★阿修羅♪ > 自然災害19 > 215.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「関西で震度7」誤報の可能性=緊急地震速報で気象庁
http://www.asyura2.com/13/jisin19/msg/215.html
投稿者 taked4700 日時 2013 年 8 月 08 日 17:29:05: 9XFNe/BiX575U
 

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2013080800727

「関西で震度7」誤報の可能性=緊急地震速報で気象庁
 気象庁は、8日午後4時55分ごろに奈良県と大阪府で最大震度6弱から7程度の緊急地震速報を出したことについて、誤報の可能性を調査中であることを明らかにした。(2013/08/08-17:07)

***********************************

誤報と言うことが確認されています。午後6時過ぎに気象庁が会見を開くようです。

しかし、緊急地震速報は完全に機械化されています。また、九州から関東までの大変に広い地域へ出された速報ですから、それなりに方々の端末からデータが入ってきたことになります。また、緊急地震速報の運用はすでに何年にもなり、システムとしてはかなり成熟していることになります。

こういったことを考えると、今回の誤報は背景にとても根深い問題があることを暗示していると思います。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. taked4700 2013年8月08日 17:32:13 : 9XFNe/BiX575U : IXab4TZ7Ho
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00251465.html
「緊急地震速報は誤報の可能性」 気象庁が記者会見へ
気象庁は、8日午後4時55分ごろ、近畿など広い範囲で最大震度7程度の揺れが予想されるとして緊急地震速報を出したが、これまでに、体に揺れを感じる地震は観測されていない。
気象庁は、誤報の可能性もあるとして調査をしていて、午後6時をめどに、記者会見を行うとしている。

02. 2013年8月08日 17:42:35 : drEI6UBkpY
13/08/08 16:56:33

 緊急地震速報

奈良県で地震発生

強い揺れに備えてください。(気象庁)

これがメールで送られて来ました。

大阪は全く揺れず一安心


03. taked4700 2013年8月08日 18:14:50 : 9XFNe/BiX575U : IXab4TZ7Ho
午後6時のNHKのニュースでは「離れた端末の電気的なノイズ」を地震の波と間違えたというような話がされていました。

しかし、九州から関東に至る相当に広い地域へ出た警報ですから感知をした端末は相当に多数あるはずです。そういった多数の端末に同時に電気的ノイズが出たというのであれば、システムとして信頼性は全くありません。

つまり、電気的ノイズであるはずがないのです。

問題はもっと根深いと思います。


04. 2013年8月08日 18:17:29 : VbpDMLFAt6
担当者が17時と夜7時を取り違えたらしい。
単なる連絡ミスとのこと。

05. taked4700 2013年8月08日 18:20:09 : 9XFNe/BiX575U : dlm5KpB49g
>>04

>担当者が17時と夜7時を取り違えたらしい。
>単なる連絡ミスとのこと。

冗談としては面白いですが、事態は深刻です。緊急地震速報ですから夜7時の警報を「午後4時55分ごろ」に出すはずがありません。

もし冗談でなければ、ニュースソースはどこですか。


06. 2013年8月08日 18:45:14 : niiL5nr8dQ
情報発表時刻 2013年8月8日 17時00分
発生時刻 2013年8月8日 16時56分ごろ
震源地 和歌山県北部
緯度 北緯34.2度
経度 東経135.3度
深さ 10km
マグニチュード 2.3
情報 この地震による津波の心配はありません。この地震について、緊急地震速報を発表しています。この地震で震度1以上は観測されていません。

07. taked4700 2013年8月08日 18:50:04 : 9XFNe/BiX575U : dlm5KpB49g
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130808/dst13080818210016-n1.htm

緊急地震速報の誤報 気象庁、原因を調査
2013.8.8 18:20

 気象庁は8日、同日午後5時前に近畿など広い範囲で緊急地震速報を発表したが、震度1以上の体に感じる揺れは観測しなかった。気象庁は誤報となった原因を調査しており、午後6時15分から、橋田俊彦・地震火山部長が会見する。

 今回、気象庁は和歌山県北部の深さ約60キロの地点で、地震の規模がマグニチュード(M)7・3だった平成7年の阪神大震災を大きく上回るM7・8の地震が起きると推定。奈良県や大阪府南部・北部で、震度6弱から7程度の揺れが発生するとして、緊急地震速報を発表した。東京都23区や群馬県北部などでも震度3から4程度が予想されるとした。

 ただ、実際に和歌山県北部で発生した地震は、震源の深さが約10キロ、M2・3。体に感じる揺れは観測されなかった。

 緊急地震速報のシステムは地震の初期微動(P波)が、大きな揺れ(S波)より地中を進む速度が速いことを利用。震源に近い地震計がP波を検知した直後から震源やマグニチュードを推定し、到達時刻や震度の予測を開始する。

 全国を約200の地域に分割した上で、2地点以上の地震計で揺れを観測し、震度5弱以上の強い揺れが予測される地域と、震度4が予測されるすべての地域に速報が出される。

 気象庁は震度の予想について1階級程度の誤差を見込んでおり、速報を出したすべての地域で震度3以上を観測した場合は速報を「適切」、同地域のうち一つでも震度2以下を観測した場合は「不適切」と位置づけている。

 気象庁は東日本大震災以降、緊急地震速報の誤発表が相次いだ問題で、23年8月から複数の地震を分離して解析するようプログラムを変更していた。
**********************************

「23年8月から複数の地震を分離して解析するようプログラムを変更していた」というのですから、既に2年間ほどの運用実績があります。多分、この間、今回のような誤報はなかったはずです。

単なる電気的なノイズであるはずがありません。「複数の地震を分離して解析する」ときになぜノイズが警報発令に通じてしまうのか??

自分は、日本にある電算システムのほぼすべてが現実には乗っ取られていて、その筋の人たちがやろうと思えば自由にどんな信号でも出せるようになっているのだと考えています。

今回の誤報はそういった連中が脅しをかけたのではないでしょうか。しかし、おかげで、どこまでがインチキになっているかがはっきりしました。


08. taked4700 2013年8月08日 19:12:18 : 9XFNe/BiX575U : dlm5KpB49g
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000010304.html
気象庁が“平謝り”…緊急地震速報「誤報」で謝罪(08/08 18:39)

 気象庁は、8日午後5時前の緊急地震速報を誤報と認め、謝罪しました。

 気象庁:「本日16時56分ごろ、緊急地震速報を気象庁として発表いたしました。この緊急地震速報の予想が過大でありまして、広範囲にわたり大変、ご迷惑をおかけしました。三重県南東沖に設置してあります海底地震計のノイズを、地震の揺れとして取り込んで計算したことによるもの」
 気象庁は午後4時56分ごろ、香川県で震度6弱などが予想されるとして近畿や関東地方などに緊急地震速報を発表しました。しかし、和歌山県北部を震源とするマグニチュード2.3の地震があったものの、震度1以上の揺れは観測されませんでした。地震発生とほぼ同じ時間に、震源から離れた三重県の南東沖の海底地震計が電気ノイズを検知していました。このため、気象庁は、離れた場所の震度計が反応したため、実際より大きな地震が起きたとシステムが誤認した可能性があるとしています。
****************************
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130808/t10013647161000.html
気象庁が陳謝 ノイズで予測過大に
8月8日 18時57分

8日夕方、緊急地震速報が発表されたにもかかわらず体に感じる揺れが観測されなかったことについて、気象庁の橋田俊彦地震火山部長は午後6時すぎから記者会見を開き、「予測が過大となり、広範囲にわたってご迷惑をおかけし、誠に申し訳ありません」と陳謝しました。
そのうえで、速報が発表された原因について、橋田部長は「午後4時56分ごろに、和歌山県北部でマグニチュード2.3の地震が発生したのと同じタイミングで、三重県沖の海底に設置されている地震計が地震とは異なる「ノイズ」と呼ばれる電気的な雑信号を捉えた。このノイズを地震の揺れとして計算してしまった結果、震度を過大に予測し、広い範囲に緊急地震速報を発表した」と説明しました。


09. 2013年8月08日 19:15:38 : 0CiNPC9L3M
ここ阿修羅の原発&地震板は役に立たないので、(311直後の東日本・放射能で壊滅デマなど。)

「奈良で地震?」のスレッド ← リチャード・コシミズ氏のブログで
大規模「人工地震」に失敗か?で、すでに100以上のコメントが寄せられている。

ちなみに、大阪北東部の町では街頭のスピーカーで大地震警報が流れたが、ピクリとも揺れなかった。


10. taked4700 2013年8月08日 19:23:00 : 9XFNe/BiX575U : dlm5KpB49g
2008年の記事です。かなり古いものですが、ある程度詳しい仕組みが分かります。

重要な点は、

>気象庁の地震計約200と防災科研の約800、合わせて全国で約1000カ所にあり、約20km間隔に設置されている

としていることです。海底は当然ずっと密度が少ないのですが、今年は2013年でこの記事の書かれた時点から5年後、311の地震が起こってから2年後であり、海底地震計も以前より充実しているはずです。

つまり、コメント8の「三重県南東沖に設置してあります海底地震計のノイズを、地震の揺れとして取り込んで計算したことによるもの」ということであれば、同時に複数の海底地震計でノイズを取り込んだか、または伝送ケーブルにそういったノイズが乗ったかしたことになりますが、どちらにしてもデータにはヘッダーとかそういったものが付くわけで、データと電気的ノイズは明確に異なり、こんなことがあるわけがありません。

http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/special/329/index3.html

 ここ2、3年、全国各地で大きな被害をともなう地震が続くなか、揺れが到達する前に震度や余裕時間を知らせる「緊急地震速報」に対する関心が高まっている。そこで、「緊急地震速報について」と題した、特定非営利活動法人リアルタイム地震情報利用協議会(以下REIC)の藤縄幸雄(ふじなわ・ゆきお)氏の講演を紹介しよう。本講演は2008年7月23、24日の両日、東京・中央区のNTT茅場兜ビル・コミュニティプラザ人形町において開催された、『事業継続対策(BCP)セミナー』(主催:NTT東日本−東京中央、協力:事業継続対策コンソーシアム)の一部である。
  一部には、速報の効果に対して疑問を持つ向きもあるが、まずその誤解をとくために、藤縄氏は緊急地震速報に2つの種類があることを説明。そして、緊急地震速報は普及がはじまったばかりの段階であり、今後の取り組みによって、さらに早くさらに正確な速報が可能になると指摘する。

文/二村 高史、写真/新関 雅士
2008年10月2日

 地震波には大きく分けて、初期微動と言われるP波と大きな揺れを引き起こすS波がある。P波の速度はS波よりも速いため、S波がやってくる前にP波を震源近くで検知し、地震の規模や位置の情報を的確に伝達するシステムができれば、大きな揺れが起きる前に対策を実行することができる。

 そうした発想のもとに開発が進められてきたのが、緊急地震速報である。

緊急地震速報を利用したシステムが実用化されつつある

藤縄 幸雄氏
藤縄 幸雄氏

 日本全国にある地震観測網を利用し、そのデータを素早く収集して必要な情報をつくり、発信するという事業は、昨年の10月より既に国レベルで行われており、気象庁が運用してきた。

 しかし、地震の被害を食い止めるには、ただ情報を出すだけでは不十分だ。大切なのはその情報の活用方法である。緊急地震速報(高度利用者向け)を受け取ると同時に、エレベーターを減速・停止させたり、工場内の危険な作業を停止したりするシステムがあれば、余裕時間が短くとも地震による被害を減らすことができる。

 そこで、特定非営利活動法人リアルタイム地震情報利用協議会では、防災科学技術研究所(以下防災科研)から委託を受け、消防、学校、工場、集合住宅、一般家庭などで利用できるシステムを、これまでに14種類開発。民間の力を借りることで、そのうちの11種を製品化した。一例を挙げれば、家庭におけるアラーム発報、ホテルにおけるエレベーター閉じ込め対策、屋外作業をする人のための危険回避などである。

 そして、昨年10月1日から、テレビ、ラジオにおける一般利用者向けの緊急地震速報の放送が始まった。すでに、「○秒後に震度○程度の地震が起きます」という放送を、テレビ、ラジオで見聞きした方もいらっしゃるだろう。おそらく、大半の方にとって緊急地震速報イコール、テレビ、ラジオによる一般利用者向けの速報ではないかと思う。

 だが、残念なことに、そこに緊急地震速報に対する誤解の原因があるのも事実である。実際に、緊急地震速報が放送されたときには、既に揺れた後だったということも少なくない。そうした報道がされるたびに、「これでは、まったく役に立たないではないか」という非難を浴びるわけである。

緊急地震速報は使えない?−−2種類ある緊急地震速報

 まず、知っておいていただきたいのは、緊急地震速報には2種類あるということだ。

1.一般利用者向け緊急地震速報
2.高度利用者向け緊急地震速報

 テレビやラジオで放送される速報は、1のタイプである。全国を約200地域に分けて速報を出すために、かなり大まかな情報と言ってよい。また後述するように、情報の確実性を重視するために、一方で速報性にやや欠けるというデメリットがある。

 2は、自分が現在いる場所で、どのような震度の地震がいつ来るかを知らせるものだ。地震発生直後には情報の誤差があるが、速報性は高い。情報の正確性は、時間がたつにつれて増していく。

 では、システムの運用面から見て、一般利用者向け緊急地震速報と高度利用者向け緊急地震速報にはどのような違いがあるのか。地震発生直後の経過をもとにして説明していこう。

 地震が発生すると、まず1つの地震計が揺れを感知する。この時点では、震源や地震の規模はそれほど正確には分からない。やがて、ほかの地震計も次々に揺れを感知していくことによって観測の幅が広がり、震源や規模をより正確に特定していくことができるわけだ。

 もちろん、気象庁のコンピューターから震源や規模に関する情報が順次発信される。その際、高度利用者向け情報対応システムには、早くから情報が伝達される。

 しかし、テレビやラジオで放送される一般利用者向け緊急地震速報は、そうではない。P波が2箇所以上の地震計で観測され、最大震度が5弱以上と推定されて初めてしかも一度だけ発表されるのだ。

 必然的に伝達が遅くなり、震源の近くでは、すでに揺れてから緊急地震速報が流れるケースがまま起きることになる。これが、「緊急地震速報は使えない」という不評の原因となっているのである。

緊急地震速報の効果 緊急地震速報は徐々に改良が進められてきたが、まだまだ改良の余地がある。
 「では、テレビやラジオでも早くから情報を出せばいいではないか」という人もあるだろう。だが、マスメディアから流れる情報という性格上、誤報を避けなければならない。そのために、ある程度時間がたって、地震であることが確定してから情報を流すわけである。

 誤報や誤差が度をすぎると、情報自体の信頼性が揺らぎ、やがて国民が緊急地震速報自体を信用しなくなる恐れがあるからだ。

一般利用者向け緊急地震速報の速報が揺れに間にあわなかった理由

 では、今年7月24日の深夜に発生した岩手沿岸北部を震源とする地震を例にとって説明しよう。マグニチュード6.8を記録し、最大震度は6強の地震で
ある。

 地震であると検知したのは、0時26分35秒。気象庁の地震計のうち2点で揺れを検知すると、地震だと判断するアルゴリズムになっている。地震以外の揺れと判別するためである。

 しかし、そのまま第1報が出るわけではなく、第1報がでたのは4.1秒後であった。誤報を出さないために、何点かの揺れをもとに計算するためである。

 高度利用者向けシステムを使っているユーザーには、この時点で震度や余裕時間の推定値が示された。

 一方、テレビやラジオで緊急地震速報が流されたのは20秒後であり、第6報をもとにしたものだった。残念ながら、震源に近い地域では、すでに揺れている状態で速報に接したことになる。ただし、震源から遠い首都圏では十分に間にあった。

一般利用者向け緊急地震速報 これは、2008年5月8日に発生した茨城県沖を震源とした地震の例。震度5弱と判断されたのは、岩手沿岸北部の地震よりもさらに遅い60秒後。第1〜8報の予測では震度5弱に達しなかったために、テレビ・ラジオに情報が流れなかった。
 それにしても、20秒後、60秒後というのは遅すぎるといわれても、仕方がないところである。

 最初からマグニチュード6.9という値が予測されていれば、もっと早くテレビやラジオでも速報が出たはずである。だが、地震発生直後の最初の予測値ではマグニチュード5.8という小さいものであり、それでは最大震度5弱には達しないと推定され、20秒後、60秒後までは、設定のとおり情報が出されなかったのだ。

 しかし、時間がたつにつれてマグニチュードの推定値が大きくなり、そこで初めて一般利用者向け緊急地震速報に情報が出されたというわけである。

 この地震は震源が深かったために、地表に揺れが伝わるまでに比較的時間がかかった。そのため、第1報の段階で速報が伝わる高度利用者向けシステムでは、ほとんどの地域で、揺れの前に情報が入っていた。

 だが、一般向け情報は、上記のような理由によって、震源近くでは間に合わなかったのである。現時点では、誤報を防ぐためにはやむを得ない措置であり、これだけ見て「役に立たない」と断じていただきたくないのである。一般利用者向け情報は、テレビ・ラジオさえあって、電源が入っていれば、特別の経費なしで利用できるメリットもあることから、2種類の情報を上手に使い分けるのが賢明な選択であろう。

 もちろん、このままでいいとは思われていない。少しでも正確で素早い速報が出せるよう、さまざまな対策が進められているところだ。

 一方、高度利用情報の場合は、素早く通報されるものの誤報がゼロではない。当初に比べて信頼度がどんどん向上しており、現在では誤報発生が1%以内にとどまっている。この確率をさらに少なくしていくことが今後の課題である。

速報を効果的にするための対策

 緊急地震速報を効果的なものにするには、なるべく早い時点で誤差の少ない情報が得られるようにする必要がある。

 その対策について、説明していこう。

1.地震観測網を密にする

藤縄 幸雄氏
藤縄 幸雄氏

 もっとも効果的な対策は、地震計の数を増やすことである。現在、緊急地震速報に使われているのは、気象庁の地震計約200と防災科研の約800、合わせて全国で約1000カ所にあり、約20km間隔に設置されている。これを10km間隔、あるいは5km間隔にすることで、誤報を減らし、精度を上げることができる。それによって揺れが到達するまでの余裕時間も増やすことが可能になる。問題は1カ所3000万円程度かかる地震計設置の予算をどうするかである。

 一方、日本で起きる被害地震の7割以上が海底を震源とすることから、海底地震計を増設することも重要な課題である。現在、海底地震計の割合は全体の2〜3%に過ぎない。

 海底地震計1台を設置する費用は、陸上の約10倍にあたる3億円程度かかるのがネックとなっている。

 高いか安いかであるが、例えば東海・東南海地震が起きた場合、最悪のシナリオでは被害額が80兆円に達するとされていることを考えていただきたい。取り急ぎ必要とされる海底地震計の設置費用は、全国で2000億円ほどである。あとは、被害想定額と投資額のバランスをどう考えるかにかかっている。

2.データ伝送時間を短くする

 余裕時間を左右する今一つの要素に、データの伝送時間がある。もっとも高いレベルの専用回線を使うと0.2秒でデータが伝送でき、これが理想的といえる。ただし、すべての回線をこの専用回線にするには費用がかかりすぎる。

 現在、800点のデータを収集している防災科研の高感度地震観測網Hi-net(ハイネット)では、1.5秒かかる。しかし、データを送るパケットを、現在の1秒単位から0.1秒単位にすることで、情報伝達時間を現在よりも1秒近く短縮することが可能になる。1秒が生死の分かれ目となる場合もある地震災害の軽減のためには、この程度の費用負担をす価値は十分にあると考える。

3.地中深くに地震計を設置する

 震源に少しでも近い大深度に地震計を置くことで、速報の到達時間を短縮することが可能になる。現在、首都圏では、3,000mクラスの深部観測井が4本あるが、これを5キロ間隔に100本設置することで、情報伝達時間を4秒ほど短縮できる。

 この短縮効果は「非常に大きい」といっていいだろう。例えば、原子力発電所の原子炉を停止させるために制御棒を入れるには2秒あればいいと聞いている。人間でも、1秒あれば身を守るべく意識を集中できるものだ。予想される首都圏直下型地震では、最も悪い状況で110兆円以上の被害とも言われていることを考えれば、このアイデアは十分考慮に価するのではないか。

高度利用者向け情報対応システムの普及拡大を目指す

4.高度利用者向け情報対応システムの端末に地震計を付ける

 高度利用者向け情報を使っているユーザーの端末に、地震計を付けるという方法も考えられている。国が地震計増設のコストを全部負担することなく、地震観測網を密にすることかできる。こうした利用者地震計と気象庁の情報を突き合わせることによって、予測の誤差を減らして、余裕時間を拡大することが可能になる。

 これによって、到達時間で1秒、震度で0.2ほどの精度に改善できる。

 データを提供してくれる事務所や工場には、謝礼を支払うということにすれば、全国で1万台、10万台の設置も可能になると考える。ぜひ実現したい。

 現在、高度利用者向け情報対応システムの普及率は、全国4800万世帯のうち1%以下である。私たちは、上記のような方法で精度を上げていくこととコスト低下によって、普及率を90%以上にしたいと考えている。例えば、揺れの前に自動的に火の元を遮断するシステムがそれだけ普及すれば、2次災害で最も恐ろしい火災の発生を未然に防ぐこともできる。そうすれば、いざ地震というときに自分の命、家族の命を守ることだけに集中できるわけである。

 もちろん、高度利用者向け情報対応システムの普及は、企業にとっても大きな意味を持つ。オフィスや工場において、事前に地震の情報を得て対策を打つことができれば、地震後の事業継続もスムースに進めることができる。

 なかでも、半導体工場や各種プラントのような場所では、とくに精度・信頼度の高い地震動予測が必要とされる。そうした要望に応じて、工場やプラント内に地震計を3台設置し、気象庁からの情報と照合して効果的な対処をするという「精度向上システム」が、全国ですでに数台稼動している。

工場・プラントにおける緊急地震速報の精度向上システム 【クリックで拡大】  工場やプラント内に地震計を設置して精度を向上した緊急地震速報の利用システム。施設の破損によるリスクを抑えると同時に、周辺住民と情報を共有することで、住民の安全を確保するのにも使える。

 高度利用者向け情報対応システムについてのお問い合わせは、ご遠慮なくREICにしていただきたい。

 ●連絡先:
 特定非営利活動法人リアルタイム地震情報利用協議会(REIC)
 URL http://www.real-time.jp/(サイト内に連絡フォームあり)
 〒160-0004 東京都新宿区四谷2-14-4ミツヤ四谷ビル5F
 Tel.03-5366-2720 Fax.03-5366-2740


11. 2013年8月08日 19:30:33 : BIgfJMRMNE
>また、緊急地震速報の運用はすでに何年にもなり、システムとしてはかなり成熟していることになります。

東日本大震災が起こって最初の一ヶ月間くらい、緊急地震速報が混乱し乱発した時期があった。
気象庁は緊急地震速報を非常に多く出したけど、当たったのは長野の地震と静岡東部の地震くらいだ。
あとは出しても3とか4の地震だった。
成熟も何も無いだろ。所詮はコンピューター管理の限界。


12. taked4700 2013年8月08日 19:53:58 : 9XFNe/BiX575U : dlm5KpB49g
緊急地震速報評価・改善検討会 技術部会(第4 回) 平成24 年10月1 日
第4回
緊急地震速報評価・改善検討会
技術部会 資料
http://www.seisvol.kishou.go.jp/eq/EEW/Meeting_HYOUKA/t04/20121001_siryou1.pdf

39ページに「図2.2.DONET(黄色の逆三角形)および周辺の観測点の配置図」が載っています。これを見ると、三重県の南東沖には20個程度の地震計が配置されていたことが分かります。

このことをとっても、やはり、単なる電気的ノイズと言う説明は納得いきません。

DONETについては次のリンクに説明が載っています。

http://ja.wikipedia.org/wiki/DONET

気象庁にもデータを提供とあるので緊急地震速報に利用されているはずです。


13. taked4700 2013年8月08日 20:01:36 : 9XFNe/BiX575U : dlm5KpB49g
>>11

>>また、緊急地震速報の運用はすでに何年にもなり、システムとしてはかなり成熟していることになります。
>東日本大震災が起こって最初の一ヶ月間くらい、緊急地震速報が混乱し乱発した時期があった。
>気象庁は緊急地震速報を非常に多く出したけど、当たったのは長野の地震と静岡東部の地震くらいだ。
>あとは出しても3とか4の地震だった。
>成熟も何も無いだろ。所詮はコンピューター管理の限界。


07のコメント欄に引用されているニュースには、「気象庁は東日本大震災以降、緊急地震速報の誤発表が相次いだ問題で、23年8月から複数の地震を分離して解析するようプログラムを変更していた。」とあります。

つまり、2011年の夏にはシステム改良がされていたのです。


14. pargepknagp: 2013年8月08日 20:10:54 : ahPUMCAubwk2U : OVs93B68rM
〉〉10
長い文章だな。
今回の地震は明らかに人口地震失敗だろ
最近の株価下落もあるし、安倍内閣夏休みもあるし、今日がうってつけだったのにな。何で失敗したの?偽ユダヤ偽キムチさん。

15. 2013年8月08日 20:26:04 : JWD4s8u6yQ
即、911のBBCによる第7ビル崩壊20分前にフライング報道が思い浮かんだ。

フライングだったのか?
阻止のためハッキングし、用意していた地震速報をわざと流したのか?

情報が筒抜け状態の可能性が大きいと思う。
笑いが止まらない人=プーチン?か。


16. 2013年8月08日 21:12:28 : GWgfOtzy4g
あくまで個人の想像だが、確証は無いが、わざとやったんじゃないの。次の本番では警報出さないためにね。誤報が怖くて警報出せなかったという弁解が出来るからね。家畜農場のごイムに屠殺するのが気づかれたらやばいからね。スピーデーの警報も出さなかったというのは集団屠殺だろ。それとも東京地震のように偽キムチが馬鹿だから失敗ばかししてるというのと同じなのかい。真実はわからんが、いずれにしろ誤報というのは何か変だと思うなあ。

17. 2013年8月08日 22:32:41 : 99bbkpeOQE
気象庁は誤報といっているが奈良の実家は倒壊したようです
明日確認にいきます。

18. 2013年8月08日 22:48:43 : CAWMUEe5Mg
この誤報の速報を最初に聞いたときに一番最初に報道したメディアが(普段はNHKが最初なのが殆ど)読売系メディアだったのが気に掛かった。ふっと思ったのが山本太郎バッシングと同時に政府が福島第一原発の汚染水対策を急に国費を投入してやると言い始めたことと連動した動きではないかということ。安倍政権が読売に国民栄誉賞を授与して以来サッカーから野球にバックアップの対象を移しているのは周知のことだが高校野球中継の途中でいきなり誤報を出すというのはその方向をより強化するという意思表示にも見えなくはない。原発政策にも当然何らかの影響があると考えるべきだろう。

19. 2013年8月09日 00:01:11 : 4yMoe7tAhQ
なるほど興味深い内容ですね。
スマホは鳴るわ誰も見ていないテレビは流れるわで段取りが良すぎた鴨。
その割にネットでは大きく流れなかった。
海底でもし爆発物が爆破されたら確かに近くの地震計しか反応しませんね。
深さ10Kmだし次から誤報が出たら興味深く観察いたします。
もし深海魚さんや鯨さんやイルカさんが海岸に漂着したら海底爆破の仮説は確定鴨。
かの有名な地球号様がご活躍された因縁の地ですからね。
さてどうなるのか、、、ネタバレしてもまたやらかすのか?。

20. 函館の犬。 2013年8月09日 04:40:24 : bhbAK3m6MJQx2 : 5Tnzd0hBdQ
びっくりして汚染水漏らしちゃった。

21. 2013年8月09日 06:39:08 : 2igzfGEpUo
「誤報」ではなく、「犯行声明出したものの、肝心の犯行失敗」だろ。

もういい加減、連中の人工地震の手口はバレている。「最近地震が頻発してるねぇ」じゃなくて「またお前らの仕業か」が阿修羅人の平均的感想。


22. 2013年8月09日 06:57:11 : BIgfJMRMNE
>13

システムが改良されてもこれかよ。
だから所詮はコンピューター管理の限界と言っている。


23. 2013年8月09日 07:13:36 : MahlUWvjZ5
 それにしても、甲子園は何事もなかったようにゲームを続けていましたね。これはおかしい.少なくともその一瞬はゲームを止めて状況を確認するくらいのことをしなけれならない、大きな揺れに襲われてからパニックに陥るのは如何にも愚策で無責任だ。

24. 2013年8月09日 09:00:17 : O0HxYrRSjs
21さんへ

この際、人工地震津波3.11第二段のテロ8.8を実行しますと番犬NHKを通じて報道すれば解かりやすいのに。

変にこそこそバレないように嘘を付いて遣るから国民が疑いの目で見るのです。

そして発生したら日本国民に北朝鮮のようにパニックを上手く演技するようにTV字幕で流しお願いしたらいいと思います。

どうせ白日の下に晒されるのは近いですから、今のうちに有言実行へ移行したほうが賢明です。

国民は大納得して疑心暗鬼から確信にかわりますこと間違いないですけど。


その後どうなるかは知ったこっちゃありません。

播いた種は自分で処分しないと立派な大人ではありませんからね。


25. 2013年8月09日 11:24:13 : s1s0jQ1eWo
▼地震誤報のせいで関西の鉄道運行が全滅
http://jacklog.doorblog.jp/archives/31401150.html
▼【奈良】緊急地震速報、誤報の範囲でかすぎワロタwww
http://geitsuboo.blog.fc2.com/blog-entry-5170.html
▼「近畿地方で震度7の地震が発生」との緊急速報が流れるが大阪は一切揺れず
テレビでは首都圏から九州北部にかけて揺れが起きるという緊急地震速報が表示されたようです。
http://gigazine.net/news/20130808-quake-nara/
▼緊急地震速報「奈良県で震度7」は誤報の可能性 ネットでは数日前より「大地震が来るかも」という噂が
http://getnews.jp/archives/395224
▼8月8日南海トラフ地震テロの不発と原爆の日
http://d.hatena.ne.jp/rebel00/touch/20130808/1375952435
▼東日本大震災直前に三陸沖を採掘していた米国の深海掘削船が、8月から日本海で大規模採掘開始!
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-613.html

26. 2013年8月09日 12:22:21 : xe1Ujx6U06
投稿にもありますが、ロン・バードという「予言者」が、2〜3ヶ月以内に関西都市部でで戦争状態より酷い大地震が起きると言ってるみたいです。

信憑性はともかく、この誤報も「関西」だったのが何か変な感じですね。


27. 2013年8月09日 13:02:37 : 7CAi8elplU
ミンキーモモがKBS 京都で再放送されてる。
油断は禁物だ。

28. 2013年8月09日 14:39:41 : rrhrFN6JLd
地震速報って何の意味があるんだろう。予知でもないし。揺れてから鳴るだけだろ?
誤報で鉄道止めて謝って終わりかよ。責任問題だろ。JRは気象庁に賠償請求すれば

29. 2013年8月09日 14:57:17 : ozoS5sC4Dg
2013の大地震
2月25日栃木県日光市、震度5強
四月十三日 淡路島震度6
http://www.youtube.com/watch?v=NT2T7e3ElIo
四月17日 三宅島 震度5強
八月四日 宮城 震度5強
淡路島、三宅島、仙台3連続…いよいよ貞観地震そっくりになってきた不気味
淡路島、三宅島、仙台沖と相次いで起こる地震は巨大地震や大噴火の予兆なのか。歴史をたどれば約1100年前の状況に酷似しているという。
東京大学・藤井敏嗣名誉教授は「現在の日本の地震活動は活発化の時期に入っています。9世紀後半(平安時代)に起きた貞観地震の時と非常に似ています」と警告する。
貞観地震は869年に東北地方を襲った巨大地震で、東日本大震災の震源地の程近くで起きた。地震の規模はM8.4以上(推定)、当時の日本の人口が約500万人の中で死亡者は1000人にも及んだ。
この貞観地震の6年前には、現在の富山県から新潟県にかけて地震が続き、5年前には富士山、阿蘇山の噴火大爆発、前年には兵庫県でM7クラス(推定)の地震があった。
貞観地震の9年後には関東地方でM7.4の地震、18年後にM8.0〜8.5の南海大地震が起きている。

1983 日本海中部地震
1993 北海道南西沖地震 奥尻島壊滅
2004 新潟中越地震

1983年以降日本海側で約十年周期で大地震が発生している
今年はそろそろ来るころだ


30. 2013年8月09日 16:09:54 : ev8fXzTetE
>>14 御名答

31. 2013年8月09日 17:14:16 : FfzzRIbxkp
一日中忙しくて、夜になってこの報道知りました。

私が気になったのは、緊急地震速報が出たときに大阪ならば、核燃料を製造する工場がどのような対応をしたのかということです。

震度7の地震が起きた場合、その工場から放射性物質が拡散する可能性があるのかどうか、周辺住民が周知しているのかどうか。
安定ヨウ素剤のこともです。

またガレキ焼却をしていますから、避難場所の線量もあらかじめ確認しておかなくてはいけないですよね。

急激に増えている都市の住民の防災対策、避難場所、避難経路、どうなっているのか再度点検が必要ですよね。


32. 2013年8月09日 18:06:58 : vt0Rc9iT0o

これは間違いなく人工地震の失敗だ!!証拠は無いけど人工地震だ! 人工地震だと思う人はリチャード・コシミズブログへGO!! 

そしてリチャード・コシミズの人工地震本を買おう買おう買おう買おう買おう!
あひゃひゃひゃはっはっはうぇっほ〜い!


33. 2013年8月09日 18:27:39 : mWWpIL3AKU
 
 日本のジェーン・スタンドリー(BBCの超有名人)安藤優子(フジテレビ)は、背景の全く揺れていない各地の映像を前に、用意された原稿を必死に読んでいた。
「強い地震が発生しました」
 それからずっと地震には過去形で語っていた。
 五分間もそれを続けていたと言うことは、地震速報の背景が全部一時に動いたと言うことだ。その気になって。
 言っている言葉には大地震発生に何の矛盾もないのだ。本物なのだ。ただ、大地震が起こらなかっただけで… 和歌山の地震は間に合わせににわか仕立てで起こしたのか?偶然か?
 重要なことは安藤が「震源地は奈良。深さは60km。マグニチュードは7.8と推測される」とはっきり言葉にしていることだ。ノイズ発信で?正確に?ぴたりとした数字がでました?あ、そうですか。
→出るのが早すぎるだろう?それに複数計測器の数値の計算結果なのだろう?
安物の探知機じゃないんだから。
大がかりな本物の準備があったと言うことだ。
震度七の周到な準備かあ。

 去年の衆院選前の12月7日夜の失敗人工地震を思い出す。
 各局揃って(臭すぎる)芝居じみたヒステリックアナウンサーの津波の危険煽り。
「逃げてくださ〜い」
「津波には決して近づかないように」
「急いで高台へ避難してください」
しつこかった〜
 …で、津波なんて来なかった。(笑)

 双葉町元町長が津波が来ることを事前に知っている人間の存在を語っていた。
それはそうだろう。人工地震兵器を使い放題の国があるのだ。人工地震兵器の使い道は多い。しかしいくら地震国日本といえども核爆発地震計波形地震が続くと、賢い者だけにはわかる。
 
 また降水技術応用気象兵器を使い放題の国があるのだ。
気象映像に映るオレンジ輪切り降雨図形は解消されたようだが。日本の農産物の収穫にあわせての山形県皮切りの日本全国記録的豪雨まつり=B食料戦争仕掛けの手始めか。隅田川花火大会潰しははっきりわかった。
 数年前から東京の都心で発生していたゲリラ豪雨は気象兵器の予行演習というところだろう。

 阪神震災はほとんど人工地震なのだろう。オウムは知っていた(知りすぎていた)のでつぶされた。最近サリン製造技術を自衛隊が持っていたことが公になった。とするとオウム事件はムサシ機関も怪しいね。私服なんだろ彼ら。
 日航機123便の後始末には、アジア系米兵部隊が処理に活躍したと言うが、ムサシ機関かもしれぬなあ。
 歴史は繰り返す。日本の拝金ナチス党が自作自演で国会に放火するかもしれないなあ。大阪西成女医殺しも浮浪者人体実験の金づるを追求されそうになってやったんだろう?日本の拝金主義は地獄の亡者並だ。

 福井の原発とか軒並み暴走の危険があつたんだろうなあ〜
おまけに福島第一も連動していたらしいじゃないか?
これは、つまり311やら、その後のことやらとうていごまかしきれないから、大災害でもみ消してしまえと言うことだ。
 日本に西と東で二つ以上の原発事故が起きたらどうなるんだ?
 避難先…食い物…
 まだまだやるつもりなんだろうよ。きっと。
 日本テロ時代。
 しかし、日本は不思議に守られているような気がする…


34. 2013年8月09日 19:21:34 : 99bbkpeOQE
誤報でも何でもいい
現在の地球人は危機感がないね
どんどん誤報だしてくれたまえ

35. 2013年8月09日 21:15:59 : XYTe2uAe1E
フォローはしないが、

リアルで、震災体験の練習になってよかったな^^
訓練。という前置きなしに^^


36. taked4700 2013年8月09日 22:34:09 : 9XFNe/BiX575U : tgE9uHbHXo
>>33

>重要なことは安藤が「震源地は奈良。深さは60km。マグニチュードは7.8と推測される」とはっきり言葉にしていることだ。ノイズ発信で?正確に?ぴたりとした数字がでました?

自分もノイズ信号を地震警報と間違えるということがどうも信じられません。通常は、複数の地震計の情報を総合して判断する、つまり、一つの震源の周りの複数の地震計で地震発生を判断しているはずで、仮に地震の揺れと同じような形で電気ノイズを捉えたとしても、複数の地震計でそういったものを同時に検知しないと地震波と誤認しないはずなのです。

別の視点から言うと、日本はほぼ全国が微小地震の頻発地域ですから、そういった微小地震のゆれと大きな地震の縦波つまりP波とを区別するために、常に周辺の地震計とデータをやり取りして、微小地震の地震波を除外することをやっているはずなのです。たとえ微小地震であっても震源域の近くであるなら、ある程度離れた地点の巨大地震の縦波と同じ程度の大きさの縦波になるはずで、これを除外することができなければシステム自身が成り立ちません。

ともかく、今回の間違えはとてもおかしなことです。

なお、安藤キャスターは、ただ単に緊急地震速報で出てきた値を読み上げていただけのはずです。


37. 2013年8月10日 04:25:01 : NojisUq68w
>>36

“常に震源の深さを10qに仮定して 震度を推定する”と書いてある。
↓気象庁Webサイト「緊急地震速報の限界」(下の方)
http://www.seisvol.kishou.go.jp/eq/EEW/portal/shikumi/Whats_EEW.html


38. 2013年8月10日 07:56:59 : OlLnPLnRU2
マグニチュード7.?まで発表されたのは聞き捨てならない!マグニチュードは観測して出すものだ!安藤優子のニュースらしいが!絶対におかしいぞ!各テレビ局のニュースをリプレイしてチェックすべきだ!

マグニチュード7.?まで発表されたのは聞き捨てならない!マグニチュードは観測して出すものだ!安藤優子のニュースらしいが!絶対におかしいぞ!各テレビ局のニュースをリプレイしてチェックすべきだ!


39. taked4700 2013年8月10日 09:14:08 : 9XFNe/BiX575U : DlWaj7BjVM
>>38

>マグニチュード7.?まで発表されたのは聞き捨てならない!マグニチュードは観測して出すものだ!

そうでもないようです。「緊急地震速報」で画像検索をすると、いくつかの種類の画面がでてきます。マグニチュードが表示されないものが多い様子ですが、マグニチュードが表示されるものもあるのです。次のURLはその一つです。

https://encrypted-tbn3.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRBWVLS4GLCgvLoKzgIAztyGT4-4oiDZ6pKxeP1U5_NHqQZNwOELQ

多分、システムとしては、最初にマグニチュードを推定してから各地の震度予測をするのだと思います。


40. 2013年8月10日 13:12:14 : Wr5cvCffrE
要は人工地震が失敗したということでしょw

「ちきゅう」が今年の1〜3月ころ南海トラフの掘削をしていたそうな。で、先月末ごろから清水港にいると思ったら、いつの間にかいなくなってます。そりゃ、係留中に津波が来たらヤバイもんね。
株がお好きな方、8日を基準に当該地域の「建設」「住宅」の関連株の動きを見たらいいと思うよ。


41. 2013年8月10日 14:36:48 : m2Mj8XS8WM
とうせまた、
安藤とかいうババーのアナが
キャーキャーキャーキャー危機をあおるつもりだったんでしょ。
人工地震失敗でそれも不発
ざーまーみろ、ユダ金

42. 2013年8月10日 19:52:32 : 99bbkpeOQE
緊急速報が不発でも、無いよりあったほうがいいだろう

43. 2013年8月12日 21:15:43 : Wr5cvCffrE
しょうがないね
衆参で自民党が圧勝し、安倍みたいなのが総理をやっている国だし
役人、マスゴミ・・・すべてがデタラメ

何が起きようと、もう驚きはしない


44. 2014年1月03日 17:47:09 : SfJARe3pmE
福島原発が爆発した時は緊急にSPEEDIの情報を発信する必要があった、でもしなかった。

使う時はずして使わない時使うものってな〜んだ・
答え  風呂のふた。
当たり〜

必要な時発信しないで必要ない時は発信するのはな〜んだ?

もしかして・・・・・○○予○
チらな〜い!


45. 2014年1月04日 20:41:31 : FYwJ1m2DsW
>>40さんに100%同意です

微妙な不自然さ(つまり意図がある)というのはよくわかりますよね
何がどうとは言えないけれど、わかると。


46. 2014年1月04日 21:01:09 : w0qtTwt9KI
どうせ指が震えてボタン押したんだろうが人騒がせなのだ

47. 2014年1月05日 04:42:24 : ZvcGS9qUik
>>40 噂ですが、人工地震、上に爆発する予定が下に向かった。
だから巨大地震は起きなかった・・・らしいです。

良く自爆テロとかありますね。爆発は上に向かっているから大きく破壊されていますね。
この時、足元というか、足の下は破壊されているのでしょうか?大したことないと思います。
これと同じ現象なのだろうと思います。

>>33
>しかし、日本は不思議に守られているような気がする…
必死で神様にお願いして頑張っている方がいるのではないかと思いますが・・


48. 2014年1月05日 12:42:21 : 1SbTwv65NI
奈良は前回も失敗している。またあるよ、お気を付けください。葛城地方の方。

49. 2014年1月05日 17:52:04 : w0qtTwt9KI
誤報と思われている方が多いと思われますが
実は地殻変動ギリギリの水面下で滑りが起きていたことを
ご存じの方は少ないと考えます。
注意して下さい。

50. 2014年1月07日 00:02:34 : w0qtTwt9KI
関西には巨大地震が近づいています。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 自然災害19掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 自然災害19掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧