★阿修羅♪ > 経世済民82 > 861.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
〈国際ビジネスマンの日本千思万考〉張り子の虎£国経済、模倣技術メッキはがれた韓国…日本のとる道は自ずと明らかだ 
http://www.asyura2.com/13/hasan82/msg/861.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 10 月 07 日 00:05:00: igsppGRN/E9PQ
 

中韓首脳会談で、親密ぶりをアピールする中国の習近平国家主席(左)と韓国の朴槿恵大統領=今年6月、中国・北京(AP)


【国際ビジネスマンの日本千思万考】張り子の虎£国経済、模倣技術メッキはがれた韓国…日本のとる道は自ずと明らかだ
http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/131006/wec13100607000000-n1.htm
2013.10.6 07:00 産経新聞


 バブル崩壊以降の低迷経済と政治停滞で国際社会からすっかり疎んじられてきたわが日本。隣国の中国・韓国はやりたい放題、言いたい放題、多くの日本人が悔しい思いをしてきた。だが、どっこい日本は生きている。複数の一流企業を渡り歩き、国際ビジネスの最前線で活躍してきた上田和男さんは「外国人ばかりか日本人自身も日本の力を過小評価している」と指摘。このコラムでは、日本ではあまり報じられない、中韓をはじめとする諸外国の実態を明らかにするとともに、日本の底力を検証。安倍政権の登場で息を吹き返そうとしている日本に心強いエールをおくる。

■なぜか日本では報道されない「中国の孤立化」

 このところ中国の危機が深刻化してきたようです。相手によって強腰外交と揉み手・ゴマ摺り外交を使い分ける“カメレオン外交”、歯止めが効かない経済成長率鈍化、点火寸前の債務危機、中央・地方政治の腐敗蔓延と国営事業との癒着…。挙げればキリがありません。

 共産党独裁では、自浄作用が全く期待できませんので、このまま推移しますと、ソ連崩壊の辿った道へと迷走する可能性が高まってきたとも言えそうです。

 そして、近隣アセアン諸国やアフリカ各国からは、冷ややかな目が注がれ、警戒のノロシが上がり始めているようです。なぜか日本のマスコミ報道ではあまり目にしませんが、欧米やアジア主要国では「中国の孤立化が始まった」との記事をよく見かけるようになっています。

 中国は一見経済大国に見えますが、日本と大きく違うのは、国債を市中消化できる個人金融資産が極端に小さく(日本がGDPの3倍もあるのに対し、中国は半分しかない)、経済規模に見合うだけの財布の大きさと中身を持ち合わせていないということです。焦げ付きを被るのは国有銀行が中心なので、一気に金融恐慌に転落するリスクが高いのです。

 アメリカの論評によると、中国におけるシャドーバンキング(銀行の簿外取引を通じる委託貸付)は、ここ数か年で爆発的に拡大し、一説に30兆元(約500兆円)にも達しているとされ、中国バブルの元凶と言われています。米国発“サブプライムローン現象”の再発がもはや不可避だと警告を発しています。

 また中国では、ほとんどの製造業大手が供給過剰に陥っていて、企業の復元力も弱体化しています。人件費がここ数年で150%にも跳ね上がり、元高も災いして、売り上げが軒並み3割前後も激減。人民元決済を求めようとしても、国際通貨の資格を有しない元では、ほとんど受け入れてもらえないジレンマに陥っています。

 中国経済が「張子の虎」であったことを知らされる世界経済は、一時的に打撃を食らうでしょう。ただその一方で、中国需要の減少に伴う資源価格の下落は、日本をはじめアジアや欧州の資源輸入国には追い風となり、世界経済にとって正常化へのステップとなることも期待できそうです。

■夢から覚めたら“多重苦”が…

 一方、韓国の経済危機もかなり深刻化しているようです。これまで国家経済を引っ張ってきた巨大製造企業のグローバル展開に、たそがれが見え隠れし始めてきました。

 もともと韓国企業は、高付加価値でブランド力のある商品を創造できないという積年の課題を抱えてきたのですが、中付加価値の汎用品の生産大国として、ウオン安の追い風も受けて価格競争力を発揮してきました。そこへ、ウオン高への転換、北朝鮮の対外強硬姿勢と崩壊リスク、少子高齢化、グローバル化のつまずき、研究開発能力不足によるイノベーション力の欠如…などが一挙に多重苦となって、今、朴槿恵大統領を悩ませているのです。

 自動車業界を見ると、現代・起亜グループは、まだまだ海外比率が低く(日本メーカーが実質70−80%に達しているのに対し、実質30%弱と想定されています)、しかも系列部品資材メーカーが極端に少なく脆弱であるため、日本の部品メーカーにまで供給を仰がねばならないなど、ほとんどグローバル展開が未完のままです。

 電子産業に目を転じても、スマートフォンで29%、液晶テレビで28%とトップシェアーを握り、半導体メモリーでも圧勝しているサムスンでさえも、すでに先進国市場では飽和化が目立ち始めています。主戦場が新興国・途上国に移りつつある中、ノキアや中国・台湾勢の低価格路線に揺さぶりをかけられ、ウオン高と少子高齢化による国内労務コスト圧力からグローバル競争に立ち行かなくなってきているようです。LG電子も同じ状況です。

 さらに追い打ちをかけるのは、研究開発能力の低さを補ってきた「技術輸入と模倣による産業戦術」の行き詰まりで、今春のOECDの統計によると、特許など技術輸出額を輸入額で割った「技術貿易収支」で、韓国は0.33と加盟国中最下位に転落。因みに日本は4.60でトップ、米国は1.46でした。

■順番を間違えないこと

 以上概観してきたように、中韓の対日強硬外交姿勢も内政の反映と捉えますと、わが国の取るべき道は拙速な対応に焦ることなく当座は冷静を保ち、「機の熟すのを待つ」巧遅こそ最善策であり、国益に沿うものであろうかと考えます。

 徳富蘇峰が、国家興隆する時、国民は理想を以って生活し、国家衰退する時、国民は生活を以って理想とする−と言ったように、前回の総選挙で日本国民は誤って「生活第一」を謳った民主党政権を選択し、国民は理想をなくし、国家衰退から脱することができませんでした。

 国家国民経済の低迷からの脱却に成功したレーガン改革もサッチャー改革も、まずは国家経済の立て直しを優先し、全産業・全業種に恩恵が行き渡る構造改革や法人税減税により企業の活性化を図りました。その結果として「家計への波及」がありました。両改革が成功した要因は、順番を間違えなかったことにつきるのです。

(上田和男)

=随時掲載します

上田和男(こうだ・かずお)
昭和14(1939)年、兵庫県淡路島生まれ。37年、慶応大経済学部卒業後、住友金属工業(鋼管部門)に入社。米シラキュース経営大学院(MBA)に留学後、45年に大手電子部品メーカー、TDKに転職。米国支社総支配人としてカセット世界一達成に貢献し、57年、同社の米ウォールストリート上場を支援した。その後、ジョンソン常務などを経て、平成8年(1996)カナダへ亘り、住宅製造販売会社の社長を勤め、25年7月に引退、帰国。現在、コンサルティング会社、EKKの特別顧問。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年10月07日 00:18:37 : cmCIg1jXLE
徳富蘇峰というと国民新聞の人ですな
御用新聞、右翼新聞と言われ、軍部との結びつきも多かった
産経新聞の目指すところを示していますな

02. 2013年10月07日 03:51:57 : weoASZQm6g
レーガン改革はアメリカを駄目にし、サッチャー改革はイギリスを駄目にした。
サッチャーレーガンの猿真似をした小泉竹中の構造改革が、日本社会の崩壊を
もたらしつつある。

 よーわ経済主義なのだ、グローバル企業のみが富み栄え、文化文明の大破壊が
 起きようとしておる。経済=文化文明という重大な勘違いをしておる。


03. 2013年10月07日 08:48:07 : KOuPsoorRU
この投稿は時代遅れもいいとこでお話にならない。失敗したのが明白な事を成功と言い代えるなどまるで朝鮮人ですね。さすが慶応、竹中先生の薫陶が効いています。学校が無くならないように気をつけてください。竹中は学校がどうなろうと平気です。卒業生が多いから卒業生に物乞いをすれば大丈夫でしょうが。

04. 2013年10月07日 09:48:51 : jo3o5pzb8A
この筆者は、韓国、中国は没落するといいながら、韓国、中国がやって来た産業優遇政策を推進する矛盾
バカもほどほどにしないと

05. 2013年10月07日 11:51:45 : nJF6kGWndY

>国家経済の立て直しを優先し、全産業・全業種に恩恵が行き渡る構造改革や法人税減税により企業の活性化

言い古されてきたこと

ただし、これまで同様、既得権者が反対するから、

現実には簡単ではない

そこをどうするかの提案が無いね

>共産党独裁では、自浄作用が全く期待できませんので、このまま推移しますと、ソ連崩壊の辿った道へと迷走する可能性

ソ連崩壊の原因を全く理解してないようだが、あれは社会主義の硬直化による経済崩壊

今の中国とは真逆だ



06. 2013年10月07日 13:38:07 : BqXkvXro2o
サッチャリズムにレーガノミックスか。失敗したこれらポリエコノミクスをこんどは日本で引き起こす?やはり日本は維新という革命以降、イングリの支配下にあるのだな。

07. 2013年10月07日 17:45:13 : YEd01nr5is
張り子のトラとは産経新聞のことか。そうに違いない。

08. 2013年10月11日 14:20:16 : BNd5AAehoA
1930年に東芝の前身芝浦製作所が米国GE製品をコピーした冷蔵庫1号機SS-1200.中国のことを馬鹿にする日本人がたくさんいるが,祖先も同様にバカだった.それ以上かも.

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民82掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民82掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧