★阿修羅♪ > 自然災害19 > 489.html  
海外で囁かれる「日本で1月に巨大地震が発生する」という「噂」を否定できるのか、それともできないのか(In Deep)
http://www.asyura2.com/13/jisin19/msg/489.html
投稿者 blended coffee 日時 2014 年 1 月 07 日 04:16:01: UjWvktve9.ZUs

海外で囁かれる「日本で1月に巨大地震が発生する」という「噂」を否定できるのか、それともできないのか
http://oka-jp.seesaa.net/article/384176497.html

In Deep 地球最期のニュースと資料 2014年01月02日


昨年の末頃から、海外で、「日本で1月10日前後に巨大な地震が起きる」ということに関して、 YouTube や、あるいはサイトなどで、やや「ウワサ」されています。


このことを書こうかどうかは迷っていました。


「どうせ当たらない」という理由ではなく、こういう災害予測系の話というのは、一部の人たちにとっては、非常にイヤなインパクトの記事になり得るからです。特に、地震の予測とか予知の話というものは、 2011年 3月 11日以降、日本と日本人にとっては非常にセンシティブな問題となっていると考えています。


なので、その日以来、基本的には一度も地震の予測や予知といったものに関係した記事は、それが海外の記事であっても取り上げなかったですし、何より、私自身が「地震の予測」という可能性に対して非常に懐疑的です。

科学的な側面からも、あるいはオカルトやスピリチュアルな面からも、地震の予知というものに対しては現段階では曖昧なものだと思っています。

それにも関わらず、今回はタイトルに記しましたように、「地震の予測」に関しての海外の記事をご紹介することにしました。東北の震災以来、こういう記事を書くのはこれが初めてです。


そして、これはその予測に信憑性があるとか、信頼できるとか、そういうことが理由ではありません。地震の予測など私自身は信じません。それよりも、どちらかというと、「今年、氾濫するかもしれない災害の予測情報」への接し方というというようなものを考えたいと思ったのです。


漠然としていながらも、災害が増えると予測し得る 2014年に

上に、「今年、氾濫するかもしれない災害の予測情報」という書き方をしましたが、それでおわかりかとも思いますが、私自身は、確かに、今年 2014年は自然災害が昨年に続き多発して、それはさらに拡大すると思っています。

自然災害のなかでも、地質的なもの、つまり地震や火山の噴火に関しては、これはもうすでに、現実として活発です。

富士火山帯を中心として考えてみると、その東南には新しい島ができたり、あるいは、やはり富士火山帯の北方の彼方に位置する千島列島(クリル諸島)の火山活動の激しさは、過去数十年単位(あるいはもっと)でも最高のレベルに達しています。

下のは 2013年に「火山帯」とされる場所で起きたことの中で、パッと適当に思いだしたものを地図にしたものですが、このどれもが、決してよく起こるというものではなかったということは言えます。


▲ 過去記事「大地を飲み込もうとしているかのような地球の上で: 世界中で頻発する巨大な地崩れ ( http://oka-jp.seesaa.net/article/357292119.html )」。そして、過去記事「日本にも出現した新しい島に乗って「深海のトライポッド」が地上に姿を現す夢想の中で ( http://oka-jp.seesaa.net/article/380797210.html )」などより。

上に、「関東での地震」の記述がありますが、この1ヶ月の関東でのマグニチュード 4.5以上の地震は以下のようになります。これだけで、多いとか少ないとかは言えないのですが、「少なくはない」と思います。


仮に、このような地質活動の活発化が 2014年にさらに拡大していくということになった場合、特に懸念される日本での地質的災害の筆頭は、いわゆる「破局噴火」で、

・富士山のカルデラ噴火
・阿蘇山のカルデラ噴火
・姶良カルデラの噴火

などのように、地域を一掃してしまうような、死者数十万人から数百万人クラスの壊滅的な火山の噴火が最も凄まじいものだと思われます。これは大げさな表現ではなく、群馬大学の早川由紀夫教授の書かれた「現代都市を脅かすカルデラ破局噴火のリスク評価」には以下のようにあります。


「都市の近くでカルデラ破局噴火が発生すると、数十万から数百万の人命が数時間で失われる。火砕流に飲み込まれた地域の住民はひとり残らず灼熱の風に焼かれるか、厚い砂礫の下に埋まる。これは、地域住民のふつう数%以下だけが犠牲になる地震災害と大きく異なる。」


たとえば、私は現在、埼玉県に住んでいますが、富士山がカルデラ破局噴火を起こした場合は、直線距離で「山梨 - 東京 - 埼玉と3つの県をまたいでいる距離」があっても、過去の阿蘇山でのカルデラ噴火(下の図)から計算すると、富士山が破局噴火を起こした場合は、私は噴火の1時間後くらいに死ぬと思います。

さらに、カルデラ噴火での火砕流の速度は時速 100キロメートル以上で、高さも数十メートルから100メートル以上になると言われています。文字通り、「あっという間に半径数十キロを焼き尽くす」のです。そこには「文明」は何も残りません。


このようなカルデラ破局噴火は、上の早川教授によれば、


・全世界ではこの1万1700年の間に28回発生(数百年に一度)

・日本では、この12万年間に18回発生(数千年に一度)


という頻度で起きているもので、数千年に一度起きるという頻度から考えると、むしろ「いつ起きるか」という次元に現在あるという見方も存在します。

日本で最後に起きたのが、 7300年前に九州・屋久島の海中で起こったアカホヤ噴火という噴火だそうで、それから起きていません。ちなみに、その時の噴火で地表に出たマグマは「1兆3000億トン」と見積もられているのだとか。数値が大きくてよくわからないですが、大変なものだったということは言えます。


このカルデラ噴火と比べると、実は地震というものは規模の大きな災害ではないのですが、それでも、大きな地震での被害や、あるいは津波による被害の痛ましさは、私たちはほんの3年ほど前に目の当たりにしているわけで、やはり大きな自然災害だと思います。


気づくと、なんだか別の方向の話となっていました。

今回の本題に入ります。

とはいっても、それを詳細に書くということではなく、「こういうような理屈で、その日に地震が発生する」と述べているということを短く書こうと思います。さきほども書きましたが、私自身はこのような理論や予測を信じません。しかし、占星術などの関係の人などを含め、確信している人たちは多く、また、データ上でも「いくつかについては」確かに符号します。


惑星直列と地球の近日点

ここでは、比較的そのことを丁寧に説明している 12月28日に YouTube にアップされたひとつの動画をご紹介しておきます。

動画は、英語ですが、

・ Planetary Alignment/Earthquake Watch January 6-10, 2014
http://www.youtube.com/watch?v=BrOq9ntICWA

にあります。

そのページを最初に見て気になったのは、下の部分です。


閲覧者数自体は 4800人と多くはないですけれど、指を上にあげる、いわゆる「イイネ」の数が 10パーセント近くに達しているのでした。

ご存じの方はご存じかと思いますが、一般的に、この「イイネ的」なものの率というものはかなり低いもので、また、特にこのような災害予測系、あるいはスピリチュアル系などには、大抵同じ数ほどの「悪い」ほうの評価もつくものなのです。

しかし、この場合は、ほとんど「良い」評価に行っている。
それだけ人を納得させられる内容だということは言えるのかもしれません。


内容は簡単に書きますと、昨日の記事、

・スーパームーンで1年が始まる 2014年の最初のメモ ( http://oka-jp.seesaa.net/article/384102833.html )
 2014年01月01日

の1月1日のスーパームーンの後、1月4日に地球が太陽の近日点(軌道上で最も太陽に近づく)に位置し、そして、続いて、


01月05日 太陽 - 地球 - 木星の直列
01月07日 太陽 - 金星 - 木星の直列
01月11日 地球 - 金星 - 太陽の直列


などがあり、この投稿者の主張では 1月 9日か 10日に日本の東北から千島列島で最大でマグニチュード8程度の大きな地震が起きるというものです。

動画の内容としては、下のような順番で説明されています。

・1月4日から10日までに起きる惑星直列の解説

・太陽と地球の距離についての一般的解説

・過去の惑星の直列とその際の地震発生のデータ

・過去のデータから地球で影響を受ける地域の特定

・結果として予想日時と場所が導き出されています


大まかにはそのようなものですが、基本的に現在の科学では、いかなる惑星の直列も、あるいはスーパームーンも地球の地質に影響を与えることはないとされています。

たとえば、「惑星直列」を Wikipedia で見ますと下のように書かれています。

「惑星が一直線に並ぶと多くの惑星の総合された重力が太陽に異変を起こし、地球にもその影響が及ぶとの主張があり、オカルト雑誌などで取り上げられることがある。

しかし地球科学の立場からは、惑星直列による重力の変化は、月と太陽による潮汐の何十万分の一以下であるため、問題にならないとされる。」

私もそのように思います。

従って、スーパームーンや惑星直列(だけの理由)で地震が発生するようなことは考えられないことだと思いますけれど、惑星直列はともかく、スーパームーンは潮位に関係するので、まったく関係ないことはないとも思います。

いずれにしても、上の動画の人は、相当時間をかけてこの作業をやっているようで、その労力に対しても、一言で「無意味なこと」と言うような失礼な気持ちもありません。

この人(たち)の考えが合っているのかもしれないですし、それは後のデータが揃うまではわからないです。

日本へのウワサの存在

繰り返しになりますけれど、今回、このようなものをご紹介した理由は、現在の海外では、他にも多くの「日本に関しての災害のウワサ」が存在するからです。

今でも「 Fukushima 」(フクシマ)という単語が英語サイトでは夥しく飛び交っているというような事情もあるのかもしれないですが、かつてに比べて、特に現在のアメリカの人々は、「日本での災害」に敏感になっているように感じます。

もちろん、「災害のウワサ」は、数だけでいえば、アメリカのものの方が圧倒的に多いですけれど(これもそのうちご紹介したいと思います)、日本に住んでいる日本人である私が、いくらウワサでも、そういうのを鼻で笑うというように割り切れないのは、最初のほうにも書きましたけれど、私の中に、「何らかの大きな変動は近いかもしれない」という思いが確かにあるからかもしれないとも思います。


ただし、また繰り返しになりますが、私自身はこのようなアプローチでの地震の「日付け指定の予測」は基本的にはできないと思っています。

それは、私が、地震の発生の「トリガー」を宇宙線(あるいは電離層を刺激させるほど強い宇宙からの影響を出しうるもの)に求めているからですが、それは別の話となりますので、過去記事をリンクしておくに留めます。

・コラム・地震のトリガーについて ( http://oka-jp.seesaa.net/article/202581709.html )
 2011年05月21日


▲ 2011年3月08日の電離層の電子数の分布図。過去記事「衝撃のデータ: 3月11日の地震の前に観測された日本上空の赤外線と電子量の急激な変化 ( http://oka-jp.seesaa.net/article/202402972.html )」より。


大地震の直前に、はるか高層圏の上空の電離層の電子数が急速な変化を見せているという事実は、地震の発生が何らかの「宇宙からの干渉」を受けているからであり、地球の地下だけでの事象として語ることのできるものではないとは思っています。


なんだか、新年2日目から物騒な記事ですみません。

しかし、予知や予測とは関係なく、予告なしに「いつか」は何らかの災害が起きるのが地球というものですので、ほんのささやかでも「備え」(物質面だけではなく、精神面でも)を考えることは悪いことではないのかもしれないとも思います。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年1月07日 05:58:41 : QSgl0e3BqQ
勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しましたという
最近のアニメで富士山の噴火により八合目あたりから吹き飛んで
火道が開き噴火を繰り返す将来の状態を描いているのに
驚きます。
誰か予言書をばらしたとかいいようがありません。
東海道の交通網は噴火前の大地震でやられますが
直せるのでいいのですが、
新幹線などの電化架線に付着する火山灰により
長期にわたり不通になるという。
絶縁碍子に付着してだめになるからです。
簡単には取り除けないのです。
噴火降灰時に電力停止してればいいのですが
特に新幹線高圧がかかっていると
焼け付きだめとなります。
その都度交換してなどできない話です。
有珠山噴火の時は日通におじさんが勤めており
コンテナ船に貨物コンテナを積めるように
改造を事前にしておいていたので
ことなきを得ましたが
どうなることやら。
北陸新幹線で在来線を開け北回り輸送力確保を
考えています噴火までが間に合わない気がします。

02. 2014年1月07日 10:36:27 : nJF6kGWndY
>「日本で1月に巨大地震が発生する」という「噂」を否定できるのか

別に否定する必要はない

ただし

噂を信じちゃいけないよ


03. 2014年1月07日 18:18:09 : nJF6kGWndY

>大地震の直前に、はるか高層圏の上空の電離層の電子数が急速な変化を見せているという事実は、地震の発生が何らかの「宇宙からの干渉」を受けているからであり、地球の地下だけでの事象として語ることのできるものではない

これも間違い


04. 2014年1月07日 19:51:42 : lHZFsEiGiw
これまで何回もこの手の海外情報があったが
当たった試しがないのであることを考えて。

[12削除理由]:意味なし
05. 2014年1月07日 20:22:19 : jnaGcYEN5I
>>02

ちゃんと見た?
これ、ただの噂とか、予言とかのたぐいじゃない。
スーパームーンや惑星の直列が地震だけでなく気象的な災害をもたらすことがあるのは、昔からいろんな科学者が言ってた。

東北あたりで大きな地震がおこたら、大変だ。。。
備えはしても損じゃないし。お気をつけください。
私の住む国でも、異常気象状態で、スーパームーンの影響だという人が多いです。。


06. 2014年1月07日 23:24:02 : EI3vuunnbY
予言?
20年程前のロボットアニメが2020年の日本でのオリンピックを当ててますが?
超高層建造物が崩壊する危機も軌道エレベーター崩壊で示唆してますし、
強度偽装建築物問題を仄めかしてます。
気象兵器(笑)もありましたね。

そういや、環境保護を食い扶持のタネにしてるシーシェパードもどきもでました。

これほど当ててる預言者はそうはいないでしょうね。


07. 2014年1月08日 02:19:36 : 1geRdsjJSg
まあ当たるまいよ。

08. 2014年1月08日 08:37:48 : dNO75SbmVM
地球に及ぼす太陽の引力は、地球の公転で相殺されると言われていますが、遥か遠くにある太陽と月が一直線上に並ぶことで新月と満月のときに発生する大潮現象があるので、惑星の位置関係から重力が変化することは間違いないですね。

発生の限界点まで達した巨大地震の引き金の一つと考えることはできると思います。

学者さんたちは各々が一つ得意分野から地震の発生原因を研究されてますが、複合的に見る必要があるんじゃないですかね。


09. 2014年1月08日 15:11:31 : 1ioo7h1uY6
■南海トラフの海底を 掘りまくっている

 例の 地球号が・・・・・!

 過去に例のない

 5000mを越える深さらしい

 こわい・・・・・!


10. 2014年1月08日 15:57:04 : kFSBHHnrzo

>寒い
南極の氷の中から立ち昇った炎 : 科学誌ネイチャーが地球温暖化
調査団のリーダーによる擁護記事を掲載。そしてそこで知る真実
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1824545.html
 1 悪魔 目覚める(雲)  検索→ シャッター・アイランド 映画
http://www.hvn4u.com/wp-content/uploads/2014/01/The-Demon-Cloud-Awakens-.jpg
>暖かい
100円で温かいご飯・みそ汁・おかずが食べられる「100円朝定食」とは?
http://gigazine.net/news/20140108-ritsumei-100yen-breakfast/
>甘い 和菓子は無理か?
食べ物の出力が可能な3Dプリンター
「ChefJet」が2014年の後半にリリース予定
http://gigazine.net/news/20140108-chefjet-3d-printer-candy/


11. taked4700 2014年1月08日 17:18:23 : 9XFNe/BiX575U : AaSwag5YUW
911,311と続いたので、今度は、111とか、511、または、1111が危ないとジンクスからは言えるかも知れない。ただこれはあくまでもジンクスレベル。

どちらにしても111はあと3日。


12. 2014年1月08日 19:14:41 : lHZFsEiGiw
地震が来ると思って生活してれば問題ありません。

[12削除理由]:意味なし
13. 2014年1月08日 20:27:09 : vOfb7BgaV6
ぴんぞろ〜。

14. 2014年1月08日 23:06:43 : 1uMm0lWrdw
関東大震災の時も、地震が頻発していた。あっても不思議はない。
準備だけはしておこう。防災グッズ+今なら防寒具や頑丈な靴がいるね。
ヘルメット以外にも厚手の板など石が当たるのを役立つかな。

でも地下室ないね。火砕流までは来ないが、火山灰や礫が降って来るときの防備はどうするんだろう。普通の木造一軒家なので強度は弱いので危ないかも。
マンションの地下駐車場などに逃げ込む閑があるかな。


15. 2014年1月09日 00:36:06 : OPTJmb0uR2
新潟大震災前兆か 体長4メートルダイオウイカ定置網で生きたまま捕獲
www.youtube.com/watch?v=3MwGydwvJHc

16. 2014年1月09日 05:57:36 : J4YfFlQzPI
”地震の予測など私自身は信じません”
と言いつつ自分は予測しまくりか

必要もない前口上が面倒くさすぎ
どんだけ取り繕いたいんだ


17. 2014年1月09日 14:01:32 : 8uPwOIYASo
未来のことを否定するのは無理

小学生でも分かるレベルw


18. 2014年1月09日 19:40:58 : kFSBHHnrzo

 よそう⇔ウソヨ 八卦・・・ いっぷく
日ロの学者ら 地球は再び氷河期に入る
http://japanese.ruvr.ru/2014_01_09/127002475/
それによれば、来年にも太陽の活動が縮小に向かい、
 海洋温度の低下、氷河の拡大などに繋がるという。
  寒冷化のピークは2055年とされ、それ以降は
   200年にわたって氷河期になるという。

>寒心UPなら何か変化や拾い物(隠密裏?)
>フリーエネルギー利権確保争奪戦あれば本物?
↓中に 原発以上の巨大パワー フリーエネルギー
第3起電力 電磁波起電 常温核融合○○検索リスト
http://www.asyura2.com/13/genpatu35/msg/494.html#c4
 検索→ がんは秘密兵器か? ガーディアン紙  ・the Guardian
 検索→ Cancer the Secret weapon?
 検索→ Secret weapon Cancer the Guardian
 検索→ Cancer the secret (assassination) weapon
 検索→ CIA secret weapon of assassination   ・KGB MI6
各国首脳が相次ぎ「がん」…根強い米国工作活動説
http://www.asyura2.com/14/senkyo159/msg/223.html
 おまけ
「DNA検査」を3つ同時に受けて
みたら明らかになった興味深い事実とは?
http://gigazine.net/news/20140109-dna-test-various-results/
記憶力にいくら自信のある人でも
記憶は簡単にねじ曲げられることが判明
http://gigazine.net/news/20140109-memory-is-easily-distorted/
出資金が500億円を突破した資金調達
プラットフォームKickstarterの2013年まとめ
http://gigazine.net/news/20140109-the-year-in-kickstarter-2013/


19. 2014年1月09日 20:43:46 : lHZFsEiGiw
パワースポットに行こうよ

[12削除理由]:意味なし
20. 2014年1月10日 00:50:04 : bGP2i9Mf0w
海外でそのような噂があるならば可能性あると思います。
理由は地震はご存知のように実際は予想不可能です。

しかし、人工地震は予想可能です。しかし、それも必ずしも可能と言う訳ではありません。

以前地震を事前に予知能力者がいるとテレビでやっていたのですが、インターネットには、人工地震を起こす前には偽物予知能力者を利用するという事が書かれてありました。事前に噂を流すというのも同じ流れかもしれません。

また、ただのデマかもしれません。

あくまでもすべての可能性を書いてみたので、話としてはまとまってませんが、全部の可能性を考えておくのも悪くは無いと思います。


21. 2014年1月10日 09:18:20 : Cl7LBr5IBI
富士山大爆発寸前
発生時刻 2014年1月10日 7時04分ごろ
震源地 山梨県中・西部
緯度 北緯35.3度
経度 東経138.4度
深さ 30km
マグニチュード 2.7
情報 この地震による津波の心配はありません。
震度1
静岡県 富士宮市 

22. 2014年1月10日 20:23:43 : lHZFsEiGiw
房総沖でスロー地震が発生しているようだ
1月は危ない可能性がある。
間隔が狭まっているのだ。

[12削除理由]:意味なし

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★だれでもOKコメント場所。コメントするとすぐに反映されます。投稿メルマガで即時配信

ペンネーム:
パスワード: 初めての方へ:ペンネームとパスワードは記録され、次回コメント時に組み合わせがチェックされます。 ペンネームとパスワードはメモしておきましょう。
スパム対策画像認証: ←左の画像に表示されている
文字を↓に入力してください。 これはいつも・みんな同じです。

コメントルールを確認する?
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 自然災害19掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用もとを表示することを強制いたしません。