★阿修羅♪ > 自然災害19 > 278.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
東日本「大地震」再来を危ぶむ「GPS」解析者〈週刊新潮〉 
http://www.asyura2.com/13/jisin19/msg/278.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 9 月 14 日 16:31:00: igsppGRN/E9PQ
 

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130913-00010000-shincho-soci
Book Cafe 矢来町ぐるり 9月13日(金)18時25分配信


 東日本大震災から2年半。次は東南海地震だ、いや東海地震だと各メディアが囃し立てる中、それに異論を唱える人がいる。「環太平洋地殻変動解析」の代表、八木下重義氏(49)は言う。

「東日本大震災は3・11で終わったわけではなく、むしろ続いているのです」

 地震学の専門家ではない氏は、まずこう説明する。

「国土地理院は地図製作のため、GPSや準天頂衛星、ロシア版GPS“グロナス”の電波を受信する“電子基準点”を、全国1265カ所に設置し、その観測データを公開しています」

 八木下氏は17年前からデータを集積していたが、これを3次元的に解析する方法を思いつき、地殻プレートの移動状況を調べるようになった。

「通常、日本列島はフィリピン海プレートや太平洋プレートに押されて、年に3〜4センチ西に移動していますが、その移動方向と距離が狂うと、地震が発生することがわかった」

 そして、東日本大震災。

「発生の約1年前から東日本の西への動きが強まり、半年前には急に、逆の東へと動き始めた。危ない、と思いました」

 沈み込む太平洋プレートに、本州北部が乗る北米プレートが固着して、東へと引きずられていた、と八木下氏は判断したのだ。そのパワーが解放されたときに悲劇は起こった。結果、日本列島は東に8メートルも移動してしまったのだが、驚いたことに、東日本は震災後も東に動いている、という。

「移動は止まらず、この2年でさらに3メートル、東に動いています」

 3・11と同様のメカニズムで、今も宮城・福島県沖に地震パワーがためこまれつつある、大震災の再来はある、と氏は見るのだ。

「3・11の前に公表できなかった反省を踏まえ、この2月に事業化し、契約した法人に週1回、情報を提供しています」

 氏が解析するデータは行政が公開しているもの。発信元の行政こそ、その価値に気づくべきだったのだ。

週刊新潮(SHINCHOSHA All Rights Reserved.)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年9月14日 18:18:52 : nJF6kGWndY

>移動は止まらず、この2年でさらに3メートル、東に動いています

これは巨大地震後の余震発生メカニズムだから、起こるのはせいぜいM7クラスで

しかも皆、警戒しているから、大した被害にはならない

次にM9を超えるのは、まだまだ大分先


02. 2013年9月14日 23:20:56 : NrnWIa4XYo
東日本「大地震」再来・・・が来ても良いような都市構造を造ればどうと言う事は無いでしょう。
以前から投稿している通り、首都圏等を周辺の高台、内陸の小規模低層建物を主体とするものに移行して行けば良いだけです。
高速道路が過剰で意味が無い、と私も震災前は思っていましたが、圏央道も捨てた物ではないと最近思うようになりました。
羽田空港が成田空港と言うバックアップがあって初めて意味をなすのと同じで、首都圏周辺の高台、内陸の活用があって初めて東京の存在価値が出て来るのだと思います。
この思想で行けば東京五輪もやりようによっては何とかなりそうな気もします。(本当はスペイン、トルコに譲っても良かったと個人的には思いますが、東京に決まってしまった以上、背水の陣で放射能、地震、津波、各対策に取り組む事になるのは悪くもありません。)
そう言う点で東京の中心部に一極集中する考えは東京復活とは真逆の発想と思えます。

03. 2013年9月15日 03:06:57 : cKftockbJN
北九州 あらため 西京 と命名するといい。それと名古屋 あらため 中京。
札幌 あらため 大京

東から東京 東海に中京 近畿に京都 西に西京 北に北京ではなく大京
これでバランスがとれる。

全国なかよくばらんすよく発展!


04. taked4700 2013年9月15日 05:20:45 : 9XFNe/BiX575U : 2IcWHuQGuU
>>02

>東日本「大地震」再来・・・が来ても良いような都市構造を造ればどうと言う事は無いでしょう。
>以前から投稿している通り、首都圏等を周辺の高台、内陸の小規模低層建物を主体とするものに移行して行けば良いだけです。

車は急に止まれない。都市は急に姿を変えることはできない。いつ頃までに何ができるのか、いつ頃までに大地震が発生するのか、そういったタイムスケジュールの感覚があるように見えません。

更に、根本的な問題である不動産関連資産の移転の難しさを分かっていられるのだろうか。


05. 2013年9月15日 06:15:47 : dcxk2mHZoc
>01
せいぜいM7クラスって、感覚麻痺してないか?
たとえば汚染水で地盤が液状化してる四号機にM7きたらどうなると思ってるんだ?

06. 2013年9月15日 11:43:15 : HYGe1rHaHE
地震の原因か
http://s.ameblo.jp/64152966/entry-11610412178.html
http://s.ameblo.jp/64152966/entry-11611242757.html

07. 2013年9月15日 11:57:08 : Wr5cvCffrE
秋には日本全国で地震大会になるんだっけ?
ウワサの不審船ちきゅうが、また動き出したそうだな(当該HPには「清水港停泊中」のまんまだが)
一応、まとまったカネを下ろしておこうかね。(シャレじゃないよw)
10月にはダメリカが国家デフォする話もあるからね。

08. 2013年9月15日 15:15:58 : y8GhVCUYro
>>05さん鋭い指摘です。

09. 2013年9月15日 16:29:06 : lgBmKbNLIg
>>移動は止まらず、この2年でさらに3メートル、東に動いています>>

ってことは、3.11が大地震だったことになるんでしょ。この二年間に大小無数の地震があったわけだし、山は越えたということじゃないのかな。

うまく日本が太平洋プレートに波乗りする状態で破擦エネルギーが滑らかに放出されてるかもしれない。


10. 2013年9月15日 20:27:44 : fG49Bs3Tvc
明治三陸地震と昭和三陸地震は兄弟地震と言われる

明治で東へ大きくずれ昭和で西への動きへ戻った
明治と昭和には三十年の時間がかかった

東日本大震災は地震の規模が百倍以上であり昭和タイプの揺り戻し地震は
いつきてもおかしくない

もちろん東日本大震災と同レベルの大津波を伴う

しかしM8クラスアウターライズと呼ばれる揺り戻し地震はヌルット地震となり
昭和三陸地震同様激しい地震動はなく突然津波が襲い痛い目に遭う可能性大
気象庁の十分な警報勧告が必要だ
http://www.youtube.com/watch?v=ONXc6-eQTDg


11. 2013年9月16日 21:26:18 : C9Ny8G1k3M
余談になるようで恐縮ですが、今回の件でフォッサマグナの隆起が取り上げられていることと、日本列島が東側に動いているといいう観測事実の関係について、大地震発生の可能性が高まると予想できる時点とは、フォッサマグナと日本列島がどのような動きをする時が要注意と考えられているのでしょうか。

12. 2013年9月16日 23:03:45 : wXMrCWGhIA
一ヶ月以内M8アウターライズ発生確率70パーセント

俺の勘


13. 2013年9月17日 12:46:27 : g5YNM3KfF2
●地震で心配すべきは「津波災害」「手抜き構造物の崩壊」「フクイチ崩落」だ。

近年の耐震基準で適切に建造された構造物は地震でも甚大な被害は出ていない。

神戸大震災でもそうだったが、崩落したのは主に手抜き工事による構造物だった。

05さんも指摘している通り、フクイチはそもそも地盤が脆弱で汚染水等により軟化していると考えられる。

また構造物も手抜き工事がいたるところであるかも知れない。

ちなみに地震の震源地はあきらかに311から南下してきている。

フクイチ近傍を震源とする地震(311の余震)が発生したら、例えマグニチュード7でも危険だ。

天井に貯蔵してある核燃料棒が露出し悲劇が起きる。


14. 2013年9月19日 07:06:46 : C9Ny8G1k3M
プレートの運動により重なり合って層を形成する仮定において、海底シールド工法で接触面に潤滑性能がある物質を注入すれば、少しでも破断するような瞬間的なプレートの戻り減少などが抑えられることは可能ではないのか。

粘性や潤滑性能がある物質と掘削によって取り出される地層物質とを置換するという工法の理論である。

プレートの運動方向と平行に数多くのシールドを掘り込んでいけば強烈なプレートの移動をある程度は緩和する効果があるだろ。もっと他に確実な方法があるならこの限りではないことではある。

いずれにしても、それほど大がかりで気が遠くなるほどの投資をしてでも、不特定時期における甚大な被害を軽減することが可能であるなら、国土に住む人間の考え一つで決まることには違いない。

大地震と大津波の襲来を見越した上で、大都市一局集中を禁止にする意識の大転換もできないのなら、安全神話でも拝んでる方が気楽でいいのかもしれないし。

ただし、その場合は全て被災者が平等に救われるなどということも現実をみればなかなか希望が持てないのも確かである。被災を免れた人間ほど被災が運命によるものなどと被災者より早く忘れ、次第にオリンピックなどに夢中になっていくのが現実なんだろうか。

政治権力がしっかりしないで、争いや駆け引きなど騙し合いをやってるレベルの日本が目覚めるなどというのも気が遠くなるばかりだ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 自然災害19掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 自然災害19掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧