★阿修羅♪ > 経世済民82 > 580.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ロイター調査:大半のエコノミスト、FRBの伝達は「不明瞭」と判断(ロイター) 
http://www.asyura2.com/13/hasan82/msg/580.html
投稿者 かさっこ地蔵 日時 2013 年 9 月 21 日 13:07:28: AtMSjtXKW4rJY
 

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE98K00F20130921
2013年 09月 21日 09:29 JST


[ロンドン 20日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)が17─18日の連邦公開市場委員会(FOMC)で市場の予想に反して緩和縮小を見送ったことについて、FRBが今回のFOMCに先立つ数カ月間、政策に対する立場を明確に伝達することができなかったとの見方がエコノミストの間で大勢となっていることがロイター調査で明らかになった。

ロイターは主要銀行や調査機関などのエコノミストを対象に調査を実施。48人中33人がFRBのコミュニケーションは「不明瞭」だったと回答した。残りの15人はFRBは明確だった回答、このうち5人はFRBが9月のFOMCで資産買い入れ規模を維持すると正確に予想していた。

バーナンキFRB議長は5月に月額850億ドルの資産買い入れ規模の縮小を年内に開始する可能性に言及。ロイターがそれ以降に投資家やアナリストなど対象に実施した10回を超える調査では、9月のFOMCでFRBが緩和縮小に着手するとの予想が示されていた。

今回のFOMC以降にロイターが実施した調査では、FRB緩和縮小を開始するのは12月のFOMCとの予想が示されている。

ただ、9月のFOMCに関する市場との対話が混乱したことで、12月の縮小開始観測にも懐疑感は払しょくできない。ウェルス・ファーゴのシニアエコノミスト、サム・ブラード氏は、「FRBは市場の信頼を失ったと見られる。市場とのコミュニケーションを図ったとしても、当然疑問は残る」と述べた。

バーナンキ議長の任期切れが来年1月に迫っていることも、今回のコミュニケーションの混乱の要因の1つとして挙げられる。

バンク・オブ・アメリカ・メリルリンチのグローバル・エコノミスト、イーサン・ハリス氏は、「バーナンキ議長は死に体だ。本人も目立たないようにしているようだ」とし、「FRB指導部が力強い姿勢を打ち出すには、良い時期ではなかった」と述べた。

ロイター調査では、FRBが緩和縮小開始を決定する時期の予想は、42人が12月17─18日のFOMC、11人が来年初旬と回答。

12月のFOMC後にはバーナンキ議長の記者会見が予定されているが、10月29─30日のFOMCでは記者会見の予定はないことから、10月のFOMCで緩和縮小が決定されると予想を示したのは6人にとどまっている。

縮小規模の予想は月額150億ドル。内訳は国債が100億ドル、モーゲージ担保証券(MBS)が50億ドル。

量的緩和第3弾(QE3)の最終的な規模の予想は1兆4000億ドル超と、9月FOMC前の調査の1兆3000億ドルを上回った。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民82掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民82掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧