★阿修羅♪ > 音楽13 > 275.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ちあきなおみ×友川かずき 夜を急ぐ人
http://www.asyura2.com/13/music13/msg/275.html
投稿者 陣中見舞い 日時 2013 年 11 月 16 日 16:18:48: 3pEdi1PI5rkGQ
 

ちあきなおみ×友川かずき   夜を急ぐ人     


夜を急ぐ人  ちあきなおみ   1977  
 


上のVTRは、その年の紅白歌合戦に先駆ける十月にNHKホールで公開収録された「ビッグショー」での晴れ姿。
年末の紅白で披露されたパフォーマンスはこれを上まわるものだったと記憶するのだが、残念ながらその映像は今はyoutubeにない。
確か台詞まわしと振り付け、更には纏ったオーラの妖気がもう一段濃厚で激烈だったような気がするが、記憶の中で思い出は時節と共に育ち化けるものなのでそんな気がするだけかも知れない。
ちあきなおみは音楽のジャンルに対する仕切り意識が元々薄い歌手の筆頭で、未知の領域に果敢に挑むに足る実力に応分な彼女のチャレンジスピリットは、取り込んだ各ジャンルの持つ固有のエキスを常に自家薬籠中にて融合発酵させ、オリジナル・ザ・ちあきの世界をバラエティーに富んだh味わい深いものに仕立て上げる役割を果たしてきた。
この年の紅白のこの曲で彼女は、日本歌謡に於ける天才歌姫の座と伝説を不動のものにした。(と私は思ってる)
伝説となる出来事には後年、ある時点を境に後世の人間達によって定説が逆転再評価され語り継がれる事になるのに、その時・その場で・目の当たりにする証人の大半を占めるパンピーにはショックが大なる故何が何やらその斬新な価値を即座には正しく理解できないものが多々ある。
まあ、そんな逸話も含めて伝説と呼ぶわけだが、正に紅白で「夜を急ぐ人」を歌うちあきなおみを目撃した瞬間の我々がそうであった。
ちあきのパフォーマンスを前に、 NHKホールを埋める3800人と年の瀬の憩いの一時をTVの前で家族と共に寛ぐ日本全国の視聴者の目という目はどれもかれも点になり、それまで交わされていた語らいは一斉に止み、沈黙がその場を支配する事になる。
ダーティハリーが逃げる犯人の背中に銃口の照準を合わせて浴びせる第一声は「フリーズ! 」。
そうフリーズしちゃったの。
揺れる幼稚園バスの車内、キャーとどよめく園児達の顔を見つめて引率の先生がなだめて発する言葉は「氷!」。
そう凍りついちゃったの。
これを全国に「震撼」が走ったなどと大上段に表現する向きもあるのだが、寸分の間を置いて「うわっ」と声を上げた子供の居た家庭はかなりの数に上ったろうと想像もする。
ちなみにビデオリサーチがマークしたこの日この紅白の視聴率は77%。
この頃の紅白にはまだまだ国民的番組としての権威があった。
饒舌を感動が拒否する故のものとは些か異なる沈黙と、天城越えならぬ自らのキャパ越えに悶えるパンピーの溜め息が、 ゆく年の全国津々浦々の茶の間を覆うのだっだ。   


俗にお笑いの世界では客の半歩先を行けと言われる。
歩が同じなら客受けしない。一歩先では客がついて来れない。
その伝が流行り歌に適用されるのか否かは定かでないが、そんな小賢しいお約束も唖然とする客の反応も何のその、そんな些事を鼻でせせら笑うかの如く蹴散らしながら突っ走るのが「歌を演じる」いや「役を謡う」希代の一歌入魂の女、ちあきなおみという歌手なのだ。
衆目の及ばぬずーっと先の遠くの地点をこれゴールと定めて、前衛一直線に駆け抜けてしまう剛の者。
彼女は我々を置き去りにしたまま遠く彼方に単騎疾走した。  


衝撃を忘却の彼方に追いやり、流れるは幾年月か。
我々が何ら躊躇無く、と言うより暗い翳りから聞こえるΓおいでおいで」の声に魅せられ、志願してΓ夜を急ぐ人」に相見えるまでには実に十五年の歳月を要する。
志村けんや中島まりによる物真似も多少の呼び水にはなったか。
きっかけは90年代初頭に喝采を浴びた二つの番組、 NHK BS「歌伝説」のちあきなおみ特集とたけしの「誰でもピカソ」のちあきなおみ特集の放映だ。
あらら、一年一歩と仮定するなら十五歩先、半歩ずつ刻むなら三十歩先まで来てたのね。
やっと時代が彼女に追いついたのだ。
オールドファン以上に真っ先に反応したのは、リアルタイムにこの曲を知らない或はあのちあきの歌声と姿態に恐怖を覚えた、当時は子供だった若い世代であった。      


New 「おお、すげー!ロックじゃん!」  
Old「だ、だろう?  
New「おー、パンクじゃねえか!」  
Old「そ、そうなんか?!」(定義を教えろ  ニャロメ)    


今現在では当たり前に受け入れられてる、過去に演じられた前衛的パフォーマンスというものが存在する。 そして今現在の前衛的パフォーマンスが後年間違いなく当を得るものであるなら、現時点から見るそれは未来からやって来たパフォーマンスと言い換える事が可能だ。
未来からのパフォーマンスと遭遇するいまびと達の当惑顔、そんなコントラストはシネマでも良く描かれる。  


例えばこんな感じ。  
 


うーん、広末涼子の踊りがスカだ。
劇団ひとりと 取って付けたような表情のエキストラも931。  


もう一番。  
 


これだな。こんな感じ。      


夜を急ぐ人   ちあきなおみ
 


先のステージでは、 宮川泰編曲、Dr ポンタ、B 後藤次年、EG 芳野藤丸のシングルバージョン(AGが素晴らしいのだが名が明かされてない)が基になってるのだが、これはミッキー吉野編曲、演奏ゴダイゴのアルバムバージョン。    


友川かずきさん   Γ夜を急ぐ人(ちあきなおみに捧ぐ)」
 
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年11月16日 19:14:27 : FrpXTmA0eo
 友川かずきさん、初めて聞きましたが、グッと響きました。
 生で聴いてみたい、聴いてみたかったです。至る所、埃がかぶってるようなライブハウスで。

 ちあきなおみさんのも初めて聴きましたが、なんか突出してる感じだったのですね。

 Marty McFly のこもシーンを見たさに、何度繰り返しみたことか、、、。笑

 

 

 


02. 2013年11月16日 19:35:48 : qDkUwmb0oE
親分お久です!
あいつです(笑)
ちあきさん大好きなんで
じっくり聞かせていただきます。
一曲目、ちょっとコワいですよねw

03. チベットよわー 2013年11月16日 20:37:31 : Xy93FIMaJupUQ : 0Cjk99liXU

書きおろし?

04. 2013年11月16日 20:58:06 : qDkUwmb0oE
友川さん、もっとおどろおどろしいんですね。

05. 陣中見舞い 2013年11月17日 06:18:57 : 3pEdi1PI5rkGQ : i9LEnj4Y9Q
初めに訂正でーす。
NHK BS 歌伝説ちあきなおみの世界 初回が2005年、誰でもピカソ ちあきなおみ伝説が2007年で、共に今世紀に入ってからのオンエアでしたね。
活動停止が92年だったからね。
歩幅が大きく変わるやんけ。(笑) まあええわ。
折りも折り、昨日のNHK SONGSがちあきなおみ特集だったんだよなー。
テレビ見ないから見逃すの当然だけど、来週木曜の再放送はさすがに見るぜよ。

それとアルバムバージョンの B 後藤次年は次利が正しいです。
当時妻子がいるのにおらのアイドルをかっ拐ってった男です。(笑)


06. 陣中見舞い 2013年11月17日 06:34:34 : 3pEdi1PI5rkGQ : i9LEnj4Y9Q
>>1
友川かずき、グッとくるっしょ?
やっぱ、友川かずきのライブと赤提灯は寂れた小箱がいいね。
友川の画家としての顔は、おら知らないんだけど、こっちもかなりのもんらしいよ。
マーテイのファンでしたか。ちあきもひとつご贔屓に。(笑)

07. 陣中見舞い 2013年11月17日 07:04:00 : 3pEdi1PI5rkGQ : i9LEnj4Y9Q
>>2
>>4
おけーさん、ややお久し振りです!
怖いくらい、というのは見事に友川魂注入されてるから。(笑)
実際は、ちあきなおみの想像力&創造力だよね。
一度、若い連中に「参った」させようとして「生きると言ってみろ」を聴かせたら、
全然驚かないの。
何だ?ってこっちが驚いたんだけど、ドラマ「銭ゲバ」かなんかのテーマソングに使われてて、とっくに慣れ親しんでたと言う。(笑)

お元気そうで良かった。


08. 陣中見舞い 2013年11月17日 07:23:43 : 3pEdi1PI5rkGQ : i9LEnj4Y9Q
>>3
それがさー、ちあきなおみだと力が入っちゃってこの三倍の分量書いちゃった。
読み返すとあまりにちあきなおみの一大讃美歌なんで、自分でも「うへっ」となって大半削り落とした。(笑)

09. 2013年11月17日 13:10:59 : EkHEv97KL6
にーよんです(笑)ありがとうございます。

ぼんやりしてました。友川さんが本家とは知りませんでした。道理で少し、否、すごく異質な感じがしました。
正確には「夜へ〜」なんですね(笑)
ウィキによると、山川アナウンサーが「何とも気持ちワルイ歌ですねー」と言ったらしいですが(!)
これも面白いというか、なして?です。↓

 元々は、当時開催されていた『広島平和音楽祭』の参加作品として作られた。
 しかし、本楽曲のテーマは「日本の女の狂乱」であり、『広島平和音楽祭』のテーマとは無関係だった。

ところで、無駄話ですが・・・
J・フォックスの動画を見て、「サンセット77」のクーキー役のエド・ヴァーンズを思い出した私は、
つくづく古い時代の人間だと感慨にふけった次第でございます(しんみり笑)


10. BRIAN ENO 2013年11月20日 11:36:19 : tZW9Ar4r/Y2EU : k5mG1bcH3g
ソングス・・みました。

ちあきなおみは、
己のやりたい(唄いたい唄と)、事務所というか
レコード会社というか取り巻き(まあ、ちあきで金儲けしようという連中)があてがう曲の間に、違和感と言うかギャップがあったようですね、
でも、とりまきさんのために、私は、一生懸命唄わなあかんのですわあ〜
なんて本音もポロッと・・

その後、そのとりまきさんも、ちあきプロジェクトに飽きたようで、

ちゃきは、自分の究めようとするものを、
やれるようになり、様々なジャンルに挑戦する・・

しかし、結局は自分のルーツである昭和歌謡に、
シャケのように戻る・・

その、手助けは、いつも、ちあき君を最大限に評価する船村徹によりとり行われた・・


そんな、あきの物語でしたが、

私が、ちあきで一番印象に残ったのは、

喝采の映像の時、

まるではるか向こうの上方の星空でも
じっと見るように、
一番を唄いきるまで、
瞬き一つせず、
黒眼も微動だにせず

普通、眼をつぶったり、
視線をふらつかせたりするのが、
歌手なのであるが

あれは、何なんだろう?

一曲にかける、
集中力か?

以前、
アルペンスキーの
ダウンヒル(滑降)の
世界チャンピオンの
スビンダルの特集を観たが、

彼の特徴は、

2分弱(1分50秒程度)の平均速度
120キロ、最高速度150キロ

の滑走の中で、
一度も瞬きをしない・・

なぜなら、瞬きをした瞬間、
ターンのタイミングや
プレジャンプのタイミングを外し、
大けがに繋がる可能性があるからだという・・

唄を歌って大けがにはならないが、

やはりちあきなりの集中力を臨界に到達させる
歌唱法なのだろう・・

この歌唱法は、
私の知る限り
世界広しといえど
ちあきだけである・・

もうひとつ、
低音域に行った時に

ドスがきいてる・・

美空ひばりも、
中島みゆきも
スタイルは違うが、

低音域でドスが効いている・・

女性シンガーとはいえ、

低音はドスが効いた方が、
いいんだろう・・

八代亜紀や、青江ミナも
低音ドスが効いています。

徒然なるままに感じたことを書いてみました。


11. BRIAN ENO 2013年11月20日 17:40:07 : tZW9Ar4r/Y2EU : k5mG1bcH3g
でも、あの当時、
自分のやりたい音楽
自分の唄いたい唄を極めようと
志向する歌謡曲のシンガーなんて
いたんでしょうかね?

みんな、生活の糧ですかね
良く解らんですが・・

現在もそうですが、

自分の究めたい音楽を
やりたいとおもって
やっているシンガーやアーティスト
どんだけいるんでしょうね
日本の歌謡界で・・

ひょっとしたら、
ちあきさん・・
が最初のシンガーだったのではないでしょうか?

なんて、思いがよぎりました

まあ、なんというか、
無口と言うか

言葉で、表現するより

唄で、私のいいたいことを
理解して・・

的なひとなんでしょうね・・


12. 陣中見舞い 2013年11月21日 16:47:07 : 3pEdi1PI5rkGQ : Q4lyDRm1DY
ENOさん、どもども!
このところ、なかなか閲覧も出来なくて失礼してます。
明日はPC前に着座出来そうです。
本日深夜の再放送楽しみに走り回っております。
ではまた。

13. 2013年12月08日 01:26:54 : yMQEIHxEhk
この曲、おいら初めて聴きました。いや、もしかすると聴いたことはあるんだけど忘れてただけかもれない。
で、今日、知り合いの母子(おやこ)さんと、ちあきなおみの話題が出たのでこの曲のこと聞いてみました。

おいら「最近知ったんですが、ちあきなおみの曲でなんか怖い曲ありますよね?」
母子「・・・・おいで、おいで!? はははははっ」
おいら「あっ、そうそう!」

驚いたんですけど、娘さんのほうは歳は22、3の人でした。でも、すぐ分かったみたいで。
ん〜〜〜、何で知ってた!?

(ピ)


14. 2013年12月26日 09:53:39 : ZFXnqgvIig
>>13
おお、ピノさんご無沙汰です。
間伸びしちゃって、レスもあれなもんでこれですがっ。(笑)
音楽板の投稿もご無沙汰ですよ。俺は待ってるぜ、ざんす。
ENOさんもごめんなさい。
貴コメからはすんごいインスピレーション頂いてますんで、こんだその感想も含めた投稿を試みようなんて思っとります。

陣中見舞い


15. BRIAN ENO 2013年12月26日 11:34:20 : tZW9Ar4r/Y2EU : VfJtsI4MAA
>こんだその感想も含めた投稿を試みようなんて思っとります。

楽しみにしております。


16. 2014年6月17日 21:50:33 : qJHlvVBlh2
この 過去スレにコメントします。 陣中さん、ご無沙汰してました。お元気そうですね。
さて、なぜか今日、ダンス関係の昔の先輩から送られて来たリンク  友川かずき ってそういえば、この先輩からなんとなく聞かされて覚えてた名前だったて今わかりました。

https://www.youtube.com/watch?v=85mnIzJ50_g&feature=youtu.b

友川さんのですけど、個人的に超忙しい時に同じタイミングで、ずーっと行方不明だった友人からのメールが今日届いたとかもあって、まだ見る時間ないんですけど、陣中さんから教えてもらった方なので、どんな内容かもわかりませんが時間があるときにゆっくり見てみようと思いました。 ひょっとしたら、これ。もう見られてましたか?

それでは、また。


17. 陣中見舞い 2014年6月25日 14:52:39 : 3pEdi1PI5rkGQ : 5gmbkCRNkA
メルさん、

コメント貰ってたんだね。
気づかなくてすんません。
一物総体!
サンマなら、頭からしっぽまで食ってサンマが分かる。
要素還元主義の栄養学はサンマを識る梯子の一段目でしかない。
音楽も文章も人も一物総体!
メルさんは、これ分かる人だから。
音楽ありがとう。
ポンコツ端末直ったら聞くから。
マトリックスから抜けて良かったぞ。


18. 2014年6月25日 17:12:32 : qJHlvVBlh2
陣中さん、どうも。

これ、長いので私もまだ見てないんですけど、ドキュメンタリーのようなものではなかったかな?

どうでもいいことなんですが、ダンス関係の先輩って、私はダンス関係ではありません。私の書き方って曖昧なところありますね。
また、行方不明の友人なんて書きましたが、行方不明なんて使うもう一人の友人の早合点でした。

どこもかしこも、、。笑


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 音楽13掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧