★阿修羅♪ > 経世済民82 > 565.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
400億ドルの削減(アメリカ) (NEVADAブログ) 
http://www.asyura2.com/13/hasan82/msg/565.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 9 月 20 日 16:14:00: igsppGRN/E9PQ
 

400億ドルの削減(アメリカ)
http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4538793.html
2013年09月20日 NEVADAブログ


アメリカは、生活保護世帯等に配るフードスタンプ(小切手)の総額を400億ドル、日本円換算で4兆円削減する法案を議会で可決されています。

財政危機を回避するために、本格的な社会保障削減に踏み込むアメリカと、消費税引き上げ時に、1万円・1.5万円配る日本との差は開くばかりです。

ヨーロッパでも社会保障費の削減を続けており、国民の生活は破たん寸前にまで来ていますが、アメリカも生活保護世帯の生活は、今回の削減で更に厳しくなります。

財政を破たんさせないために、財政赤字を削減する世界と、いまだに赤字をばらまきながら高所得者だけに高負担を強いる日本とで、どちらが健全でしょうか?

今日の日経は、今、日本の国債は日銀の一手買いになっており、銀行は国債を売却し、日銀が猛然と買い続けているという姿を報じていましたが、異次元緩和完了時には、日本銀行は最大の国債保有者になり、リスクが日銀に集中することになります。

日本政府が国債を発行し日銀が買いその資金を市場にばらまき、株と不動産を買わす政策が今日本で起こっていますが、バブルは必ず破裂し、崩壊します。
その時、残る物は膨大な借金証文である紙くずになった国債とそのバルブに踊った者の屍だけになります。

アメリカは今、国防費も削減し、社会保障費も削減し、あらゆる支出を削減していますが、日本はあらゆる分野で支出を拡大している姿は異様ですが、日本だけの報道を見ていれば異様とは見えません。

世界との差は開くばかりですが、バブルに踊る「国民性」なのかも知れません。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年9月20日 17:57:48 : nJF6kGWndY
>アメリカは、生活保護世帯等に配るフードスタンプ(小切手)の総額を400億ドル、日本円換算で4兆円削減する法案を議会で可決

>財政を破たんさせないために、財政赤字を削減する世界と、いまだに赤字をばらまきながら高所得者だけに高負担を強いる日本とで、どちらが健全でしょうか?

当然、日本だ

フードスタンプ4兆円なんて、ゴミみたいなもの

それで低所得層の生活破綻や治安の悪化が改善したら、安いものだ


02. 2013年9月20日 18:03:21 : nJF6kGWndY

日米とも、財政の問題は、高齢者への過大な年金や非効率な高度医療費、癒着企業保護の規制、バラマキ財政支出であって、衣食住への低所得層対策コストではない


03. 2013年9月20日 18:39:44 : B3W9cwW31I
いずれ 日本も アメリカのあとをおって 中間層が 貧困層に転落する。時間の問題。それにしてもお金持ちの集客用なの?NEVADAブログ....択ばれたあなたに ティアラと金貨....あんまり好きじゃない 貧者のひがみか...

04. 2013年9月21日 01:25:07 : niiL5nr8dQ

ヘッドライン】 米下院、政府閉鎖せずオバマケアへの予算打ち切る法案可決
【日時】 2013/09/21 00:34
 米下院は20日、12月15日にかけて政府機関を閉鎖せずオバマケアへの予算を打ち切る法案を可決した。
米共和党のベイナー下院議長「米国民はオバマケアや政府機関閉鎖を望んでいない」
ブラード米セントルイス連銀総裁「インフレが1.5%を下回ればFRBは利上げすべきでない」「インフレが1%を下回ればさらなる量的緩和を提言する」
20日の米10年物国債利回りは低下。0時51分時点では前日比0.0164%低い2.7356%前後で推移している。
20日のニューヨーク商品取引所(COMEX)で金先物相場の12月限は下落。0時47分時点では前日比31.9ドル安の1トロイオンス=1337.4ドルで推移している。


 


 


Forex Radio−ナイト・バード(NYリポート)2013年09月21日 午前24:00 ☆ピック・アップ:ドイツ総選挙を控えて  22日(日)には、ドイツで総選挙(連邦議会選挙)が行われる。  現状市場は、あまり注目しているようには見えない。これはメルケル首相の個人的な人気が高く、メルケル首相の率いる最大与党であるキリスト教民主/社会同盟(CDU/CSU)の第1党の可能性が高いことが要因のようだ。  実際9月3−9日に行われた世論調査によるとキリスト教民主/社会同盟は、39%の支持を得ている。ただ懸念は連立のパートナーである自由民主党(FDP)の支持率が6%に留まっていることで、議席を得ることのできる5%をかろうじて上回るに過ぎない。その場合、現在の連立与党が過半数を制することができない可能性が指摘されており波乱も想定される。  一方、最大野党である社会民主党(SPD)の支持率は25%、緑の党が9%。こちらも2党を合わせても、過半数に届かない。その場合キリスト教民主/社会同盟と社会民主党に大連立の復活もありえる。社会民主党は、欧州統合に前向き、ギリシャの追加支援にも積極的なことは好感されるが、ただそうなるとメルケル首相のユーロでの求心力が低下する可能性があり、ユーロ相場にマイナスのイメージを与える可能性があることは留意しておきたい。特に直近では米FOMCの結果を受けて、ユーロが急伸しているだけに、選挙の結果如何では、週初からユーロ売りのリスクもありそう。ともかく週末越えのユーロの短期ポジションは持ちづらいことは間違いなさそうだ。


 
 


米議会、債務上限引き上げで合意しなければ「愚か」─バフェット氏
2013年 09月 20日 22:38 JST

9月20日、米著名投資家のウォーレン・バフェット氏は、CNBCとのインタビューで、米議会は債務上限の引き上げで合意しなければ「そうとう愚かだ」と述べた。ワシントンで19日撮影(2013年 ロイター/James Lawler)

トップニュース
シリア、保有する化学兵器の詳細を報告=化学兵器禁止機関
アジア諸国が原子力利用の拡大に意欲、IAEA総会で
初の政労使協議、経済の好循環へ共通認識醸成
インド中銀が予想外の利上げ、ルピー支援策は一部解除

[ニューヨーク 20日 ロイター] - 米著名投資家のウォーレン・バフェット氏は、20日に放送されたCNBCとのインタビューで、米議会は債務上限の引き上げで合意しなければ「そうとう愚かだ」と述べ、長引く与野党間の対立は憂慮すべきとの見方を示した。

政治家の無分別な行動は一定期間に限られると市場が見込む可能性が高いことから、「相場が崩れることはないだろう」と指摘。それでも債務上限をめぐる協議こう着の可能性は「憂慮すべきだ」と語った。

共和党の一部議員の間では、債務上限引き上げの見返りに医療保険改革法関連予算打ち切りなどの譲歩を引き出そうとする動きがで出ている。

© Thomson Reuters 2013 All rights reserved関連ニュース
バフェット氏がバーナンキFRB議長を評価、「自分なら再指名」
バフェット氏がバーナンキFRB議長を評価、「自分なら再指名」 2013年9月20日
債務上限引上げないと10月末にもデフォルト始まる恐れ=米局長 2013年9月18日
米債務上限引き上げ問題、交渉の余地ない=オバマ大統領 2013年9月17日
米債務上限、条件付きで引き上げる交渉には応じない=オバマ大統領 2013年9月16日


05. 2013年9月21日 01:25:34 : niiL5nr8dQ

 
ブラード総裁:見送りはぎりぎりの判断、10月に小幅縮小も 

  9月20日(ブルームバーグ):米セントルイス連銀のブラード総裁は20日、緩和縮小を見送ったことについて、ぎりぎりの判断だったと説明し、10月の会合で「小規模な」緩和縮小を決定する可能性があると話した。
ブラード総裁はブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、「決定はボーダーライン上にあった」と述べ、「委員会は『静観しよう』という判断に落ち着いた」と続けた。
同総裁は「景気見通しの方向性を変えるような経済統計が発表され、連邦公開市場委員会(FOMC )が10月には小規模な緩和縮小を妥当と考える可能性もある」ことから、来月の会合は「活発な議論が交わされる」と述べた。
FOMCは17−18日の会合で、労働市場の状況を示すさらなる指標などを見極める必要があるとして、月850億ドル規模の債券購入の縮小を市場予想に反して見送った。
ブラード総裁は「今回の決定に驚いている市場参加者に若干、驚いた」と述べ、「今年下期に景気が上向く、あるいは実際に改善が見られていたなら、緩和策を縮小していた」と続けた。
総裁は「夏にかけて金利が上昇したことは、多くのFOMCメンバーにとって驚きだった」と述べた。その上で、「個人的には驚きではなかった。なぜならこれまでにも量的緩和が及ぼす影響は大きいと指摘してきたからだ」と発言した。従って「緩和策の縮小を示唆した時、市場は当然ながら」金利を押し上げることになったと続けた。
ブラード総裁は過去2カ月間、量的緩和の調整を控えるよう強く主張し、インフレ率が目標の2%に近づいているのかどうか、それを基に行われるべきであると述べてきた。
総裁は「幾らか弱めのデータを入手したため、それで委員会は先送りが可能という立場になった」と説明し、インフレ率が低い現状では、「われわれは辛抱強くなれる」と付け加えた。
原題:Bullard Says Fed Decision Not to Taper Was ‘Borderline’Call (1)(抜粋)
記事に関する記者への問い合わせ先:Atlanta Steve Matthews smatthews@bloomberg.net;ワシントン Caroline Salas Gage csalas1@bloomberg.net
記事についてのエディターへの問い合わせ先:Chris Wellisz cwellisz@bloomberg.net
更新日時: 2013/09/20 23:44 JST


 


 

9月のユーロ圏消費者信頼感、マイナス14.9−予想ほど改善せず 
  9月20日(ブルームバーグ):ユーロ圏では9月の消費者信頼感指数 がエコノミスト予想ほど改善しなかった。4年目に入った債務危機がもたらした負の遺産の排除に苦戦する域内状況が示された。
欧州連合(EU)の行政執行機関、欧州委員会が20日発表した9月のユーロ圏消費者信頼感指数(速報値)はマイナス14.9。前月のマイナス15.6から改善し2011年7月以来の高水準に達したものの、ブルームバーグがまとめたエコノミスト23人の予想中央値 (マイナス14.5)には届かなかった。
金融市場には債務危機発生以降で初めて持続的な落ち着きが見られ、ユーロ圏経済は4−6月(第2四半期)に過去最長のリセッション (景気後退)から脱した。ただ、失業率は記録的高水準にとどまっている上に鉱工業生産 は落ち込み、景気回復はまだまだ脆弱(ぜいじゃく)な状態にある。
スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)の欧州担当チーフエコノミスト、ジャンミシェル・シース氏は18日付のリポートで、「心強いのは大半の国から一段と前向きなニュースが出ている状況で、これはユーロ圏で中核国と周辺国の状況が互いに懸け離れていくトレンドがいずれ消え始めることを示唆している」と記した。
原題:Euro-Area Consumer Sentiment Gains Less Than EconomistsForecast(抜粋)
記事に関する記者への問い合わせ先:アムステルダム Corina Ruhe cruhe@bloomberg.net
記事についてのエディターへの問い合わせ先:Craig Stirling cstirling1@bloomberg.net
更新日時: 2013/09/21 00:00 JST


 


 

 

イエレン氏のインフレ許容度、極めて小さいとの見方

  9月20日(ブルームバーグ):金融市場で米インフレ期待が上昇していることについて、ポトマック・リバー・キャピタルの幹部マーク・スピンデル氏は、イエレン連邦準備制度理事会(FRB)副議長が次期FRB議長として有力視されていることが誘因になっていると指摘する。
かつて世界銀行グループの国際金融公社(IFC)で150億ドル相当の資産運用に携わっていたスピンデル氏は、次期FRB議長になるのが「イエレン氏ならインフレ進行をある程度許容することを織り込む必要があるだろう」と語った。
ただイエレン氏はスピンデル氏や他の投資家の予想を裏切る可能性もある。イエレン氏がこれまでに明らかにした自身の経済構想や情報発信の戦略から判断すると、同氏のインフレへの許容度は極めて低いからだ。
イエレン氏は2%のインフレ目標を設定した連邦公開市場委員会(FOMC)の小委員会を主導したが、同氏の政策アプローチで用いられたモデルや原則は、超低金利を維持しつつ完全雇用へと米経済を導くための必要条件が物価安定だとしている。
米アメリカン・エンタープライズ研究所のスティーブン・オライナー氏は「市場がイエレン氏はインフレに対し柔軟姿勢を取るとみるなら、それは間違いだ」と指摘。「2%の目標を超えるインフレへの許容度は極めて小さい」と説明した。
原題:Yellen Price Goal Shows Anti-Inflation Stance Belying DoveImage(抜粋)
記事に関する記者への問い合わせ先:ワシントン Craig Torres ctorres3@bloomberg.net
記事についてのエディターへの問い合わせ先:Chris Wellisz cwellisz@bloomberg.net
更新日時: 2013/09/20 13:44 JST


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民82掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民82掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧