★阿修羅♪ > 経世済民81 > 173.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
わずか7年後、この国はこんなに変わる。知ってましたか これが2020年のニッポンだ(Part1)
http://www.asyura2.com/13/hasan81/msg/173.html
投稿者 金剛夜叉 日時 2013 年 7 月 16 日 20:58:30: 6p4GTwa7i4pjA
 


http://kodansha.cplaza.ne.jp/wgendai/article/130716/top_01_01.html

■幻の東京五輪 日本はこんなに貧乏になっていた ■人口減で街はスラム化
■そこまで増税するのか ■日本は戦争をするのか
■中国が攻めてくる ■胃がん患者が激増する


わずか7年後、日本の人口の約3割が65歳を超える。いまだかつて人類が経験したことのない少子高齢化だ。隣の大国・中国の経済も不安定化、大地震のリスクは1秒ごとに増す。この国が生き残るための道は、狭く険しい。
第1部
幻の東京五輪 日本はこんなに貧乏になっていた

人口減で街はスラム化

 7年後の2020年は、オリンピックの年である。皇室では、皇太子が60歳で還暦を迎え、愛子内親王は18歳に。品川〜新大阪間を67分で結ぶリニア新幹線の建設が進んでいる。

 そのとき、日本は我々の想像を超える激変の嵐に襲われていると専門家たちは話す。たかが7年と思われるかもしれない。だが、いまから7年前の世界を思い出してほしい。

 2006年。世界第2位だった日本のGDPが中国に抜かれるとは世間の大半の人は思っていなかっただろう。スマートフォンの代表格であるアップル社のiPhoneもまだなかった。

 そして何より、東日本の太平洋沖で大地震が起きるなどとは一部の研究者以外は誰も想像もしなかったし、まして大規模な原発事故で故郷を失う人が出るなど日本中が「想定外」だった。

 専門家たちの予想する西暦2020年の世界をのぞいてみよう――。

 67歳の会社員・鈴木さんは都心から電車で1時間の自宅の最寄り駅に着いた。

 夕方6時過ぎだというのに気温は30度を超え、汗が吹き出る。連日の猛暑日、熱帯夜。先週1週間に全国で1万人の熱中症患者が救急搬送されたとニュースで言っていた。原発を全基再稼働できなかった当てつけか、電力会社が電気料金をやたらに値上げして以来、熱帯夜なのに冷房をつけずに寝て熱中症になる例が増えている。背に腹は代えられない家が多いのだ。

 一緒に改札を通るのは、ほとんどが60歳以上の通勤客だ。70歳まで働くのが当たり前になったとはいえ、再就職組は定時で退社することが多い。給料は現役時代の半分以下だ。それでも、年金の支給開始が70歳からになった以上、働かざる者食うべからずで、生きていくには働くしかない。

 駅ビルに入ったスーパーで夕食の惣菜を買う。妻もパートに出るようになり、家事は分担することになった。いまではご近所のどの世帯も、共働きになっている。若い世代では夫婦そろって派遣社員という家が多いらしい。

 ひと昔前なら、夕方の街で買い物をしているのは主に30〜50代の主婦たちだったが、いまや帰宅途中の60歳以上の男女が中心だ。

「土用の丑うしの日」と書かれたパネルの立つ棚を見ると、アナゴのかば焼きが並んでいる。ウナギを使った商品は皆無だ。絶滅寸前のニホンウナギは、ついにワシントン条約で商取引を禁止された。近頃はサンマもイワシも漁獲量が激減したとかで、価格が高騰している。

 魚がダメなら肉を買ってもいいのだが、TPPで規制が緩んで以降に入ってきた北米産の牛肉に、大量のホルモン剤が投与されているという報道を見て買う気が失せた。

 結局、アメリカ産の遺伝子組み換え大豆で作られた揚げ出し豆腐を買う。2個パックで600円。デフレ脱却を目指していたと思ったら、物価が上がったうえに消費税率は15%になり、生活必需品はひと昔前よりグッと値上がりした。まだデフレ時代のほうが生活はラクだった。

 以前は中国産の食品に安いものが多かったが、最近は減ってきている。中国の人口はいまや14.5億人。外国に食料を売る余裕はなくなってきているのだ。

 帰り道、住宅街では明かりのともっている家は半分くらい。亡くなったり、老人ホームに入ったり、子供世帯と同居を始めて家を出る人が多く、空き家が急に増えてしまった。相続税が上がって持ち家を売る人が多くなったのも影響しているのだろう。古い家を壊して月極ぎめ駐車場にした場所もあるが、ガソリン価格の高騰が続いているので車を手放す人も多く、いつも駐車場は空いている。

 後ろから自転車に追い越されると、思わず肩掛け鞄を手で押さえる。隣接する市は人口が減ってゴーストタウン化し、職を失った人々が入り込んでスラム化してしまった。そのせいか、最近は空き巣やひったくりの話を聞かない日はない。

 再来週の7月24日には東京オリンピックの開会式が予定されているが、食品の値上げに反対するデモが暴徒化したり、原発を狙った爆弾テロ未遂事件があった。どれもこれも格差社会のせいだ。こんな状況では、東京オリンピックなど幻に終わってしまうのではないかとさえ思えてくる。

 そうそう、明日は半休を取って胃がんの手術をした友人の見舞いに行こうと思っている。近頃、本当に胃がんが多い。かつての級友でこの病いになっていない男は自分だけだ――。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年7月16日 21:09:50 : nJF6kGWndY

7年後で、デフレ脱却できて、この程度なら、まだいい方だな

デフレ脱却に失敗し、産業空洞化が進み、7年後にM9トラフが来たら、

ギリシャなど南欧諸国の現状より遥かに悪くなる



02. 2013年7月17日 16:47:35 : jaAuTPSdC6
漸く日本を取り戻したぞ〜

と、晋三喜ぶ>


03. 2013年7月17日 19:08:47 : hViZKmZ9hk
確かにデフレがこのまま続けば、もっと悪くなるかもしれないね。
派遣の仕事もなくなってしまうかもしれない。

04. 2013年7月17日 21:31:45 : 7QNEsHlAaY
福一原発事故の影響で、
国としての体をなしていられるかも疑問だけどな?

一番重要な点が最近意図的に言及されてない事が多いよな、
人口の激減とかな。


05. 2013年7月17日 23:08:30 : a1iNOS3XDA
若者よ。日本を捨てよ。捨てるのだ。

いいか、捨てるのだ。インスピレーションを感じよ。


06. 2013年7月18日 01:42:35 : AzEIYK9yFI
石炭でにぎわった町も、今や廃墟

世界は変わる 常に変わる 未来も常に動き続けている


07. 2013年7月18日 07:30:02 : MAT1T8Wxwk
あまりに暗い話で気がめいる

続きなんて読みたくありません


08. 2013年7月18日 07:49:07 : jYxndDpSFY
あのなあ、毎年1%経済成長すれば(日本の潜在成長率はこの程度)、2012年度の名目GDPが、7年後には、こうなる。

474.8
479.548
484.34348
489.1869148
494.0787839
499.0195718
504.0097675
509.0498652

35兆円も増えるんだぞ。たった、1%の成長で。

これがいかに大事か、分かるだろう。

GDP総生産=GDE総支出だから、懐もかならず豊かになっている。

それとも、7年後まで、ゼロ成長を続ける気か?

そうなると、誰かの所得が増えれば、誰かの所得が減るという、ゼロサムをこんごずっと続けることになるんだぞ。それを認めるのか???

アベノミクスだろうが、アホノミクスだろうが、どうでもいいんだ。

問題は、GDPが伸びること、人口減でも、1人当たりGDPが伸びれば、豊かになるんだよ!


09. 2013年7月18日 08:58:18 : MxRrqvv8aM
墨染寺の蝉---7・18日 気になった情報
 
《米欧経済はブラックスワン化!中国経済は伏魔殿!日本は崖淵万歳ミックス!》
《世界経済は富士山爆発と似てきました》

▼FRBの信頼性に生じたずれ
http://jp.wsj.com/article/SB10001424127887324802804578610722854400656.html

9月にも債券買い入れ規模の縮小に着手すると示唆した米連邦準備制度理事会(FRB)は、単に虚勢を張っただけのように思われ始めている。
6月の連邦公開市場委員会(FOMC)では、明らかに強気な景気見通しを示した。家計と企業の支出は上向いていると述べ、インフレは低いが、「一時的な影響」で押し下げられているとの見方を示した。

▼ユーロ圏の銀行に経営破たんのきざし
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1307/17/news005_3.html

▼IMFが手を引き始めたヨーロッパ金融危機
http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/

▼アベノミクスは若者のためにある
デフレ脳から脱却し、インフレ脳を身につけよう
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/38221


10. 2013年7月18日 11:58:52 : wuZ8RXllRQ
>デフレ脳から脱却し、インフレ脳を身につけよう

アホすぎる自滅脳w
インフレ政策は、金融資産が「目減り」しないためだろうがw


11. taked4700 2013年7月18日 12:53:33 : 9XFNe/BiX575U : iZEfBxXp4U
自分も、この記事の予測は多分まだ甘く、もっときつい社会になっていると思います。

12. 2013年7月18日 18:31:10 : Ysw6BhvxHo
>7年後まで、ゼロ成長を続ける気か

ゼロ成長を続けられる保証はない
マイナス成長もありうる
土地や株が絶対に下がる事はないと言っているのと同じ


13. 2013年7月19日 09:36:52 : MxRrqvv8aM
墨染寺の蝉---7・19日 気になった情報 

◆世界的危機が迫っている
http://blog.livedoor.jp/sky7777777777/archives/52040104.html

「メイプルリーフ金貨1オンスにつきまして、現在入荷に支障が発生しており、お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、当面の間販売を一時中断させていただくことといたしました。
販売再開に関しましては、準備が整い次第、本ホームページでご案内申し上げます。
お客様には大変ご迷惑をおかけしますが、なにとぞ事情ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。」(田中貴金属)


 表向きのマスメディア報道とは別に、ドル危機が着実に進行しているんだろう。世界のカネ持ちは、自己資産のうち一定シェアを米ドル資産から金地金現物に猛烈な勢いで買い進み振り分けているハズだ。

米国債の利回りが急騰しているが、市場金利の上昇を抑える方法をFRBは持ち合わせていないだろう。米国内の景気が上昇しているから市場金利が上昇しているのだと解釈したいのかもしれないが、米国経済はもはや瀕死状態にある。中国筋から米国債がウリに晒される可能性が高い。こうなると、その続々と発生する大量の売り玉を引き受ける受け手は市場に存在するのか。それは唯一、奴隷日本でしかありえないのだ。

シェールガス革命だとか米国が世界最大の原油輸出国になるだとか言っているが、要するに、ドル基軸制防衛のための単なる方便に過ぎない。シェールガスをわざわざコストをかけて開発するくらいなら、地球上に大量に埋蔵される石炭を掘り出す方が低コストだし、日本製のエコ技術で石炭を燃焼させてエネルギーを取り出す方が確実に低コストに違いないし、日本国内のエネルギー事情を考えれば、日本に豊富に存在する大量の水資源と位置エネルギーを利用した水力発電を強化する方が低コストで自然で安全だ。日本は海洋国家なので、海洋資源からいくらでもエネルギーを抽出できる。また、藻を利用したエネルギーも技術的に可能であるし、地球というダイナモからは無限にエネルギーを抽出することが可能だろう。資源小国を言われた日本の真の姿はエネルギー大国なのだ。世界一の金融大国であり、世界一の技術大国であり、世界トップ級の資源大国なのだ。

だから、日本円は高い。国債は極限まで買われ、世界一の低金利水準であり、常に円高になり続けるワケなのだ。

今、米国は国内動乱、内戦に向け準備中だ。NY市場が突如暴落を始めるのが、その動乱、内戦の合図なんだろう。米国人は内戦で自ら武器を持参し戦うんだろう。米国政府は戒厳令を発してFEMAが出動するんだろう。中国で引き起こった天安門事件の拡大版が米国各地で引き起こる。日本の自衛隊も米国政府から支援要請を受け、国連軍と称して、米国に駐留して内戦鎮圧に加わるんだろう。また、中国共産党も国内内乱が全国に広がり、人民軍だけで暴動を抑えることができなくなる。中国共産党は崩壊し、中国は各軍区に従って独立自治区が出来上がるんだろう。そんな中で比較的日本は安全になるんだろう。

だから、米国人の大資産家は危険な内戦状態となる予定の米国から疎開して日本を目指すんだろう。現にビル・ゲイツは、チャッカリと日本の軽井沢にシェルターを建造中とのこと。その地下シェルターに金地金をうずたかく積み上げ、内戦状態の米国から暫し離れる算段なんだろう。

貴金属大手の田中貴金属ではメイプルリーフ金貨1オンスが品不足で入手困難になっているとのこと。先から私が予言していたように、金地金現物の枯渇は世界的に現実となっているんだろう。金リースレートは急騰中であって、本格的な金地金現物が枯渇してくれば、さらにリースレートは暴騰し、先物の売り玉は決済不能となる。先物市場は突如売買停止になってしまうだろう。あるハズのペーパー金はすべて紙切れになる。常識ではにわかに信じがたいことが目の前に起こってしまうだろう。

▼《無法さこそ新標準》
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-03cd.html

▼「今年は不動産投資と金投資をしろ」(ポールソン氏)
http://media.yucasee.jp/posts/index/13564?la=0003


14. 2013年7月19日 11:29:25 : FKNakAgtAM
08. 2013年7月18日 07:49:07 : jYxndDpSFY
あのなあ、毎年1%経済成長すれば(日本の潜在成長率はこの程度)、2012年度の名目GDPが、7年後には、こうなる。
???????????

お前はバカか  
安倍ちゃんの毎年1%が嘘である事を証明する計算して、結論を成長すると信じている、、何処かの宗教と同じ
信じれば貴方は救われる、信じないと地獄へおちる あの宗教台作さんの嘘と同じ、、アホだよお前さん 


15. 2013年7月19日 13:03:10 : p5IgJ4c9kQ
ギリシャでは いま学校で授業中、気を失う子供が増えている
それは食べるものがなくて飢えているからだという 栄養失調で気を失うのだ
ギリシャは借金地獄 同じような境遇になった
だが莫大な謝金を抱えたアイスランドは復活している
@国民投票で国に金を請求する銀行および中央銀行を国有化し税金が資本家へ流れるのを防いだこと。
A国民投票により外国の銀行(英国)の銀行の債権を無効化したことによる。投資はリスクが伴う賭だ

まだ日本なら@だけで劇的に救われるはずだが、なぜか銀行に税金の総額の半分も払っている。頭取の退職金は10数億円ともいわれる。こんな銀行国有化してもいいことばかりで何も悪いことないのに。銀行資本家への金の流れを止めればいいだけじゃん。そんなことやろうとしたケネディは殺されたが、国民総家畜にしようとしている銀行資本家をぎゃふんと言わせることが日本ならできるじゃないの


16. 2013年7月19日 13:12:05 : FyodjO52js
非現実な牧歌的風景だ。近い将来のことだから議論はいらないだろう。直に現実を経験できるのだから。

17. 2013年7月19日 19:52:56 : Atyw20tnCE
遺伝子組み換えの何が毒なんだろうな。
文系脳すぎて反対してんのか?
生物の進化や品種改良も放射線や突然変異でおこるものが多いんだろうに。

18. 2013年7月19日 21:40:13 : jYxndDpSFY
>14

お前はバカか  
安倍ちゃんの毎年1%が嘘である事を証明する計算して、結論を成長すると信じている、、何処かの宗教と同じ
信じれば貴方は救われる、信じないと地獄へおちる あの宗教台作さんの嘘と同じ、、アホだよお前さん 

あのなあ、信じるとか信じないとか、うらないじゃないんだから。

潜在成長率は、日本が持っている供給能力。これが1〜多くて1・3%。つまり、日本の資源(労働・資本・技術力)を全て使って、この程度。

高度成長期の10%には遠くおよばない。

しかし、その1%は現実に達成できる数値だから、それを目指すのが、マクロ経済政策。

具体的には「金融緩和」+「財政政策」・・つまり、アベノミクスの方向性。

だから、政策なんてどうでもいいわけで、経済成長もしくは、一人当たりgdpの伸びが大事と言う話。

これがなんで宗教になるんだ???わけが分からない。


19. 2013年7月20日 18:06:32 : ev4UogULJ6
いまのガタピシ状態が7年も続くかねー。
アメリカが、ドルを守るためにBRICSに総攻撃をかけ、その結果は? とすれば、7年?
オバマの任期が限度だろうよ。・・・・・あとは闇だ。

20. 2013年7月20日 18:15:28 : ev4UogULJ6
>17. 2013年7月19日 19:52:56 : Atyw20tnCE
>>遺伝子組み換えの何が毒なんだろうな。

ほんと?知らないの。いまごろ酷すぎる。

どんな遺伝子になってるかってーーのは、ラウンドアップ・ハイロードっちゅう除草剤に耐性があるっちゅうことなの。植物の遺伝子がね、そうなってるってことは、分かってるけど、その結果が「健康に影響はない」といわれているだけなの。福島でも、直ちには「健康に影響はない」って言ってたやつを忘れたの?


21. 2013年7月20日 18:22:57 : ev4UogULJ6
>8

福島の復興予算、何に使われていた?・・・・んで、予定の消費税増税とTPPであんたの計算じゃー、合わないの。


22. 2013年7月21日 06:45:26 : E1HuILEDZd
なんで気温が30度なんだ
エコ人間の考える未来は常に暗い
メガソーラーで40円の電気を買い続けたら破綻するのは当たり前自業自得の未来ではある
設けるのはソフトバンクだけ

23. 2013年7月21日 23:07:20 : D71jIMQgBY
遺伝子組み換え大豆の場合、ラウンドアップの製造工場の廃棄を流す側溝から採取した細菌の遺伝子を大豆の遺伝子にぶち込んでいるわけです。自然界の交配では絶対おこりえない異なった生物の遺伝子を人間が勝手に操作しているわけです。そんなもの食べたいと思いますか?

24. 2013年7月22日 02:15:18 : Xil517Xme6
アルゼンチンは遺伝子組み換え大豆でこうなってしまった..http://blog.rederio.jp/archives/1402

日本ではNHK番組で 劇団ひとりの細胞の組成を調べたら40%がとうもろこし由来
つまり 牛 豚 鶏の 飼料はどこからくる?
それから サラダ油 マヨネーズ みそ それから
清涼飲料水 アイスクリーム 菓子 の果糖ブドウ糖糖 異性化糖 調整」でんぷん みんな遺伝子組み換え
日本は最大の遺伝子組み換え輸入国
これがTPPになったら どうなるか!?
アメリカは 産地や内容表示の撤廃を求めている。
スーパーでマヨネーズの袋を見なさい、
すでに遺伝子組み換えではない の文字が削除されている。

今 戦わないと あぶない。
EUは事実上 遺伝子組み換え作物を追い出したのです。


25. 2013年7月22日 09:02:44 : q3Zp8lc8HI
なにが7年後だ。人の育成に失敗した国、不都合に目を背け、何事も嫌なことが起こらないという子供のような信念、今はまだなんとかなる、自分は安泰だろうといういつまでもモラトリアムの先送り症候群に覆われた。
自分への愛着とお金への愛着にしがみつく、腐れ果てた人間素材ばかりになった。
そんな腐食した素材で、どう国家をリフォームしようが、脆弱状態は解消されることはない。
人為的であろうと天災であろうと外部からの脅威圧力に簡単に崩壊する組織構造にしかならない。
人間の素材の腐食の自覚も無く修復の意思も無い、個々の力を調和させるオーケストラの指揮者が必要だが、権威のリーダーを育てようとしないし、子供のような甘ったれた信念からの脱却もできず、宗教性の献身も他者尊敬の視点もない虫けらレベルの退廃しきった日本人に何が期待できるというのだ。

26. 2013年7月22日 12:50:49 : PxT5FbrLRo
要するに底辺から切り捨てて上層部の安泰を図るいつものやり方なんだろうけど
自分たち一族と友人たちさえ無事なら下の人間がどうなろうが見えないふり
しかし今度ばかりは中流以上まで切り捨てられるのだろうね

27. 2013年7月22日 14:33:51 : SXGA7u8eLo
とんかつ屋が繁盛すると喜ぶ豚の群

28. 2013年7月23日 02:16:39 : ugL9Du3kNE
なんて、陳腐な空想だろうか。
テクノロジーの進歩、認識の進歩なくして未来を語るなんて。

29. 2013年7月23日 23:47:02 : wRBVERmY5M
相続税が上がるというのはどうかな? 孫にお金を上げると税金がかからないような金持ち優遇の税政をしているくらいだから。

30. 2013年7月25日 09:18:51 : MxRrqvv8aM
墨染寺の蝉---7・25日(経済面) 気になった情報 

単純比較ですが、前回の世界恐慌を上回っている世界の失業率!
米欧ユダヤ銀行の地下から金の現物を密かに引き出している者がいる!
そして、金在庫のからくり=「JPモルガンショック」の引き金を引くかもしれない?「イタリア政府のデリバティブ」問題が囁かれだしている


◆次の危機は「JPモルガンショック」と呼ばれるか?金在庫が66%も減少
 http://green.ap.teacup.com/pekepon/1195.html

■ JPモルガンの現物金在庫が66%も減少 ■
今年に入ってからJPモルガンの金の現物在庫が激減しています。66%の金現物が引き出されています。上のグラフのエンジ色は、他人から預かっている金で、勝手に先物市場などで売買出来ない金です。それが減少しています。

これは不思議な事では無く、JPモルガンは現物金の量を遥かに超える量の金EFT(ペーパー金)を販売していると言われ、それによって金価格を不当に安く抑えていると推測されています。

今年に入ってからの金相場の下落は、ドル防衛の為の金EFTの売り浴びせだとも言われています。

一方でアジア諸国では金現物の需要は高まっており、金価格の下落を買い時と捉えて、現物金を買います動きが活発化しています。

JPモルガンが発行する金EFTは現物金の預かり証書を証券化した様な商品ですから、いつでも金EFTを金現物にする事が出来ます。

金現物は保管や流動性の問題がありますから、金融資産として売り買いを目的とするならば金現物よりは、金EFTの方が便利です。

しかし、いざとなれば現物化して手元に置いておきたいというのが人情。
ましてや金EFTが現物金の裏づけ以上に発行されているとなれば尚更です。

多分、アジアを始めとして、金現物を志向する動きが、JPモルガンの金在庫を減らしているのでしょう。

■ COMEXも金在庫を減らしている ■
NY商品取引所(COMEX)の金在庫も最近激減しています。

COMEXは先物市場ですから、そこから金在庫が減るという事は、先物市場の規模が縮小する事を意味しています。

昨今の金相場の下落を主導しているのは、金先物市場の売り崩しでしたが、先物市場の金在庫が縮小すれば、相場の値動きがピーキーになるかも知れません。取引量が減少する中で、少し大量の売りや買いが入れば、相場に与える影響は大きくなります。

これは、金相場の売り崩しには有利に働きそうですが、あまり商品量が減れば、COMEXの金相場における地位が低下する事にもなります。

そういった事態が拡大する中で、「現物」の存在感が拡大してゆきます。現にアジア諸国では現物金の価格にプレミアムが付いてきており、「紙の金」と「現物金」の二重価格が発生しつつあります。

この動きが拡大して行くと、「紙の金」の信用が失われ、JPモルガンやCOMEXによる金価格の操作が難しくなるかも知れません。

■ ドルと相反する金価格 ■
紙切れであるドルの価値に疑問が生じると、金価格が上昇します。これは世界各国に未だに金信仰が残っているからです。

ですからアメリカとしては金価格の上昇は、ドルの減価を意味するのであまり好ましくありません。ドル防衛という観点からは、金価格は抑制されるべきです。

その金価格抑制に一役買っていたのが金EFTでありCOMEXです。

特に金EFTは現物金よりも大量に発行される事で(本当は在り得ない事ですが)、金相場を低く誘導する事に役立って来たと言われています。

■ JPモルガンの地価貴金属倉庫で火災が発生 ■
JPモルガンの地下貴金属倉庫で火災が発生したとのニュースが伝わっています。
「火の無い所で何故」という疑問が生じますが、金を巡る最近の情勢を鑑みるに、煙が生じる充分な理由があるのかも知れません。

何れにしても色々と妄想の膨らむ事件ではあります。

■ JPモルガンショック? ■
JPモルガンはアメリカの大財閥であるモルガン家の銀行でしたが、現在はロックフェラーの銀行です。

アメリカの金融革命を先導する存在として、CDSの開発に携わったり、金EFTで中心的な役割を担って来ました。

そのJPモルガンに関して、昨今はあまり良い噂がありません。収益こそ悪くありませんが、「ロンドンの鯨」で巨大損失を出したり、最近ではエネルギー市場の不正操作で、米連邦エネルギー規制委員会(FERC)から4億1000万ドルの支払いを命じられたりしています。

ロックフェラーVSロスチャイルドという対立軸で語るのは危険ではありますが、それでもJPモルガンの抱える問題は、少なくありません。

金融危機が表面化した場合、再びCDSに注目が集まります。CDSを大量に発行しているJPモルガンの損失は小さく無いはずです。

さらに、金現物の取り付けでも発生すれば、金EFTの過剰発行が表面化するかも知れません。

次の金融危機はJPモルガンショックと後世には呼ばれるようになるかも知れません・・。
全くの妄想ですが・・・。(いいえ。=投稿者)


◆イタリア政府のデリバティブ
http://kabu.nsjournal.jp/rensai/8472.html

6月26日付の「英紙フィナンシャル・タイムズ」の報道によると、「イタリア政府が、1990年代後半に金融機関と結んだ国債取引などのデリバティブ(金融派生商品)契約に絡み、80億ユーロ(約1兆200億円)規模の損失が発生している恐れがある」とのことである。そして、この取引が発生した理由としては、「ユーロ加盟条件を満たすため、債務残高などを粉飾した可能性がある」とも報道されているのだが、このことは、今後、大きな波紋を広げる可能性があるようだ。

具体的には、「同紙が入手した資料によると、政府は外国金融機関との間で、想定元本ベースで317億ユーロ(約4兆260億円)のデリバティブ契約を締結した」とのことだが、このことが意味することは、「想定元本の約30%が毀損(きそん)した可能性がある」ということだからである。そのために、現在、世界に存在する「約10京円のデリバティブ」についても、同様の状態になっている可能性が指摘され始めたのである。
つまり、「デリバティブ」については、「2009年」以降、ほとんど、実態が隠された状況となっており、実際には、「関係者でも、実情が分からない状況」ともいえるのである。そのために、「10京円の約3割が毀損している」という推測が正しいとすると、全体の損額は、「約3京円」という「天文学的な数字」となり、このことが、実際に表面化したときには、世界の「金融システム」や「通貨制度」は、大きな混乱状態に陥ることも予想されるのである。

そのために、現時点で必要なことは、「仮に、このような事実が発表されたときに、世界の金融界で、どのようなことが起きるのか?」を、正確に理解することだと考えている。つまり、「誰が、このデリバティブを保有し、その損失は、どのようにして埋められるのか?」ということだが、今までの推移からいえることは、実際には、「欧米のメガバンク」が、「全体の9割程度」を保有しており、また、「損失」が出たときには、「世界各国の中央銀行が、大量の資金供給を行う」という状況が想定されるようである。

つまり、日本で、既に始まった可能性がある「マネタイゼーション(国債などの現金化)」が「一挙に、世界的に行われる」ということである。そして、このときには、「預金神話」に縛られた「日本人」も、さすがに、自分の資産である「銀行預金」や「一万円札」などに不安感や疑問を抱き始めるものと思われるが、現在では、既に「手遅れの状態」となっており、実際には、「資金の受け皿」が無くなりつつある状態ともいえるのである。

金や銀などの貴金属は、これからが、本当の上昇期だと考えているが、間もなく、そのキッカケとなるような事件が、起きることが想定されるようである。


▼物乞いの増えたパリ http://blog.ushinomiya.co.jp/economics/

パリに街角には覆い隠すことの出来ない貧しさが漂っている。それは経済統計で見れば、パリばかりかロンドンもローマもアテネも、もはや恐慌と定義できるほどの失業率にまで上昇している。そう、25%の失業率が前回の世界恐慌だった。だが現在それを越える失業率は欧州に見える。そして中国資源バブルの崩壊は22日の中国経済の収縮とデフレリスクを見れば瞭然である。それは世界に物乞いを広げることになる事件だろうに。

▼6月の仏登録求職者数は過去最悪水準、若年層は若干減少
http://jp.reuters.com/article/jp_eurocrisis/idJPTJE96N01V20130724


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民81掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民81掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧