★阿修羅♪ > 経世済民83 > 510.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ベアはどこまで拡大するか 物価上昇上回る賃金上昇で将来に希望が持てる時代に 高橋洋一(ZAKZAK) 
http://www.asyura2.com/13/hasan83/msg/510.html
投稿者 かさっこ地蔵 日時 2013 年 10 月 29 日 10:59:16: AtMSjtXKW4rJY
 

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20131029/dms1310290727002-n1.htm
2013.10.29 「日本」の解き方


 日本電産の永守重信社長が来年度から「ベースアップ(ベア)」を実施することを明言した。

 日本電産は、筆者のようにパソコンの自作を趣味とする者にとってはなじみの深い会社だ。パソコンの各部品は熱を持つため冷却ファンが必要だが、日本電産の製品はモーターが静かで冷却能力が高いことで有名なのだ。そのほかにも精密小型モーターでは世界一のシェアである。

 日立製作所やトヨタ自動車のトップもベアを示唆している。現在の経済状況や企業業績からみて、こうした給料上昇の動きは大企業の幅広い業種や中小企業まで広がるのか。広がるとすればいつごろなのか。

 これに関連して、安倍晋三首相が16日の衆院本会議で民主党の海江田万里代表の代表質問に対し、「今年の春闘について、連合の集計結果によると、ベースアップを行う企業の割合が5年ぶりに2ケタになりました」と答えたことが少し話題になった。

 連合の資料は、2013年7月1日時点での春闘の結果で、妥結済み組合5576組合のうち「賃金改善」を獲得したのは584組合で10%強だったというものだ。連合の言い分として、賃金改善には一時金などが含まれているが、ベアは給与の基本給部分の昇給であり、概念が違うという批判があった。

 たしかに労働界の実務では、こうした言葉の使い分けをしているが、欧米では、一時金であろうと基本給であろうと給料の上昇には変わりないので、言葉の使い分けはない。そもそも、「ベースアップ」という言葉自体、和製英語である。しかも、成果主義による賃金制度になると、同一年齢同一給与を前提とするベアという考え方自体、意味がなくなってきている。

 いずれにしても、5年ぶりの給料上昇が起こりつつあるのは事実なので、労働界用語について多少言い間違ったとしても、たいした話ではない。

 給料上昇は、まず一時金、残業手当から始まり、その後に基本給となる。そして上昇のタイミングは、雇用形態や業種によって異なる。過去データからみると、雇用形態ではパートタイム、業種では鉱業、卸売・小売業、運輸業、建設業が相対的に賃金の上昇が速く、逆に、フルタイムや、その他サービス業、情報通信業、製造業、医療・福祉、電気・ガス・熱供給・水道業では、相対的に賃金上昇が遅くなる。

 賃金の変化は、平均すれば物価の変化と同じようなものだ。物価上昇率が2年で2%まで上がるのであれば、賃金上昇率も2年で3%ぐらいになる。これはあくまで平均的な話であるので、中小企業でも、雇用形態や業種によって、それより早くなるところも遅くなるところもあるだろう。

 しかし、日本全体としては、賃金上昇率は物価上昇率を上回る可能性が高いので、平均より賃金上昇が遅れるとしても、過去20年間の苦しい時期から考えれば、将来に希望が持てるだけましだろう。 (元内閣参事官・嘉悦大教授、高橋洋一)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年10月29日 11:19:10 : CiFcXC3kMA
財政健全化のために消費税率上昇分はインフレと同じで現象で、論理的に賃金アップでは取り戻せない。

国民に見返りのないインフレが確実に起こる。こうした税負担の正常化は確実に民間消費を抑圧するため、民間の賃金上昇もおこることはない。

財政健全化は政府の債務と民間貯蓄の不正な会計処理の是正に過ぎない。しかし、これが本当のデフレの原因なのだ。財政健全化にともなうデフレは防ぎようがない。


02. 2013年10月29日 11:28:55 : e9xeV93vFQ
9月の完全失業率やや改善 有効求人倍率は横ばい
産経新聞 10月29日(火)8時57分配信
 総務省が29日発表した9月の完全失業率(季節調整値)は、前月より0.1ポイント低い4.0%となった。2カ月ぶりにやや改善した。一方、厚生労働省が同日発表した9月の有効求人倍率(同)は、前月と同じ0.95倍だった。

 完全失業率は8月に続いて4%台となった。完全失業者数は258万人で、前年同月比で17万人減少した。40カ月連続での減少となった。

 就業者数は6359万人で、前年同月比べ51万人増で、9カ月連続の増加。雇用者数は5575万人で、前年同月比53万人増。

【関連記事】
そんなまさか…京大生でも敗北 “高学歴エリート”を襲った就活の現実
崩れる学歴ブランド 一流企業採用ずらり…偏差値超えたAPUの価値
日本企業は「用済み社員」だらけ… リストラ予備軍は40代バブル入社組
100時間残業「手当なし」…ブラック企業の電話相談1042件の悲痛
勘違いするな、景気いいのは一部だけ…株高の恩恵薄い会社員世帯
最終更新:10月29日(火)9時56分産経新聞

Yahoo!ニュース関連記事
9月有効求人倍率、過去最高0.57倍 (沖縄タイムス)10時55分
9月の完全失業率4・0%、0・1ポイント改善(読売新聞)9時10分
9月完全失業率は4.0%に改善、有効求人倍率は横ばい(ロイター)9時2分
9月の失業率、4.0% 前月から0.1ポイント改善(朝日新聞デジタル)8時40分
失業率、4.0%に改善=求人倍率は横ばい―9月(時事通信)8時36分

[12削除理由]:無関係な長文多数

03. 2013年10月29日 11:56:33 : ACd7bbjCII
一部の企業をのぞいて
特に中小零細は業績が壊滅的になりつつある
これでどうして全般的な賃金の上昇が起こるというのだ
一部給与を上げるとしている企業も
結局そのための元カネは雇用を減らすか
下請けに負担を押し付けるかしか方法がないのが現状
結局のところ格差が広がる事にしかならない

04. 2013年10月29日 15:09:22 : ArLVW38Mhw
1さん
「財政健全化は政府の債務と民間貯蓄の不正な会計処理の是正に過ぎない。しかし、これが本当のデフレの原因なのだ。財政健全化にともなうデフレは防ぎようがない。」

増税=財政健全化ではありません。増税は場合によっては官僚制度の維持存続が事実上の目的となり、中長期的にはむしろ財政不健全化の要因ともなり得ます。最も健全化の名に相応しいのは「削減」です。つまり、財政健全化の本質とは、官僚システムや公的事業の徹底した見直しであり、合理化であり、スリム化であると言い換える事が出来る。決して民間の富の収奪を強化し、再分配と称して非生産的利権の温床を増やすことではありません。従って真の財政健全化は民間経済の活性化につながるべきもので、インフレ対デフレという次元で語られるべきものではない。(そもそもインフレ=善、デフレ=悪という極めて短絡的で曖昧な固定観念は経済現象の本質から目をそらさせるだけである)

さて、高橋氏の記事について
「欧米では、一時金であろうと基本給であろうと給料の上昇には変わりないので、言葉の使い分けはない。そもそも、「ベースアップ」という言葉自体、和製英語である。しかも、成果主義による賃金制度になると、同一年齢同一給与を前提とするベアという考え方自体、意味がなくなってきている。いずれにしても、5年ぶりの給料上昇が起こりつつあるのは事実なので、労働界用語について多少言い間違ったとしても、たいした話ではない。」

まず、事ある毎に「欧米では云々」「世界の主流は云々」とやって、それを無批判に判断基準とするようなのは学者として恥ずべき浅薄さである。問題は他人の行為を評価し取上げる「根拠」であって、それが明かにされなければ単なる猿真似である。ベースアップが和製英語であるか否かは問題の本質とまったく関係がない。問題は、賃金上昇を考える際、なぜ一時金と基本固定給を分けて考える必要があるのか、である。そんな事は高橋氏も百も承知であるはずが、ここでは敢えて無視(軽視)し、結論的にベアも一時金も「給料の上昇」であることに変わりがないといい、給料は一時金→基本給の順序で上がるなどと根拠薄弱な一般化(ドグマ)を無造作に提示して、詰まる所、アベノミクス(あるいは自らの経済理論)の正当性の擁護に終始している。学者として曲学阿世に陥り、事実上大本営発表(プロパガンダ)の一役を担っているようなものである。

異次元金融緩和(という日銀のバラマキ)や成長戦略(という政府のバラマキ)という「(物理的・心理的)刺激」で、雇用を増やし、投資や消費を増やして「景気」を良くし、賃金上昇に繋げる。これが現政権とそれを理論的に支える(操る)学者達の描くシナリオである。このシナリオから少しでも逸脱するような「現実」は、無視されるか軽視される。逆に少しでもシナリオに沿うような事実ならば、いかに瑣末な事でも最大限に評価され、或は都合良く加工を施され、広く宣伝される。これに躍らされるようでは未来は暗い。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民83掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民83掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧