★阿修羅♪ > 経世済民82 > 478.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
金融緩和で、日本の資金がアメリカに流れている (ひょう吉の疑問) 
http://www.asyura2.com/13/hasan82/msg/478.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 9 月 16 日 10:24:00: igsppGRN/E9PQ
 

金融緩和で、日本の資金がアメリカに流れている
http://blog.goo.ne.jp/akiko_019/e/abfd9d933e14bc3623eaab66e690aa3f
2013-09-16 08:08:21  ひょう吉の疑問


日経新聞 より
http://www.nikkei.com/article/DGKDASGC15006_V10C13A9NN1000/

国際融資、邦銀が首位 3月末シェア13% 米独抜き「復活」

2013/9/16付 日経新聞 より


 【ベルリン=赤川省吾】国際決済銀行(BIS=本部スイス・バーゼル)は15日、国際融資の世界シェアで日本勢が首位になったと発表した。
新興国への融資を伸ばした邦銀の残高ベースのシェアが2013年3月末に13%となった。
米国(12%)やドイツ(11%)を上回った。
BISはバブル崩壊の痛手から日本の金融機関がようやく回復したと分析しており、「邦銀の復活」と評している。……

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【私のコメント】

なぜこんな話をおめでたい話のように書くのか。
考えても見てほしい。
この話がおかしいのは、今年4月の黒田日銀による量的金融緩和の拡大は、国内企業への融資を拡大し、景気を回復することに目標があった。
しかし企業への融資は一向に拡大していない。
景気回復には程遠い状態である。

その一方で、国内に余った資金は国際融資として海外に流れている。これでは何のための日銀の量的金融緩和だったのか首をかしげたくなる。
しかもこれに続く文では、『米国向けの融資が大きく伸びた』という。

アメリカは今量的金融緩和を縮小しようとしている。その結果、資金不足に陥る危険がある。そんな時に日本はアメリカへの融資を拡大している。
昨日の本ブログの記事に、アメリカが日本によってファイナンスされているという趣旨のことを書いたが、そのことが上の記事によって証明されたわけだ。

しかしこのことはアメリカにとっては良くても日本にとっては一向に良くないことである。
何のための量的金融緩和なのか。
日銀の黒田と首相の安倍の説明には嘘があるのではないか。

今日の日経新聞には、この記事とは別記事で、アメリカの債務上限問題が来月10月で期限を迎えることが書いてある。これが通らないとアメリカは来年度の予算が組めなくなる。それほどアメリカの経済状態は逼迫しているのだ。金融面だけではなく財政面でも逼迫している。

そこへ日本から大量の資金が流れている。
日本は利用されているだけではないか。

少なくとも、日銀の金融緩和策は、
日銀 → 市中銀行 → 民間企業
という流れの後半部分がうまくいっていない。

現状は、
日銀 → 市中銀行 → アメリカ
となっている。
これでは日本の景気回復はおぼつかない。

こんな記事を嬉しそうに書く日経新聞は、ことの真実を覆い隠そうとしているのではないか。
こんなことは日本の『復活』でも何でもない。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年9月16日 11:22:47 : L3oWjvNiyM

だから内需拡大をやらにゃイカンのだ

民間で内需拡大が出来ないから、国家が政府がやらなアカン。

つまし、国土強靭化、オリンピック

公共投資だ。戦争規模の超巨大なスケールでやるべきなのだ。

  馬鹿どもが、いゃ、悪党といっても良い、糞らが、やれ財政危機だの
  大嘘の大宣伝をして、まだ民民音頭をやって、政府は小さくしろ、
  公共反対をゆっておる。その罪、万死に値する。


02. 2013年9月16日 12:42:59 : vtaXSg5Mqs
内需拡大策が「公共事業」拡大だというのは何十年も以前の古ぼけた自民党の失政記録フィルムを見ているようだ。景気対策と称する公共事業大盤振る舞いを繰り返したツケが巨額国債残高となっている。
 内需拡大を云うのなら企業の海外移転の敷居を高くし、中国などへ投資した企業にUターンを勧めるべく「Uターン投資減税」を実施すべきだ。そのための金融緩和でなければならず、政府は民間企業の活力を高めるためにも個人消費のマイナス要因となる「消費増税」は当分の間実施しないと発表すべきだ。
 まずは国内産業基盤を強化するとともにGDPの主力エンジンの個人消費を冷ましてはならない。こうした経済のイロハすら無視するようではアベノミクスは画餅に終わるだろう。

03. 2013年9月16日 13:12:50 : kdRSUHlqPs
>02 
巨額国債残高は100年先でも200年先でも先延ばしすればいい。
Uターン投資減税は面白いけど、さらなる円安に持っていかないと人件費で勝てない。

04. 無段活用 2013年9月16日 16:22:10 : 2iUYbJALJ4TtU : ddGVSlWexS
100年前日本が韓国を救済合併したのも、韓国の財政破綻によるものでしょう。

似たようなことが起こるんじゃないのかな?勿論、スマートにだけど。


05. 2013年9月16日 17:07:50 : KOuPsoorRU
>04
アメリカを救済合併ですか。

06. おじゃま一郎 2013年9月16日 20:20:50 : Oo1MUxFRAsqXk : qVSZaps32Y
金融緩和で海外に資本流出するのが当たり前。特に、世界一の軍事大国で
安定しているアメリカ国債の購入に向かう。だから円安になったのだ。

銀行の企業への融資が増えないのは、日本の銀行は、企業価値のヂューデリー
の能力がなく担保主義であるので、担保価値が上がるまで融資しない。


07. 2013年9月16日 20:54:56 : KOuPsoorRU
>06
それではアベノミクスで政府(安倍)も日銀(黒田)もヤッターヤッターと成果が出ていると世界中に言い触れまわしているが何の事は無いアメリカさんご命令通り米国債を買わせていただいていますと言う事にすぎないですね。だからQE3縮小に動いたり日本株を買って遊んだり(儲けたり)アメリカの株価維持に貢献したりしているのですね。急にアメリカが強気になったのはおかしいおかしいと思っていたが理由があったのですね。そでで竹中はもっと出せと郵貯や年金の枠を増やさせたのですね。これでは健保、簡保、セイホも何が起こるやら。ファンドマネージャーは日本人ではないから金額に関係なく無責任でしょう。もちろん担保も取らずにお金を出しています。この点は日本人はしっかりしているのです(?)。


08. 2013年9月17日 06:08:16 : 6F4XmcevZc
3月末時点ということは黒田異次元緩和前だが。
新興国から資金を引き揚げる前だ。
今はどうなの?

09. 2013年9月18日 10:47:38 : KOuPsoorRU
ここのところの日米株価の動きを見ていると何の事は無い異次元金融緩和はそっくりアメリカに行きアメリカのQE肩代わりに働いているだけではないか。だから異常な円安が続いている。小泉竹中から安倍竹中為替は全く同じ動きだ。もういい加減にして欲しい。あまりに無責任だ。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民82掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民82掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧