★阿修羅♪ > 環境・エネルギー・天文板5 > 121.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
北極圏の永久凍土からのメタンガス漏出は「経済時限爆弾」 、研究  AFP
http://www.asyura2.com/13/nature5/msg/121.html
投稿者 ダイナモ 日時 2013 年 7 月 25 日 08:50:19: mY9T/8MdR98ug
 

【7月25日 AFP】北極圏の永久凍土の海岸線の融解によるメタンガスの大量放出は、世界の気候と経済に壊滅的な打撃を与えるかもしれないとの論文が24日、英科学誌ネイチャー(Nature)で発表された。

 この強力な数百億トンもの温室効果ガスは、北極海(Arctic Ocean)の浅い凍結した棚に閉じ込められているが、温室効果ガスの影響で夏の海氷が後退すると、この凍土の温度が上昇する。

 研究チームは、500億トン(50ギガトン)のメタンガスが10年間にわたって、北極海の北東ロシア沖2百万平方キロを覆う東シベリア海(East Siberian Sea)底から漏れ出していると仮定したモデルを作成した。

「このメタン放出は、地球の平均温度上昇幅が2度を超過する時期を、15年から35年早めることになるだろう」と英ケンブリッジ大学(University of Cambridge)の経営大学院、ケンブリッジ・ジャッジ・ビジネス・スクール(Cambridge Judge Business School)のクリス・ホープ(Chris Hope)氏は指摘する。

 オランダ・ロッテルダム(Rotterdam)エラスムス大学(Erasmus University)で持続可能性・管理・気候変動を研究するゲイル・ホワイトマン(Gail Whiteman)教授は、この脅威を「見えざる時限爆弾」と呼ぶ。「この1つの効果だけの平均的影響は60兆ドル(約6000兆円)におよぶが、これは2012年の世界経済全体の価値、70兆ドル(約7000兆円)に近づいている」

 この多大なコストは気候システムへの損害として現れ、洪水、干ばつ、暴風雨などの悪化につながるという。(c)AFP


http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/environment/2957873/11082041  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年8月01日 11:02:52 : niiL5nr8dQ
最凶の爆弾!!メタンハイドレート
索引
メタンハイドレートとは!?
 メタンハイドレートは水とメタンガスが結び付いた物質で、外見は水の氷に似ています。火を着けるとメタンガスを燃料にして燃え上がるため、"燃える氷"とも呼ばれます。燃えカスは水のみでメタンガスが燃焼時に放出する二酸化炭素は石油の半分なのでクリーンな未来の資源といわれています。
  しかし同時に地球環境を破滅へと導く恐怖の爆弾でもあります。ここではその恐ろしい一面の方を紹介します。


どこにある!?
 まず1930年に北極地方にある天然ガスパイプライン内でガスが固体のガスハイドレートになっているのが発見されました。30年後にはシベリアで永久凍土地帯から沼気という可燃性ガスが出ているのが発見されました。そして1970年にノースカロライナ沖で海底を音波で探査していると海底下600mに未知の音波反射面が発見されました。これはメタンハイドレート層と下に溜まったメタンガス層との境界面でした。その後メタンハイドレートは世界各地で発見されるようになりました。そのメタンハイドレートは主に水深1000mの海底下数百mの地下に存在しています。というよりそのような場所でしか存在できません。海底のメタンハイドレートは0度前後の低温と深海の高圧下でないと存在できず、温度が0℃より数度上がるか、水圧が500m相当より低くなると崩壊し、気体のメタンになってしまいます。(ただし液体窒素などで極低温にすると地上でも保存できます。)
 このメタンハイドレート日本の近くにも豊富に存在し、日本海ではメタンハイドレートが海底に露出している地点が発見されています。魚群探知機に海底から数百mの泡の柱が出現しているのが捕らえられたこともあります。またオホーツクでは冬に漂着した流氷が消滅すると水面から放出されるメタンが増加するのが確認されています。これは海底から放出されたメタンが冬の間に流氷の下に溜まり、流氷が融けると一気に空気中に出てくるためです。そしてその発生源の有力候補がメタンハイドレートとなっています。

崩壊すると…
  海底付近のメタンハイドレートは3℃、その他のメタンハイドレートも5℃の気温上昇で崩壊するといわれています。5℃に達しなくても気温が上昇していけばいずれ、ある場所のメタンハイドレートが崩壊し発生したメタンで温暖化が加速。その気温上昇で他の場所のメタンハイドレートも崩壊。それによって放出されたメタンで温暖化が加速し、また別の場所のメタンハイドレートが崩壊、というような誘爆現象が起きる可能性があります。二酸化炭素による温暖化は水に浮いている船に人類がどんどん荷物を投げ込んでいき、船が徐々に沈んでいるような状態です。これに対し、メタンハイドレートによる温暖化は火薬庫の中で火遊びしているような状態といえます。
  多分起きないとは思いますが、地球上のメタンハイドレートが全て崩壊すると15兆tのメタンが発生します。メタンは二酸化炭素の23倍の温室効果を発揮しますので、二酸化炭素345兆t(現在の排出量の約1万3000年分)相当の温室効果が働きます。と思われそうですがメタンハイドレートは深海にあるため、空気中に漏れてくるのは2%といわれています。もちろん、それで安心するわけにはいきません。それでも二酸化炭素6.9兆t(現在の排出量の約260年分)相当の温室効果ガスが空気中に放出されることになります。また海中の環境が激変し、生物の大量絶滅が発生します。ある場所の海底にはメタンハイドレート崩壊によって死んだとみられる微生物が折り重なって層になっているのが発見されています。
  ただしメタンハイドレートは資源として上手く採掘できれば、逆に強力な温暖化対策になります。温暖化で最凶の爆弾を起爆してしまうか、採掘して最強の味方にするか、それは世界の政策と研究にかかっています。
最凶の爆弾を味方に!!メタンハイドレート

参考(Wikipedia)


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 環境・エネルギー・天文板5掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 環境・エネルギー・天文板5掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧