★阿修羅♪ > 自然災害19 > 219.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
緊急速報は空振りしても消えない巨大地震リスク 首都直下「いつでも起きる」(ZAKZAK) 
http://www.asyura2.com/13/jisin19/msg/219.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 8 月 09 日 13:25:00: igsppGRN/E9PQ
 

緊急地震速報の誤報の経緯を説明する気象庁の担当者=8日午後


緊急速報は空振りしても消えない巨大地震リスク 首都直下「いつでも起きる」
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20130809/dms1308091211017-n1.htm
2013.08.09 夕刊フジ


 まったくもって肝を冷やした。緊急地震速報の緊急アラーム音が鳴ったかと思ったら、「奈良県と大阪府で最大震度7程度、マグニチュード(M)7・8の強い揺れが起きる」と気象庁。正直、覚悟を決めた人も多かったはずだ。結果は誤報で事なきを得たが、安心はできない。巨大地震の発生リスクが収まったわけではないからだ。

 最大震度7、M7・8。8日午後4時56分の緊急アラーム音に列島は凍り付いた。

 実際に発生すれば、阪神・淡路大震災(同7、M7・3)をしのぐ大地震だけに、新幹線は軒並みストップ。JR西日本と京阪電鉄、近鉄で計約36万人に影響が出るなどパニックに陥った。

 結論から言えば、気象庁の地震計のトラブルによる誤報で済んだが、『直下型地震 どう備えるか』(花伝社)などの書著がある武蔵野学院大学の島村英紀・特任教授(地震学)は「巨大地震の発生リスクを考えると、安心できる状態にはありません」と警告する。どういうことか。

 「東日本大震災(M9・0)をきっかけに東日本全体の地下がリセットされて地震が起きやすい状態になっています。脅かすわけではないですが、先の震災による大規模な余震(最大でM8級)や首都を震源とする直下地震はいつ起きてもおかしくない状態です」

 西日本を襲う南海トラフ連動地震も同様で、政府の地震調査委員会はここを震源とするM8以上が30年以内に60〜70%の確率で発生すると予測している。

 「時間がたてばたつほど確率は高まるとも言えます。4月に兵庫県の淡路島付近でM6・3、今月は静岡県西部の遠州灘でM5・1の地震が起きました。この2つは、将来的な南海トラフ(連動)地震の先がけと言えなくもない。注意が必要です」(島村氏)。誤報をきっかけに気を引き締め直したいものだ。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. TET 2013年8月09日 17:47:26 : UVmM7NkAYwQe6 : VFHgK2gtA6
間違いで良かった。
もう覚悟を決めていたが誤報でほっとした人は多い。
気象庁の馬鹿野郎どころか何もなくて様々だよ。
地震の事もよくよく考えれば本当に危険なところに住んでいると思うね。
肝を冷やしたがまた何日か生き延びることが出来て
ありがたい。
おいしい物を食べて刹那的に生きるのも良い。

02. 2013年8月09日 19:24:29 : 8NcqzHYN5c
仕事休みでスーパー銭湯でサウナに入っていたときに速報が流れた。

私を含め若干の人が早速風呂を出たが、多くの人はそのままだった。

危機管理意識の向上に役立つので、公務員気質から慎重になり過ぎず、これからも誤報を恐れずに速報して欲しいです。

「天災は忘れた頃にやってくる」ですから。


03. 2013年8月09日 20:12:24 : FfzzRIbxkp
個人と組織では防災・避難方法が違うことを実感しました。

311は3月3日に政府や電力会社が認識していたのに国民に知らせなかった。
3月3日から工場の稼動調整や避難経路の整備をしていたら、被害は激減しました。

フクイチ原発に非常用の電源を届けるにも、避難の為に道路が渋滞してなかなか届けられなかった。

3月3日から原発近隣に非常用電源を運んでいたら、11日には間に合いました。
ヘリコプターの着陸場所を確保していたら、空輸できました。

阪神淡路大震災・中越地震・奥尻地震、、もろもろからも、自分たちが防災に対して学ぶ機会がありながらそれも手抜きで311が起きた。

この311を教訓にするには、災害の責任を負う存在がいなくてはなりません。
政府や電力会社のトップが裁判をうけ、罪をつぐなう過程で自分たちもともにこの災害の当事者になっていくという試練を受け入れましょう。



04. 2013年8月09日 21:51:11 : FbGdHh0gUE
★ちきゅう号は渥美半島と志摩半島の沖でメタンハイドレート海洋産出試験をやっている

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/archive/2013/8/9
新ベンチャー革命2013年8月9日 No.781

タイトル:2013年8月8日、気象庁の地震予知システムの大誤報事件発生:三重県沖のノイズの正体とは

1.南海トラフ地震発生の緊急地震警報は気象庁の大誤報だった

 2013年8月8日、気象庁が緊急地震警報を発信し、日本全体が大騒動となりました。彼らは3.11事件以降、近未来に起きるであろう南海トラフ地震の発生可能性を指摘していますので、多くの国民はいよいよ南海トラフ地震が来たのかと覚悟しました。しかしながら、結果は気象庁の大誤報であり、彼らは大恥をかいています。

 今回、大誤報となった原因は、三重県沖の海底地震計がノイズに反応したと同時に、和歌山県にて小規模地震が発生したため、地震予知警報システムが誤作動して、警報を発信したためとのこと。わかったような、わからないような説明で、国民は呆気にとられました。

2.離れた二点で同時に初期微動が起きたら大地震の前触れ

 気象庁の地震予知システムの仕組みは、離れた二か所にて同時に微動が起きたらそれは、大地震の前触れだという前提条件で構築されていることが、今回の大誤報事件で国民に知れ渡りました。

 この前提条件でわかるのは、離れた二か所で同時に微動が起きる現象は一般的に、大地震以外にはないということです。

 小さい地震が多発することはあっても、同じモードの揺れが同時に二か所以上で起きることは稀なのでしょう。

 今回の気象庁の大誤報でわかったことは、同じモードの揺れが離れた二か所で同時に起きたにもかかわらず、その現象は大地震の予兆ではなかったということです、すなわち、気象庁の想定外の事象が発生したということを意味します。

3.三重県沖で何らかの微動が断続的に起きていたのではないか

 今回の誤報の状況から推測するに、和歌山県でホンモノの地震が起きる前から、三重県沖にて、海底地震計が断続的に微動をキャッチしていたのではないでしょうか。そして偶然、和歌山県でホンモノの地震が起きた瞬間、三重県沖の海底地震計も何らかの微動をキャッチしたということです。その結果、地震予知システムが瞬時に大地震警報を発信したというのが真相ではないでしょうか。

 三重県沖の海底で微動が起きて、地震計が反応したという事実から、ネットでは、悪名高いちきゅう号が何かやっているのではないかとうわさされています。

 本ブログもまずそれを疑いました。そこで、ネットにて、ちきゅう号の現在位置を検索したところ、平成25年8月、ちきゅう号は渥美半島と志摩半島の沖でメタンハイドレート海洋産出試験をやっているようです(注1)。

 案の定、ちきゅう号は気象庁が大誤報をやったとき、三重県沖にいた可能性が高いということです。

4.三重県沖地震計がひろったノイズの正体とは

 地震計は何も起きていないのに反応することはありません。気象庁は三重県沖の地震計がノイズに反応したと説明していますが、なぜ、そこでノイズが出ていたのかの説明はありませんでした。

 その付近にちきゅう号がいたなら、海底で微動が起きるようなことを何かやっていた可能性が高いわけです。それならば気象庁はなぜ、そのことを国民に正直に言わないのでしょうか。

 日本政府はおそらく、ネット国民が3.11大地震発生とちきゅう号の日本海溝掘削の間には、何らかの因果関係があるのではないかとうわさしているのを知っているでしょう。

 本ブログでは3.11大地震は人工地震だったのではないかという疑惑をもっています(注2)。ちきゅう号には米国のボーリング掘削専門家が乗船しており、日本海溝や南海トラフなど、海底大地震の巣である日本の太平洋岸の深海底に無数のボーリング孔を掘っています。また、彼らは小規模ながら人工地震を起こす技術ももっています(注3)。

 ちきゅう号に乗船している日本人研究者はマジメにメタンハイドレートを採掘しようと思っているのでしょうが、深海底ボーリングのプロで、ちきゅう号に乗船している米国人は別の闇目的をもって乗船している可能性を捨てきれません。

5.尖閣近海や南海トラフの深海底に眠る石油ガスの採算性は低いはず

 地球上のどこでも深海底を掘れば、何らかの石油ガス資源や鉱物資源はみつかるでしょうが、問題は採算性です。とりわけ、深海底の地下深く眠る石油ガス資源やメタンハイドレート資源や希少金属資源の採掘の採算性は極めて低いはずです。

 その証拠に、米国戦争屋ボスの所有する石油メジャー・エクソンモービルは、自分の庭のような米国メキシコ湾の海底油田の権利を英国のBPに譲っているほどです(注4)。このように、海底の石油ガス資源採掘の採算性は一般的には悪いはずです。

なお、上記、米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.687の注記をご覧ください。

 ちきゅう号に乗船している深海底ボーリングのプロの米国人は、エクソンモービルなど、米国石油メジャーと何らかの関係がある人間である可能性が高く、日本海溝や南海トラフの深海底に眠るメタンハイドレートの採算性がとれないことはとっくに知っているでしょう。したがって、ちきゅう号の日本人研究員は彼らにだまされているにすぎません。

 そう言えば、気象庁は3.11大地震の際、地震詳細に関する発表が二転三転して非常に混乱していました。あのときの気象庁の専門家の動きを振り返ると、彼らは3.11地震の真相を知っているのではないでしょうか(注5)。

 その観点から推測するに、今回の気象庁の大誤報騒動も、彼らは誤報の原因について、発表とは異なる何らかの真相を知っていて、国民に何か隠している可能性を捨てきれません。


05. taked4700 2013年8月09日 22:55:32 : 9XFNe/BiX575U : tgE9uHbHXo
>>04

>小さい地震が多発することはあっても、同じモードの揺れが同時に二か所以上で起きることは稀なのでしょう。

「同じモード」とはどんな意味ですか。

http://www.hinet.bosai.go.jp/hypomap/?LANG=ja
に日本全国の震源マップがでてきます。普通、このトップ画面は最新24時間の震源マップになります。今の時点で(8月9日の午後10時半では)N=227、つまり24時間での発生地震数は227とでてきます。つまり、高感度地震観測網で感知した地震が227個あったという意味です。7週間を指定することもでき、すると、N=2594となります。30日ではN=11973です。これだけ発生していたら、ほぼ同時に地震が起こることは日常的にあるはずです。

つまり、単に離れた2地点で感知された揺れをみて緊急地震速報を出しているということは有り得ないということです。

そもそも、離れた2点で揺れを観測するなら、より近い地域でも揺れを感知していなければいけません。碁盤の目のように地震計が配置されているのですから、離れた2地点で観測された揺れがあるなら、その2地点の間にある地震計でも揺れが観測されなければおかしいのです。

どう考えても、今回の間違えはおかしいのです。


06. taked4700 2013年8月09日 22:57:47 : 9XFNe/BiX575U : tgE9uHbHXo
05です。

>7週間を指定することもでき、すると、N=2594となります。

とありますが、

「1週間」を指定することもでき、すると、N=2594となります。

の間違えです。

お詫びして訂正します。



07. 函館の犬。 2013年8月10日 04:16:09 : bhbAK3m6MJQx2 : 5Tnzd0hBdQ
震源が予想された和歌山県北部の地図にあった×印の地下には、なにか埋めてあるのでしょうか。かなり山の中のようですが。高野山に近いのかな。関西の地図に詳しくないので教えてください。劣化ウランの地下倉庫ですか。 奈良に地震が来ると鹿の異常行動ってあるのかな。

08. 2013年8月10日 07:31:31 : 8edmQxe8lA
放射能汚染され、大地震と火山の噴火という大きなリスクを抱えている関東から人材が流出し続けているので、関西移住を少しでも食い止めるための牽制として誤報を出したのではないか。
国の方針の逆をすれば身が助かる時代のようだ。

09. 2013年8月10日 21:13:34 : 37iLSQAzYs
韓国ドラマの巨匠が自殺
韓国ドラマの巨匠キム・ジョンハク監督が先月、自殺した。あのヨン様が主演した「太王四神記」も手がけた監督で、その演出はいつも新しいことへの挑戦だった。
ところが昨年放送された「シンイ−信義−」で出演料の未払いが発覚。主演女優キム・ヒソンが訴えを起こし、検察からは背任等の容疑で事情聴取を受けていた。
そんな中での自殺−。61歳だった。
数々の作品を世に送り出してきた監督だが、1995年に放送された「砂時計」は韓国ドラマの金字塔を打ちたてた不朽の名作だ。最高視聴率は64・5%を記録
、帰宅時間を早める視聴者が急増したことから“帰宅時計”とも呼ばれ、社会現象となった。

10. 2013年8月11日 21:27:07 : ytmRq3xb8o
煽りやばっかし

11. 2013年8月11日 22:25:35 : 99bbkpeOQE
10さん
本当に寝ぼけた奴ばかりだね
国の借金が1000兆越したというのに
国民一人当たり800万弱だぜ
巨大地震より、そっちをどうするかが先決だろ。
国民に一人800万円を一括納税すれば済む話だが・・・。
私はいつでも支払う準備はできているのにな。

12. 2013年8月12日 02:33:25 : GjVuQ4naGE
人工地震計画に連動して放送したら

核爆発どじったので、放送局の協力体制がまるみえになった
よし

国民に、土下座して謝罪しろ!


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 自然災害19掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 自然災害19掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧