★阿修羅♪ > 昼休み53 > 285.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
誰もが支配されない社会を作る事が真の民主主義の目標でなければならない。
http://www.asyura2.com/13/lunchbreak53/msg/285.html
投稿者 地には平和を 日時 2014 年 8 月 13 日 00:24:18: inzCOfyMQ6IpM
 

そのような社会を作る為には選挙権を更新制にして憲法を学ぶ講習を受けなくては更新されないという制度にするべきである。つまり憲法違反の安倍政権を支持するような不見識な人間に選挙権を与えては立憲主義が解体されるという事だ。

最高裁判事は公選制にすべきである。その事によって行政から独立した司法を作る事ができるし最高裁にまでいくと国側の主張が認められるという判決があまりにも多いという実態を変える事ができる。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年8月25日 14:44:38 : q931E3NW4E
挙権を持つ人間がいくら見識が高くても、それらが汲み取られないのでは意味がない

行政と云うものは全体で為されるべきである

誰のどうした意向も汲み取られなくてはならない

つまり人が育たなければならない

その環境を整えなくてはならない

人の資質と性格に見合った澄み分けがきちんと為される社会が理想である

人の自由な意志による調和と、それぞれの発展性によって円滑な社会の基礎が築かれる

それぞれが理解し同意しやすい透明性ある社会をまずは創ることが必要である

それには、人が育たなければならない

あらゆる人の中にある創造性をそのままに、のびやかに、制限無く発展させていく方向性を
これまでの社会性はことごとく潰してきたのである

つまり、これまでの社会とは実は人々にとって魔物であった訳である

これまでの社会をどうした人々が築くのかは学んだ訳である

それぞれのやりたいことを学べる場所をつくり、その自由を妨げない事が重要なのである

公平に社会に於いて不可欠な役割を期日を設けて分担させることを義務づけるのもまた必要である

あらゆる職種、生産、育児、環境整備、医療、運輸の現場をそれぞれが分担して、交互に体験することは必要である

そしてまたそれぞれの分野も、人を増やし、負担を減らし、賃金の掻き集めに奔走しないような社会づくりは絶対必要である

エリート主義、優越思想がうまれる原因がどこにあるのかを理解すること

それには、これ迄なかった本来あるべき筈の、心の教育が鍵を担っている

そこにこそ清々しい意識的社会を築く礎が詰まっている


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 昼休み53掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
昼休み53掲示板  
次へ