★阿修羅♪ > 経世済民81 > 304.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
自民圧勝 ハイパーインフレがやってくる [金子勝の天下の逆襲](日刊ゲンダイ) 
http://www.asyura2.com/13/hasan81/msg/304.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 7 月 24 日 00:14:00: igsppGRN/E9PQ
 

http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-9397.html
2013/7/23 日刊ゲンダイ :「日々担々」資料ブログ


事前の予測どおり参院選で自民党が圧勝した。何という愚かしい選択だろうか。

いまの日本を例えれば、がんの進行は止まっていないのに、どんどん強いモルヒネを求めているようなものだ。モルヒネを強くしたところでがんが治るわけではない。

黒田日銀による「異次元の金融緩和」は、資産格差を広げるだけでなく、恐らく出口を失うだろう。日本より先に異常な金融緩和を行ったアメリカのバーナンキFRB議長が出口を語った途端、世界の株価は下落し、新興国からマネーが流出し、世界経済を牽引してきた新興国の経済成長は軒並み急減してしまった。一度はじめた「異次元の金融緩和」をやめるのは、簡単ではないのだ。

しかも、日本は1100兆円という巨額の長期債務を抱えているだけに、日銀がこれだけの金融緩和を実施しても、長期金利は上がってしまう。そのたびに、日銀は底なし沼のように長期国債を買いつづけるしかない。やがてハイパーインフレによって巨額な債務を吹き飛ばすしかない道に突き進んでいるとしか思えない。

安倍政権は将来のエネルギービジョンを示さないまま、原発を再稼働させようとしている。しかし、日本原電も東電も、実質的には破綻している。危険な原発を廃炉にするだけの財源もない。1990年代の不良債権問題とソックリだ。

安倍政権が参加しようとしているTPPにいたっては、日本に与える打撃は小泉「改革」の比ではない。農業は壊滅的な打撃を受け、国民皆保険は破壊され郵政民営化も進む恐れがあり、地域経済は立ち直れなくなるだろう。しかも、TPPは条約だから、いったん入れば、変えるのは困難になる。

安倍自民党が考えている改憲は、公の秩序の名のもとに「表現の自由」を規制し、「家族は助け合わなければならない」など、たタリバンまがいの内容になっている。もし、英訳されたら、世界の物笑いの種になるだろう。すでに米、中、韓などは、安倍外しの動きをとりつつある。このままいけば、外交的な孤立も強まるだろう。

目先のモルヒネに頼るだけで、がんを治そうとしなければ、待っているのは死だけである。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年7月24日 00:15:11 : 3PJAqRzx3M
>目先のモルヒネに頼るだけで、がんを治そうとしなければ、待っているのは死だけである。

近藤誠氏によればがんの多くは放置したほうが良いといっているが。


02. 2013年7月24日 00:22:06 : a1iNOS3XDA
安倍、辞めろ。お前の無能学生時代を知る我々は日本を滅亡させたくない。

ボンクラ成蹊大学の、お前の無能ブリは同窓生の恥だ。

即、辞めろ。お前に総理がやれるわけがない。

                 同窓一同


03. 2013年7月24日 01:39:38 : EmpzeTBIfY
安倍が辞めたら次は、学習院大学の同窓生一同の人逹が辞めろコ ールをしてくれないとね。

04. 2013年7月24日 03:02:08 : nJF6kGWndY

>日銀は底なし沼のように長期国債を買いつづけるしかない。やがてハイパーインフレによって巨額な債務を吹き飛ばすしかない道に突き進んでいる

なら具体的に、失業や生活破綻者が出ても良いから、財政支出を削減しろ(さもなければ増税しろ)と言えばいい


>目先のモルヒネに頼るだけで、がんを治そうとしなければ、待っているのは死

日本のがん=ゲンダイみたいなマスゴミだな


05. 2013年7月24日 03:22:23 : KxxBl3LzOk
バーナンキがQEを縮小する素振りを見せた途端、新興国が風邪をひきました。
次は、アベノミクスを縮小する素振りを見せいたら、米国がインフルエンザにかかる。
だから、アベノミクスとやらを止めるわけにいかない。モルヒネだ。
インフレまっしぐらだ。

06. 2013年7月24日 03:38:29 : L3oWjvNiyM

唯一の解決手段、それは戦争だ。
戦争は膨大な需要を作り出す。

  しかし戦争は出来なくなった。

でわ。どーするべきか。

戦争に代わる、膨大な需要を作りだせば良いのだ。
巨大な自然災害も膨大な需要を作り出す、が、これは戦争で負けるようなもので
あって、犠牲が多すぎる。

で。
超巨大な、戦争規模の公共事業をやれば良いのだ。

疑似戦争だから、徴税も強権で持って自由自在。
欲しがりません勝つまでは、となる。

統制経済、戦争経済。

疑似大三次世界大戦。
これが日本を、世界を救う。


07. 2013年7月24日 06:59:47 : 8rNCXQYiW2
06サン.「膨大な需要を作り出す戦争に代わる災害を作りだせば良いのだ」ですか。

では、人工第二次関東大震災ですね。3、11の手口でユダヤ、メーソンがやるでしょう。9・11の偽テロ、3・11の偽津波どころか7・21の不正選挙にも気が付かないバカ国民が多い日本ですからね。

でも、RK独立党始め目覚めている者も増えてきていますよ。


08. 2013年7月24日 07:33:57 : 1hLK44FX0w
政治家は、バカ、アメリカ御用調達人の職業と化した。

日本に未来はない、と思える。


09. 2013年7月24日 07:50:48 : gcyCCPZefc
04のエセ経済通へ。

お前こそ阿修羅のガンだよ(笑)


10. 2013年7月24日 09:12:04 : KO4C9oEhYU
金子先生のおっしゃる通りだと本能的に思います。価値のない物に価値を与えているのですからばれたら終わりでしょう。つまり紙切れのドルに信用を与えているのです。リーマンショックが起きた時点でドルは破綻したと思います。お金を借り歩いたがうまくないのでQEやってその場をにごしたがもうストップできない段階にきたのが現状でしょう。それに付き合わされているのが借金大国日本というのが実情ではないですか。デリバティブと騙し債権そして国債(借金)それにここ10年以上戦争をしてきた国がまともなはずはありません。それにも増してバカなのは日本です。紙切れに価値があるとして自国通貨より20%以上価値があると言って喜んでいるのです。国民は何も知らないからアベノミクスだ円安だ輸出が増える株が上がったと浮かれていますが自分で自分の価値を落として喜んでいる世界でもまれな国と世界の笑いものでしょう。そして出口のない金融緩和に突っ走りとどのつまりはハイパーインフレに向かって突進しているバカです。
唯一国の暴走から逃れる手は自給自足生活に入る事でしょう。お金に関係がない生活をすることです。国家や政治家は国と国民を守るためにあるべきですが日本はそうではないのが残念です。また国家と国民を守るために働こうとすると宗主国を斟酌してそういう人たちを潰しにかかる売国奴が沢山いるのは残念なことです。そしてその動きはメディアが覆い隠して国民には知らさないのです。逆に知らさないどころか持ち上げているのです。錯倒した世の中です。

11. 2013年7月24日 10:17:27 : ICDifRZ5LQ
歴史上

国家の莫大な長期債務を詐欺的手法以外で返済した例はない。


12. 2013年7月24日 11:06:24 : 7trHbkNPqI
ハイパーインフレなんかやってこねーよ。ドイツやアメリカに円安批判されているのに。金子勝は森永卓郎以下。円高で雇用が海外に移転しまくったのも無視。不正選挙にも沈黙。まあ、不正選挙と言ったらTVから干されるんだろうけど。TPP反対とネオリベ批判だけやっててくれ。それにしても金子勝の公共投資もインフレターゲットもやらずに景気回復とかってありえないだろう。

13. モンロー 2013年7月24日 14:15:57 : ChtbDLxjY18cE : j0NKiUWSXM
安部君せっかくの決められる政治ができるようになったのだ。
どんどん国債を発行して、償還は消費税にすればいいだけのこと。
国防軍も作って、アメリカの尻なめして、国民が医療をうけられずこまってもかまうことなどない。ねじれは解消しているよ。
たのもしい、高市、石破がいい考えをだしてくれるよ。
石原慎太郎の考えのもいれて核武装して、プルトニュウムも沢山ありますよ。

14. 2013年7月24日 15:43:19 : hINe5Ywxuk
13様
褒め殺しですね!(笑)

日本人ってとことん落ちないとわからないようなので
落ちてくさい!
私は安倍なんぞ支持しませんので
高みの見物いたします


15. 2013年7月24日 16:52:15 : Avj58Pb19k

金を理由なく愛する人は、安倍に従う以外にない。

金銭愛をやめて日本を考えなおすのが肝要だ。

社民党はそれを言っているようだが、言うは安くというところだな。

国際資本主義が問題だ。TPPがそうだね。


16. 2013年7月24日 17:23:32 : pmClGcbPlI
もともと通過価値の下落を狙った政策だと思う
国の借金が軽くなるんだから国民が文句をいう筋合いはないだろう
増税しなくてもインフレになれば借金の心配が無くなるのは常識
インフレ万歳

17. 2013年7月24日 17:26:36 : HQbE9Vx4eE

国は死んでも、民は死ななきゃ良いが...。
戦国時代のようにはいかない。

残念ながら、金持ちだけが生き残る構造。
金持ちにはハイパーインフレでさえチャンスってこと。

いずれにしても、利権を構築している者に損はない。
大変なのは、利権に牛耳られている多くの国民。
でも、それは自分で調べす、考えず、自分の意見を持たず、
「のほほん」と生きてきたツケ。

 
 
 


18. 2013年7月24日 17:47:25 : KO4C9oEhYU
>16
そうなんですがご自分の事はどうなるのでしょう。ご心配ではありませんか。

19. 2013年7月24日 17:50:08 : rrhrFN6JLd
04)ゴミ売りや創価毎日や在日サンケイや聖教新聞がまともと思っているのか?臍が茶を沸かすぜ。

20. 2013年7月24日 18:19:29 : oBUdtfWuoM
>やがてハイパーインフレによって巨額な債務を吹き飛ばすしかない道に突き進んでいるとしか思えない。

さすがに、これはないでしょう。
過去に起こった事例からもハイパーインフレは生産力が極端に減少した場合に起こるものです。
生産力が極端に減らない限りたとえ1100兆円余の全国債を買い切ったとしてもハイパーインフレにはなりませんし、「日銀は底なし沼のように長期国債を買いつづけるしかない」というあたり金子氏はインフレターゲットを理解しているようには見えません。

私が金子氏の理解が不足していると考えるのは、通常インフレターゲットのインフレ目標値には上限と下限の2つを設定し、インフレ率が上限を超える場合には金融引締めを行い景気抑制に転じることになっているからです。
したがって、アメリカのFRBが出口戦略を言及で景気が下降するのは当たり前のことであって、景気が下降するから金融緩和がやめられないという理屈はありえないのです。

金子氏にとって近代経済学は専門外ですからインフレターゲットを理解する必要はないでしょうが、こうした無理解と思われるコメントや定義と違うハイパーインフレという言葉を軽率に発言するのはいかがなものかと思います。


21. 2013年7月24日 18:21:47 : oBUdtfWuoM
訂正します。

誤)したがって、アメリカのFRBが出口戦略を言及で景気が下降するのは当たり前のことであって、景気が下降するから金融緩和がやめられないという理屈はありえないのです。
     ↓
正)したがって、アメリカのFRBが出口戦略を言及して景気が下降するのは当たり前のことであって、景気が下降するから金融緩和がやめられないという理屈はありえないのです。


22. 2013年7月24日 19:41:37 : gKuMbjkyEY
いずれにしても、日本は過去に先例のない実験をしているのです
結果がどうなるかは誰も分かりません
たぶんこうなるだろう程度の話です
成功すればよいが、失敗したら規模が天文学的だから
想像を絶することになるでしょう
もちろん安部ちゃんだって専門外だから分かるはずもありません

それにしても日本だけでなく世界中がおかしくなっています
もとはと言えば、すべてアメリカ様がことの始まりです
これが資本主義最後のバブルということでしょう
バブルは必ずはじけます



23. 2013年7月24日 19:50:07 : ILiTPGkN7Y
対ドル円安が進行すれば、「米国債売却」が財政再建の為の救世主となろう。
財務省よ、頑張れ。

24. 2013年7月24日 21:01:16 : SoFt3Rv9UY
>20

しかし、現実社会は、日々、衰退の一途を突き進んでいます。
偉い学者さんがなにを言おうと、原発が爆発してしまい、日本は、再度被爆国に
なりました。
1度、爆発したら、ほぼ、おしまいであることを、日々、これも感じています。

地方は、ときどき、道路工事などでカンフル剤がうたれて、ちょっと元気に
なりますが、所詮、カンフル剤です。
近藤さんのがんは放置すればいいというのは、それなりにちゃんとした生活を
してきた人々へのメッセージです。
しかし、日本は、この何十年、一党独裁でボロボロです。
まともなことなどどこを切り取ったってありはしません。
あるのなら、教えてください。
近代経済学が成り立つのは、ちゃんとした選挙で選ばれた人たちが
ちゃんとした政治を行ってはじめて成り立つのです。

私は今までちゃんと選挙が行われたことなどしりません。
企業では社員を仕事中不在者投票に行かせ、あとで、ボーナスなどに
上乗せすることをほのめかしたりするなど日常茶飯。
老人病院では、ボケた老人がなぜか自民党の候補者の名前を書いているという
ひどい話などやまほど聞きます。
でも だれもそれがおかしいなどと思ってないのでどうにもなりません。
まともでない政治に経済学がどうのこうのと言っても仕方がないのです。


25. 2013年7月24日 21:08:48 : KO4C9oEhYU
>20
いろいろおっしゃってますが円安になれば全てがうまく行くとお考えのあなたに金子先生のコメントにケチをつける資格はないと思いますよ。ビル・トッテンさんの本読まれましたか。面白いし参考になると思いますよ。

26. 2013年7月24日 21:51:32 : 9bgp0KFYdA
経済のことは知らんけどさ、アメリカの日本の利用価値が無くなれば経済破綻すると思うよ原発事故のために

27. 2013年7月24日 21:55:10 : jYxndDpSFY
金子でしょう?慶應の。マル経だよ。化石。今の経済学、わかるわけないでしょう。

28. 2013年7月24日 22:30:17 : oBUdtfWuoM
>>22さん
いいえ、前例はありますよ。
この記事で金子氏が引き合いに出したように、アメリカのFRBはリーマンショック後にベースマネーを1年半の間におよそ2.5倍、3年間に3.2倍も増やしています。
そして、空前絶後の信用崩壊だったにも関わらずFRBは景気の軟着陸を成し遂げ、今では金融緩和の出口への言及が取り沙汰されるまでに景気回復したのです。
製造業が壊滅したと言われるアメリカでさえこの金融緩和でハイパーインフレにならず、それどころかある程度の景気回復したのです。
まだ相当数の製造業が残っており円安効果が期待できる日本はアメリカ以上に金融緩和による景気浮揚効果が大きいはずです。

>>24さん
もともと原発は事故が起これば被害が大きいことは既にわかっていたのですよ。
これは原発推進派の学者ですら認めていたことです。
しかし、金融緩和については理論的にハイパーインフレにはなりえません。
しかも、>>22さんへの返事のとおり既にハイパーインフレにならなかった前例もあります。
これは大きな違いだと思うのですが、いかがでしょうか。

>>25さん
あなたは本当に厚顔無恥なのですね。
適当なことを言って逃げ切ろうとしたしたあなたが、他人の言論に対し資格がどうのと言える筋合いはないでしょう。
少なくとも、自分の言動に責任を持たないあなたが他人に「ケチをつける資格がない」とおっしゃること自体が矛盾しています。


29. ぽわろ 2013年7月24日 23:08:47 : Mc/4OCqpbH4ew : Afa3uQXDac
マル経という伝統芸能の場で精進してくれ>金子きょーじゅ
分不相応にRightNowの経済を切るなんて
能力の及ばないことをしないでくれ
迷惑

30. 2013年7月24日 23:41:11 : KO4C9oEhYU
>28
あなたはアメリカ大好きさんのようですね。アメリカは景気回復したとおっしゃっていますがあなたの言う景気回復とは何の事でしょう。ついこの間もデトロイトが破綻そして破綻予備軍の都市がそこらじゅうにある状態で景気回復と言えるのですか。もしかしてあなたは1%の人の懐具合が良くなった事を景気回復したと言っておられるのではないかと疑います。カリフォルニア州など州が破綻しそうではないですか。メキシコ人の多い州など独立しようかという勢いだし治安維持ができないから麻薬ロードが出来ていると言う噂もあります。アメリカは相変わらず食券を何%の人に配っていますか、無料診療機能していますか。もう言いだしたら切りがないので止めますがあのアメリカ放送局NHKでさえつい最近景気回復どころではないアメリカの困窮を報道していましたよ。
ところで私の言動についても逃げたとケチをつけておられるようですが私は残念ながら逃げた事はありません。また残念なのはあなたは私の言っている意味を理解されていないようです。金子先生が経済を知らないと言えるほどあなたが知識があるとは思えないと言っているのです。

31. 2013年7月25日 00:07:27 : BsCjAvf1GQ
さあ、そろそろ台所が本当に火の車になってきた宗主国アメリカ様が日本をさらに本気でしゃぶり始めてくるのでしょう。 'グローバル・スタンダード'という欧米の金融マフィアどもが押しつけてる勝手なルールはTPPとやらによってさらに非情なものになるのでしょうか?
韓国なぞは論外、中国も今やでっちあげのインチキ経済が破綻の危機に直面している中、日本だけがうまく嵐をやり過ごすなんて出来るのでしょうかね?

32. 2013年7月25日 00:45:18 : LtSkpKPHmE
どんどん緩和すればいい。
ジャブジャブにしてデフレを脱却しないと話にならない。
バカには理解できない。
公務員か旧日銀の残党がまだ阿修羅にきてごちゃごちゃ言ってるのか!?
自分の利害だけでもの言ってるんじゃねーよ。

33. 2013年7月25日 00:48:48 : oBUdtfWuoM
>>28さん
いい加減な言動にも限度がありますよ。
私はアメリカが好きとかいう勝手な憶測を書き込んで何とも思わないような人物に対し私がどのような評価をしているか想像できませんか?
正直言えば、あなたは私の説明を踏まえずに全く同じ言動を繰り返す上に意味のないレッテル貼りをするなどの問題のある行為が多いため、あなたと意見を交わす意義を見いだせません。

それに、私が言いたかったのは黒田日銀の異次元緩和以上の金融緩和を行ったアメリカではハイパーインフレが起こらなかったことですよ。
これを直視しないでデトロイド市の破綻などを持ちだすのは筋が悪いことですし、アメリカFRBが金融緩和の出口を言及することが取り沙汰された事実は変わりません。
そもそもアメリカFRBがまだ景気浮揚が必要と思えば金融緩和を継続し、そうでなければ出口戦略をとるだけのことであり、このことがあなたの主張するような金融緩和否定の根拠にはなりえないのです。


34. 2013年7月25日 01:09:23 : 79l2TRmCCs
安倍晋三と黒田らの売国通貨安政策で国富が流失しまくりだわ

未だに
輸出企業がー
日本は輸出大国だからー

とか言ってる馬鹿は死んだほうがいいよw


35. ニシくん 2013年7月25日 01:11:52 : LlDxSKr7eYxFQ : u8UIAsV2uE
自民党圧勝でしたね。
ノイジーマイノリティの皆様、ハイパーインフレ連呼の壊レコ化は順調でぃすか?

36. 2013年7月25日 02:02:21 : LtSkpKPHmE
>日銀は底なし沼のように長期国債を買いつづけるしかない。やがてハイパーインフレによって巨額な債務を吹き飛ばすしかない道に突き進んでいるとしか思えない。

いくら緩和したらハイパーインフレになるのよ?
経済学者なら計算して具体的に数値を示してよ。
感情論で話してる経済学者ってどうなの。

金子さんはハイパーインフレの定義さえわかってないんじゃないか。
まず2%のインフレになってから心配しろ。
話にならん。


37. おじゃま一郎 2013年7月25日 02:54:54 : Oo1MUxFRAsqXk : GsC7wtvXAw
>長期金利は上がってしまう。そのたびに、日銀は底なし沼のように長期国債を買い
>つづけるしかない

長期金利が上がらないように、国債を買っているのだ。
こういうオペレーションをやるのは、巨大の財政赤字を
抱える国の常套手段。インフレ誘導のためではないのだ。

財政を健全化するには、増税しかない。

国民はこのやり方を選挙で信任したのだ。


38. 2013年7月25日 03:19:21 : 6MvgclfimM
映画(日本沈没)がいよいよ現実化
さようなら日本 太平洋を渡ります。出発 出航!

39. 2013年7月25日 03:20:51 : 2v98973FNo
2008年以後のアメリカ経済を軟着陸成功だとか景気が回復しつつあるようだとか言う方がいるようですが、まったく経済というものを株価や住宅ローンなどの資産価格でしか見ない人の言ですね。また、そもそも金融緩和がバラマキでしかないこと(麻薬でハイにさえなれれば万事OK?)、政府発表の物価上昇率や失業率がまったく当てにならない事、即ち、エネルギー、食料品など生活必需品の価格は目に見えて上がっており、低所得層を圧迫し続けているし、正規雇用がパートタイムにどんどん取って代わられていることを知れば(貧困層拡大)、経済の実体・実態はまったくもって「回復」などと呼べる代物ではない事が分かるでしょう。「ハイパーインフレになるか否か」を云々したがる輩がいるが、異次元緩和の問題の核心は、中央発表の経済指標に現れない、庶民の生活を徐々に確実に破壊して行くという事実にある。

40. 2013年7月25日 03:33:32 : 2v98973FNo
37さん、「財政を健全化するには、増税しかない。」いや、真の持続可能な経済の再生を目指すなら、むしろ減税し、大幅に歳出削減をしなければならないでしょう。それが国民の抵抗にあって出来ないとすれば、このまま紙幣を刷り続けることを許して、所得や資産を上納し続けるしかない。結局、肥大化した公共サービスを捨てて自立するか、増税やインフレで収奪される続けるか、どちらかしかない。

41. 2013年7月25日 07:11:35 : jYxndDpSFY
あのなあ、ハイパーインフレっていうのは、

モノ・サービスの量<カネになるということ。

その場合、2つしかない。

1 カネの量が日本で生産されるモノ・サービスを大幅に上回る。

2 モノ・サービス(供給)が、異常に少なくなる。

いいか、2はあり得ないだろう? 日本のGDP総生産が、需要よりめちゃくちゃに少なくなる(例えば、戦後は国富の1/4が失われ、生産がまったく出来なかった)ことはないだろう?

じゃあ、残りは 1しかないだろう?

で、日銀は、今130兆円程度の貨幣供給を、2年後270兆円にすると頑張っているわけ。

で、貨幣量が2倍になると、なんでハイパーインフレなんだ?

貨幣量2倍にして、2年後に2%のインフレ目標。しかも、これだって、達成出来るかどうか分からない、大変高い目標。

どこをどうやったら、ハイパーインフレに出来るんだ?

貨幣量を1000兆円にすることか?

それなら、日本の国債(700兆)を日銀が全部買って、なおかつ東証一部の上場企業(400兆円)の株の大半を、日銀が買わなければ、1000兆円も、貨幣供給できないだろう。

じゃあ、トヨタもNTTも、ユニクロも、ソフトバンクも、全部国営企業だろうが。

ハイパーなど、絶対にありえないことが分からんか、ばか者。金子!!!!!


42. 2013年7月25日 08:26:31 : LCJ9ERrdkc
>>24>>25さん

20など、まともに相手にしても無駄。
中身の無い、誰かに雇われた、専門の詭弁屋。

>41の馬鹿は、問題外。


43. 2013年7月25日 09:27:34 : nzEG1IEQiA
へえ、ユニクロは創価企業じゃないの
ええ、勉強したわ
わたすも雇用してもらおう
え、だめ折伏受けなさいって

44. 2013年7月25日 09:52:24 : KO4C9oEhYU
>41
ハイパーインフレの意味をご存知ないコメントと思います。毎日毎日物価がどんどん上がって行ったら困りますよ。

45. 2013年7月25日 10:21:18 : KO4C9oEhYU
>33
アメリカが金融緩和したお金はどこへ消えたのでしょうか。想像するに借金の返済と債権や株に消えているのではないですか。そしてまた想像するにアメリカは株価を下げられないところまで来ていると思います。なぜかって年金も含め個人の生活が株に依存状態になっているからです。出口はありません。結局誰かに助けてもらうしか出口を見つける事は出来ないでしょう。中国ももう助けないでしょう。韓国ですか、ありえません、結局日本を巻き込むしかないと予想します。そしてアベノミクス、TPPとくればなるほどと思えるではないですか。このままアメリカの言いなりに進んで日本がアメリカのために犠牲になるなどまっぴらごめんです。
あなたはレッテル貼りといわれますが、どうもその傾向があるようにお見受けします。つまり売国奴達と同じ言動行動をされているように思えてなりません。
私はアメリカの現状を見る事が一番大切だと思っています。なぜならアメリカのルールでアメリカの言う事を聞いて政治をすればアメリカになると思うからです。アメリカの現状がすばらしいなら心配はいりません。しかし、残念ながらお世辞にもすばらしいとは言えない状況ではないですか。そして、借金国家であり一国至上主義国家であります。どこがいいのでしょうか。3S追及で借金をして浪費する事がすばらしいのでしょうか。そして1%の金持ちを支える事がいいのでしょうか。私はそうは思えません。日本は小泉竹中に十分食いつぶされました。つまり働いても食べて行けない国に成り下がったのです。十分貧乏国家になりました。加えて安倍竹中で引導を渡してもらうのですか。もういい加減にして欲しいと思います。

46. 2013年7月25日 11:58:51 : m7IxHzjepw
お門違いもいいところ。
安倍を非難する前に有権者の棄権組だろう。
安倍自民はそも彼らがやりたいことをそのままやっているだけで彼らの価値観的に見れば間違ってはいない。

断っておくが私は小沢さん&小沢グループを絶対支持しているし、選挙区は山本太郎氏に投票した。
原発・TPP・増税・改憲(96条)に大反対だ。

我々が今攻めるべきは安倍じゃない、攻めるべきは日和見・無関心・無責任な48パーセントの有権者だ。
結果的に彼らは安倍王国建国に参加したことになるからだ。


47. 2013年7月25日 12:39:14 : d23wpf2gRg
だよなー、いくらなんでも現実の安倍王国となった今、マスコミなど特に大手馬鹿新聞社だけに小沢王国などと国民に虚構を植え付けようと実に汚い手口を平然として使う。

テレビに出ても人気スター気取りで得意げに世相をとやかく言う様は天下の無責任男のベラベラ節なのだろうか。


48. 「生活党応援団」 2013年7月25日 12:43:05 : gx0s7Tp1IhHJo : FwqLcWbZm2

お前こそ経済がわかっとらん。いくら緩和したらハイパーインフレになるのではなくて、国債の引き受けてが日銀しかいなくなる状態になったら国債の暴落が始まるのですよ。まあこれ以上経済の何かも分らない輩にこの場で説明しても到底無理な注文だ
<12>も酷いね
ハイパーインフレの意味が全くわかっていない
すこし私なりに伝授しよう
1.異次元の日銀の国債買取 2.長期金利の上昇 3.金融機関保有の国債の投売り(金融機関の収益が悪化の為)
4.更に日銀が国債を引き受ける 5.その国債の売りに抗しきれなくて国債が暴落 6.さらに円安が加速 7.日本は殆ど輸入に依存しているので総ての品目が暴騰 8.円安により貿易収支が悪化してさらに円安が加速 9.5から8のスパイラルに陥り物価の暴騰が加速するシナリオです。ここで黒田総裁がこれまでの政策は間違いでしたと引き返す勇気があるかどうかがまず第一のポイントです。しかしもしあったとしても自公政権は今となっては何でも出来る数を国民からプレゼントされました。つまり日銀法の改正をちらつかせて黒田総裁に異論を唱えさせないことが考えられる。
その点国民はマスコミのねじれ国会解消をうたい文句に乗せられバカな選択をしたものだ。さらに考えられることはどの時点かは分らないが預金封鎖もありえないわけではないということを付け加えておこう。

49. 2013年7月25日 14:13:09 : VwcLN5w71U
20>「金子氏はインフレターゲットを理解しているようには見えません」
36>「金子さんはハイパーインフレの定義さえわかってないんじゃないか」


「利得は何十億なんて半端なカネじゃあない」


福沢諭吉出しても、誰も受取ろうとしない、「金キンない、米でも、なければ毛沢東でもワシントンでもいいよ」。その国の貨幣が1分刻みで減価するとき、誰も代わりの物、あるいは外国通貨等求め、資産を守ろうとする。通貨を掴んだ者は、瞬間にそれを使い、損を回避しようとする。当然価格は高騰し、通貨流通速度も速くなる。1923のドイツ・マルク、1946の我が国のハイパーインフレは、正にこれであった。まあ、難しくいえば、財政インフレ・信用インフレによる貨幣価値の低下が、貨幣恐慌を引き起こし、本位貨幣の持つ価値尺度・価格標準等の機能をズタズタに破壊し、貨幣の持つ本来の流通手段としての機能すら毀損する、これがハイパーインフレだろう。
   アベノミクスがハイパーインフレを引き起こすかは、それはないだろうと思う。しかし、2%でもインフレを呼び込むことは、最大限の注意・警戒をすべきだ。金子さんが「巨額な債務を吹き飛ばす道」というとき、インフレ政策に仕掛けられた様々な罠に気をつけろと、警告しているのだ。ハイパーインフレという極端なインフレでなくとも、マイルドであれクリーピングであれ、インフレは要注意だ。インフレの最大の問題点は、得する者と損する者、利得者と資産喪失者に、はっきり国民を2分する点だ。例えば数年で、アベノミクスが2%インフレ達成し、消費税増税となればどうなるか。福岡・飯塚の産業、金融、流通、教育、医療等を支配している麻生コンツエルンなど大儲けで笑いが止まらなくなる。公称、連結で1400億の商い、従業員2000名の一大コンツエルンだが、手元にPL・BS・CS等3表ないので、概算でしかいえないが、通貨減価による負債の相対的減、同じく従業員支払給与の相対的減、法人税減税等で、利得は何十億なんて半端なカネじゃあないだろう。麻生がアベノミクスを唱導し、消費税増税に固執するのは、極めて正しい、、当然だ。問題は、アベノミクスで資産失う多くの一般国民大衆が、アベノミクスに浮かれ、今次選挙で自民安倍・麻生に票入れている点だ。
   金子さんが、「ハイパーインフレがくるぞ!」というとき、浮かれる国民への警告として、老婆心から声を発しているのであり、国民はそこを汲み取るべきだ。


50. 2013年7月25日 15:00:07 : Z4gBPf2vUA
ハイパーインフレも何もたかだか物々交換権だろう

51. 2013年7月25日 17:02:58 : 8NWByD7w0o
マネーストックM3が増えないとインフレは来ない。

民間資金需要がないため株価・不動産は上がらないのはマネーストックM3が増えないからである。

マネタリーベース  (日銀⇒銀行) 2008.2〜2013.2 47%増加 
マネーストック(M3)(銀行→民間)   〃          10%増加

金融緩和(⇒)しても需要M3がさほど増えなかった、GDPの60%である家計消費(所得)を上げないと需要M3が増えないだろう

来年4月の8%消費増税で需要減、所得減、物価上昇となる、ますます消費が落ち込む。消費増税は止めるべきだ。

(衆議院TV 4月2日予算委員会 佐々木憲昭(日本共産党) より

野口悠紀雄氏:インフレ目標2%は達成不可能

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=2D34Z7pbiks

野口悠紀雄氏が正しいとおもいます。


アベノミックスのGDP2%上昇というのは、消費増税の条件をクリアするための金融緩和策だろう。

参院選後の憲法改正は無理となった。

秋に財務省の言うとおりに消費増税をやり、一方で竹中平蔵らの言うとおり、さほど高くもない法人税(米国カリフォルニア州と同レベル)を更に減税して、大企業に庶民の所得を分配(大企業向けの輸出戻し税が消費増税の本質)するのがアベノミクスの本質でしょう。

庶民減税こそ最大の経済・景気政策だということを忘れた時点で自民党政権はろくでもないものだと思います。

TPPに参加すればデフレからの脱却(不動産・株式の上昇)はさらに不可能となる。

多分 株・不動産は数ヶ月以内に暴落が来る。デフレだ。



52. 2013年7月25日 17:21:21 : pohMj7vviM
現在の日本でハイパーインフレとか、少なくともまともな経済学者が言う台詞じゃないなw
頭大丈夫か?
歴史上のハイパーインフレが発生した状況と現在の日本の状況と差が分からないなら、経済学者とかすんなよw

現在の社会でハイパーインフレが起こるとしたら、信用システムそのものが完全に壊れる時、
北斗の拳の状態でも想定してるのか?


53. 2013年7月25日 19:37:10 : jYxndDpSFY
>48

1.異次元の日銀の国債買取 

2.長期金利の上昇 

3.金融機関保有の国債の投売り(金融機関の収益が悪化の為)

4.更に日銀が国債を引き受ける 

5.その国債の売りに抗しきれなくて国債が暴落 

6.さらに円安が加速 

7.日本は殆ど輸入に依存しているので総ての品目が暴騰 

8.円安により貿易収支が悪化してさらに円安が加速 

9.5から8のスパイラルに陥り物価の暴騰が加速するシナリオです。

ここで黒田総裁がこれまでの政策は間違いでしたと引き返す勇気があるかどうかがまず第一のポイントです。しかしもしあったとしても自公政権は今となっては何でも出来る数を国民からプレゼントされました。つまり日銀法の改正をちらつかせて黒田総裁に異論を唱えさせないことが考えられる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


あのなあ、国債買い入れ=現金通貨発行だぞ。つまり、国債=円通貨そのもの

それを、国内金融機関が投売りしても、戻ってくるのは、通貨価値の下落した「円」だぞ。

なんで、国債売って、安くなった円通貨に換えるんだ?国債売って、円通貨に換えても、その後も、どんどん円通貨の価値が下がるんだろ?何で売らなきゃいけないんだ???

売るのは、円安を嫌う海外機関だろ?

でも海外が持っているのは、85兆円程度。日本の国債売買市場は、8800兆円(日本証券業協会)リーマン前は、1京円を越えていたんだぞ。

これで、どうやって、暴落させられるんだ???

それに、暴落の定義(ハイパーだか)を示せよ。

日銀が異次元緩和しても、2%のインフレは達成できないかも知れない、高いハードルだぞ。

それを、幾らインフレにしたら(なれば)暴落なんだ?

そして、その高いインフレ(円安)は、実際に達成できるのか???


54. 2013年7月25日 19:38:39 : fJbZYSmmk6
>51
簡単に言えば、金融緩和だけで需要を喚起拡大してのインフレは無理って言ってるんでしょ。
でも通貨安には出来る。
つまり貨幣現象の結果としてのインフレは可能。
別の言い方をすれば、良いインフレは起きないけど悪いインフレは起きるって事だね。

55. 2013年7月25日 20:05:14 : RAB7PbowTs
>52

この掲示板は、オマエのような幼児が出てくるところではない!
いま、安部晋三の操り手である戦争屋アメリカがどんな状態になっているか、
現地を自分の目で具に見てきてから出直してきなさい!

アメリカは自分が撒いたタネで、QE3(量的金融緩和)というねずみ講
(Ponzi scheme)をやらざるをえなくなった。

これで見かけだけはアメリカの経済や金融が辛うじて保たれているように、
誤魔化しているにすぎない。

だが、自動車の町デトロイト市が連邦破産法9条を申請して潰れたように、
これからアメリカの地方都市が続々と潰れて行く。
アメリカの200都市が潰れる順番待ちになっているとの情報もある。

だから、QE3(量的金融緩和)を縮小した途端に、
ねずみ講(Ponzi scheme)が行き詰まる。つまりバブルがはじける。

そのときの衝撃は、リーマン・ショックどころの比ではない。
その何十倍、何百倍の衝撃が、アメリカ、日本、欧州、アジアほか全世界に、
一瞬のうちに拡がる。

アメリカは、QE3(量的金融緩和)というねずみ講(Ponzi scheme)を
このまま続ければ地獄、止めても阿鼻叫喚の地獄。どっちもダメなのだ!

だから「アラブの春」を仕掛けて第三次世界大戦を起こすくらいしか、
助かる方法はない。

この第三次世界大戦の戦地で戦死してもらうか、
戦地への派兵や赤紙(召集令状)を拒否して死刑執行を受けるか、
二つに一つが、オマエが選べる選択肢だということなんだよ。


56. 2013年7月25日 20:16:16 : FWUhmj5QXo
民主党時代、小沢一派がアベノミクス(大胆な金融緩和・リフレ推進)支持
だったことは誰もが知っているんだよなぁ

野田に金融緩和しろ口喧しく迫っていたじゃないの
今更インフレが危ないとか勘弁してよ


57. 2013年7月25日 20:19:51 : 0xQ1ArPQ8E
ハイパーインフレがないとわかったら、今度は戦争か!?
阿修羅は幼稚な奴が多いな。

日本の対外純資産は、300兆円ある。
ハイパーインフレになったら一体いくらになるんだ?
ドル円はいくらになるんだ?
ハイパーインフレ論者よ 答えてみよ。


58. 2013年7月25日 20:45:17 : 3MvDSychlZ

ハイパーインフレも来ないし、日中戦争もマヤ文明もノストラダムスもねーよ馬鹿!

○○が危ない系は当たった試がない、いい加減な妄想並べてんじゃねーよ大馬鹿!



59. 2013年7月25日 21:43:46 : 7trHbkNPqI
金子勝に見てもらいたい番組。デフレ脱却には2年どころか15年かかるようです。

TOKYO MX * 西部邁ゼミナール 〜戦後タブーをけっとばせ〜
2013年5月18日(土)放送
錯乱腐乱に向かうエコノミックス−不確実性から逃げる経済学者
■ インフレターゲットは2年でやるというが・・・


60. 2013年7月25日 22:03:10 : dEfgvo9Xw2
>57
>阿修羅は幼稚な奴が多いな。


自分で自分の幼稚ぶりを自白するアホ−。アホノミクスを地で行くアホー。
「日本の対外純資産は、300兆円」の中身は何か知ってるのか?
実際には国家のキャッシュフローには何の役にも立たない代物ばかりだ。


>ハイパーインフレになったら一体いくらになるんだ?
ドル円はいくらになるんだ?


大アホーが、大アホーの正体を露呈したな!!!!!
ハイパーインフレとは、米ドルやユーロといった通貨と日本円との為替レート
で見るものだと思い込んでいるらしい。
無能者の無知蒙昧もここまで落ちぶれると世の中もお終いだな。

顔を洗って目を覚ましてから出直してこい!!!!!大アホー!!!!!



61. 2013年7月25日 22:23:28 : 0xQ1ArPQ8E
>60
いくらになるんだ?
おらっ言ってみろ!
大体でいいぞ。

答えられないのに負け惜しみか!?
幼稚な天才左翼様!!
お答えください!
負け惜しみだけ言ってる大アホーではないでしょー


62. 2013年7月25日 22:44:32 : BPRAL8Ra7w
アベタリバン、「家族は助け合わなければならない」

アベタリバン、「家族は助け合わなければならない」

アベタリバン、「家族は助け合わなければならない」

アベタリバン、「家族は助け合わなければならない」


63. 2013年7月26日 00:11:20 : MyB0QUpBzU
富んでいる者は資力の乏しい者たちを支配する者となり,

借りる者は貸す人の奴隷となる。(旧約聖書)


64. 2013年7月26日 00:54:13 : 4GxHq9ub7o
日本の何十倍も自国通貨を擦りまくっている中国、
日本の数倍のドルを擦りまっくっている米国、
日本の二倍くらい自国通貨を擦りまくっている韓国、ドイツはどうなんだ。
ハイパーインフレになるなんて、あいた口がふさがらない。

65. 2013年7月26日 01:18:47 : 2afRuPy5Bg
多くの日本人は、売国奴の官僚や政治家がせっせと日本人の財産を多国籍のハゲタカ共の手下となり日本を売り飛ばす行為に、怒髪天を衝く思いでこの売国共を消し去る行が粛々と行われる。岸信介を糞ジジイに持つ悪魔の手先安倍黒ヒョットコ小泉竹中甘利菅野田前原枝豆等のバビロンの犬や、維新みんな創価学会統一教会のバビロンの孫請け、マスゴミの滅亡が徹底的に行われる。

66. 2013年7月26日 02:58:09 : xO6psrcIUA
私を含め、みんなが自分じゃどうにもならない大きな世界の出来事だから
「なんとかしてくれるでしょう」
と、お上頼りなのだとおもいます。

67. 2013年7月26日 03:06:36 : 2v98973FNo
64さん、
単純な比較ですね。まず中国は経済規模や成長率が違い過ぎる。それでもリスクがない訳ではないし、徐々に問題の表面化が始まっているようです。アメリカは確かに非常に危険なレベルの緩和をやっているが、そこは腐ってもアメリカ。世界一の軍事力を背景に、基軸通貨であるドルが暴落するまでにはそれ相当の時間がかかるでしょう。ただし、現時点での米国経済は、表面上の指標の裏に悲惨な実態があることを見逃すべきでない。デトロイトばかりじゃないですよ。このような状況はFRBの無節操な緩和と決して無関係ではない。

韓国とドイツが激しい緩和政策をやっている印象は無いが、その辺はぜひご教示願いたい。私も興味があります。

「ハイパーインフレ」というとワイマールやジンバブエのような極端を想像するようですが、それよりも、悪性インフレがこのまま進行し、更なる格差と貧困層の拡大による治安悪化や極右極左の台頭、周辺国との軍事衝突への発展などを心配するべきでしょう。当事者自らが「異次元」と宣言してやっているのです。極端に走れば必ず痛い目を見る事になるのが世の常。


68. 2013年7月26日 05:18:07 : RhJkTJHE7E

稚拙な経済政策安倍自民。ジンバブエもびっくり、紙幣を大量印刷。

バカな庶民がゴミ・メディアに誘導され、頭の悪い総理と自民圧勝。

弱いもの、頭の足りない者から淘汰される。


69. 米犬 2013年7月26日 07:34:37 : PUHl6PtDGaXFs : 4Q80R8Zler
日本では少子化が進んでいるが、発展途上国での人口増加は爆発的
後から考えれば「ハイパーインフレ」など言うほどでもない金・資源・食料の必要性が叫ばれるだろう。

とりあえずハイパーインフレを叫ぶなら中国の元の問題だ。世界の金の半分に達するまで元を刷って各国の国債を買いあさった・・

もうどうしようもないだろう。このでたらめに対応するにはインフレしか方法は無い。

髪の毛が紫の馬鹿ばあさんの「円は50円でもOK」は日本の完全な沈没を意味する。もう民主に関係した奴らの話は聞くな


70. 2013年7月26日 07:47:28 : oBUdtfWuoM
>>64さん
>当事者自らが「異次元」と宣言してやっているのです。
>極端に走れば必ず痛い目を見る事になるのが世の常。

これは見過ごせない勘違いですね。
黒田日銀総裁が「量的にみても質的にみても、これまでとは全く次元の違う金融緩和を行う」と言ったのはこれまでの日銀と比較してのことであって、アメリカやイギリスなどの他国では既に実行済みのことですよ。

しかも、リーマンショック後ではアメリカバブルの当事者であるアメリカやイギリスよりも日本の方が景気が悪化してしてしまったという明確な結果が残りました。
この現象は円高がかなり進行したことによるものですが、円高になってしまった原因は明らかに日本銀行が金融緩和に消極的であったという金融政策の失敗です。
為替が他国通貨との相対的関係にある以上、少なくとも他国の動きに対応しなければならないわけです。
つまり、リーマンショック直後とは他国の金融政策が大規模に転換した激動期であり、大して根拠のない「極端に走れば・・・」などと言って様子見をしている場合ではなく、他国の動きに対応して日本も量と質で負けないレベルの金融緩和しなければ円高という形でリーマンショックの皺寄せが日本に集中する危険な状況だったのです。
にもかかわらず当時の白川日銀は一貫して金融緩和に消極的であり、円高で日本中が不況に陥っても積極的に対応しようとはしませんでした。

この点において、「異次元緩和」とはようやく周回遅れで他国の金融緩和に対応したと言っても過言ではありませんし、最近の円安もリーマンショック前の1ドル=120円程度と比較すれば元の水準に戻ったとは言い難いレベルと言えます。


71. 2013年7月26日 09:14:55 : vlD3l7kpLo
金融のことを知らなすぎる議論が多く見受けられる。だから頓珍漢も甚だしい。

曰く、自国通貨の印刷量が多いか少ないかとか、
 (「擦り」などと書いてる国語能力すらないヤツ。どこを擦るのか、このVACAは)

曰く、米ドルと日本円の為替レートが幾らになるのかしか考えない単細胞丸出しとか、
 (米ドルも、ユーロも、日本円も果てしなく刷りまくったら通貨の暴落競争になる。
  つまり、これら通貨間の為替レートはさほど変わらなくても、
  基準とすべき「モノ」との交換レート、即ち物価はどうなるのかという視点がゼロだ)

曰く、「周回遅れで他国の金融緩和に対応した」とか、
 (対応策の功罪、効果と弊害、ブラス面とマイナス面を総合的、戦略的に考える
  思考力がない。日本の財政赤字の規模、更に、ここにきて、経常収支も赤字に
  転落し始めた日本。欧米のヘッジファンドあたりが日本国債に対して、
  (日本国を殺す保険金殺人と同様に)レバレッジをかけた大規模な空売り、或は、
  日本国債のCDSのオプション取引を仕掛けたりするスキを与えてしまう)


余談だが、7年ほど前、ジンバブエに行った時のこと。
ホテル近くのコンビニのような店に知人と一緒に立ち寄った。
知人はこの前々年にもジンバブエにきていたので、その時に残っていた
ジンバブエ・ドル紙幣を結構持っていた。その紙幣で500ml位の水のボトルを
買おうとしてレジに行った。
そうしたら、なんと「こんな価格で買えるとでも思ってるのか?!」と言わんばかり
で追い出されてしまったのだ。知人が持っていた紙幣は紙クズ同然になっていたのだ。

ジンバブエの失業率の高さ90%とハイパーインフレの凄まじさはよく話題に出る。
同国では2009年1月、ついに100兆ジンバブエ・ドル紙幣を発行するに至った。
だが、この紙幣も数ヶ月後には20円相当の価値にまで落ちてしまったそうだ。
           ⇩
http://www.afpbb.com/article/economy/2559100/3691327

要は、貿易や投資をする際に、世界が「日本円」という通貨を受け取ると
「近い将来、価値が下がって、大損する」と思ったら、どこの国も、誰も受け取ってくれない、
ということだ。米ドルのように世界の基軸通貨であるとか、或は、近い将来、世界の基軸通貨の
地位を狙う中国の人民元なら話は別だが、日本円など誰も見向きもしなくなるだろう。


72. 2013年7月26日 10:41:15 : KO4C9oEhYU
>70
人間は普通経験で学習する者です。小泉竹中時代をお忘れですか。急激な円安で日本はどうなりましたか。景気は良くなりましたか。国民の所得は増えましたか。増えたのはハゲタカと自殺者だったのではないですか。そのハゲタカは今もそのまま日本に居座っています。デフレも継続したままですよ。

73. 2013年7月26日 10:55:53 : MxRrqvv8aM
「赤かぶ」の消化不良のウンコに、なんでも反日の、在日左翼もどきの銀蝿が集っている図!

阿修羅経済面は「赤かぶ」の野糞の便器に成り果てている!

最近の経済面アクセス数が凋落しているのは・・あたりかまわず屎尿記事を垂れ流されて・・阿修羅の村の衆が寄り付かないようだ!

グローバルな経済事象の食卓で、政治的妄念の「土屋」食いは下痢便の素だ!

嫌われても自分の悪臭さえばら撒けばいい自己顕示・腸内(脳内)異常者!

この「赤かぶ」とか云う、滑稽な小児的な左翼シンパシー & 逆マスコミコンプレックス=メディア志向の・・田舎者的上昇志向には滑稽さを通りこしている。

おそらくは・・全国紙記者に成りはぐった、亜流インテリジェンスのマスターベーション(代償行為)なのであろうか?

多くの良質な投稿者が、自分の滑稽さを映し鏡にしても、これだけは言っておきたいという矜持の貌は「赤かぶ」にはない。

その軽薄さは見ているほうが赤面する。
この投稿者は・・匿名文弥の美学とは無縁のようだ。


74. 2013年7月26日 12:01:39 : dtC6dE2jFM
自給率をどんどん上げていけばハイパーインフレは起こらない。
ハイパーインフレを懸念しながら移民政策を唱える奴は漏れ無くキムチ。
少子高齢化は、インフレを押さえ行き過ぎた資本主義を是正する一つの要因。

75. 2013年7月26日 12:04:02 : idYKAooThE
>>55
>アメリカは、QE3(量的金融緩和)というねずみ講(Ponzi scheme)を
>このまま続ければ地獄、止めても阿鼻叫喚の地獄。どっちもダメなのだ!

文章全体からキチガイがにじみ出てるな、サヨクって激高しやすい馬鹿だからな。
今のはQE4だろ? QE3と言ってる時点で金融政策の本質が全く分かってない証拠だな。
海外サイトでもQE4とはっきり書いてるぜ?続けてるじゃん!?
QE3はもうとっくに更新されてるわけ、
おまえの言う阿鼻叫喚の地獄ってのは今の事なのか?ちょっと理解出来ない遅れた脳みそだな、意味不明だよw

おまえってさ、ほんとおまえの言う戦争屋に洗脳されてるよなw 
一番洗脳されてる洗脳馬鹿が自分で考えてると思ってるわけ? 洗脳馬鹿w


76. 2013年7月26日 12:37:27 : KO4C9oEhYU
>75
何を目的としてコメントされているのですか。また、どこからコメントされているのですか。ネットショップですか。

77. 2013年7月26日 14:56:41 : UwB8V4vXBe
>71

>要は、貿易や投資をする際に、世界が「日本円」という通貨を受け取ると
「近い将来、価値が下がって、大損する」と思ったら、どこの国も、誰も受け取ってくれない、
ということだ。米ドルのように世界の基軸通貨であるとか、或は、近い将来、世界の基軸通貨の
地位を狙う中国の人民元なら話は別だが、日本円など誰も見向きもしなくなるだろう。

ばかだなあ。日本円を受け取る? 決済は、世界の6割がドル。日本円の決済など、1割にも満たない。6割の人は、ドルで受け取る。3割はユーロ。

インフレ円になろうがなんだろうが、「ドルをよこせ」というのが、貿易。

それにだなあ、世界の8%ものGDPを稼ぎ出す超大国が日本。200か国の中で、世界第3位。

いいか?毎年、500兆円のGDP(モノ・サービス)を生み出す国だぞ。どんなに借金があろうが(借金額=資産額だから、厳密には借金ではないが)、世界のGDPの8%、500兆円を稼ぐ、大国だぞ。

そんな国の円が信用されないわけないだろうが。

1000万円借金している(国債=1000兆円)奴の年収が500万円(日本のGDP500兆円)で、なんで、そいつを、見限るんだ?

あほか。


円暴落なら、ドルか、ユーロ暴騰だぞ。


78. 2013年7月26日 17:50:16 : BopkWPxRhI
>57

ハイパーインフレって、円の価値が
暴落することだぞ

おまえ、円の価値が上がると思ってないか?
対外資産が減るということなんだ。

低学歴は、2ちゃんにでもいってろ!


79. 2013年7月26日 18:19:13 : sPFFnCRYBE
>>76
受け答えしたら身元調査までされるのか?w
その前にさ、人にそう言う物を尋ねるときはまず自己紹介するもんだよ?


>>78
対外資産はそのままだ? 円建は少ないからな、日本人では常識だけどね。
とりあえず、日本語から勉強しよう、ね。
サヨクってこんな連中が跳梁跋扈してるんだよな。
どう言う連中かよく分かるわ。


80. 2013年7月26日 18:50:12 : KO4C9oEhYU
>79
もしかしてあなた管理人さんに睨まれているのではないですか。たとえばゲロガエルさんのように。

81. おじゃま一郎 2013年7月26日 19:02:49 : Oo1MUxFRAsqXk : wlIpBGJoGE
>自民圧勝 ハイパーインフレがやってくる

日本国民はハイパーインフレを望んでいるから
自民党に投票したのだ。

定期預金の金利もうなぎのぼりだ。
 


82. 2013年7月26日 22:18:38 : y0EQLTyFiM
>78
例えば、日本だけ100倍のハイパーインフレになったとする。
理論上、ドル円は10000になる。
円の価値は1/100だ。
君の言っているように暴落だ。
対外純資産は、300×100兆円(3京円)となる。100倍だ。
対外純資産は、暴騰するということだ。
日本はぼろ儲けしてしまうんだよ。

ちなみにジンバブエドルは、1ドルが2京2000兆ジンバブエドルになっちゃったりしたんだよね。

幼稚園生はネットしないで外で遊びなさい!
小学生になったら勉強しましょう。


83. 2013年7月26日 22:48:08 : KO4C9oEhYU
>82
対外資産取り戻して現金に換えて国民一人一人に配ってくれるのでしょうか。配ってもらっても今の価値でやはり一人10万円ではないですか。そしてアメリカ国債のように手元に証券の無い物もあるしよしんば取り戻して全員に配るかの問題もあります。もしかして物価も100倍になっている事をお忘れでは無いですね。
(あなたのコメントに答えると言うよりは困っている日本が米国債を早く売ったらいいと言う意味でのコメントです。確かに78さんのコメントちょっとおかしいですね。)

84. 2013年7月26日 22:48:45 : jYxndDpSFY
>82>対外純資産は、300×100兆円(3京円)となる。100倍だ。
>対外純資産は、暴騰するということだ。
>日本はぼろ儲けしてしまうんだよ。

ぼろもうけはしません。

100倍のインフレになっていったら、国内金融資産も、すべて100倍(名目インフレ)です。

5500兆円の金融資産=5500兆円の金融負債ですから、これも、100倍になります。

また、土地や建物などの実物資産も、3700兆円ほどありますが、これも100倍になります。

つまり、すべてが100倍になっているので、海外資産が100倍になっても、それを円にして、日本で使う分には、名目はともかく(100倍)、実質では、何も変わらないのです。
カップ麺も100円×100倍ですから、1万円出さないと買えません。

次に、対外資産とは何かについてです。

対外資産とは、過去の、貿易黒字≡資本赤字を積み上げたもので、貿易黒字は、そのまま海外資産の積み上げになっているわけです。

それが270兆円で、世界最高額ですが、中身は、

外国の株、外国の証券(国債が・・米国債が100兆円あまり)、外国銀行への預金、外国の土地、建物のことです。

これらは、儲けるために投資したのであって、それを取り崩すことは原則的にしません。

アサヒビールや、キリンビールが海外の会社を買収したり、ユニクロやトヨタが海外に工場を建てたり、あるいは、製薬会社が海外の企業の株を買って、M&Aをすることです。

儲けるために投資していますが、これを手放す(取り崩す)ことはしません。

逆に、海外から見たら、対外負債ですが、負債とはこのように、日本企業が外国の企業を買うことですから、別に、「借金をして返す」ものではないのです。

アメリカの企業がタイの○○会社、日本の・・中国の・・韓国の・・○○会社になていることです。アメリカの負債=借金をして、それを返さなければいけないというものではないのです。

逆に、日本は海外資産600兆円弱、対外負債(外国が日本に投資)が300兆円ほど、その差が、「対外資産」と言われるものです。

日本に、海外が、300兆円投資しているということです。たとえば、マック、ケンタッキー、スタバです。

こんなのは小さな例で、東証では、海外が株の30%を持つ企業が、100社を超えています。

日産、ヤマダ電機、三菱地所、花王、キャノンetcは、50%を超えているので、すでに、外国企業です。日産車や、スズキの軽は、「外国車」です。

ですが、日本人の生活に影響はありません。これらの企業利益は、日本のGDP(国内総生産)で、従業員の給与になっています。

これが、外国から見た日本への「海外資産」、日本から見た「対外負債」の正体です。

ですから、儲けを狙って投資しているので、それを取り崩すことは、ありません。


85. 2013年7月26日 22:59:15 : jYxndDpSFY
追記です。

このように、貿易黒字額=海外資産ですが、単にドル札持っていても仕方ないですね。

だから、そのドルを国債・・・米国債100兆円にするわけです。

100兆円のドル札は、何の利益も生みませんが、100兆円の米国債は、金利が付きます。

ですから、米国債を売っても、別に得にはなりません。

米国債を買う100兆円は、短期証券で、日本国内の100兆円分の国債によって、調達されています。

米国債を売る=短期証券を円に換えることです。

貿易黒字は、米国債を含めた海外資産に絶対になるのです。ですから、米国債も必然的に増えるのです(米国債だけではなく、ユーロ債や、IMFへの出資金も入っています・・これらも、金利付けてもらえます)。

米国債を売って、日本国内に使えというのは、原理的に無理なのです。

米国債を売却=ドル札手に入る→円に換える・・・これは、両替(為替取引)ですから、要するに、日本の金融機関にドルが入り、国に円が入ることです。

つまり、「日本の企業+国」のドルの総量は、変わらないわけです。民間が持つか、国が持つかの違いしかありません。対外資産は、だから減らないのです。というか、減らせないのです。


86. 2013年7月26日 23:07:46 : 7trHbkNPqI
>68 ジンバブエとかほざいているバカは白川アメポチ売国一派か。リーマンショック以降ユーロ、ポンド、ドル、ウォン、人民元みんな通貨を刷りまくっているだろう。これらの通貨を使用する国が、いつハイパーインフレになったんだ!

>72 小泉竹中時代が急激な円安とは片腹痛い。プラザ合意以降の急激な円高が日本経済の弱体化を引き起こしたんだ。実感なき好景気と言われたがリーマンショック以降の急激な円高よりマシだったよ。国民の所得の減少、自殺者の増加は聖域なき構造改革が原因だ。株主配当の増額、役員報酬の高額化、労働法制の弱体化、大資本に有利な規制緩和が国民生活を疲弊させたのだ。


87. 2013年7月26日 23:22:34 : gWhDbXeM1M
構造改革否定する人間は当然小泉以前の自民党は支持してるんだよな

小沢がいた自民党は利権構造保守の政治で素晴らしかったね


88. 2013年7月26日 23:47:16 : 0b66xMt4S2
>77
>ばかだなあ。日本円を受け取る? 決済は、世界の6割がドル。日本円の決済など、1割にも満たない。6割の人は、ドルで受け取る。3割はユーロ。
インフレ円になろうがなんだろうが、「ドルをよこせ」というのが、貿易。


キミ、貿易の実務やったことないの?
日本円の決済など1割にも満たないから、日本円をどこか(市場)に売ってドルに
替えてもらわなくちゃならない。このことを「日本円を受け取って(買って)もらう」
と言ってるだけだ。ただ、そのうちドルも沈没する。
ドルが沈没した後、どうなるか?IMFのSDR(特別引出権)とか、人民元とか、
世界基軸通貨の多極化とか、言われているが、日本円が世界の基軸通貨になることは
ありえまい。

日本円をどこか(市場)に売って、貿易や投資で世界に流通(通用)する通貨に
替えてもらう時に、日本円がどう評価されどう扱われるか、という問題なんだよ。


>それにだなあ、世界の8%ものGDPを稼ぎ出す超大国が日本。200か国の中で、世界第3位。
いいか?毎年、500兆円のGDP(モノ・サービス)を生み出す国だぞ。どんなに借金があろうが(借金額=資産額だから、厳密には借金ではないが)、世界のGDPの8%、500兆円を稼ぐ、大国だぞ。そんな国の円が信用されないわけないだろうが。
1000万円借金している(国債=1000兆円)奴の年収が500万円(日本のGDP500兆円)で、なんで、そいつを、見限るんだ?


よほどおめでたいヤツみたいだな。キミは。キミのようなのを間抜けというんだよ。

国家を企業に見立てれば、その企業の価値(値打ち)は売上高で決まるとでも思ってるのか?
企業の価値を見るPERとかPBR、或は、投下資本利益率(ROE)、成長性、安定性、
収益性、キャッシュフローくらいは、最低限みなくちゃならない。
国家の通貨も同じことだ。死期が迫って(財政破綻の確率が高まって)いて、
ロクな資産もない国家の通貨や国債を受け取る(市場で買う)者は相当高いプレミアム
(金利)を付けてもらったうえ、相応の担保も取らなくちゃならなくなる、ということだ。
中国がギリシャに資金援助する時に同国最大の港湾ピレウス港を担保に取ったようにな。

ブレミアム(金利)を上げれば、日本国債の利払いも雪だるま式に増えていくから、
ますます死期(国家破綻)が早まる。それにつれて日本円の価値が急落していく。

食糧の過半とエネルギーの大半を輸入に頼っている日本は、日本円換算にすれば、
ボッタクリ価格を要求される。その価格高騰分の日本円を刷りまくるしかなくなる。
日本円を刷りまくれば、日本円の価値はますます急落していくから更に大量の日本円を
刷りまくらざるをえなくなる。こうして日本円暴落の悪循環がとまらなくなるのだ。

この悪循環がジンバブエのハイパー・インフレを引き起こすことになったのだよ。

おまけに、日本国債の受け皿が枯渇したあと、日本国債はどこに買ってもらうつもりだ?
世界を見渡してみろ、日本国債を引き受けられそうな国はあるか?中国くらいしかない!
中国は日本国債を買う担保として何を要求すると思う?

日本が日本国債を償還する能力がないとみれば担保は自ずから決まってしまう。
土下座したうえ、北海道から、本州、四国、九州。つまり日本の領土全部をよこせ!
さもなければ日本国債なんかびた一文買わない(日本にはびた一文カネは貸さない)!
ということだ。これが中国の外交というものだ。


日本の対外資産の大部分は米国債だが、米国はこれを償還する能力も償還する意思もない。
日本人の金融資産を略奪するのが本音なんだからな。返す気なんか最初から毛頭ないのだ。
つまり対外資産の米国債というのは、日本国債と同じく不良債権にすぎないのだ。
日本は不良債権だらけの国家だということだ。金融機関としてみれば既に倒産状態だ。

その倒産状態に輪をかけているのが、アベクロなんとかの「異次元緩和」ってことだ。


>あほか。

あほか、キミは。実務経験も分析能力も全然ない、あほか、ボケか、間抜けだな(笑)



89. 2013年7月27日 00:26:00 : y0EQLTyFiM
>84
>85
いつも勉強させてもらってます。
jYxndDpSFY さんは天才ですね。

民間の海外投資分を売却した場合は、かなりの儲けになるということであってますか?


90. 2013年7月27日 00:33:26 : y0EQLTyFiM
>83
>もしかして物価も100倍になっている事をお忘れでは無いですね。

もちろんわかってますが、ハイパーインフレにはならないと思っています。
民間に莫大な為替益がでれば、円の巻き返しが起こるわけですから円高圧力になると考えています。
まずは、デフレの脱却を問題視すべきであると思っています。


91. 2013年7月27日 00:47:10 : lQdtFeARyA
とにかくうまいかたちで借金がチャラかそれに似た形になるのであれば、
インフレ、ハイパーインフレ対歓迎です!?

92. 2013年7月27日 04:59:49 : fJbZYSmmk6
日本の対外資産が世界一なのには理由がある。
以下を見て貰いたい。

日華の金塊
http://www.yamamotomasaki.com/archives/131
実は、日本は金の保有量を国際的に制限されてきたのである。あまり公にはなっていないが、1975年の第1回サミットに先だって行われた10カ国蔵相会議で、当時の大平大蔵大臣は「日本は現在保有している金の総量を一切増加させない」と同意した(させられた。)さらに、1985年のプラザ会議でも「日本の金準備は外貨準備の1%に凍結する」と決定されたのである。

と、この様に日本は金保有が殆ど出来なくなっている。
つまり、日本は金の代わりに米国債を主とした対外資産を買わされて来たというのが実態。
別の見方をすれば、対外資産なんて金をしっかり保有している国には不要なのである。
「日本の運命は米国債と共に有り」と言ってもいいかもしれない。


93. 2013年7月27日 07:00:01 : 89QhiDLxD6
>>80
会話が成立しないなら黙ってろよ、
おまえのレスは経済的な問題も何も無いだろ? 個人攻撃してるだけのカスだ。
そして、俺の言ったこと分かるか? おまえ自己紹介しろよ、次な、やれよ。


>>88
えらく中国がお気に入りみたいだな。

>ドルが沈没した後、どうなるか?IMFのSDR(特別引出権)とか、人民元とか、
世界基軸通貨の多極化とか、言われているが、

ユーロは考慮外か、人民元>ユーロなのか? まあそれは次の機会でいいとしてw
FRBが金融緩和縮小と言っただけで、6月中旬にSHIBOR金利が破滅的に上昇した、QEを止めないでくれとアメリカに泣きついてるわけだが。脆弱な新興国通貨そのものなんじゃないのかw
世界通貨になる前にドル(擬似)固定をいつどうするか、おまえはどう思う?ちょっと思いのたけを話してくれないかな?


俺はこっちだと思うけどね、
>http://tamurah.iza.ne.jp/blog/entry/3141727/
>http://blogs.telegraph.co.uk/finance/ambroseevans-pritchard/100025237/china-capitulates/


94. 2013年7月27日 09:06:36 : jYxndDpSFY
>88

>ブレミアム(金利)を上げれば、日本国債の利払いも雪だるま式に増えていくから、
ますます死期(国家破綻)が早まる。それにつれて日本円の価値が急落していく。

 ですから、何度も言っているように、「国家破綻」と言うのはありえません。

1.内国債(円建て)なので、円で返せばいいからです。

もともと、国債を「返した」国はありません。借り換え、借り換えです。

GDPが成長し、国債の対GDP残高の割合が低下しただけです。

日本の場合、新規国債40兆円どころではなく、借換債・短期債含めて、毎年170兆円の国債が発行されています。

借換債が120兆円くらいで、2〜3日ごとに、売りに出されています。

それで、その後、国債を売買する市場が、8800兆円ほど(日本証券業協会)です。

外国が85兆円ほど、国債を持っていますが、この程度の額では、「日本国債を暴落させる」ことは不可能です。

 ただし、円増刷(日銀の負債)をするには、国債購入(日銀資産)が必要です。

つまり、国債を円で返還?するために、日銀は国債を購入する必要があります。

円の流通量を増やす=円安・インフレです。

国家破綻ではなく、起きるのは「円安・インフレ」です。

ハイパー?だから、ハイパーは、起きません。

日銀が、2年後2%インフレを目指して、今130兆円の国債(日銀資産)を2年後270兆円にしようとしています。資産増=円通貨(負債)増です。

で、それだけ供給しても、2%は難しい目標です。

ハイパー?、日銀が1000兆円くらい資産購入し、その代わり1000兆円の円をするですか?

そうすると、日本国債(厳密な長期国債)700兆円を、全部日銀が購入する事になります。

それでも1000兆円に達しないので、東証の株(時価400兆円)を、3/4購入する事になります。

トヨタもNTTも、日本企業の3/4が国営です。ある意味最強です(笑)

ここまでしないと、高インフレは起こせません。

逆にインフレ退治など、簡単に出来ます(バブル崩壊・・・公定歩合(当時)めちゃくちゃ引き上げ)。

2 もう一つの方法は「増税」です。消費税を一気に30%にするとか・・・

で、この場合、大不況になりますが、めでたく国債は返済?され、インフレどころか、デフレまっしぐらになります。

いじれにしても、「国家破綻」は、原理上できない、起こらないのです。

>おまけに、日本国債の受け皿が枯渇したあと、日本国債はどこに買ってもらうつもりだ?
世界を見渡してみろ、日本国債を引き受けられそうな国はあるか?中国くらいしかない!
中国は日本国債を買う担保として何を要求すると思う?

だから、受け皿は枯渇しません。最後は日銀引き受けできます。

また、国債価格下落=長期金利上昇ですが、高金利になると、生保などは、国債を買いまくります。

株より安定している、超優良銘柄が「国債」です。その利率が安定して高ければ、押し目買いとなります。


95. 2013年7月27日 09:27:15 : jYxndDpSFY
>92

>つまり、日本は金の代わりに米国債を主とした対外資産を買わされて来たというのが実態。
別の見方をすれば、対外資産なんて金をしっかり保有している国には不要なのである。
「日本の運命は米国債と共に有り」と言ってもいいかもしれない。

だから、違うのです。

貿易黒字=資本赤字(海外投資分)ですから、貿易黒字を出せば出すほど、海外資産が増えるのです。どうしようもなく、ドル、ユーロ資産が増えるのです。

ですから、貿易黒字=海外資産の積み上げのことで、日本国内に還流しないのです。

GDP=500兆円、貿易黒字なんて、5兆円程度、GDPの1%程度に過ぎません。

こんなもの、どうでもいいのです。

それに貿易黒字は、内需99%、外需(黒字)1%ですから、日本人がせっせと買わないで、それを外国人に買ってもらったことです。

ISバランス式で、(S-I)国内貯蓄超過=(G-T)政府負債+(EX-IM)貿易黒字です。

国内貯蓄Sを、企業がI投資(株や社債発行で資金調達)で使ってしまえば、貿易黒字は発生しません。

I投資が盛んになるということは、好景気です。つまり、好景気で貿易黒字は減り、不景気で貿易黒字は増えるのです。(これは実証的事実です)

日本の企業の国際競争力が高いから貿易黒字になるなど、ありえません。

で、貿易黒字が増えれば、必然的に海外資産(国+民間)が増えますが、それをただドルやユーロ札で持っていても儲かりません(まあ銀行預金すれば金利付きますが)

だから、ドル札ユーロ札を、債券(国債)社債、株に変えるのです。

ですから、ドル札をただ持つより、米国債を買う方が得なのです。

で、国債は、日本と同じように、「返す」ものではありません。残高を減らすのではなく、GDP比を減らす=GDP増にすることです。

米国債の残高は、日本のというか、世界中の国債と同じく、減りません。

国債金利を、払い続ければいいのです。

アメリカの陰謀でも、日本が騙されているでもなく、海外資産は貿易黒字が出る限り、増え続け、減らすのは無理なのです。


96. 2013年7月27日 09:38:07 : KO4C9oEhYU
>94
ついに理論破綻しましたね。金利が上がれば国債が暴落する。だからどこまでも買い支える。それに対して金利が上がれば利率がいいので誰でも買うとは驚きです。つまりどんどん金利が上がれば利率どころか価値がなくなってくるのではないですか。常識で考えても世界中の高金利の国債が見向きもされないからその国は困っているのではないですか。このコメントする気はなかったがあまりひどいのでつい。

97. 2013年7月27日 09:42:54 : fJbZYSmmk6
国債暴落のタイミングとして可能性の大きさを順位付けするなら

1位 引き締めの時
2位 じわじわ金利が上がって行き、どこかでパニック売りが起きる時(金利1・5%付近が危険水準と言われている)
3位 パニック売りを狙った外国人の売り浴びせ

取りあえずは、米国の緩和離脱が成功するか見極めたいね。


98. 2013年7月27日 10:02:46 : fJbZYSmmk6
>95
対外資産のスレは既に阿修羅にある

http://www.asyura2.com/11/hasan74/msg/602.html


99. 2013年7月27日 10:14:25 : oBUdtfWuoM
>>97さん
いえいえ、そもそも国債とは景気が良くなれば暴落するものですよ。
不況時では国債よりも利率が高い金融資産があってもリスクがあるとして銀行等の金融機関などは国債を保有していたわけですが、好景気になればそうした資産のリスクが低下するため国債を売ってそれらの資産が買われることになり、国債は暴落します。


100. 2013年7月27日 11:19:08 : 2xRGgHrr3Y
>94

94さんの座学、というか、空理空論は96さんの指摘通りです。


>もともと、国債を「返した」国はありません。借り換え、借り換えです。


借り換えというのは、一定の金額の国債を、償還期限がくるたびに借換えている
のなら話は簡単だ。
だが、実際は、借り換えるたびに、借りる金額(発行する日本国債の発行額)を
増やしている。
だから、発行する日本国債の発行額も、借り換える金額も日に日に増えていく。
この日に日に増えていく日本国債の受け皿とされているのが、銀行や生損保といった
金融機関、年金積立金ですよね。これら受け皿は無限ではありませんよ。

三井住友銀行などはすでに日本国債の継続購入はせず、否、日本国債の保有残高を
減らし始めたし、みずほ銀行も日本国債の保有残高の3分の1を別の運用先に切り替えて
行く方針を打ち出したようだ。


>外国が85兆円ほど、国債を持っていますが、この程度の額では、
「日本国債を暴落させる」ことは不可能です。


日本国債のCDS(Credit Default Swap)のオプション取引というのを知らないのですか?
さほど大きな金額でなくても10倍〜30倍のレバレッジをきかせれば、
外国勢が保有している10%の国債でも数十%分に匹敵します。
米欧系のベッジファンドがよく使う手ですね。

それに、米国は、米政府傘下のIMFや格付け会社(S&P、ムーディーズ、フィッチほか)、
マスコミなどの「世論誘導兵器」を総動員して日本国債を標的に総攻撃することもできる。

>いじれにしても、「国家破綻」は、原理上できない、起こらないのです。

「国家破綻」とか「ハイパー・インフレ」いうものの定義をどうするかで、
「国家破綻」はしない、「ハイパー・インフレ」はない、と言い逃れなり、
屁理屈を言うことはできる。

だが、
キプロスで始めたような「ベイルイン」、つまり日本国民の預貯金の没収や預金封鎖、
預貯金の代わりに破綻した金融機関の株券(紙切れ)を渡すしかなくなれば、
そんな国家の国債や通貨はどうなるというのか?

ギリシャやイタリア、スペイン、ポルトガル、キプロスなどはユーロ圏だから、
欧州中央銀行(ECB)をはじめ独仏などによる救済措置を受けられるが、
日本の場合はIMFの過酷な命令を待つ以外にどこの救済措置を受けられるというのか?


94さんは96さんに教えを乞うて、アタマのなかの構造改革を急ぐべきでしょう。


101. 2013年7月27日 11:19:40 : jYxndDpSFY
>96. 2013年7月27日 09:38:07 : KO4C9oEhYU
>94
ついに理論破綻しましたね。金利が上がれば国債が暴落する。だからどこまでも買い支える。それに対して金利が上がれば利率がいいので誰でも買うとは驚きです。

だから、暴落の定義ってなんですか?言葉遊びはやめにして、長期金利が何%なら暴落なのですか?

バブル期は、7%程度ですが。

金利は好景気にはどうしても上がります。

生保は、国債金利が20年物1.7%なら、国債投資を増やすと明言しています。

国債未達=誰一人買わない=日銀が買うしかない

この状態は、どのように 「くる」のですか?

何度も言っているように、国債=円通貨そのものです。(国債購入=円発行)

国債未達=円通貨も見放されるということです。

それが、どのように、いつ実現するのですか?

日本国民は「円」しか使えませんよ。

国債は1000兆円しかありませんが、企業の負債は1100兆円超えていますよ。

国債は危なくて、企業は問題ないのですか?

わけがわかりません。


102. 2013年7月27日 11:39:32 : jYxndDpSFY
>100

>この日に日に増えていく日本国債の受け皿とされているのが、銀行や生損保といった。金融機関、年金積立金ですよね。これら受け皿は無限ではありませんよ。

>三井住友銀行などはすでに日本国債の継続購入はせず、否、日本国債の保有残高を減らし始めたし、みずほ銀行も日本国債の保有残高の3分の1を別の運用先に切り替えて行く方針を打ち出したようだ。

あの、「売れる」ということは、逆に「買う」主体がいるから成り立ちますね。

毎日新聞 H25.7.24『国債中心の運用継続』
 生命保険協会長…佐藤義雄・住友生命保険社長は…「現状の金利水準なら第2四半期(7~9月)も国債を買いに行ける」と語り、今後も各社が国債を中心に資金運用を続けるとの見方を示した。…生保会社の主要な資金運用対象となっている20年物国債の利回りは足元、1.7%前後で推移。…「この水準なら(運用益が確保でき)為替リスクのある外債投資をする必要はない」

大手が離した国債を、中小、保険、信金、外国人が買っていますが・・・


>さほど大きな金額でなくても10倍〜30倍のレバレッジをきかせれば、
外国勢が保有している10%の国債でも数十%分に匹敵します。

あのですね、固定相場制ではないので、レバレッジを使って、通貨下落を引き起こした、アジア通貨下記のように、日本は買い支える必要はないのです。

レバレッジって、「借りる」ことです。簡単に言えば、借金です。円を借金して、それを売りまくって、あとで借りた円を返すです。

で、国債をレバレッジで借りまくって、暴落させて(円通貨暴落)、安くなった国債を購入して(円購入)、借りていた国債返して・・・

何のために、こんなことをするのですか?

85兆円にレバレッジ効かせて、850兆(10倍)〜2500兆(30倍)って、どうやって、こんなレバレッジ集められるのですか?

どこに、そんな金があるのですか? マネタリーベースで、100兆円程度の額で、マネーストックM3でも、1100兆円しかないんですよ。

日本に流通している、借金(M3のこと)を、全部外資が借りるのですか?

不可能なことが分かりませんか?

>キプロスで始めたような「ベイルイン」、つまり日本国民の預貯金の没収や預金封鎖、預貯金の代わりに破綻した金融機関の株券(紙切れ)を渡すしかなくなれば、そんな国家の国債や通貨はどうなるというのか?

だから、どうして、預貯金の没収しなければならないのですか?

未達なら、日銀が円刷って(逆に資産として国債購入しなければならない)、金利払えば、終わりでしょう。それで、インフレ・円安でしょう。

で、円がいくらになれば、破綻なのですか?2倍の200円ですか?3倍の300円ですか?10倍の1000円ですか?

ご自分が何を言っているか、わかっていますか?


103. 2013年7月27日 14:56:23 : 2A7xj3I5Vg
>102


>あの、「売れる」ということは、逆に「買う」主体がいるから成り立ちます
ね。
大手が離した国債を、中小、保険、信金、外国人が買っていますが・・・


→当然のことですね。買い手が少なくなれば割引率を大きくするか高い利付け
をして利回り(金利)を上げればいい。当たり前ですよね。

問題は、買い手が少なくなり、金利が上がり始め(国債価格が下がり始め)て、

大手、中小、保険、信金、外国人など「今迄買った」主体が大きな評価損を蒙
る。

そして自己資本比率が低下したり、経営破綻したりする事態になった場合、つま
り、
1990年代後半、北海道拓殖銀行、日本長期信用銀行、日本債券信用銀行、
山一証券・・・などが破綻、倒産(これら破綻、倒産の原因は無論異なるが)した
ように、
日本全体の経済や金融システム、国家の財政にどんな影響が出てくるか、
他国が日本に対してどういう行動に出てくるかということです。

>レバレッジって、「借りる」ことです。簡単に言えば、借金です。
円を借金して、それを売りまくって、あとで借りた円を返すです。


→「レバレッジって、「借りる」ことです。」とは初耳ですね。
キミ独自の定義ですか?「空売り」「先物取引」と勘違いしていませんか?
キミが言う「レバレッジ」について解説するURLを紹介して下さい。

最も効果的なレバレッジの一つに、日本国債のCDSのオプション
(コール、プット)取引(下記URL参照)があります。
        ↓
http://www.findai.com/yogo/0302.htm

これとキミが書いた「借りること」という理屈とどんな関係があるのですか?

例えば、ある人物Aさんが死亡した場合、10億円の保険金が入る生命保険に、

Bさんという(Aさんとは)全く無関係な人物が無断で勝手に加入する。
Bさんは、数カ月間、保険料を支払ったあとAさんを殺害する。
すると数カ月間分の保険料を支払っただけで10億円が手に入る。ボロイです
ね。

無論、人間に対して、こんな保険金殺人をやったら極刑になるでしょう。
が、国家に対して同じようなことをしても何らお咎めなし、否、
これこそが米欧系ヘッジファンドの得意技ですよね。

>キプロスで始めたような「ベイルイン」、つまり日本国民の預貯金の没収や預
金封鎖、
預貯金の代わりに破綻した金融機関の株券(紙切れ)を渡すしかなくなれば、
そんな国家の国債や通貨はどうなるというのか?

だから、どうして、預貯金の没収しなければならないのですか?
未達なら、日銀が円刷って(逆に資産として国債購入しなければならない)、
金利払えば、終わりでしょう。それで、インフレ・円安でしょう。


→これでは実質的に日銀による日本国債の直接引き受けと何ら変わりないです
ね。

これがなぜ禁じ手になっているのか、なぜキプロスでこれと同じことをやらない
のか、
米国がなぜQE3(量的金融緩和第3弾)の縮小や出口戦略に苦慮しなければ
ならないのか、その理由との関係でキミの空理空論か屁理屈を聞かせて下さい。


>で、円がいくらになれば、破綻なのですか?2倍の200円ですか?
3倍の300円ですか?10倍の1000円ですか?
ご自分が何を言っているか、わかっていますか?


→これスレは「自民圧勝 ハイパーインフレがやってくる」というタイトルで
近い将来の日本の経済、金融システムの危機を警告しているのだから、

「円がいくらになれば、破綻なのですか?」などという「破綻」の定義や
「ハイパーインフレ」の定義を云々しても意味がないことくらいキミでも分かる
よね。

これから日本国民に襲い掛かるのはどんな危機なのか、どのようなメカニズムで

危機が始まるのか、この危機に対して、日本政府と日本国民はどう準備し対応し
ていく
べきかを論じることこそがキミにも求められていることだと思いますよ。

キミは、ご自分が何を言っているか、わかっていますか?


104. 2013年7月27日 17:09:43 : jYxndDpSFY
>これから日本国民に襲い掛かるのはどんな危機なのか、どのようなメカニズムで

>危機が始まるのか、この危機に対して、日本政府と日本国民はどう準備し対応し
ていくべきかを論じることこそがキミにも求められていることだと思いますよ。

だから、危機って何ですか?国債未達になるのはどうしてですか?

じゃあ、今国債買っている主体は、みんな馬鹿ですよね。破滅に向かっているのに、損する国債買っているんでしょう?

>CDSのオプション

これが、高くなったら、日本国債が危機? もう聞き飽きた話だが。CDSは、すっと、高くなっているのでは?

>そして自己資本比率が低下したり、経営破綻したりする事態になった場合、つま
り、

はあ?あのね、日銀リポート(今年4月)には、確かに自己資本を棄損するが、長期金利4%(今より3%も高い状態)でも、問題ないと書いてあるが。

どれだけ国債下落=金利上昇すれば破綻な訳?

なんで、じゃあ、今国債買っている主体がいるわけ?自ら破滅に驀進しているの?

危機危機ってだから何?

金融資産5600兆円=金融負債5600兆円

政府の負債が1000兆円、企業負債が1100兆円

政府だけ危機危機で、民間は大丈夫なのはなぜ?

政府負債がどれだけになったら危機なの?

国債のGDP比率(今200%で無問題)が、どれだけなったら危機なの?

以下、財務省の答弁だよ。

2002年,アメリカの格付け会社によって,日本国債の格付けが引き下げられたときには,財務省は「自国通貨建て国債のデフォルトは考えられない」「世界最大の貯蓄超過国 ,国債はほとんど国内で極めて低金利で安定的に消化」「最大の経常黒字国・債権国であり,外貨準備も世界最高」であると反論

これに、どう答えるの?


105. 2013年7月27日 17:32:06 : jYxndDpSFY
>103>これでは実質的に日銀による日本国債の直接引き受けと何ら変わりないです
ね。

>これがなぜ禁じ手になっているのか、なぜキプロスでこれと同じことをやらない
のか、

あの、キプロスって、ユーロ通貨でしょう?国に中央銀行ないのに、どうやって
引き受けできるの?????????????

あなた、全然、金融のことわかってないのでは???


>米国がなぜQE3(量的金融緩和第3弾)の縮小や出口戦略に苦慮しなければならないのか、その理由との関係でキミの空理空論か屁理屈を聞かせて下さい。

 そりゃ、株安になるかも知れないからでしょう?

資金じゃぶじゃぶにして、好景気支えたのに、減速するかもしれないからでしょう?

ただ、減速であって、GDP減少(リセッション)ではないからね。

だって、連邦予算縮小して、財政政策使えないので、金融政策1本でやってきて、失業率減少させているでしょう?

そりゃきついよ。2本柱の1本ないんだぜ。

全部、FRBが担っているような状態だろう?だから大変なの。

金融緩和=米経済没落・破滅ではないから、気を付けてね。


106. 2013年7月27日 18:41:08 : fJbZYSmmk6
>99
景気が良くなればインフレになるけど、不景気でもインフレにはなるよ。
当然その場合は不景気でも国債金利は上がる。

107. 2013年7月27日 19:23:39 : wLxkQ6AgIQ
105さん、FRBの緩和で失業率が減っているように見えるのは非正規雇用が増えたことや職探しを諦めた人が増えてるから。現状は寧ろ悪化している。しかも指標に表されないインフレで生活コストが上がってるから政府の社会保障政策に頼らざるを得ない人も増えている。米経済の実態は酷い。羽振りがいいのは恩恵を受けてるごく一部。だから格差が半端じゃない。遠くから中央発表の数字を眺めているだけではなかなか見えてこないもの。米国の財政削減は先延ばしに延ばし続けて、やっと重い腰をあげ出したところ。何処かの国より財政問題への危機感が高い。それだけ危機的であることの裏返しでもあるが。今の状態でバラマキ(金融と財政)を二つ同時に行えば、それこそドル暴落か国債暴落か資産バブル崩壊か、或いはデフォルトへの道のりを短くするだけだと分かっている人は分かっている。

一方、何処かの国は自国の政府に金を貸す(収奪される)ことにかけては非常に優秀であることは確かである。


108. 2013年7月27日 19:29:45 : KO4C9oEhYU
>101
たわごとにひとつひとつ答えるのはあほらしいですが、逃げたと言われるのがいやで少し返事をします。
国債の暴落はアメリカの話では金利が5%になれば20%から30%棄損すると言っていたような気がするのでそこまで行かなくても金利が3%にでもなれば大変でしょう。アメリカを追随している日本です。アメリカはすでに2.5%を超えています。3%はあり得ない数字ではありません。そうなると国債を新規発行できますか。
価値が下がる事が分かって買う人はいないでしょう。金利が上がり続ければ価値が下がるのですからそんな物を買う人はいないでしょう。そうなると日銀しか買い手はいなくなります。
国債が円通貨そのものという考え方も問題ではないでしょうか。国債が円通貨なら円通貨を発行すればいいだけで国債を発行する意味がないのではないですか。それと国債には金利が付いています。円通貨には金利は付いていませんよ。
企業の負債とは借入の事を意味して言われているのかどうか分かりませんが借入としてそれは曲がりなりにも銀行が管理しています。国の借金は自分で自分が作った
借金なので管理者がいません。結局その付けは国民が被る事になるわけでそんなもの回されても国民は困ります。
あなたは何を結論として言いたいのですか。私が代わりに言えばアベノミクスに大賛成だ、国はいくら国債を発行しようが日銀がいくら国債を買おうが何も問題ないと言いたいのでしょう。残念ですが、あなたのお考えはアホノミクスと返事をさせていただきます。

109. 2013年7月27日 20:14:23 : jYxndDpSFY
>107
>105さん、FRBの緩和で失業率が減っているように見えるのは非正規雇用が増えたことや職探しを諦めた人が増えてるから。現状は寧ろ悪化している。

え?最悪リーマン後に9.63だったのが、→ 今7.74に下がったのが非正規なの?

9.63だった時より、悪化しているって????GDP増なのに???

格差とか、それは、「政治」の問題で、「経済」=パイ拡大の問題ではない。

デトロイト破綻も、政治問題で、経済の話ではない。170万都市規模の予算を、69万都市になっても続けたら、そりゃ破綻だろう。

1%の富裕層と、99%の人たち=政治(分配)問題。

>108

>国債の暴落はアメリカの話では金利が5%になれば20%から30%棄損すると言っていたような気がするのでそこまで行かなくても金利が3%にでもなれば大変でしょう。アメリカを追随している日本です。アメリカはすでに2.5%を超えています。3%はあり得ない数字ではありません。そうなると国債を新規発行できますか。

あのねえ、バブル期は7%越えていたの。

日銀リポート(今年4月)には、確かに自己資本を棄損するが、長期金利4%(今より3%も高い状態)でも、問題ないと書いてあるが。

3%で発行できなくなるって、どういう根拠?

>国債が円通貨そのものという考え方も問題ではないでしょうか。国債が円通貨なら円通貨を発行すればいいだけで国債を発行する意味がないのではないですか。それと国債には金利が付いています。円通貨には金利は付いていませんよ。

 あのねえ、日銀のバランスシートを良く見てね。円通貨発行は、日銀にとって負債だから、資産を同じだけ購入しないといけないの。

 資産=負債で、円札だけ勝手に刷って発行は出来ないの。

だから、円するには、国債購入で、円通貨=国債そのものなの。国債が円通貨発行のアンカーになっているの。

>企業の負債とは借入の事を意味して言われているのかどうか分かりませんが借入としてそれは曲がりなりにも銀行が管理しています。国の借金は自分で自分が作った借金なので管理者がいません。結局その付けは国民が被る事になるわけでそんなもの回されても国民は困ります。

 はあ?企業の借金(社債・株)も、結局その原資を出しているのは、家計と企業だよ。つけは、結局家計がかぶるんだよ。

 あのさあ、何で、国債が危なくて、それより多い企業の負債は大丈夫なの???

 社債って、国債より金利高くするんだよ(プレミアム)。国債危なくて、社債は大丈夫っていうのは何で? 住宅ローンも、社債も、地方債も、すべて、国債金利が基準で、それより大きくなるんだよ。

 何で国債はダメで、住宅ローンは大丈夫なの???わけが分からない。

金融資産=金融負債だよ。ちょっと古いけど、(今は5600兆円)

資産5515兆円 家計1434 政府468 企業等3614
負債5515兆円 家計375 政府975 企業等3921

企業には、金融機関も入るけど。民間企業の負債は、1100兆円を超える

なんで、「政府負債」だけが問題なの? 家計の負債や、企業負債が大丈夫な理由は?

企業や家計は倒産するけど、国は徴税権+通貨発行権があるから、絶対に倒産できないじゃん。

企業が危なくなれば、負債(株 社債など)も、紙切れじゃん。

なんで、「国債」だけが、危機なの?何で、国債より利率が高い社債や住宅ローンは大丈夫なの????

>あなたは何を結論として言いたいのですか。私が代わりに言えばアベノミクスに大賛成だ、国はいくら国債を発行しようが日銀がいくら国債を買おうが何も問題ないと言いたいのでしょう。

そんなこと、一言も言っていないが。

1000兆円も円通貨発行すれば、凄いインフレになると、書いている(でもそれは現実にはありえない)。

国債残高/GDPは、今、200%。

国債残高増=GDP増 の比率が、同じであれば、無問題。

だが現実は、

国債残高増で、GDP減だから、比率が高くなる。

さらに

国債残高+新規国債増=GDP増 になっていないから、GDP比が、拡大している。

GDP比が○○%になれば、破綻するという、マクロ経済学理論は未だにない。

が、安心するには、プライマリーバランス均衡が必要。

国債発行額=国債償還額であれば、問題は拡散しない。

そのためには、消費税増が必要。少なくとも、将来的にeu諸国なみの、20%〜30%にしないと、毎年1兆円〜1.5兆円自然増の社会保障費(4割は税金投入、その半分は国債)は、まかなえない。

「無駄な歳出削減」などでは、毎年増える、1〜1.5兆円増の社会保障費は、絶対にまかなえない。

といくことだが。何か?


110. 2013年7月27日 20:25:06 : oBUdtfWuoM
>>106さん
私が書いた主旨が伝わっていないようですね。
私が言いたかったのは、一つには>>97さんの想定に景気回復した場合がないことですよ。
それと、「景気回復により国債が暴落することをどう考えるか?」ということも暗に問いたつもりです。
その点では、あなたの書き込みに少々ガッカリしたというのが本音です。

なお、話は変わりますが、「不景気でもインフレになるよ。当然その場合は不景気でも国債金利は上がる。」は誤解を招く書き方ですね。
程度にもよりますが、この場合の国債金利はインフレ率の分「上がる」でしょうが「暴落」にはなりません。
それは>>99で示したとおり、不景気では他の債権のリスクが高くなるため国債が買われる傾向が強まるからです。
こうした混同はネットではよく見かけるため、この場を借りて説明させていただきます。


111. 2013年7月27日 20:47:58 : 067rKVeRq2
人余りの状態で円が値下がりすれば少なくとも一般人の収入は増えないままインフレのみが進行して一般人は貧乏になる一方だろ。だいたい80円だった円ドルレートが100円になったということはドル換算では400万円の収入が320万円になってしまったのと同じだろう。モルヒネで経団連のおっちゃんたちの頭は花園にあるのかもしれないがその影ですでに多くの人たちの懐はやせ細っているということではないか。

112. 2013年7月27日 20:51:40 : jYxndDpSFY
>だいたい80円だった円ドルレートが100円になったということはドル換算では400万円の収入が320万円になってしまったのと同じだろう。

そりゃ、海外旅行でもすればね。

日本国内にいる限り、何の問題が??

ああ、輸入価格が上昇って?きつくなるって?

日本のGDPに占める貿易赤字は1%程度だから。何か問題が?


113. 2013年7月27日 21:06:57 : fJbZYSmmk6
>>110
アベノミクスで景気回復という事を想定してないから景気が良くなった場合の想定そのものを考えなかった^^;
国債暴落のタイミング→アベノミクスによる日本国債暴落のタイミングと訂正します。
確かに国債は他の債券に比べリスクは低い。
だけど不景気でインフレが生じた場合でも、次の課題はインフレの制御という事になる。
寧ろアベノミクスでは、好景気になり税収が増えれば国債の暴落のリスクが低くなり、不景気のままインフレになり税収が増えない事の方が国債暴落の危険性が高くなりますよ。
アベノミクスが不景気のままインフレを生じさせた場合、インフレを制御する手段は無いでしょう?

114. 2013年7月27日 21:56:07 : KO4C9oEhYU
>109
国債は無制限に発行できるのですか。利払いはどうするのですか。予算が組めますか。増税ですか。
もし私の代弁が間違いならあなたの言いたい事を言ってみてください。結局アホノミクス大賛成ではないのですか。

115. 2013年7月27日 21:56:56 : oBUdtfWuoM
>>111さん
>だいたい80円だった円ドルレートが100円になったということはドル換算では400万円の収入が320万円になってしまったのと同じだろう。

この誤解はたまにみかけますね。
根本的には、日本国内で生活するのですから日本円ベースで生活水準と収入の比較するものであって、収入だけドルベース換算するのは考察として成り立ちません。
たとえば、リーマンショック後に1米ドル=120円程度から1米ドル=75円まで円高が進みましたが、これを例に考えましょう。

条件)1米ドル=120円程度から1米ドル=75円まで円高が進行
仮定)円高不況のため、サラリーマンA氏の年収が300万円から225万円まで下がった。
 この場合のA氏の年収をドル換算してみますと、

 リーマンショック前 300万/120 = 2.5万米ドル
 リーマンショック後 225万/ 75 = 3.0万米ドル

 となり、給料が下がったはずなのにドル換算では給料が上がったことになります。
 
おそらく、>>111さんもリーマンショック後に生活水準が上がったと思っていないでしょうから、ご自身の主張がおかしいことに気づくかと思います。


116. 2013年7月27日 23:34:55 : oBUdtfWuoM
>>113さん
>国債暴落のタイミング→アベノミクスによる日本国債暴落のタイミングと訂正します。

いえいえ、私はアベノミクスというかインフレターゲットで景気回復すると考えていますので、この訂正はあまり意味がないと思います。

>だけど不景気でインフレが生じた場合でも、次の課題はインフレの制御という事になる。

たしかに、この説明は一度やっておくべきでしょうね。
まず、基本的にはインフレでは実質金利が下がったりするため好景気になることを念頭においてください。
では「不景気でインフレが生じる場合」とはどういう状態なのでしょうか。
考えられるのは次の2点です。
 1.オイルショック等の資源価格高騰
 2.戦争や災害などによる生産力の大幅な低下
同じ不景気のインフレでもケースが違いによって対処方法も違ってきます。

一つ目の「オイルショック等の資源価格高騰」については、いわゆるコストプッシュインフレと呼ばれるもので特性としてはデフレとよく似ている現象です。
意外に思われるかもしれませんが、この場合の対処方法として金融緩和はかなり有効です。
概念的には、資源高騰により需要が低下しているわけですから金融緩和で需要喚起を行うというもので、金融緩和によりさらなる実質金利低下や通貨安などが起こるため需要が増えて景気が上向くわけです。
つまり、あなたは「制御」とおっしゃいましたが、この場合は更にインフレ率を上げるのが正解と言えます。

もっとも、この対処法についてはいわゆる新自由主義者には納得できないかもしれません。
彼らの間では、イギリスのサッチャー政権がインフレ不況を金融引締めで対処して成功を収めたことになっていますからね。
つまり、彼らの間では金融緩和と真反対の政策が成功例として語られているのです。
ただし、この事例が成功例として考えられたのはインフレについての考察がまだ不十分だった時代のことであって、コストプッシュインフレについて考察が深まった現代では逆に金融緩和を行うべきという意見が有力になっています。
たしかに、サッチャー政権ではインフレがおさまり生産性が向上したものの、一方で失業率が増え製造業が低迷するなど、現在から見れば成功とは言い難い結果と言えます。

では、二つ目の「戦争や災害などによる生産力の大幅な低下」の場合での対処法はどうでしょうか。
この場合は生産力が絶対に不足していますので金融緩和は逆効果となります。
一つ目の場合は潜在生産力は十分あるのに対し需要が不足している状態と言えますから金融緩和による需要喚起策が有効に働きますが、全く生産力が不足している状態で金融緩和となればハイパーインフレになりかねません。
(ここまで特殊な想定で、やっと金子勝センセイのハイパーインフレになるわけです。)
対処法としては、終戦直後の日本のように国債を発行しながらインフラ整備を行い生産力向上に努めるべきでしょう。
この場合にはインフレ率は必然的に高くなりがちになりますのでたしかにインフレ抑制は必要となります。
状況によっては、金融引締めだけでなく配給制によるインフレ抑制も必要となる場合もあるでしょう。


117. 2013年7月28日 06:57:39 : jYxndDpSFY
>114. 2013年7月27日 21:56:07 : KO4C9oEhYU
>>109
国債は無制限に発行できるのですか。利払いはどうするのですか。予算が組めますか。増税ですか。

めちゃくちゃ。何言ってんの?無税=公債でまかなう=利払い費だけ、税よりむだ。なんで、わざわざ無駄なことしなければいけないの????

もし私の代弁が間違いならあなたの言いたい事を言ってみてください。結局アホノミクス大賛成ではないのですか。

なにがアホノミクスだか。

GDP増なら、理論は何でも構わない。お前、GDP増を否定するのか?じゃあ、豆腐の角に頭ぶつけて、○ね!

アベノミクスは、経済理論を、あれもこれも使っていて、しかもその理論はお互いに相容れず、しかもそれぞれに欠陥を抱える代物。

金融政策=フリードマンらの貨幣数量説
財政政策=ケインズ政策
インフレ期待=合理的期待形成説
構造改革=淡水派の理論

どれも、お互いに非難しあっている学説。

そういう意味では、アベノ『ミックス』


118. 2013年7月28日 07:42:13 : oBUdtfWuoM
>>117さん
おそらく、>>114さんはあなたの説明を読んでいませんよ。
私も最初は彼に時間をかけて説明していたのですが、その後の彼の書き込みに説明した内容が反映されていないので途中から説明するのが馬鹿らしくなりました。
たとえ意見が違うにしても、せめてこちらが説明した内容を踏まえて反論するものですが、おそらく彼は私がした説明を真面目に読んでいなかったのでしょう。
今回の場合も同様で、私には>>114の内容は適当に書き込んだようにしか見えません。

119. 2013年7月28日 09:27:34 : KO4C9oEhYU
>117
結局あなたは消費税増税論者ということが分かりました。ビル・トッテンさんの本(課税による略奪が日本経済を殺した)でも読んで頭を冷やしてください。お話になりませんよ。

120. 2013年7月28日 09:29:27 : KO4C9oEhYU
>118
円安マンセーの方にあれこれ言われたくないです。

121. 2013年7月28日 09:46:18 : LLT89lrtIQ
>107さんの仰有る通りです。
107さんは、よく勉強していますし、現実を正確に捉えています!


104さん、105さん、109さん、117さんなどより、
ケタ違いにレベルが高い。


104さん、105さん、109さん、117さんは、
米国の失業率の定義(計算式)は幾つあるかも知らないド素人丸出しです。

米国では、社会保障の一環として「Food Stamp」という制度がある。
失業はしていないが、バートや非正規雇用者のように賃金が大幅に減少して、
毎日の食費にも事欠く貧困層だ。彼らは給与だけでは食べていけないのだ。だから、
毎月1万円相当の「Food Stamp」(1日当たりパンとミルク、チーズ各1個?)
の配給を受けないと生きていけなくなっている。

しかも「Food Stamp」受給者は毎月20万人強ずつ 増加している計算になる。
           ↓
http://www.wsws.org/en/articles/2013/03/29/food-m29.html

今でさえ米国民の7人に1人以上が「Food Stamp」を受けないと生活できない 。
デトロイト市に続いて200の地方自治体がこれから続々と破綻していくような状況で
「完全失業率」などという陽動作戦に騙されているようでは話しになりません。


122. 2013年7月28日 10:14:17 : fJbZYSmmk6
>>116
>1.オイルショック等の資源価格高騰
>2.戦争や災害などによる生産力の大幅な低下

私はこの2つは想定していません。
まあ、戦争が起きる可能性は0では無いですが。

アベノミクスで起きるインフレは需給によるインフレではなく、単なる貨幣現象によるインフレであり、これを混同している人が多いが、あなたもその様だ。
この場合のインフレは実質賃金下落による個人消費減が想定されるから、企業は設備投資しにくい環境となる。
重要なのは適正価格であり、それを超えて「円安=インフレ」となっていけば不景気でのインフレ、つまり悪いインフレ(スタグフレーション)になるという事です。
外需も今の所は「金額」では多少プラスだが「量」は大きく減らしている。
これでは工場閉鎖はあっても生産増は期待出来ず、実質金利がマイナスだからといっても設備投資など増えるはずがない。
アベノミクスの本質は、通貨の信用を破壊しながら市場操作で資産インフレを起こすのが狙い。
これが、異次元緩和+日経ETF・リート買い入れ+年金資金運用のリバランス変更といった手法となっている訳であり、この手法は「効かないならいくらでも拡大が可能」なのです。
しかし、税収が増える事以外に「縮小は出来ない」のであり、それは同時に制御できないインフレになる事を意味する。
可能性はかなり低いが、資産インフレによる資産効果で景気が良くなり税収が増え財政再建出来るというアベノミクスの成功を祈るだけですね。


123. 2013年7月28日 10:26:19 : LLT89lrtIQ
108さん、114さん、119さん、120さんの仰有る通りです。
よく勉強されていますし、現実を正確に捉えています!

124. 2013年7月28日 10:35:30 : LLT89lrtIQ
>104
>だから、危機って何ですか?国債未達になるはどうしてですか?


→「危機って何ですか?」だと〜?????!!!!!

危機の何たるかも分からないし、危機を予測する能力すらない。
こんなのを相手にするだけで時間のムダです!

>CDSのオプション
これが、高くなったら、日本国債が危機? もう聞き飽きた話だが。
CDSは、すっと、高くなっているのでは?


→初耳。CDSの動きを読む能力もない。
それとも、自分の母国の国債のCDSのことしか知らないようだ。
こんなボケと議論する意味はない!!!

>はあ?あのね、日銀リポート(今年4月)には、確かに自己資本を棄損するが、
長期金利4%(今より3%も高い状態)でも、問題ないと書いてあるが。
これに、どう答えるの?


→はあ?キミは日銀リポート(今年4月)の意味すら理解できない証拠。


>105


>あの、キプロスって、ユーロ通貨でしょう?国に中央銀行ないのに、
どうやって引き受けできるの?????????????
あなた、全然、金融のことわかってないのでは???


→自説なら、ユーロ圏だからこそ、欧州中央銀行(ECB)が、
ユーロを刷ってキプロスを救済できるはずだ。なぜそれをやらないのだ?
キプロス危機がほかのユーロ圏に飛び火するのを防ぐ意味でもな!!!!

全然、金融のことわかってないな!!!!!
金融の基礎も知らないボケが、泡を食ってネット検索した情報の一部を
ツギハギしているだけだから、ボロばかり出してしまうのだ!!!!!!

>資金じゃぶじゃぶにして好景気支えたのに、減速するかもしれないからでしょう?
ただ、減速であって、GDP減少(リセッション)ではないからね。
失業率減少させているでしょう?


→へえーーー!聞いたこともない自説、御説、戯言。呆れ返ってしまう。

104の投稿を見ただけで、馬脚を露呈してしまっている
(そのことにも気づかない)し、もともと地に落ちているような投稿しかできない。

>金融緩和=米経済没落・破滅ではないから、気を付けてね。


あまり焦って取り乱さない方が身のためだ。正気なのかと疑われるぞ!
そのうちNPOのバイトもクビになって、NPOの先輩らみたいに
死体になって発見される(恐らく口封じ)かもな!!!!!


125. 2013年7月28日 10:58:07 : oBUdtfWuoM
>>122さん
>アベノミクスで起きるインフレは需給によるインフレではなく、単なる貨幣現象によるインフレであり、これを混同している人が多いが、あなたもその様だ。

いえいえ、私は最初から貨幣現象のつもりで発言していましたよ。
いわゆる貨幣数量説ですが、一般的には金融緩和してから実際にインフレ率が高くなるまでの過程において期待実質金利低下などの様々な景気浮揚効果が起こるという見解が有力です。
この点では、私は一般的な見解を支持する立場であり、混同とみなされるような余地はないと思いますが、いかがでしょうか?

また、円安は需要増加要因ですのであなたがおっしゃるようなスタグフレーションになるという見解には賛成しません。
ただし、「貧富の差が激しい場合」には円安による需要増加が貧困層の生活に反映されにくく物価上昇による不利益の方が大きいという意見には一理あると思います。
しかしこの場合については、円安政策と並行して格差是正政策を行えばよい話であって、円安政策を否定する理由にはならないと思います。


126. 2013年7月28日 15:43:26 : jYxndDpSFY
>124

何言ってんだか・・・わけ分からん


127. 2013年7月28日 15:46:13 : jYxndDpSFY
>124

>→自説なら、ユーロ圏だからこそ、欧州中央銀行(ECB)が、
ユーロを刷ってキプロスを救済できるはずだ。なぜそれをやらないのだ?
キプロス危機がほかのユーロ圏に飛び火するのを防ぐ意味でもな!!!!

>全然、金融のことわかってないな!!!!!
金融の基礎も知らないボケが、泡を食ってネット検索した情報の一部を
ツギハギしているだけだから、ボロばかり出してしまうのだ!!!!!!

バカ丸出し。キプロスのEUに占める規模は?人口は?負債は?

なんで、EUが救わなきゃいけないの?それでも、ちょっと出しているが。

何もしらんだなあ。


128. 2013年7月28日 15:54:45 : jYxndDpSFY
>LLT89lrtIQ

>今でさえ米国民の7人に1人以上が「Food Stamp」を受けないと生活できない 。
デトロイト市に続いて200の地方自治体がこれから続々と破綻していくような状況で
「完全失業率」などという陽動作戦に騙されているようでは話しになりません。

ばかだなあ。アメリカの金融緩和で増えたのか?

ミクロの話と、マクロを混同する暴論。

これは規模拡大の話ではなく、政治(分配)の話。

それに、オバマは、SNAPを拡充した。

-----
オバマ政権の2009の刺激議案はSNAPプログラムを拡大しました。そして、受取人が受けることができる利益のレベルを上げて、人々が彼らの利点をより長くしておくのを許しました。この拡大は10月31日に終了する用意が整っています
------

で、金融緩和が失敗した理由をどうぞ。


129. 2013年7月28日 16:00:36 : y0EQLTyFiM
LLT89lrtIQ ←ばか

みなさん無視してください。
議論が乱れます。


130. 2013年7月28日 19:34:05 : fJbZYSmmk6
>>125
実質賃金の下落は株価にはプラスに働くけど、景気浮揚には繋がらない。
実質賃金の下落→消費に使えるお金が減る→消費減
また、円安が需要増加要因という事だけど、この場合の需要とは何を指してる?
既に円安になり半年以上経過してるので、大方の結果は出てると思うけど。

131. 2013年7月28日 20:09:32 : DIt0ZW7KnM

これから衰退していく国にカネをばら撒いてどうしようというのか
昔の高度成長をもう一度復活させたいのか
消費地で生産すると決めた製造業は今後いくら円安になっても絶対戻ってこない
想定為替レートからみて経団連は阿部ノミクスを信じているとは思えない
けっきょく阿部ノミクスとは選挙に勝つ手段であり、消費税を上げる手段であり、
自分たちの利権保護のための手段でしかない
国民生活などはどうでもいいのである
阿部ノミクスを信じる者は洗脳された奴隷階級である


132. 2013年7月28日 20:29:23 : jYxndDpSFY
>131

あのねえ、衰退すると、生活レベルが落ちるの。

あなた、自分の生活がどんどん厳しくなっていいの?

高度成長なんて、日本は、原理的に無理なの。

でも潜在成長率(日本の持っている最大限の成長率)1〜1.3%で、

500兆円のGDPが

500
505
510.05
515.1505
520.302005
525.5050251

500
506.5
513.0845
519.7545985
526.5114083
533.3560566

これだけ、GDPが増えるの。これが成長で、これで、日本は豊かさを実感するの。

1%って、ものすごく大きいの。分かる??


133. 2013年7月28日 20:48:26 : oBUdtfWuoM
>>125さん
実質賃金にこだわるのはいかがなものかと思いますよ。
リーマンショック後ではデフレに陥り実質賃金が上昇しましたが、この頃が良かったという人はほとんどいないでしょう。
もっとも、このときは業績悪化と実質賃金上昇に音を上げ賃金引き下げを行った企業も多かったのですが。
つまり、いくら実質賃金が上がってもその実質賃金が持続できる状態なのかも考慮しなければ正しい状況認識はできません。

次に、円安で増える需要とは何かという質問ですが、それは日本で国内で生産された工業製品や農産物、サービスなどの需要です。
円安になれば、日本国内市場や日本国外の市場での日本製品がより売れるようになりますし、これにより雇用が増えたり波及効果でサービス業でも売れ行きが良くなるのです。
なお、仮に需要がそれほど増えていない場合でも、円安では輸出品などの利益率が上昇しますので企業業績は向上しますし、波及効果もありあす。
したがって、円安になっても輸出数量が減ったという批判をよくみかけますが、これはあまり筋がいい批判ではありません。


134. 2013年7月28日 20:52:59 : oBUdtfWuoM
>>133ですが、宛先を間違えたので訂正します。
宛先を「>>125さん」としましたが、「130さん」に訂正します。

135. 2013年7月28日 21:02:41 : oBUdtfWuoM
>>131さん
>消費地で生産すると決めた製造業は今後いくら円安になっても絶対戻ってこない

しょせん企業は営利目的ですから、日本で生産した方が儲かるくらい円安なら戻ってくるでしょう。
そうでなければ、別の新しい企業が日本で生産を始めるだけのことです。
それに、日本国内市場における外国製のシェアを日本製品へシフトさせるだけでも景気動向は大きく違ってきます。


136. 2013年7月28日 22:02:31 : zyvhXD3cIs
>126
>127
>128
>129

中身空っぽの感情的な連続投稿!!!
これら投稿の目的は何なのですか??????????
ついにアタマに血が上ったらしく、どうにも感情を自制できなくなり、
キレて取り乱してしまった、という醜態を公衆の面前に晒すのが
目的なんですか??????

いまどき、日本にもこんな醜悪な人が住んでるんですかねえ!!!


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民81掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民81掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧