★阿修羅♪ > 経世済民81 > 350.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ソフトバンク孫社長:総務省審議会の電波割り当てに怒りの抗議(ブルームバーグ) 
http://www.asyura2.com/13/hasan81/msg/350.html
投稿者 かさっこ地蔵 日時 2013 年 7 月 26 日 23:04:37: AtMSjtXKW4rJY
 

http://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20130726-00000056-bloom_st-nb
Bloomberg 2013/7/26 21:51


  7月26日(ブルームバーグ):総務省の電波監理審議会は26日、周波数の追加割り当てをKDDI系の通信会社に与えるとの答申をまとめた。これに対し関連会社が割り当てを申請していたソフトバンクの孫正義社長は決定過程が不透明だとして強く抗議、再審議するよう申し入れた。

同審議会はKDDI系高速データ通信会社のUQコミュニケーションズに電波を割り当てた理由として「電波の能率的利用を確保する計画が充実」している点などを挙げた。これに対し孫氏は総務省と同審議会に不服を申し入れ、情報公開請求書を提出。その上で記者団に対し「プロセスがおかしく、非常にアンフェアだ。影響力のある人が密室で主観で決めている」とし、「決死の覚悟」での不服申し立てだと述べた。

不服申し入れの中で孫氏は、ソフトバンク側の申請が客観的に評価されなかったほか、審議前に一部で報道されるなどプロセスに重大疑義があるとして、再審議するよう求めた。その上で孫氏は、今回の認定の関係者らの通話やメール、面談の記録などに関する情報公開を求めた。

これに対して電波監理審議会の前田忠昭会長は同日の記者会見で「周波数割り当てプロセスに関する孫氏の指摘は誤解」だと反論、「大企業のトップとして推測に基づいて非難するのはよいことでない」と述べた。

新たに使用可能な電波が増えることでUQは通信の高速化を図ることができる。孫氏は「ソフトバンクは今回の割り当てを受けなかったことで非常に不利になる」と述べた。岩井コスモ証券のアナリスト、川崎朝映氏は「電波のつながりやすさは国内の通信会社にとって大きな問題」だと指摘した。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民81掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民81掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧