★阿修羅♪ > 経世済民81 > 495.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「消費増税は国際公約」という欺瞞 緊縮財政を優先するのは倒錯だ[ZAKZAK]
http://www.asyura2.com/13/hasan81/msg/495.html
投稿者 金剛夜叉 日時 2013 年 8 月 02 日 23:31:53: 6p4GTwa7i4pjA
 

麻生太郎財務相が消費増税への前のめり発言を繰り返している。副総理でもある麻生財務相は安倍晋三首相の「盟友」でもあるから、その発言は安倍首相の意向に全く反するとは考えにくいと市場関係者はみる。だから、市場では「消費増税はもはや織り込み済み」となって、円と国債が買われ、株価が下がり気味になるのが、最近の姿だ。消費増税不可避モードの円高・株安は明らかに、増税後の日本のマーケットの低迷をまるでジプシー占いの水晶玉のように映し出している。

 いったい、財務官僚、それにくみする主流メディアは消費増税で脱デフレに失敗したとき、責任をとる覚悟があるか、どうか。実は、権力者・エリートたちの無責任さこそが、安倍首相の言う「戦後レジーム」の副産物である。政策を間違えても、「無謬」の理屈付けに徹する財務官僚、その理屈付けに手を貸す御用経済学者の数々、御用経済学者の言説を重用し続ける日経新聞など主流派メディア、そして増税デフレを全く意に介さない政治家たち。増税翼賛会グループこそが「戦後レジーム」を形成している。

 消費増税翼賛会グループの欺瞞(ぎまん)を象徴するのが、「消費増税は国際公約」という見解である。麻生財務相はモスクワでの20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議後、「消費増税は国際公約に近い」と言い、日経などはさらに増税やむなしの論拠として「国際公約だ」と言い切っている。その実、このG20会議の眼目は「財政健全化より成長を優先」だったのだが、日本だけは増税を優先するという。2011年11月のカンヌでのG20首脳会議の「行動計画」で、日本は野田佳彦前首相がわざわざ増税を盛り込んだ。安倍政権がそれを国際公約として踏襲するとでも、麻生氏は言い張るのだろうか。

 金融面での国際協調の内実は国益をかけただまし合いゲームである。米欧が自国の利益を優先する範囲内で合意を図るのに、日本は自国民を犠牲にしてでも増税を公約してしまう。

 日本がデフレである限り、日本国民の巨大な余剰資金は国内生産に使われずに、海外に出ていかざるをえず、米国債投資に回る。ウォール街にとってドルに対して価値が上がるデフレ下の円建て金融資産はラスト・リゾート(最後のよりどころ)となる。

 消費増税ともなれば、日本の消費者の負担増を担保にする日本国債は高い価値が保証される。これがワシントン主導の国際通貨基金(IMF)が日本の財務官僚と組んで盛んに消費増税を日本に催促してきた背景である。

 他方では、「財政再建よりも経済成長を優先すべし」とIMF、G7、G20ともうたっている。くすぶり続ける欧州債務不安に加え、中国のバブル崩壊不安もあり、世界は何よりも成長を渇望する。にもかかわらず、世界最大の債権国、つまり最大の貸し手である日本だけが緊縮財政を優先するというのは、倒錯としか言いようがないではないか。(産経新聞特別記者・田村秀男)
http://www.zakzak.co.jp/economy/ecn-news/news/20130802/ecn1308020745005-n1.htm  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年8月02日 23:50:10 : nJF6kGWndY

> 日経などはさらに増税やむなしの論拠として「国際公約だ」と言い切っている
>「財政再建よりも経済成長を優先すべし」とIMF、G7、G20ともうたっている

リフレ派と(狭義の)構造改革派の近視眼的(文系的?)な対立は、世界にも存在するということだ

理想的には、両方の視点を包含し、定量的な検証がなされた確率論的な経済理論に基づいて、常に期待値シミュレーションとパラメタの調整を行い、

財政・金融政策、そして規制等の緩和スケジュールの策定と実施を行うのが良いが

まだまだ金融経済の世界では、そういうレベルに到達していない

(GDP統計など、基礎的なデータの信頼性で論争が出るレベル)



02. 2013年8月02日 23:59:16 : nJF6kGWndY

FRBや日銀の情報開示が典型的だが

特に厄介なのは、複数の経済主体が、相互に予測情報に基づいて、意思決定を変えるから、それが、反作用として、予測自体に影響を及ぼす効果

それがPositiveFeedBackになるとバブル、逆になると金融不安やデフレスパイラルなどシステムの不安定化を導くことになってしまう

解決策としては、国際標準の規制を、銀行や巨大ファンドなどのグローバルプレイヤーにかけて、大きなレバレッジを使えないようにすることくらいしかないな


03. 2013年8月03日 00:53:29 : niiL5nr8dQ

消費税増税でデフレに逆戻り?

http://toyokeizai.net/articles/-/16731
デフレを克服すれば、日本人は豊かになるか
いまの日本は、アメリカや欧州よりもずっとマシ
中原 圭介:エコノミスト2013年8月1日

吉野家の牛丼は再び4月から並盛280円。業界の価格競争は厳しいが、先進国でこの価格で食べられるというのは、すごいことだ(右は女優の相武紗季さん、左はタレントの宮川大輔さん、撮影:大塚 一仁)
アメリカの株価が最高値を更新して右肩上がりなのに対し、日本の株価は、日経平均株価が過去最高値の半値以下でし、国民の平均所得も上がっていません。そのため私たちは、日本だけが唯一長いデフレが続いていて、それはよくないことだと思い込まされてきました。

日本は、デフレで本当に貧しくなったのか

政治家や経済学者、マスコミがそうした「ウソ」を国民の間に浸透させてきました。しかし少なくとも比較論で言えば、日本はそんなに深刻な低迷などしていませんし、デフレだからこそアメリカや欧州よりましな生活ができているのです。

アメリカは6人に1人が貧困層、3人に1人が貧困層および貧困予備軍です。日本は、生活保護者が増えているといっても220万人程度で、そのうちの20%程度は不正受給ではないかとも言われています。いずれにしても1億2000万人のうちの220万人ですから、60人弱に1人の割合です。アメリカと比べれば、「ずっとまし」なのです。

日本の失業率の低さの背景には、企業が従業員の首を切らずに、賃金の引き下げで対応してきていること、労働分配率が他国に比べて高いことがあります。また、貧困層の割合が低いのは、社会保障が手厚いうえ、物価上昇率が低かったことが理由としてあげられます。だからこそ格差が拡大しなかったのです。

その一方、アメリカはリーマンショックのあと、労働者の賃金が大きく下落しています。たとえば、GM(ゼネラルモーターズ)が破綻した翌年に劇的に復活できたのは、新しく採用した人の人件費を、破たん前の4分の1以下に引き下げたからです。医療費や年金など、恒久的にかかるコストを入れると、同社の破綻前の賃金は時給換算で90ドル程度でしたが、破綻後に新たに採用された労働者はわずかに19ドルです。

日本の生活水準は、他の先進国より落ちていない

GMが劇的に復活したことで、他の自動車大手や電機大手なども賃金引き下げを真似るようになりました。いまのアメリカ企業の収益拡大は、労働者の賃金低下によるところが大きいのです。私の仕事を手伝ってくれているアルバイトのスタッフには海外留学を経験している学生が多いのですが、スペインでは、数年前まで貴族のような生活をしていたのに、その日を暮らすのも苦しいという家庭が増えているといいます。若年層の失業率も50%を超えています。スペインほどではないですが、イタリアもポルトガルもしかりです。

米欧で生活している人の話を聞くと、その国の平均賃金では生活が苦しく、日本人は「長期低迷だ」と言いながら、かなりいい生活をしているのだとわかります。日本では「10年前はもうちょっといい生活をしていたような気がする」という人もいますし、「これからはもっと悪くなるのではないか」といった不安を持つ人もいます。 確かに10年前と比べれば名目の賃金は下がっています。ただし、物価が上がっていないので、生活水準は、他の先進国より落ちていないことを認識するべきでしょう。

300円、500円で食事がきちんとできる日本

サラリーマンがランチに500円しか使えないというのも、マスコミが好む話題ですが、むしろ「500円できちんとした食事ができる」というのがデフレのメリットです。

日本と海外の両方で仕事をしている日本人は、日本に帰ってくると300円前後で食べられる牛丼を、本当に安い、日本はいい国だと思うそうです。米欧では、そんな金額ではまともな食事はできません。昔は東京の物価がいちばん高いと言われましたが、それは20年以上前の話です。その後日本では物価が下がり続ける一方、米欧では上がり続けてきたのです。

「ランチ代を500円に抑えている」のではなく、「500円あれば食べられる」のがすごいことであり、これは円高とデフレにおいて企業が努力をしたことで得られる結果なのです。

自動車業界であっても、組合がベアを要求しないケースが増えてきました。組合も、そんなに給料が上がると思っておらず、その代わりに雇用維持に軸足が置かれているという印象です。働く人の気構えとしては、給料が上がることを望むよりも、いまの給料を維持する、働く場を確保するという感覚のほうが現実的です。

雇用を守り、努力をする企業はもっと評価されるべき

日本で賃金が上がらなかったのは、エネルギー価格の高騰分を企業が製品価格に転嫁しなかったことに加え、賃上げより雇用を守ることを優先したからです。賃金を上げていないにせよ、労働者の雇用を守り、消費者にいいものをより安く提供している企業の経営者には、私は大いに賛同しています。

 アメリカは首を切られた人間と切られない人間で、格差が拡大しています。アメリカの場合はセーフティネットが弱く、失業者になって6カ月くらい経ってしまうと、そのままずっと就職できずに貧困層、あるいは貧困予備軍に転落するケースが多いといわれています。日本は、基本的には全体の雇用を守る。そこがアメリカ企業とは違うところです。

そういった面が全部無視され、経済学者や政治家、あるいはマスコミも、デフレは悪いと言い、デフレスパイラルなどという言葉を使ってきました。日本は唯一デフレで、長期低迷に悩んでいて、他国より生活が悪くなっている。それは明らかに嘘です。むしろ、インフレにすれば、さらに生活は悪化します。

しばらくはデフレのままでいい。それが、私の持論です。


04. 2013年8月03日 02:43:39 : hLg6WHwZAQ
世界規模で金融大企業に規制をかけて無謀なマネーゲームをやめさせればいいと考える人があるようだが、それはマネーゲームを促しているそもそもの元凶が、世界の政府・中央銀行による大量の資金供給であるという基本的事実を理解していない。チンピラに規制をかける主体がマフィアのボスであっては根本解決になろうはずがない。

05. 2013年8月03日 03:08:44 : nJF6kGWndY

>>04

わかってないね

中央銀行の緩和と銀行の貸し出しは、全く意味が違う


06. 2013年8月03日 06:59:40 : Z8hkA1ON6A
「500円できちんとした食事ができる」
生産者の立場から言わせてもらいますと、残念ながら勘違いされています。
中身はどんどん悪くなっています。
質が落ちています。粗悪になってきています。

身体は正直です。
若年者の心筋梗塞や脳梗塞が増えています。
子供のまともに出来ない身体になってきています。
不妊治療の公的補助が問題になって来ていますが、
男の精子の問題もあります。
昔や40台の女性でもどんどん子供を生んでいましたよ。
明治生まれの知人の方は50歳を前に、4番目の子を生みました。
私の家内も44歳で3人目を自然分娩で問題なく出産しました。

中央卸へ行って御覧なさい。
卸値の高いのにきっと驚くはずです。
卸値プラス消費税プラス中卸手数料、
大体この価格を5倍したものが市販価格です。

日本人は、極端なことを言いますと、
中国人も食べないごみを持ってきて、食べさせられているのです。
だから市販のものは生産地や加工地が韓国や中国の物だらけです。
今年、韓国の汚染海産物が原因で各地でノロウイルスが流行りましたが、
韓国で回収していた糞尿で汚染たものが、日本へ輸出されて来ていたことはご存知でしょうか。
また、市販の食材のほとんどにアミノ酸などの化学調味料が添加されているのにお気付きでしょうか。
まともな食材にアミノ酸等は不要です。
素材そのものの味を損ねてしまうからです。
お茶なんかも粗悪なものには必ず化学調味料が添加されて味を誤魔化しています。
お菓子類にもアミノ酸が添加されていますね。
化学調味料や添加物なしではとても口に出来ない食材ばかりなのです。
それだけ食材の質が悪くなっているのです。

我々生産者は安い輸入食材と価格競争を強いられ、質より量へと競争させられています。
いいものを作ったところで良い価格で買ってはくれません。
安い物には必ず訳があるのです。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民81掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民81掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧