★阿修羅♪ > お知らせ・管理21 > 511.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
商業誌等の記事からの全文転載と著作権法について
http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/511.html
投稿者 新共産主義クラブ 日時 2018 年 2 月 02 日 18:03:46: w0NMVeciJ/Y.. kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ
 


 阿修羅掲示板では、引用の限度を超えて、商業誌等の記事を全文転載した記事の掲載を見かけることが、しばしばあります[1-2]。

 管理人さんの方から、商業誌等の全文転載の場合には、著作権者の了解を得て転載していることを明記するように、指導していただけないでしょうか[3-4]。

 注意喚起のため、文化庁のウェブサイトに掲示されている「著作物が自由に使える場合」についての説明を、HTMLの「インラインフレーム」の リンク機能を用いて表示します[5]。


   *   *   *   *   *   *   *   *

 
  【参考文献】

[1]安倍首相が珍答弁 エンゲル係数上昇は「食生活の変化」(日刊ゲンダイ)
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 2 月 02 日 16:30:05
http://www.asyura2.com/18/senkyo239/msg/344.html

[2]安倍首相が珍答弁 エンゲル係数上昇は「食生活の変化」
(日刊ゲンダイ,2018年2月2日)
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/222443

[3]著作権(日刊ゲンダイ)
《著作権と免責事項について》
1.「日刊ゲンダイDIGITAL」に掲載された記事内容、写真、デザイン、構成等の著作権は、特別な指定がない限り株式会社日刊現代に帰属します。無断に転写・複写することを禁止します。
https://www.nikkan-gendai.com/pages/copyright

[4]フレームリンクについて(米川総合法律事務所)
インラインフレームを駆使し、既存のウェブページに新たなる創作性を付加し二次的著作物を作成する場合、原著作物の著作者の許諾が必要になります(著作権法27条)。
http://www.yonekawa-lo.com/legal/backnumber2/hypertext005.htm

[5]著作物が自由に使える場合(文化庁)

 著作権法では,一定の「例外的」な場合に著作権等を制限して,著作権者等に許諾を得ることなく利用できることを定めています(第30条〜第47条の8)。
 これは,著作物等を利用するときは,いかなる場合であっても,著作物等を利用しようとするたびごとに,著作権者等の許諾を受け,必要であれば使用料を支払わなければならないとすると,文化的所産である著作物等の公正で円滑な利用が妨げられ,かえって文化の発展に寄与することを目的とする著作権制度の趣旨に反することにもなりかねないためです。
 しかし,著作権者等の利益を不当に害さないように,また,著作物等の通常の利用が妨げられることのないよう,その条件は厳密に定められています。
 また,著作権が制限される場合でも,著作者人格権は制限されないことに注意を要します(第50条)。
 なお,これらの規定に基づき複製されたものを目的外に使うことは禁止されています(第49条)。また,利用に当たっては,原則として出所の明示をする必要があることに注意を要します(第48条)。
 


http://www.bunka.go.jp/seisaku/chosakuken/seidokaisetsu/gaiyo/chosakubutsu_jiyu.html


   *   *   *   *   *   *   *   *


「新自由主義」から「新共産主義」へと、政治と経済のパラダイムシフト(潮流変化)を導き、
人と社会の未来を築(つ)くる、『新共産主義クラブ』.

© 2018 新共産主義クラブ.


The New Communist Club builds the future for human and society,
leading the paradigm shift, the change of the tide,
in politics and economy from neoliberalism to new communisim.

Copyright © 2018 New Communist Club. All Rights Reserved.

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 中川隆[-5739] koaQ7Jey 2018年2月02日 22:33:03 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]
訴えられたら罰金30万円払えば済む話だからね

30万円位ならすぐに出せるだろ

官僚が勝手にでっち上げた法律を守る必要も意味も無い


2. 中川隆[-5735] koaQ7Jey 2018年2月03日 10:44:49 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]
法律というのは資本家が自分に利益誘導する為に政治家や官僚に金をばら撒いたり、圧力をかけたりして作らせるものだ

法律を守るのが正しいとか良いことだ、というのは体制側の教育で刷り込まれただけのもので、道徳や倫理とは別物だから、何も考えずに法律や規則に安易に従うべきものではない


3. 2018年2月04日 19:15:36 : x1L8TDoDpg : VPnCujqQh2A[6]
法律の奴隷になる気はないですが、
問題は貴重な情報なり論評をしてくれる零細出版社?や個人の著述家の場合、
ページにアクセスされないで読めれば、貴重な収入を失いかねないのではないかと。

見出し+序くらいにして後はリンクがよいのでは。


4. 中川隆[-5712] koaQ7Jey 2018年2月04日 20:11:06 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]
>見出し+序くらいにして後はリンクがよいのでは。


リンクは大抵半年で切れて、元記事自体が永遠に読めなくなるから
どうしても全文転写が必要なんだよ

貴重な記事程 削除される可能性が高くなる


5. 中川隆[-5711] koaQ7Jey 2018年2月04日 20:26:23 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]
体制側は権力者に都合の悪い記事を削除しようと必死になっているから、危険な真実を明らかにした記事は誰かが全文保存しておかないと、真実が永遠にわからなくなってしまうんだ。

例えば、

February 21, 2017
インターネットのサービスは提供会社の思い通りになる。これは有料サービスでも変わらない。多くの人に嫌われているユーザーは、簡単に排除される。「報告」が積み重なれば、提供会社としては内容の当否を吟味するまでもなく、とりあえず凍結やロックの処分をするのが効率的である。

総合的なサービスアカウントでも同じこと。さらに最近は、問題ユーザーを特定し、その人物の再登場を阻止する技術も研究されている。ツイッターは、問題ユーザーのツイッターからの永久排除を目指していることを公言している。同じことは他のサービス会社も考えているだろう。Googleから人物特定で永久排除されてしまえば、アンドロイドもChromeも永久に使えなくなる。主要なサービスにブラックリストされてしまえば、インターネットから排除されることになる。

東海アマのように何万人ものフォロワーをひきつけ、大量のアクセスを稼ぐ人気者ならともかく、弱小のユーザーは簡単に潰されてしまう。しかも、対面のサービスとは違い、インターネットの商売は利用者が提供者に苦情を言いにくい。かつては直接のコンタクトを受け付けているサービスが多かったが、今ではメールや電話による問い合わせを事実上排除しているところが多いと思う。

ブラックリストは、おそらく共有されているだろう。私はGoogleから罵詈雑言のような通知をもらったことが何度かあるので(Googleは、必ず一方的にサービスを停止しておきながら、追い撃ちをかけるように説教を垂れてくる)、Googleのブラックリストには当然載っている。あとはそれが私かどうかを特定するだけだが、転々としていて回線は変わっても、デバイスから簡単にわかるだろう。危険人物を特定するコードなどもあるかもしれない。Googleのブラックリストをツイッターが共有していてもおかしくない。

危険人物とは、例えばイスラム過激派のような人である。イスラム過激派とはどんな人か。日本人から見ると、遥か西の方の人に感じられるが、世界標準ではそうではない。それは東の方の人であり、何よりも西洋文明、西側のキリスト教文明、白人世界に楯突く不服者である。
https://kuantan2007.wordpress.com/2017/02/21/february-21-2017-at-0349pm/


______

鈴木傾城 - Google+ ダークネス / ブラックアジアの更新やお知らせ
https://plus.google.com/+KeiseiSuzuki


2017-02-11
ツイッターはロック、検索エンジンからもペナルティの状況

サイトを新設したばかりなのですが、読者の皆様にお伝えしなければならないことが発生しました。

まず最初に、長らく使っていたツイッターのアカウントが本日ロックされました(凍結ではなくロックです)。ツイート自体はそのまま残っていると思うのですが、本人が締め出されて書き込むことができなくなっています。

ツイッターに問い合わせると自動メールが素っ気なく返ってくるのですが、それを見るとツイッターの規約に違反しているとするページ(攻撃的な行為、ヘイト行為等の注意書き)に誘導されます。

再開のためにはSMSのコードが必要なのですが、海外事業者ブロックもしていないにも関わらず、ツイッター社からは何の応答もありません。

ツイッターで暴言を吐いたつもりはないのでロック解除を依頼していますが、今思えばメール通知もすべて数日前から止められていたので恐らく無理だと思います。

さらに、同時に行われたのはグーグルからの検索締め出しです。「ダークネスDUA」の記事のほとんどが検索から締め出されておりました。


今後は、このように動こうと思っております

ご関心のある方は、「ダークネスDUA」の記事のタイトルをコピーしてグーグルで検索してみて下さい。ほとんどの記事が検索に引っかからないようになっていることに気付くはずです。

今まで検索の上位を占めていた記事も、当然ながら検索から抹消されてしまいました。

こうした動きが同時に起きているので、これが偶然であるはずがないのは、読者の皆様もお気づきのことかと思います。

ダークネスは全方位であちこちに「実名」を上げて攻撃を行っておりますし、国内外の事象について「暴力を扇動」していると思われる読み方をする人も多かったので、危険視されても不思議ではないサイトではあると思います。

さらに私自身も、一部で危険人物のように思われている自覚はあります。

私自身は別に自分が危険人物であるという認識はまったくないのですが、主観と客観ではだいぶ違いますので、どう思われるかは私がコントロールすることはできません。私の発言を封じてしまいたいと思う人は多いようです。

私自身は特に今の自分を変えようという気はありません。

私は誰かに雇われているわけでもなく、それゆえに誰かの機嫌を取らなければならない義理もなく、自分の意見を述べて世の中の99%に嫌われてもまったく意に介しません。

自分の道を好きに行くのが私の流儀です。

今までそうやって生きてきましたし、これからもそうやって生きてきます。発言を封じる動きがあるのであれば、もちろんそれに対抗してさらに書いていきたいと思います。

ただ、今まで通りにしていては一匹狼は潰されるのは分かりきっています。そこで、今後はいくつかの方法で文章を上げていくつもりです。


言論の自由が侵されていっているような雰囲気

まず、このサイトは熟考の末、方向転換して別のテーマを追っていきたいと思います。

まだ昨日の今日の話なので、何をどうするのかは考えておりません。ただ、私の好奇心はとても強くて書きたいテーマは山ほどあります。その点については心配はしていません。

そして危険なテーマについては、今後は「匿名」でここ以外のどこかで書いていきたいと思います。「匿名」で、伝えたい内容を、それに相応しい場所で、折りに触れて書いていくつもりです。

今まで自分の文章は自分のサイトのみで書いて来ましたが、ある種のテーマに限っては自分のブログ外で匿名にて発言するということになります。

表向きの発言が封じられているのだから、それくらいは当然すると思って下さい。黙るのではなく、より拡散します。

しかも、それは私が書いたと分からない形で書きますので、今後はそれについて私を攻撃することはいっさいできません。なかなか面白い立場です。

それはそうとして、最近はグローバル化によって対立・衝突が激しくなっている結果、表現の自由もまた激しく規制・制限されるようになっています。

それを憂慮していると4日前に書いたばかりです。(本日から、「ダークネスTIGA」の方で新しい記事を上げます)

このサイトを新設したのは先日ですが、このタイミングで、いろんなことが起きているので、何かよけいに言論の自由が侵されていっているような雰囲気を強く感じます。

恐らく今後、私と同様に発言が規制されていく人が多く出てくると思います。そういう時代に入ったということになるのではないでしょうか。


いろいろ考えて進めていきたいと思います

私の場合、どのみち全方位を敵に回して攻撃的な文章を上げていると、いずれはこうなるという予感はありました。

また、それについては当初から多くの人にも指摘されていたことなので、今頃になって実際にいろんなことが起きるようになっても別に驚きも当惑もありません。

このサイト「ダークネス」のスタンスと表現が規制されるのであれば、その現実は受け入れるのは私にとっては難しいことではありません。

今度は別の切り口で世の中を切り取っていきます。

今後、ツイッターやグーグルのポリシーを完全に順守している暴力も攻撃もない合法サイトにも関わらず、気が付けば「今よりももっと危険なサイト」に成長するかもしれません。

新しい切り口で新しい方向に向かうのは今ほど適した時期はありません。

もしかしたら今ここで強制的に方向転換を迫られたというのは運が良かったのかもしれません。

新しいサイトで、新しいテーマで、またゼロからやっていくというのは、まるで知らない外国を旅しに行くような気持ちにもなりますので、奇妙なことに少し新鮮な気持ちさえあります。

いずれにしても、このような現状になっております。

このサイトは方向性は変えながらも今後も継続していろんなことを好奇心の赴くがまま書き続けていきます。その中で、自ずと次の方向性は定まるはずです。

このペース、この分量は私にとっては心地良いので、これをベースにして、テーマを変えて書いていく予定です。

ダークネスDUAは最終的にこちらに取り込むつもりでしたが、その予定もいったん保留にして、どうするかはいろいろ考えて進めていきたいと思います。

何かが起きる時は、いろんなことが立て続けに起きるものです。ただ今後も何も気負わないで、淡々と文章を書きながらベストを模索していきたいと思います。よろしくお願いします。


鈴木 傾城

このサイトは方向性は変えながらも今後も継続していろんなことを好奇心の赴くがまま書き続けていきたいと思っています。その中で、自ずと次の方向性は定まるはずです。
https://darkness-tiga.blogspot.jp/2017/02/20170211T1543080900.html

2017-02-14
専門家の意見を聞きましたが、結局は自分の好きにやります


今日、検索やシステムに詳しい専門家の方といろいろ話をしてきたのですが、かなり突っ込んだ話をさせて頂き、さらに今後アクセスやページビューを戻すのにしなければならない事柄等を詳しく聞いてきました。

しかし、その中で私がふと思ったのは、逆説的に「そこまでしてアクセスやページビューを戻す必要があるのか」という点でした。

たくさんの人に読まれるというのは書き手にとっては、それがどんな形であれ素晴らしいことには間違いありません。だから確かに検索エンジンにインデックスされなくなって流入が今までの5分の1に減少したら驚きます。

これを「あるべき状態」に戻したいと考えるのは普通です。

しかし、書きたいことも書かず、思っていることも書かず、表社会に媚びを売ってアクセスやページビューを稼いで、自分に何か意味があるのかと考えました。

書きたいことを書いてそれが社会から拒絶されるのであれば、それが私の個性であるとも言えます。では、私は自分を変えなければならないのでしょうか。

社会に順応するか、自分のやりたいようにやるのか、それを私は問われているように思えました。


自分らしく振る舞っていた方がよほど楽ということ

そう考えると、私の答えはひとつです。

今まで通りにやる。

これに尽きます。アクセスやページビューよりも大切なこと、それは「自分らしくあり続けること」です。それで息の根を止められるのであれば、それはそれで構わないのではないかと考えました。

どのみち、私は今まで誰にも媚びを売らず、誰とも組まず、誰の命令も受けず、自分の判断で、自分の個性を最大限に尊重しながら、自分のやりたいように生きてきました。

それなのに、なぜ今頃になってアクセスやページビューを上げるために検索エンジンにおもねなければならないのか、そのあたりが引っかかりました。

検索エンジンから消されても5分の1が残ってくれて1日約1万ビューほどあります。

自分の個性を殺してあれこれ腐心してこのページビューを上げるよりも、逆に今残ってくれている読者を大切にしながら今まで通りに書いていく方がずっと自然です。

そんな中で、何か機会があれば次につなげていく方が、自分を見失わないで済みます。小手先であれこれをするよりも、自分らしく振る舞っていた方がよほど楽です。

そう考えると、別に表社会におもねるために自分を変える必要はないという結論に辿りつきました。

書きたいことを書き、その中で検索エンジンではなく読者に受け入れられるように努力したいと思います。


あちこち流転しながら、やりたいようにします

私が書きたいのは、社会の闇(ダークネス)です。社会矛盾も、貧困も、暴力も、対立も、衝突も、戦争も、破壊も、憎悪も、みんな私の強い関心を呼び起こします。

剥き出しの暴力でズタズタになった人たちの姿、社会に虐げられて死んでいく人たちのリアルな現実を、私は見つめずにはおられません。

私にとっては闇こそが表で、表社会のきれい事が裏なのです。

そうであれば、私はこれからも剥き出しの憎悪や対立や暴力が噴出する世の中を見つめ、それを好きなように書きたいという気持ちになりました。

アクセスやページビューは書き手にとっては重要な数値ではありますが、それよりもはるかに重要なことを私は今日、再確認しました。

読者の皆様。私は今後も自分の書きたいことを書きたいように書いていくことにします。

検索エンジンに弾かれようが、アクセスが落ちようが、アカウントを削除されようが、あちこち流転しながら、やりたいようにします。

ひとまずは「ダークネスDUA」のデータはセキュリティやサイトのメンテナンスのためにも、予定通りこちらに移すことにします。

一日10記事あたりをこちらのサイトに引っ越しさせ続け、早い段階でこのサイト「ダークネスTIGA」一本にまとめる予定でいます。よろしくお願いします。

鈴木 傾城
https://darkness-tiga.blogspot.jp/2017/02/20170214T2007220900.html



6. 新共産主義クラブ[5847] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2018年2月05日 17:44:33 : 1VCyCDa0Vs : mJmDQ0mxdvw[19]
 
 投稿者です。
 
 阿修羅掲示板においては、「日刊ゲンダイ」以外にも、「週刊プレイボーイ」の全頁のスキャン画像と全文のテキストが、週刊誌の発売日当日に転載されていたケースも見られます[6]。
 
 特に以下に列挙した点について、阿修羅掲示板における商業誌等の記事からの転載の問題と改善策を考えてみたいと思います。
 
 
 ○ 雑誌等の記事のページの文字データや、スキャン画像の転載と著作権法
 
 ○ TPP及びTPP11と、日本の著作権法における非親告罪化 
 
 ○ 著作権法違反と共謀罪(テロ等準備罪)
 
 ○ HTMLの「インラインフレーム」を使用した引用方法
 
 ○ 『ウェブ魚拓(megalodon.jp)』『Webpage archive(archive.is)』『Internet Archive "Wayback Machine"(web.archive.org)』などのアーカイブサイトの利用
 
 
【参考文献】
 
[6]国有地を爆安でゲットした大坂神道学園のヤバすぎる実態!!(週プレ本日発売号)
投稿者 てんさい(い) 日時 2017 年 2 月 20 日
http://www.asyura2.com/17/senkyo221/msg/104.html
 

7. 中川隆[-5698] koaQ7Jey 2018年2月05日 18:57:56 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]
ゴールドマンサックスはインサイダー取引等の犯罪の常習犯だけど、罰金と犯罪で得られる利益を比較して、罰金を払う方を選択して、犯罪行為を止めない。

利益が出ないと株主に迷惑をかけるから、永遠に犯罪を犯し続けるしかないんだ。

資本主義社会の正義とか道徳・倫理というのはそういうものなんだ。


8. 新共産主義クラブ[5867] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2018年2月08日 18:08:53 : VPaeuf6wcE : k9rApYuyqOQ[3]
>>6(参考)
> ○ 雑誌等の記事のページの文字データや、スキャン画像の転載と著作権法
 
 
 「インターネットと著作権に関する知的財産裁判例集」(http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/512.html)を、フォローアップ投稿しました。
  
 御議論のために活用してください。
 

9. 新共産主義クラブ[5876] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2018年2月09日 19:37:41 : UohDuikM9s : SPi9nZD9anc[35]
>>6(補足)
> ○ TPP及びTPP11と、日本の著作権法における非親告罪化
 
  
 TPP批准に合わせて、著作物の保護期間を70年に延長し、著作権を非親告罪化する法案が2016年末に既に成立して公布されている。
 
 しかし、新しい著作権法の施行は、「環太平洋パートナーシップ協定」(TPP)の発効を前提としているため、2018年2月現在、著作権侵害の罪を非親告罪化するように改正された新しい著作権法は施行されていなかった。
 
 その後の米国を除く協議で、TPP11が近々まとまる見込みになった。
 
 TPP11では、カナダの要望で知的財産権に関わる協定は米国が復帰するまで実施を先送りする「凍結」扱いすることになっているにもかかわらず、日本政府は、2016年の「環太平洋パートナーシップ協定の締結に伴う関係法律の整備に関する法律案」を今国会に提出し、施行日修正など、形式的に僅かな修正をしただけの、新たな改正著作権法が、今年中にも施行されそうである。
 
 著作権法違反の非親告罪化には、重大な懸念がある。
 
 
◆ 改正著作権法は今年にも施行の方向か、TPP11署名後に「TPP12国内実施法の施行日を変えるだけ」の条文が今国会提出の見通し、条約案はルール分野凍結で署名するにもかかわらず
(宮崎信行の国会傍聴記,2018年02月09日)
http://blog.goo.ne.jp/kokkai-blog/e/46e0e0eaeec6d57e7c3a86388e1131e3
 
◆ TPP、10法の改正案提出へ 施行日修正が中心、常任委で審議
(SankeiBiz,2018.2.8)
 
 米国を除く11カ国の環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)の内容が確定したことを受け、政府が著作権法や商標法など関連10法の改正事項を一括した法案を今国会に提出することが7日までに分かった。成立済みの関連法の施行日を11カ国による新協定発効時に合わせる修正が中心で、新たな制度変更は伴わない見込み。
https://www.sankeibiz.jp/macro/news/180208/mca1802080500004-n1.htm 
 
◆ 小説や音楽の著作権、欧米に合わせ70年に延長
(読売新聞,2018/02/09)
www.yomiuri.co.jp/economy/20180209-OYT1T50031.html
 
◆ ソフト解析を合法化、著作権法改正案提出へ 政府、サイバー攻撃対策を強化
(産経新聞,2018.1.31)
 
 政府がサイバー攻撃対策の強化に向けて、関連するソフトウエア解析を合法化する方針を固めたことが30日、分かった。
http://www.sankei.com/economy/news/180131/ecn1801310005-n1.html
 
◆ TPP11 3月署名で合意 首席交渉官会合、カナダ譲歩
(毎日新聞,2018年1月23日)
 
 TPP11交渉は、昨年11月のベトナムでの閣僚会合で、米国を含む12カ国で合意した内容のうち、知的財産ルールなど20項目を米国が復帰するまで実施を先送りする「凍結」扱いとし、4項目を継続協議とすることで大筋合意。その後の協議で、4項目のうち2項目については「凍結」することで一致した。
https://mainichi.jp/articles/20180124/k00/00m/020/088000c
 
◆ 環太平洋パートナーシップ協定の締結に伴う関係法律の整備に関する法律案
(公布年月日 平成28年12月16日)
 
八、著作権法の一部改正
 
 1 著作物の保護期間の終期を原則著作者の死後五十年から七十年に延長するとともに、実演及びレコードの保護期間の終期をそれぞれ実演及びレコードの発行の後五十年から七十年に延長する。
 
 2 著作権等を侵害する罪のうち一定の要件に該当するものについて非親告罪化する。
 
http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/gian/192/meisai/m19203190047.htm
 

10. 中川隆[-5681] koaQ7Jey 2018年2月09日 20:34:20 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]
罰金払えば簡単に解決する どうでもいい小さな問題で大騒ぎするなよ

11. 2018年2月11日 15:44:01 : imf801LpCA : KNUNKvDsBfI[308]
サイトとして制作者に相応のリスペクトを示すべきだと思うのなら、まずはまとめブログからの転載を止めるんだな。

半歩とかのんきとか、オリジナルの意見が何もないアクセス泥棒じゃないか。


12. 中川隆[-5656] koaQ7Jey 2018年2月11日 19:56:26 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]
インターネットのサイトは金儲けか暇潰しでやってるんだから
リスペクトする事なんか有り得ない

13. 2018年2月13日 08:56:09 : FpRF0aiRIi : VEKqH@43fy8[3]
>12
そういう発想が出てくるのはお前がバイトだから。

14. 新共産主義クラブ[5891] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2018年2月13日 11:33:38 : 1VCyCDa0Vs : mJmDQ0mxdvw[20]
>>47. 中川隆さん
> 朝日新聞社から抗議された時点で削除するのが正しい
 
 朝日新聞のこれらの記事は、良い内容の記事です。
 
 だから、こんなことで、朝日新聞社を敵に回さない方が良いと思います。
 
 
● <ほぼアベノセイダー>奨学金破産が過去5年で延べ1万5千人!親子連鎖広がる「父さんごめん」親子共倒れ!祖父も保証人で請求
(投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 2 月 12 日 19:00:15)
http://www.asyura2.com/18/senkyo239/msg/757.html 
 
● 奨学金詐欺に注意
(投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 2 月 13 日 00:10:05)
http://www.asyura2.com/18/senkyo239/msg/769.html 
 

15. 新共産主義クラブ[5892] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2018年2月13日 11:34:47 : 1VCyCDa0Vs : mJmDQ0mxdvw[21]
>>14(訂正)
 
 14は、他スレへの誤投稿です。
 

16. 中川隆[-5647] koaQ7Jey 2018年2月13日 11:50:12 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]
朝日新聞は戦前は戦争を煽った極右新聞社

戦後はGHQに取り入って左翼新聞に変わったと言われているけど、実際には本多勝一の記事以外は左翼記事なんか殆ど無かった

そして今またCIAの捏造記事を平気で拡散する極右新聞社に戻った

朝日新聞も日経も嘘とデマしか書かないから早く潰れた方がいい



▲上へ      ★阿修羅♪ > お知らせ・管理21掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > お知らせ・管理21掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
お知らせ・管理21掲示板  
次へ