★阿修羅♪ > 経世済民81 > 900.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
為替市場の動き (在野のアナリスト) 
http://www.asyura2.com/13/hasan81/msg/900.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 8 月 24 日 00:43:01: igsppGRN/E9PQ
 

http://blog.livedoor.jp/analyst_zaiya777/archives/52497705.html
2013年08月23日 在野のアナリスト


ブルネイの首都バンダルスリブガワンでTPP交渉が開かれ、共同声明をもって閉幕しました。個別交渉はつづきますが、議長を開催国ではなく、米通商代表部が担うなど、異例ずくめのものであり、共同声明をみると日本の苦境がにじみます。2013年妥結にむけ…との文言が入り、各国とも政治的にも年内合意を強いられます。方策をさぐった、未解決な問題も協議した、最適な方法を議論した、など中庸的な内容ですが、米中間選挙にむけて焦る米国が、土壇場で離脱する可能性まで含めて、日本側が相当の妥協を強いられることは、半ば覚悟しておく必要があるのでしょう。

昨日、米国では7月FOMC議事録が公表されました。年内の緩和縮は、ほぼ織り込まれたものの、規模やタイミングについて、言質を与えなかった恰好です。ほぼ想定通りの内容でもあり、今日になって楽観が支配しています。それ以上に、中国、欧州、米国とPMIが発表され、それがいずれも市場予想よりよく、好感された形です。しかし中国では在庫の積み増しが顕著など、これが将来的な景気回復をにらんでの動きならよいですが、継続性があるかは今後の指標を待たないと、判断できません。

日本では円安がすすみます。一部で、黒田日銀総裁が某紙のインタビューで、更なる緩和に言及したことを材料視、と語られます。しかし今以上の緩和をしても効果がない、ということは全員が認識しています。恐らく円安にもならないでしょう。今は、円安にするための方便につかわれているに過ぎません。ただ、日本では金利差をみて為替市場に参加する個人も多く、その点で今は円売り、という捉え方が多いのも事実です。しかしこのタイミングでの円安は、米系のファンド勢が保有している大量の円ショート、そのポジション整理につかわれることになるのでしょう。

以前も指摘しましたが、金融緩和による効果とは、国内に資金循環が起きることではなく、好調な他国への投資が拡大、そのことで他国でバブルがおき、その余波によって景気を回復させること、です。欧米の金融緩和で、新興国がバブル化しましたが、それが緩和縮小で逆回転を起こしている。日本の金融緩和で、米国の不動産がバブル化しています。資金移動が起こっているはずなのに、為替市場にはその波が伝わらない。それは様々な仕組み、組み合わせによるものであり、金融緩和による円安効果は、ないに等しい状況です。金利差拡大も、今はメインの取引材料ではありません。

むしろ世界経済の好、不調の波が、ポジションの拡大により為替市場に大きく影響する、といった状況なのです。世界的にPMIがよさそう、世界経済は底堅い、これが今の円ショートの流れには含まれるのでしょう。そうなると、米QE3の行方と同時に、各国の製造業指標などで、今後も大きく振らされる展開が続くのでしょう。株式市場も、欧州2社の振り回しで右往左往しているような状況ですが、円債市場も大きくふれ易くなっている。これも金融緩和効果、というのかもしれませんね。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年8月24日 07:39:32 : nJF6kGWndY

>今以上の緩和をしても効果がない〜円安にならない

>金融緩和による効果とは、国内に資金循環が起きることではなく、好調な他国への投資が拡大、そのことで他国でバブルがおき、その余波によって景気を回復させること

>緩和縮小で逆回転を起こしている

現状で、逆に、緩和をしなかったら、もっと円高になり、世界経済の悪化と国内のデフレが加速するということだろう

その意味では、効果はある


>日本の金融緩和で、米国の不動産がバブル化

と言うより、日本が金融リスクを取ることで、多少は世界経済の下支えになっていると言える


元々、金融緩和は金融システムの安定化が目的であり、

恒常的な景気刺激に使うのはデメリットが大きくなる

だから過剰な金融緩和は害が大きいというのは当然だ


ただし、デフレ状況で、国内投資も税収も縮小し続け、財政赤字が拡大している状況で

政治的抵抗により税制や規制改革も進まない状況では、

国内的には金融政策に頼るしか選択肢はないということだろうが、

2%のインフレ率という目標が機能するなら、いずれ限界に達し、


インフレが嫌なら必然的に財政再建に取り組まざるえなくなる


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民81掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民81掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧