★阿修羅♪ > 経世済民82 > 639.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
女性の敵は女性? ワーキングマザーvs.独身女性〈AERA〉 
http://www.asyura2.com/13/hasan82/msg/639.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 9 月 25 日 13:41:00: igsppGRN/E9PQ
 

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130925-00000007-sasahi-soci
AERA 2013年9月23日号


「女性は救世主か疫病神か」「出産したら会社を辞めろ」と、一部メディアでは働く女性へのバッシングがかまびすしい。しかし働く女性同士の間にも、相容れない部分があるようだ。

「弔電の文章、どうしたらいいんですか」

 半導体メーカーD社の技術職のワーキングマザー(51)は取引先に不幸があった時、弔電や供花の手配を頼んだ同年代の事務職の女性から、細かいことを何度も確認された。

「あなたが頼んだから、あなたに確認してるの」

 男性上司からの頼みなら、突っかかってきたりしないのだろう。こんな時、妻が専業主婦の50代男性はたいてい、「ケンカでもしてんの?」と的外れな反応で、「次から僕を使っていいから」と事情をくみ取ってくれるのは、共働きの男性だ。妻が会社で苦労しているのを聞いているからだろう。

「女のヒエラルキーはつまらないからこそ、女だけで解決するには無理がある。普段使えない50代の男性上司でも、ここで一言発してくれるだけで存在価値が出てくるんですが」

 金融機関E社の男性部長(50)は、部下の40代の独身女性に課長への昇進を打診した時に初めて、女性の間に流れる深い川に気づいた。

「育児で早く帰る人たちが許せないから、あんな人たちのマネジメントはしたくない」と昇進を断られたのだ。

 東レ経営研究所の渥美由喜(なおき)研究部長は、ワーキングマザーの社内での立場を「四面楚歌」と表現するが、最も批判的なのは同世代の女性だ。「子どもの都合で急に休む」「休みや遅刻が多いくせに飲み会には必ずいる」などと、本誌の調査では子どもがいない30〜40代の女性の3割が、育児をしながら働く女性を「お荷物だと思う」と回答した。

 全体では「お荷物だと思わない」が過半数で、むしろワーキングマザーには寛容にみえるが、リクルートキャリア特別研究員の海老原嗣生さんによると、不満は表面化していないだけでくすぶっている、という。

「育児で短時間しか働かない人と、そのフォローをさせられる人の評価や出世コースがほぼ同じなのはおかしいという本音は、制度や社会的意義を建前にかき消されています」


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民82掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民82掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧