★阿修羅♪ > 経世済民82 > 289.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
本体と基礎がずれている家も! 「駆け込み」で気をつけたい「危ない住宅」〈週刊朝日〉 
http://www.asyura2.com/13/hasan82/msg/289.html
投稿者 かさっこ地蔵 日時 2013 年 9 月 04 日 08:04:38: AtMSjtXKW4rJY
 

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130904-00000000-sasahi-bus_all
週刊朝日 2013年9月13日号


 消費税の増税までに夢のマイホームやリフォームを――そんな「駆け込み」を考える人が多くなってきた。しかし、それに比例してトラブルも続出するのではないか、という危機感も広かる。

 国民生活センター、建築Gメンの会、建築士と弁護士などで組織する「欠陥住宅全国ネット」に寄せられた相談のなかから、典型的な事例を紹介する。

「基礎」については、問題があれば建物全体が傾いて日常生活に支障を及ぼすだけではなく、耐震性の面から命にかかわることもある。

 恐ろしい例を挙げると、中古の木造2階建ての物件で、基礎のコンクリートがひび割れを起こし、完全に割れてしまったケースがある。ひび割れは、表面だけではなく、貫通していたという。

 建物本体と基礎が6センチもずれていたという欠陥もあった。しかも、本体と基礎が固定されていなかったという。本体を基礎の上に置いただけだった。似たような例では、基礎のコンクリートに埋め込んで本体とつなげるボルト「アンカーボルト」がきちんと埋め込まれておらず、浮いている物件もあった。

「基礎の欠陥は、コンクリートを流す前にチェックしないと見逃されてしまうので注意が必要です。最悪の場合、全面的な建て替えが必要になることもあります」(NPO「建築Gメンの会」理事長で1級建築士の大川照夫氏)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年9月04日 11:40:42 : cKftockbJN
夜にけたたましく騒音をだしながら公道で騒いでいるオートバイがありますが、彼らはそうした基礎の工事を日頃やっていたりするんですが(笑)、まあ丁寧に作業をしてくれて厳しく正確に仕上げてくれる親方がいる業者なのかどうなのかがひとつ。基礎に埋め込むボルトの位置を誤るとか平衡水平にこだわって仕上げする親方なのかどうなのか。委託するしくみはこわい。基礎を自社でやっているところはこの怖さを知っている。

建築の取引で業者にお金がわたるのが銀行ローンの実行がおこなわれてはじめてお金が受け取れる。それまではお客様からの頭金が材料などを買うのにまわるので自分たちの取り分を確保するには工期をはやく仕上げたい。ところがその工期を邪魔するのが、というか遅れてしまうのが自然の天候。6月7月の雨季、今時分のような 長雨の続く9月10月は工期がおくれる危険な時期。

これが重なると怖いことが起こり得る。工期を急ぐために雨で乾いてないのにとか、雨降っているのに棟上げをやってしまい、上棟した建物の重みで基礎が破壊されたり沈下したりとかの欠陥住宅を産んでしまう。ここ数日雨続きですがこんなときの工事はよく工事現場をみて自分でチェックするくらいがいい。いい営業マンだとお客の現場をチェックしますが、監督まかせで監督がいいかげんだとそのまま工事が進んでしまい、基礎の上辺をモルタルでごまかされる可能性はたしかにありますでしょう。多少基礎が傾いていたとしても本体の木造から床取り付けの工程でその調整が容易であることがそのまま工事を進めても客に気づかれにくいところだというのもあるように思います。

僕はお客さんの家はすべて現場チェックしていたので見つけたら工事し直し、上棟やりなおしを指示していましたけどね。それを怠っている売ったらごめんの営業マンもたくさんいるのでお気をつけください。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民82掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民82掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧