★阿修羅♪ > 経世済民83 > 752.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
安物しか買わないと、いずれ安物しか買えなくなる理由とは (Darkness) 
http://www.asyura2.com/13/hasan83/msg/752.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 11 月 12 日 17:40:00: igsppGRN/E9PQ
 

中国ですら粗悪品はゴミとなっていく。


安物しか買わないと、いずれ安物しか買えなくなる理由とは
http://www.bllackz.com/2013/11/blog-post_12.html
2013年11月12日 Darkness - ダークネス


「安物しか買わない」と、「安物しか買えない」というのは、根本的にまったく違う意味を持つ。

「安物しか買わない」というのは、高いものも買うことができるということである。つまり、選択肢がある。「安物しか買えない」というのは、高いものが買えず、選択肢がない状態である。

日本人は最初は「安物しか買わない」だったのだが、それがいつしか、「安物しか買えない」に追い詰められるようになっていった。

日本人が「安物しか買わない」ので、日本の社会が変化して「安物しか買えない」ようになっていったと気付いている人は少ない。実際のところ、そのような動きになっているのを、日本人は早く気付くべきだった。

しかし、誰も何も気付かないまま、それは日本の底辺で進行してしまい、今もまだそれが続いている途上にある。

まだ「安物しか買わない」と言っている人も、それによって自分の収入が下がって、このままではいずれ安物しか買えない状態に堕ちていく。


■安物しか買わないと、安物しか買えなくなる理由

ここで言う安物とは、中国企業が作った本当の粗悪品まがいの安物や、100円ショップで売っているような安物の話をしている。そういった粗悪品まがいが、今の日本には溢れるほど溢れかえっている。

日本人が、このような安物しか買わないと、安物しか買えなくなる理由は、いくつもあるが、その最も簡単なのは、以下のものだ。

(1)安物しか買わない。
(2)安物が作れる企業しか生き残れない。
(3)それは途上国の企業である。
(4)日本の企業はつぶれる。
(5)日本人が貧困化する。
(6)安物しか買えなくなる。

中国製の粗悪品しか売れなくなると、通常の値段で物を売っている企業は苦境に落ちて資金繰りが難しくなる。これは当たり前のことだ。

そうなると、企業はリストラを余儀なくされるし、場合によっては倒産に追い込まれることになる。

そして、どうなるのか。日本企業が日本人を雇えなくなったら、当然、日本人は貧困化するのである。だから、最終的に安物しか買えなくなっていく。

もちろん、日本企業が全部つぶれるわけではない。生き残る企業もたくさんある。それなら安泰なのかというと、そうでもない。以下の動きも同時に起きるからだ。

(1)安物しか買わない。
(2)日本企業は安物を作るためにコストを削減する。
(3)コストの大半は人件費なので社員をリストラする。
(4)リストラが増えて日本人が貧しくなる。
(5)安物しか買えなくなる。

どのみち、日本人が安物しか買わなくなって、日本人が安物しか買えなくなるのは同じだ。


■「安い」がもたらすデメリットに気付くべきだった

私たちは、「安い」がもたらすメリットばかりを見ているが、そろそろデメリットも気付くべきなのである。安物ばかり買っていると、自分たちが安物しか買えなくなるという現実を知らなければならない。

これは、グローバル化した社会が生み出す光景なのである。

グローバル経済の本質は、世界規模のコスト削減による安売り競争にある。

多国籍企業は、賃金の安い国、仕入れ値を買い叩ける国を目がけて進出し、競争相手よりも1円よりも安い商品を提供しようと腐心する。

アメリカではウォルマート、日本ではユニクロなどがそのような時代の覇者になっているが、グローバル経済が続く限り、この流れはとまることはない。

安売りは、もっと激しく先鋭化した動きになっていく。

それはつまり先進国の人々の賃金を想像以上に削減する流れとなって襲いかかっていく。これは日本だけで起きている現象ではない。アメリカでも、ヨーロッパ各国でも起きている。

だから、「安いものしか買わない」から、「安いものしか買えない」という先進国の人たちの動きが起きているのである。

先進国の人間が「安いものしか買えない、買わない」のだから、企業はますます世界中を見回して賃金の安い国を渡り歩いていく。

先進国の賃金引き下げ圧力は、さらに強まっていく……。


■先進国の一般国民の賃金を引き下げるという経済

グローバル経済とは先進国の一般国民の賃金を引き下げるという経済であることを、まだ日本人だけが認識していない。

日本人はそれを認識するのが遅かった。いや、今でもまだそれを認識できていない者がいる。

いまだに過大な負債(主に住宅ローン)を抱えようと考える人間もいるのが、それを物語っている。

数十年にも渡る住宅ローンは、終身雇用が崩壊した今ではとても危険なものであり、身の振り方によほどの自信と能力がある人だけがやっていいものである。

ごく普通の人間が過大な住宅ローンを抱えるのは、人生を賭けた綱渡りであると言える。

収入が下がっていけばどうなるのか、ボーナスが出なくなったらどうするのか、リストラされたらどうするのか、病気になったらどうするのか、離婚したらどうするのか……。

今の日本では、そのすべては高い確率であり得る時代なのである。ありとあらゆるものが不透明になっている。とても危険だ。それに気付いていない人間から先に破綻していく。

いったい、いつまでこの嫌な時代が続くのか。それは、新興国の人間の給料と、先進国の人間の給料が、ほぼ同一になっていくまでだ。

同一になるというのは、新興国の人間の給料が上がるのと同時に、先進国の人間の給料が下がるということでもある。

日本人の給料は高いのだから、どんどん引き下げられて行くという動きになるのは、考えなくても分かるし、現に今、そのような動きになってしまっている。

100円ショップの安物の粗悪品ばかり買う日本人が増えたお陰で、日本企業はどんどん追い込まれてしまっているのだから、日本人は粗悪品を買って自分の首を必要以上に絞めているということでもある。

安物しか買わないと、安物しか買えなくなるというのは、そういう意味なのである。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年11月12日 19:34:15 : nJF6kGWndY

別に何を買おうが、個人の自由だし、庶民も、そうバカばかりではなく、賢く使い分けている

そして高級スイス時計が潰れかかったのが復活し、今では多くの日本人が買っていることからもわかるように

いつの時代でもブランドは人を惹きつける

貧乏人であっても、安くてそこそこの機能ならOKという人ばかりではない



02. 2013年11月12日 19:46:17 : fEKOcBK4Ig
ブランド品が高級品ではない。ブランド品は宣伝屋の戦略。

1個20万円のカバンや服
・工場出荷価格2万円、製造原価全て含む
・販売経費 有名タレントを使った宣伝、金ぴかに飾った1等地にある販売店経費
  さらにブランドイメージを高めるための公演、イベント費 5万円
・流通経費 1万円 これも普通よりかかる
・デザイン費、有名デザイナーには高く払わないといけない 1万円
・本店、流通拠点の経費 3万円
・売れ残りを流通させないための経費 2万円
・粗利  6万円

こんなものだが”高級品”が好きな人はどうぞ。
ベンツでもいいよ。


03. 2013年11月12日 20:03:13 : TQ2zpbmFiw
モノの世界で見れば百円ショップ用の商品を買い続けた日本人は、遂に国内産業の空洞化による正式雇用者の撃滅で、安物商品歯科変えない国民に成り果てた。同じことは中学生レベルの国語力しかない麻生や安倍を閣僚や首相などに選び、百円ショップ並みの政治家たちに国政の運用を任せたために、韓国や北朝鮮にも劣る政治しかできなくなり、世界の四流国になり果てているのに国民はそれに気づかない。貧すれば鈍するというのが日本国の現実である。安物買いの銭失いという言葉の本質は、安倍内閣を見ればバカでも分かることである。

04. 2013年11月12日 21:02:48 : djSgbAp5ho
日本人なら普段からユニクロなど行かずに国産品を選んでるだろ。
僅かばかりの銭を惜しんで国を売るようなことはしない。
日本人もどきが増殖したので非国産品が売れてるだけ。
店には国産品コーナーや国産品フェア、商品パッケージに国旗を表示するなどで購入し易くする工夫が欲しい。

05. 2013年11月12日 22:24:42 : 56Xrfj6w7Y
>そして高級スイス時計が潰れかかったのが復活し、今では多くの日本人が買っていることからもわかるように

ブームの追い風もあったが、部品生産を中国からスイス国内に移動させて行った結果。
グローバリゼーションからの回帰が理由にあったことも見逃せないな。
今の経済的な問題の解決はグローバリズムとは対極のところにあるのかもしれんね。


06. 2013年11月12日 22:51:46 : 1geRdsjJSg
だからなんだ。国産愛用運動は、いかなる国でも失敗してきた。
だいたい負け組が唱導する運動が成功するはずがない。


07. 増税反対 2013年11月12日 23:05:28 : ehcoR2LmdzYII : D9cvjI5T92
ユニクロに貪りつく日本人は見ていて気持ちのいいものではない。

そんなに中国の服が着たいのか?

貧乏臭いからユニクロ以外の服を着てくれ、たとえ中国製の服だとしても・・・


08. 2013年11月13日 06:32:02 : BDDFeQHT6I
洋服なんて物は個人個人で自分に似合った物を選んで着る物だった、同じ服を着た人に街中で会ったりするとはずかしい思いをしたものだ。
限られたバリエーションしか無い1つのブランドが何万着も売れるのは日本人がおしゃれに無関心になった証拠だろう、無関心と言うよりおしゃれが出来ない程貧しくなったってことか。
自分が貧乏でおしゃれをする余裕が無いことを宣伝して歩いているような服を買う人の気が知れない。

09. 2013年11月13日 06:54:35 : 72SHx2qVLo
お金があるのに安物しか買わないということは、他の高価なものを買う目的があるか、将来に備えて蓄えているかのどちらかである。いずれにしても、品質を全く無視しているのではなく、安くてかつ品質が良いものを常に求める結果としての、極めて普遍的な、個々人の選択的行為である。こういった消費者の態度があるからこそ、企業が努力を重ね、競争力が養われるのである。一方お金がなくて安物しか買えなくなった人々が増えた原因はまったく別の所にある。その最も象徴的なものは、即ち80年代末から90年代初め、国全体が未曾有のバブル景気に浮かれ、身の丈に合わぬ出費をし、結果巨額の負債を抱えたという事実である。

10. 2013年11月13日 11:06:07 : lqOPOFnyLE
いつまでも、ものがない途上国でもできるような製品に固執しつづけ生産している企業の問題である。国内にも人々が望んでいるものが多くある。それらに向かって、果敢に挑戦し、人々の協力体制を築いて設置していくような試みを組織化したりするような意欲に欠けているのが問題なだけだ。そして、やたら海外で開発されたものに後追いしたがったり、官の誘導や官のインセンティブをあてにすることももそうだ。

11. 健奘 2013年11月13日 12:20:49 : xbDm84QDmOFmc : DD7TKC2vMY
>>01
貧乏人に、まだ知恵が残っているうちに、新しい方向に向かわないと、アメリカみたいになるよ。

あなたのように、「自由」、「経済合理」、など、狭い範囲の価値観を主にしていると。

アメリカ:普通の生活者から、知恵が、どんどんなくなっている。住むとわかるよ。


12. 2013年11月14日 00:40:39 : cKftockbJN
良いものを安くが基本 だ。 そうすれば売上は落ちない。
道徳的には 地産地消 だ。 そうすれば倒産はへる。


安くするために海外に工場を作ったのは邪道だ。
そういうパターンにもっていきたいのは国をもたないユダヤ人の思う壺だ。
国をきちんと安全をたもちたいならグローバル化やTPPは地獄行き列車の乗車だ。

世界が安定するのは各国でそれぞれが地産地消する仕組みにすることであり、
金持ち企業だけが世界を牛耳るのは道徳的にも邪道だ。いやらしい。戦争の種だ。



13. 2013年11月16日 08:03:58 : btwy5lseXI
すげー今更感のある内容だな。

ところで02のコメントは根本的なところから曲解してるから。
ブランド物を買えという話じゃねーだろ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民83掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧