★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評14 > 872.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「まったく意味不明」…近藤真彦の『紅白』大トリ、疑問&シラケの声殺到(Business Journal)
http://www.asyura2.com/13/hihyo14/msg/872.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 12 月 31 日 17:35:00: igsppGRN/E9PQ
 

「まったく意味不明」…近藤真彦の『紅白』大トリ、疑問&シラケの声殺到
http://biz-journal.jp/2015/12/post_13125.html
2015.12.31 編集部 Business Journal


 目立ったヒット曲のない今年、大みそかの『NHK紅白歌合戦』はトリに近藤真彦と松田聖子という1980年代のトップアイドルを持ってくるという企画を打ち出した。ともに35周年というメモリアルイヤーを迎えた2人にとって、この上ない晴れ舞台となる。
 
 松田の紅白出場は3年連続19回目。毎年シングルCDを発売しており、12月に発売されたベストアルバムはオリコン週間ランキングで3位に入り、今でもコンサートでは1万5000人収容の東京・日本武道館を満員にする現役バリバリのアーティストだ。
 
 一方、近藤真彦の紅白出場は19年ぶり10回目。87年に『愚か者』で第29回日本レコード大賞を受賞するなど80年代のトップアイドルであることに疑いの余地はない。だが、90年代以降は芸能活動よりもレース活動に重点を置いてきた。21世紀に入ってからの15年で、発売したシングルはわずか8枚。同時期に聖子は27枚を出しており、その差は歴然としている。近藤も12月の武道館公演を満員にしたが、ジャニーズ事務所の後輩であるTravis Japan(トラビス・ジャパン)がバックダンサーとして参加していた影響といわれている。

 48回目の出場で今年が紅白出演最後となる森進一を差し置いてまで、近藤がトリを務めることは“正しい判断”なのだろうか。テレビ局関係者が話す。

「近藤の紅白出場には賛否両論あります。今のテレビは40〜50代の視聴者に支えられている。そのような事情もあって、彼らが青春時代を過ごした80年代のスターが選出されたのでしょう。懐かしい曲を聞きたいという声は確実にあるし、呼ばれたら断る必要がないというのもわかる。しかし、さすがにトリには疑問です。近藤がずっと地道に芸能活動を続けて紅白を目指していたという過程があれば、ここまで世間からシラケた声は上がらなかったはず。気が向いたときに芸能活動をするだけの人が、歌手の最高峰と考えられる紅白のトリを務めること反発の声が上がるのは当然であり、業界からも『意味不明』という声が聞こえてきます。しかも、『来年は(芸能活動を)少し休みたい』といっている。これでは、批判されても仕方ないでしょう」

●組み合わせにも疑問

 テレビ全盛、アイドル全盛の80年代を知る視聴者に訴求するというNHKの意図は、最近のテレビ局の番組づくりを見れば至極当然なことかもしれない。ただし、近藤真彦と松田聖子という組み合わせにNHKの甘さを感じる声がある。

「紅白はその名の通り、以前は対決の意味合いが強かった。そのため、対戦相手にはライバルを持ってきたり、なんらかの共通項のある者同士が戦ったりする図式を取っていた。近年は対決の色合いは薄くなっていますが、今年の『近藤と松田』や『AKB48とEXILE』という並びをみても、対戦相手にはいまだにこだわっている面がある。しかし、80年代を知る視聴者にとって、『近藤対松田』という組み合わせには違和感を感じさせるものでしょう。近藤といえば中森明菜だし、松田といえば田原俊彦であり、恋人だった郷ひろみでしょう。今回のトリの組み合わせには、NHKの甘さ、視聴者よりも芸能事務所の意向を優先する姿勢が現われています」(同)

 実際に過去の対戦相手を見ると、違和感の理由がわかる。これまで9回出場の近藤は、中森明菜が最多で3回(83、84、88年)。同じく18回出場の松田聖子は、郷ひろみが最多で3回(82、84、99年)、松田は田原俊彦とも2回(80、83年)対戦している。「近藤対松田」は今年が初めてなのだ。

 今年の紅白に郷ひろみはトップバッターとして登場する。松田のトリを前提とした上で話題性を考えるなら、対戦相手にかつての恋人である郷を持ってくれば話題性が高まったかもしれない。

(文=編集部)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年1月01日 09:27:53 : YaegIPKLG2 : Fbydgb5o7yo[87]
そのうち、懐かし昭和歌謡のテレ東と区別がつかなくなるぞ。

2. 2016年1月01日 09:44:42 : lahqCH6HC6 : PNf6qS@oS2w[3]
2016年正月早々、おせち番組で再放送を乱発するTV各社
どの局もお先真っ暗

3. 2016年1月01日 14:35:57 : gZc2z0JfTQ : krQyUt44mTg[4]
2さん然り

4. 2016年1月01日 19:32:27 : M6P7nhoK5E : Np5dffau2SU[23]
そんなことより、アキブタ臭がキツイくないか
乃木坂とNMBとAKBは合計すると何人なんだよ
見てないし、よく知らないし、知りたくもないからどうでもいいがw
こいつらがやたらワラワラといる存在意義としては、政界とか業界専用の喜び組ということなんだろうかね
で、カタログ販売みたいに「お好きな子がいたら、アキブタにご一報ください」みたいな、料金も相談みたいな、時価だから「この子は今ちょっと高いですよ」とかw
芸を見せた後、ご指名で・・・なんて昔からあるんですよ
男が男を・・・
この辺にしておこうかねw

5. 2016年1月01日 20:17:21 : G9pRncd5P6 : kNLawzAmjgA[187]
>>1

ああそうだね。紅白自体、「過去を懐かしむ人」しかもう、まともに見てないような気がする。
最初だけ少し見たが、何だかまとまりが悪いし、82歳の黒柳さんを総合司会ってのも幾ら御本人がお元気でもやり過ぎだろう。


6. 2016年1月01日 21:44:26 : a1wgXMbVSE : xnCrckD1yq8[9]
もう5年くらいは見ていません。昔の歌は歌詞や歌手は
昆布のように噛めばかむほど味が出るような、ところが今の歌は変に
音程が上下して歌い難にくく、また歌詞も死んでるというか変なのです。
「彼といれる幸せ」とは玉入れのことでしょうか?
おそらく当方が古いのだと思いますが、そんなわけで握りこぶしを
しっかり握りしめてボクシングにどっぷりの大晦日ですた。

7. 2016年1月02日 09:28:44 : 76EGGbISak : @wBkCp3mPVo[46]
どうでもいいよ。ジャニーズらんちき騒ぎだろ。こんなネタするな、あかかぶ。「くろやなぎさーん」

8. 2016年1月02日 12:44:04 : GfzPmcU93A : rjphK@rypTo[5]

「紅白」視聴率 後半39・2%…4回目大台割れ 2部制以降歴代最低

スポニチアネックス 1月2日(土)11時3分配信

「紅白」視聴率 後半39・2%…4回目大台割れ 2部制以降歴代最低
<第66回NHK紅白歌合戦>優勝した紅組司会の綾瀬はるかは優勝旗を持ちながら涙ぐむ
昨年大みそかに放送された「第66回NHK紅白歌合戦」(後7・15〜11・45)の平均視聴率(関東地区)が2日、ビデオリサーチから発表され、前半(第1部)は34・8%、後半(第2部)は39・2%を記録。後半は2部制になった1989年以降、歴代最低となった。
 従来の後半最低だった2004年(第55回)の39・3%を下回った。前年14年(第65回)の後半42・2%から3・0ポイント減少した。
 後半は8年連続の“大台”40%突破ならず。07年(第58回)の39・5%以来、4回目の大台割れとなった。
 今回の紅白歌合戦後半は、連続テレビ小説「あさが来た」特別編からスタート。3月末にグループを卒業するAKB48高橋みなみ(24)の花道を盛り上げるため、卒業生の前田敦子(24)と大島優子(27)がサプライズ登場。パフォーマンスがおなじみのゴールデンボンバーは樽美酒研二(35)が「大相撲紅白場所」で豪快に審査員のピース・又吉直樹(35)を投げ飛ばした。

 特別企画枠で4年ぶりに復帰した小林幸子(62)はリハーサルで故障した巨大衣装「メガ幸子」が高さ9メートルまで予定通り上がった。48回連続出場の記録を残し、今回で紅白を卒業する森進一(68)は「おふくろさん」を熱唱。白組のトリは19年ぶり出場の近藤真彦(51)、大トリは松田聖子(53)が2年連続で務めた。

 テーマは「ザッツ、日本!ザッツ、紅白!」。総合司会は史上最年長の黒柳徹子(82)有働由美子アナウンサー(46)。紅組司会は綾瀬はるか(30)白組司会はV6の井ノ原快彦(39)が務めた。紅組が4年ぶりに勝利し、対戦成績を30勝36敗とした。


9. 2016年1月02日 14:34:50 : EPWNEsv2dk : 5ixDFznx7f8[22]
若い人はTVはあまり見ない。本もしんぶんも読まない。
一日中TVを見ているのは高齢者だ。
今後は第三部、懐かしの歌謡曲が必要だ。
尤も多くの歌手はあの世にいかれており、カバーで持って構成するだけだろうが。
安倍なら戦中軍歌も挿入すべきと圧力をかけるのは間違いない。

10. 2016年1月02日 15:26:01 : Pa2W1fAnFk : c0VseAfr0c4[2]
>>9
懐メロを歌いこなす歌唱力が現在の歌い手さんにあるのか
AKB等を見ても「合唱」している場面しか見ないが
歌って踊るとは言うが
も少し本業の「歌」の技術を磨いてくれ

11. 2016年1月02日 19:05:17 : Rcni4TfTpc : SrDSuzp23jo[35]
近藤よりも今も積極的に歌手活動を続けている郷だよね。

そして、違和感を感じながら見ていたので芸歴から考えれば最前列いても良いはずだが最後のステージで郷を探したけど見当たらなかった。

まさか頭にきて帰ったなんてことは無いと思うが。


12. おじゃま一郎[5062] gqiCtoLhgtyI6phZ 2016年1月02日 20:03:51 : 2yFUf65tFE : ZqgjPvEnx2k[1]
民主党のレンホウは、青学時代に、近藤真彦ことマッチーの
追っかけやってた。マッチーのコンサートが終わると、レンホウ
その他がタクシーに乗り込み、マッチーの乗る車を追っかけた。
いまでいうストーカーである。

レンホウは大晦日は当時を思い出しながら紅白をみていたに
違いない。国会で追及すべきであろう。


13. 2016年1月02日 20:44:18 : hBUZQEg8uN : ggpGoLzBm9o[27]
>>12
タクシーで追いかけただけなら
問題ないだろう。

無論、追いかけた末に近藤宅に
侵入しパンツを泥棒した
なら話は別。


14. 2016年1月02日 20:44:22 : oJ4jwl980E : Ot8KshQ@nVQ[4]
音声無しで時々2画面でネットしつつ「ながら見」していたが、
なんだあれは?w 全般的に学芸会 兼 懐メロ歌唱大会みたいな
あんなもん見せて受信料取るのかねぇw

15. 2016年1月03日 09:09:43 : MuLYN2AaL2 : MdcGOHmREnw[2]

脱マンネリを掲げながら目立ったマンネリ…最低視聴率の紅白を斬る

スポニチアネックス 1月3日(日)5時35分配信

紅組の優勝で幕を閉じた紅白歌合戦。視聴率は8年ぶり40%割れ
昨年大みそかの第66回NHK紅白歌合戦の平均視聴率は、午後9時から11時45分の第2部で39・2%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)だった。前年から3・0ポイント減で、8年ぶりの40%割れ。2部制に移行した89年以降で最低の記録となった。視聴率の記録が残る1962年以降でも歴代最低。脱マンネリを掲げて出場歌手の世代交代を進める紅白だが、演出などでマンネリが目立った。

【写真】唯一のサプライズ!?前田敦子、大島優子と並んで熱唱する高橋みなみ

 午後7時15分からの第1部も34・8%で、前年から0・3ポイント減。2部の39・2%は、04年の39・3%を下回り過去最低となった。裏番組との兼ね合いや視聴方法の変化も要因にあるが、多くの音楽関係者は「脱却したはずのマンネリが別の角度から出た」と指摘する。

 13年に北島三郎(79)、昨年は森進一(68)が卒業。新たに三山ひろし(35)、山内惠介(32)を起用するなど、演歌の出演者の年齢の若返りを図っているが、演出では過去に見たようなものが目についた。

 連続テレビ小説「あさが来た」の特別編は、13年に好評だった「あまちゃん」コーナーを思い起こさせる作りで、民放の人気アニメのキャラクターを担ぎ出した特別企画「アニメ紅白」では一昨年に好評だった「妖怪ウォッチ」が再び登場。「過去に視聴者にウケた企画を焼き直ししたように見えた」という声がNHK関係者からも漏れた。

 構成にも疑問の声が上がった。音楽関係者は「出演者によって歌う時間や曲数が異なっていた。時間が少なく、聴く側も消化不良の歌手もいた。どういう基準で決めているのか」と首をかしげた。音楽市場アナリストの臼井孝さんは「若者に人気のアーティストが早い時間に出てしまい、終盤は“安全”な懐メロばかり。生放送ならではの驚きがない」と辛口評価。

 「出演者の持ち味が引き出しきれず、面白さが半減した」との見方もある。時間の制約からか、総合司会の黒柳徹子(82)が目玉であったはずのマシンガントークを発揮できる場もなかった。音楽関係者は「わくわく感に乏しかった」と語った。


16. 2016年1月03日 12:01:51 : o1o5RDaUrQ : iUOM6G4jApY[12]
紅白はもうまったく見てないが正月のテレビ番組の
ことをオセチ番組とでも言わないのかな。

作り置きして内容は一見豪華だが
内容もまったく画一的でうまくない。

ん〜オセチだ。


17. 2016年1月03日 14:57:42 : WzFlUn53lM : tk2HQXR4fvk[204]
NHKはいらない、紅白もいらない、解体すべきです。

18. 2016年1月04日 10:04:42 : fkDOsAYlrY : @4O@NJx@Hx4[8]
老人の懐かしい同窓会の場になっているよね、紅白歌合戦。
もっと歌とか音楽の良さを前面に押し出して欲しいね。
流行っている曲や良い曲でやればいいじゃないか。

老人が文句を言うんなら、老人用の歌番組を用意したらいいだろう。
それとも紅白がその役割を自ら買って出てるということなのか。

その年の世相とかどうでもいいんだよ。
歌ってのはそんなもの忘れさせてくれたりするだろ。
年の最後にみんなで歌ってお祭りしましょうってものだったんじゃないのかよ。

既得権にへつらったり、しがみついたりが上手な人ばかりがテレビに出ていて、本当に面白い人が全然出ないよね。15分だけ見たけど、反吐がでたのですぐに消したけどさ。


19. 2016年1月04日 11:41:18 : oxv63onR8I : 5GsR6vtpIrI[2]
紅白は誰でも知ってる曲を本域で歌うので見る価値があるのだが、いかんせんそういう曲が邦楽の衰退でない、それが「メドレー」となって表れてる。

ジャニーズや秋元系グループに偏重し両者歌手もどきは下手。

大物歌手の不出場で目玉歌手がいない。

NHK・電通コラボの1年限定国民歌手を作ってない。

のど自慢年間優勝者を紅白に出せば?

観客の入場券はNHKの予算決定権のある総務委員や国会議員に優先配布される。

今年から中止すれば? アベチャンネル・日本会議放送協会の紅白を。


20. 2016年1月04日 15:49:42 : WMMAptxbiU : ctWNFh0_ZiE[2]
赤組勝つか、白組勝つかなどとはやしている。マンネリのきわみ。そんな演出白けるばかり。

21. 2016年1月05日 08:27:42 : MC3Dtej4S2 : W0ZRVCO5ivU[123]
紅白は、食べ合せと食べる順番が悪い中途半端なコース料理みたいなものかな。
趣味の悪い幹部が局内の利権を握り芸能事務所と癒着してるんだろう。

22. 2016年1月07日 23:53:46 : gjSWR86AiA : u0glpiXsZGg[138]
当方は、紅白歌合戦について、このようにコメントしました。

批判だらけの「NHK紅白歌合戦」はどこへ行く 司会・出演者の人選に見える伝統保守の苦悩(東洋経済)
http://www.asyura2.com/13/hihyo14/msg/859.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 12 月 19 日 10:41:45:

●当方の投稿です。
http://www.asyura2.com/13/hihyo14/msg/859.html#c5

祖国日本を離れて暮らす在留邦人としての心情を書きましたが、かつて盛んだった日本の歌番組は衰退してしまい、今じゃヒット曲を生み出すことも無理なようですね。「ザ・ベストテン」や「夜のヒットスタジオ」など、かつては歌番組が大人気でした。

ところが今や歌番組も放映されず、どうなったのでしょう。これとは別に、時代劇も放映が激減しているとか。日本の自民党政府が、「クールジャパン」なんて銘打ったところで、足元から崩れているではないですか。バラエティのような、安易な番組作りばかりやっているから、視聴者をひきつける番組がつくれなくなっている。

視聴者をひきつけると言えば、かつて大人気だった、ドリフターズの「八時だよ、全員集合」など、番組セットが凄かったし、ドリフターズも番組の企画を真剣に考えていた。今では絶対見られないコントや、ヒット曲の熱唱。このような番組が消えた時点で、日本のテレビジョン放送業界は衰退の道を選んだと言えなくもない。

外国から祖国を見ると、福島第一原発の大事故で国力を失いつつある状況が、あらゆる分野に及んでいるようにしか見えないのです。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評14掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
マスコミ・電通批評14掲示板  
次へ