★阿修羅♪ > 経世済民81 > 823.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小額投資非課税制度 NISAフィーバーに踊らされてはいけない (日刊ゲンダイ) 
http://www.asyura2.com/13/hasan81/msg/823.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 8 月 19 日 21:55:01: igsppGRN/E9PQ
 

http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-9619.html
2013/8/19 日刊ゲンダイ :「日々担々」資料ブログ


◆「1人1口座」に群がる営業マン

年100万円までの投資について、本来20%かかる配当や譲渡益への課税が免除されることで話題のニーサ(NISA=少額投資非課税制度)が、早くもフィーバーしている。

しかし、制度のスタートは来年1月。各金融機関が取り扱う商品やサービスは、まだロクに出揃っていない。専用口座開設の申請受け付け開始ですら今年10月1日だ。

それなのに、金融機関が、キャッシュバックキャンペーンや手数料優遇などをエサに、顧客獲得に奔走し出した。非課税対象になる専用口座は全金融機関を通じて1人1つしか開設できず、専用口座獲得数でニーサ商戦の勝敗が決まると焦っているからだ。

「○○証券でございます」

シルバー世代には電話がじゃんじゃんかかってきているだろうが、ヘタに慌てず、頭を整理することが大事だ。

専用口座の開設には、申請書類と住民票の写しがいる。これをセットにして、金融機関経由で税務署に申請、税務署に受理されれば専用口座開設となる。

そのため、銀行や証券会社の営業マンは、われ先に申請書類と住民票の写しの確保に走るわけだが、前のめりの営業マンが少なくない。

「“1人1口座限定”を理解していない投資家に複数の金融機関がつけ込んで、申請書を書いてもらっているようです。ある顧客が、A銀行とB証券にそれぞれ申請書を書いて税務署に申請してもらうと、先に受理された金融機関に口座がつくられるから、金融機関も必死なのです」(経済ジャーナリストの岩崎博充氏)

同一名義で複数の申請があった場合、申請日が違えば、早い日にちで申請手続きをした金融機関に専用口座ができる。“2着”の金融機関は落選で、投資家に実害はない。

◆焦りは禁物

「厄介なのは、同じ日に同一名義で複数の申請があった場合です。税務署は、どの申請も受け付けず、無効とするからです。申請書を書かせた金融機関はムダ骨になるものの、ルール違反ではないため、ダメージはありません。ところが、ニーサを利用したい投資家は、改めて申請し直さなければならないのです。〈説明した〉〈いや聞いていない〉のトラブルのもとです」(岩崎氏)

金融庁が、ニーサの複数口座容認の検討に入ったという一部の報道もあるが、まだ五里霧中。

今後、もっといいサービスが出てくるかもしれない。焦りは禁物だ。


関連記事
来年1月スタート NISA(非課税制度)導入 アベクロの魂胆 (日刊ゲンダイ) 
http://www.asyura2.com/13/hasan81/msg/419.html


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民81掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民81掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧