★阿修羅♪ > ペンネーム登録待ち板7 > 896.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
創価学会マネーロンダリング
http://www.asyura2.com/13/nametoroku7/msg/896.html
投稿者 momoko0077 日時 2021 年 1 月 08 日 16:03:44: Xcol.xfEdoJQo bW9tb2tvMDA3Nw
 

創価学会マネーロンダリング

創価学会のコカイン事業
1995年1月1日、利三竜氏
創価学会は、信者からの正直なお金をコカイン密輸事業に投資していた。利益は日本の自民党や自民党の指導者たちに与えられた。その事実はCIAによって認識されました。米国政府は、日本の弱点としての情報で日本政府を脅迫している。それは、日本との外交交渉において米国に大きなアドバンテージを与えました。その結果、日本は、たとえ日本の国益に反していても、米国に利益をもたらす政策をとらざるを得なかった。
ニューヨーク市立大学教授の霍見芳弘博士は、著書「アメリカ五郎野長八星」(徳間書店発行1994年)で驚くべき話をしている。太平洋経済研究所所長であり、著名人である。国際経営の分野の研究者として。以下は彼の本の206ページからです。

見積もり:
小沢一郎、池田大作、ノリエガの3人の三角地帯
ワシントンD.C.から全米に配布された小沢を批判する報告は、無視できない事実に言及している。
曼荼羅の偽造など、信者の間でも評判の悪い池田大作と、平和主義者としての評判を得て安心してノーベル賞を受賞する小沢一郎が、宗教と政治の組み合わせで日本を乗っ取る計画を立てています。小沢一郎は池田大作と同盟関係にあるため、歓迎されない人物であると主張している。
実を言うと、この記事は私に一つのことを思い出させました。ブッシュ大統領が金丸と小沢の人形を作っていた過去にさかのぼると、飴と鞭の方針では説明できない質問がありました。
それから私はCIAに近いアメリカ人に尋ねました。その人は、小沢、池田、パナマの独裁者ノリエガ将軍の話をしてくれました。
ブッシュ前大統領がCIAの局長を務めていたとき、ノリエガは彼を代理人として支援し、キューバカストロ首相とニカラグアなどの中米の反政府グループを混乱させる作戦に関与した。
その見返りに、ノリエガは、CIAの飛行機を使用しても、コロンビアから米国にコカインを密輸する犯罪を行うことを許可されました。
そのため、ノリエガは、CIA長官であるブッシュシニアの弱点を知っていたため、ブッシュシニアの米国を支配できると確信しすぎた。
しかし、ブッシュの先輩は、彼が米国大統領になった直後の1989年にノリエガに対して奇襲攻撃をするのに十分賢かった。ノリエガは捕らえられ、秘密裁判を受けるためにフロリダに連れて行かれました。裁判で彼は有罪となり、特別な刑務所に入れられました。
彼の告白の中で、日本に関する話がありました。池田大作がノリエガと協力してコカイン事業に信者の正直な資金を投資していたのです。その恩恵を受けて、池田氏は日本の自民党の小沢氏に莫大な金額を継続的に寄付した。
ブッシュ先輩は証拠を入手し、それを金丸と小沢を支配するための棒として使用した。もちろん、駐日米国大使のマイケル・H・アルマコストは、スティックを使ったキーパーソンでした。
アジアの外交官も、他のアジアの汎太平洋諸国によく知られている「小沢のパナマのつながり」としてその話をしてくれました。事実を知らないのは日本だけのようです。

引用解除:
創価学会の会員は、池田大作の「広宣流布は高額だ」という言葉を盲目的に信じている。そして、彼らは老後のために、あるいはすべての財産のために貯められたたくさんのお金を騙されています。しかし、非常に正直なお金が池田から麻薬ノリエガ王にコカインビジネスの悪用のために与えられ、世界の麻薬犯罪の資金になりました。創価学会の会員はそれを知らないはずです。
当時、池田はノリエガとの関係を非常に誇りに思っており、富士の聖地にノリエガガーデンと呼ばれる素敵な庭園を建設しました。
また、コカイン事業からの委託は、小沢一郎と金丸真、元駐米ジョージ・ブッシュ大統領が日本大使を通じて日本を支配した。
信者は正直なお金を騙され、世界的な麻薬犯罪を引き起こし、最終的に池田は汚いコカインのお金で日本を米国に売りました
日本のメディアがなぜこれについて黙っているのか分かりません。池田の悪魔のようなお金の力で感覚を失ったのかもしれない。
とにかく、ノリエガは懲役100年の刑に処せられています。一方、池田氏は新進党と自民党を圧迫する政府の統治を目指している。 (1995年)
あなたはこれについて無関心でいられますか?池田はノリエガよりはるかに大きな犯罪を犯した。彼は一生刑務所に入れられなければならない。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2021年2月02日 20:54:43 : stAK4dD8c2 : eHJFV01mQ3Qwci4=[-38] 報告
(ネットに英文で有ったものです。
soka-gakkai money launderingで検索して出てきたものです。他にも物凄く沢山出てきましたが、一番、文章として纏まっている物です)
今、一番優秀とされるDeepL翻訳です。自動翻訳に手入れをある程度入れました。
元は日本語だったのが、英語に翻訳されてネットで検索に引っ掛かったのです。
それとも著者は元々、英語で本を書かれたのか?



龍 年光(りゅう としみつ、1921年10月10日 - 2007年3月25日)は日本の政治家、宗教家。通称「りゅう ねんこう」。原島宏治、辻武寿らと同様に支持母体・創価学会の最古参幹部を兼任しながら公明党東京都議会議員団副団長、団長を歴任したが、晩年は学会に反旗を翻した。


Wiki から霍見芳弘博士の著書は消されてある。このように創価学会の情報操作は非常に激しい。
著書名が違うはずだが、徳間書店からは何も発行されていないことになっているため(創価学会より消されているため)著書名が分からない。
Wikiに創価学会が入り込んで消したらしい。
しかし、Amazonに有った。


創価学会のコカイン事業

1995年1月1日、龍 年光
 創価学会は、信者からの正直なお金をコカイン密輸事業に投資していた。利益は日本の自民党や自民党の指導者たちに与えられた。その事実はCIAによって認識されました。米国政府は、日本の弱点としての情報で日本政府を脅迫している。それは、日本との外交交渉において米国に大きなアドバンテージを与えました。その結果、日本は、たとえ日本の国益に反していても、米国に利益をもたらす政策をとらざるを得なかった。
 ニューヨーク市立大学教授の霍見 芳浩博士は、著書「アメリカ殺しの超発想」(徳間書店発行1994年)で驚くべき話をしている。太平洋経済研究所所長であり、著名人である。国際経営の分野の研究者として。以下は彼の本の206ページからです。

見積もり:
 小沢一郎、池田大作、ノリエガの3人の三角地帯
 ワシントンD.C.から全米に配布された小沢を批判する報告は、無視できない事実に言及している。
 曼荼羅の偽造など、信者の間でも評判の悪い池田大作と、平和主義者としての評判を得て安心してノーベル賞を受賞する小沢一郎が、宗教と政治の組み合わせで日本を乗っ取る計画を立てています。小沢一郎は池田大作と同盟関係にあるため、歓迎されない人物であると主張している。
 実を言うと、この記事は私に一つのことを思い出させました。ブッシュ大統領が金丸と小沢の人形を作っていた過去にさかのぼると、飴と鞭の方針では説明できない質問がありました。
 それから私はCIAに近いアメリカ人に尋ねました。その人は、小沢、池田、パナマの独裁者ノリエガ将軍の話をしてくれました。
 ブッシュ前大統領がCIAの局長を務めていたとき、ノリエガは彼を代理人として支援し、キューバカストロ首相とニカラグアなどの中米の反政府グループを混乱させる作戦に関与した。
 その見返りに、ノリエガは、CIAの飛行機を使用しても、コロンビアから米国にコカインを密輸する犯罪を行うことを許可されました。
 そのため、ノリエガは、CIA長官であるブッシュシニアの弱点を知っていたため、ブッシュシニアの米国を支配できると確信しすぎた。
 しかし、ブッシュの先輩は、彼が米国大統領になった直後の1989年にノリエガに対して奇襲攻撃をするのに十分賢かった。ノリエガは捕らえられ、秘密裁判を受けるためにフロリダに連れて行かれました。裁判で彼は有罪となり、特別な刑務所に入れられました。
彼の告白の中で、日本に関する話がありました。池田大作がノリエガと協力してコカイン事業に信者の正直な資金を投資していたのです。その恩恵を受けて、池田氏は日本の自民党の小沢氏に莫大な金額を継続的に寄付した。
 ブッシュ先輩は証拠を入手し、それを金丸と小沢を支配するための棒として使用した。もちろん、駐日米国大使のマイケル・H・アルマコストは、スティックを使ったキーパーソンでした。
 アジアの外交官も、他のアジアの汎太平洋諸国によく知られている「小沢のパナマのつながり」としてその話をしてくれました。事実を知らないのは日本だけのようです。

引用解除:
 創価学会の会員は、池田大作の「広宣流布は高額だ」という言葉を盲目的に信じている。そして、彼らは老後のために、あるいはすべての財産のために貯められたたくさんのお金を騙されています。しかし、非常に正直なお金が池田から麻薬ノリエガ王にコカインビジネスの悪用のために与えられ、世界の麻薬犯罪の資金になりました。創価学会の会員はそれを知らないはずです。
 当時、池田はノリエガとの関係を非常に誇りに思っており、富士の聖地にノリエガガーデンと呼ばれる素敵な庭園を建設しました。
また、コカイン事業からの委託は、小沢一郎と金丸真、元駐米ジョージ・ブッシュ大統領が日本大使を通じて日本を支配した。
 信者は正直なお金を騙され、世界的な麻薬犯罪を引き起こし、最終的に池田は汚いコカインのお金で日本を米国に売りました
日本のメディアがなぜこれについて黙っているのか分かりません。池田の悪魔のようなお金 の力で感覚を失ったのかもしれない。
 とにかく、ノリエガは懲役100年の刑に処せられています。一方、池田氏は新進党と自民党を圧迫する政府の統治を目指している。 (1995年)
 あなたはこれについて無関心でいられますか?池田はノリエガよりはるかに大きな犯罪を犯した。彼は一生刑務所に入れられなければならない。


(Amazonのレビューに下のように有る)

2012年10月29日に日本でレビュー済み
206頁以下に、驚くべきことが書いてあります。小沢一郎、池田大作、そしてパナマの麻薬王ノリエガ将軍の三角関係。この部分を引用される人が多い印象を持ちます(以下)。創価学会の方達にはショックでしょうが、自分達の浄財が一体どのように使われているのか、盲信にならぬよう、信仰の根本を見直す意味で必見の内容です。

「このノリエガ将軍が吐かされたものの中に、池田大作氏が創価学会の金をパナマで運用し、ノリエガ将軍の麻薬取引の資金繰りにも使わせていたことと、このあがりから、池田氏は小沢氏へ相当な額を常時渡していた、というものがあった。ブッシュ氏はこの自白の証拠書類もがっちりと手に入れて、金丸、そして小沢の両氏を操作するムチとして使っていた。もちろん、アマコスト駐日大使は、このムチを必要に応じて直接使用した中心人物であったということだった。この話は「小沢のパナマコネクション」として、アジア・太平洋諸国の政府の間にも知れ渡っている、と教えてくれたアジアの外交官もいる。知らぬは日本のみということだろうか。」


[18初期非表示理由]:担当:アラシ認定により全部処理

▲上へ      ★阿修羅♪ > ペンネーム登録待ち板7掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > ペンネーム登録待ち板7掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
ペンネーム登録待ち板7掲示板  
次へ