本国民に販売するわけだ。日本の銀行などは手数料収入を得ることになる。

仮に、日本で1000億円のノックイン投信が買われたとする。株価が10000円のときに買われ、12000円まで上がれば早期償還が受けれるということにする。

また、仮に株価が8000円を下回ればノックインしたことになり、それ以降は株価に連動した金額が満期償還される。

この時、運用側の海外の金融機関は早期に持っている株をどんどん売れば株価は下落するだろう。その結果、ノックインが起こる。ノックインが起これば特別配当を出す必要が無くなり、単に株価連動で満期償還すればいいのでかなり運用で損を出す可能性が減る。

次に、こういった投信は売買市場が整備されていないので途中で売る場合は相当な安値でしか売れない。株価の値下がり局面が続けば、どんどん安値での売却を、日本の金融機関が顧客(日本の一般市民)へ勧めることで、そして、その時に底値でその投信を海外の金融機関が引き受けることで、将来、自ら一度売った株をもう一度買い戻すことで株価が戻り、その投信で自らが利益を受けることができる。

更に、上のリンク先のケーススタディでは紹介されていないが、ノックインの条件として、一度ノックインした場合、株価下落率の二倍で償還額が減額されるような条件が設定されていることがあるという。つまり、株価が20%下落した場合は、償還額が40%減額されるというのだ。

こういった商品を販売した側は巨額な資金を運用しているのだから、いくらでも一時的に株価下落を演出できる。ノックイン条項が入った投信はあまりに巨額投機資金を持った方に有利な金融商品だと思う。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年7月12日 02:12:03 : nJF6kGWndY

>運用側の海外の金融機関は早期に持っている株をどんどん売れば株価は下落するだろう。その結果、ノックインが起こる

これは間違い

例えば最近、新生がノルウェー公社の年利2.9%のものを扱っていたが、

特に問題なく想定通り事前償還した

簡単に言えば、オプション取引のややコストが高いものだと思えばいい



02. 2013年7月12日 02:17:18 : nJF6kGWndY

>底値でその投信を海外の金融機関が引き受ける

こういうのも市場を理解していない妄想

底値なんて、誰にもわからない

だから海外の巨大ヘッジファンドだって、よく失敗する

最近のPIMCOのNewNormalを謳った旗艦ファンドが良い例だ



03. 2013年7月12日 04:17:49 : 1laTubqZew

「ノックイン投信」は「損失リスク」を押し付ける金融商品です。

@ 高い金利が得られるようにみえる。
A 損失発生のリスクがかなり低いようにみえる。

ので、ローリスク・ハイリターンだと勘違いした人達が投資してしまいます。

「プットオプションの売却」という取引が組み込まれているので要注意。
「プットオプション」とは「株や外貨等の価格がある水準を超えて下落した時の損失を、他の誰かに押し付ける権利」です。


04. 2013年7月12日 18:35:28 : Tuxd3FJJ9Y
これはね、ある種のやつは完全にそう、
米銀・金融当局・ファンド・格付け会社が一体となって行動してるアメリカの金融詐欺スキームだよ。
例えばこれをやる手段のひとつとしてHFTがある、これで特に短期的ならかなりのオーバーシュートだって作り出せる。
連携してやるんだよ、為替のやつでも日本の企業や法人がずらーっとやられたでしょ、あれもそう。
契約書が似たようなのがたくさんあったんだってさ、殆ど同じ文書だってあったらしい、取り仕切ってやってるやつがいるんだよ、偶然じゃない。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民80掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民80掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧