★阿修羅♪ > 環境・エネルギー・天文板5 > 181.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
東京都の廃プラ焼却が大気中ダイオキシン、水銀を大幅に増加させている実証研究の動画化
http://www.asyura2.com/13/nature5/msg/181.html
投稿者 E-wave Tokyo 日時 2013 年 12 月 26 日 11:30:35: jkjLTpRhJKBzA
 

みなさま

青山貞一@(東京都市大学名誉教授)です。

 以下は、過日、東京都江東区で行われました調査報告会のノー
カット動画です。報告は環境総合研究所(東京都)顧問の池田
こみち氏です。池田氏はすでに通称、国際ダイオキシン会議(学
会)で多くの関連英論文を発表しています。

 本報告は、東京都が廃プラスチックの焼却処理を決めた前後に
おいて大気中のダイオキシン類(PCDD, PCDF, Co-PCB)及び重金属
類(Hg, Pb, Cd, Asなど12種類)の濃度がどう変わったかについて
の専門的、実証的な報告です。対象は東京23区南地域です。

 松葉を生物指標として大気中のダイオキシン類を測定分析する
一連の調査は、1999年に市民参加により開始されました。黒
松の葉を生物指標とし、市民参加により松葉を採取し、環境総合
研究所(東京都)とマクサム社(カナダ・オンタリオ州にある
カナダ一の化学物質分析機関)が測定分析を担当し、解析と報告
を池田こみち氏が担当してきました。

 本動画は、一連の松葉調査報告のいわばアドバンストコース
(学術研究)に位置するものであり、環境省、東京都が決めた廃
プラスチック焼却政策が結果として大気中のダイオキシンと重金
属を著しく高めている実態を実証的に証明したものといえます。

◆池田こみち:廃プラ焼却に伴う環境影響〜松葉を生物指標とした
   ダイオキシン類・重金属類に関する詳細調査報告〜 You Tube
 http://www.youtube.com/watch?v=MziDx_cKqz8

 池田氏による本調査研究では、2001年の韓国慶州で開催さ
れました国際ダイオキシン会議(学会)で英文発表した松葉ダイ
オキシンの異性体、同族体の統計解析による類型化(パターン化)
を東京23区南地区の分析結果に当てはめ、間違いなく大気中ダ
イオキシン類が廃棄物焼却に由来するものであることを実証、検
証しています。

 ※国際ダイオキシン会議(学会)の正式名称
   International Conference International Symposium on
Halogenated Environmental Organic Pollutants and POPs

※上記国際会議(学会)の韓国慶州大会での英論文発表者とテーマ
  Author:Komichi Ikeda, Teiichi Aoyama, Atsushi Takatori, Hideaki
   Miyata and Patrick Pond
Title:CORRELATION OF DIOXIN ANALOGUES CONCENTRATIONS BETWEEN
AMBIENT AIR AND PINE NEEDLE IN JAPAN 1

  Author:Komichi Ikeda, Teiichi Aoyama, Atsushi Takatori, Hideaki
   Miyata and Patrick Pond Branko Brzic, Carola Serwotka
TitleCORRELATION OF DIOXIN ANALOGUES CONCENTRATIONS BETWEEN
AMBIENT AIR AND PINE NEEDLE IN JAPAN 2
- CASE STUDY IN GREATER TOKYO AREA -

Author:Komichi Ikeda, Teiichi Aoyama, Atsushi Takatori, Hironobu
Kusaba, Hideaki Miyata and Patrick Pond Title: CORRELATION OF
DIOXIN ANALOGUES CONCENTRATIONS BETWEEN AMBIENT AIR AND PINE
NEEDLE IN JAPAN 3- TREND AND ITS ESTIMATED SOURCE -

Author: Komichi Ikeda, Teiichi Aoyama, Atsushi Takatori, Hideaki
Miyata 
Title: CORRELATION OF DIOXIN ANALOGUES CONCENTRATIONS BETWEEN
AMBIENT AIR AND PINE NEEDLE IN JAPAN 4 - CATEGORIZATION OF
CONGENER PATTERN -

 日本は世界一ゴミを焼却していますが、その日本の焼却主義が
いかに大気を汚染しているか、とりわけ従来、分別処理していた
廃プラスチックを焼却させる政策、施策が、プラスチックに含ま
れる各種添加物を焼却することで水銀はじめ膨大な種類の汚染を
排出しているかを今回の調査研究が実証しています。

 廃プラスチックの通常ゴミとの混焼却問題の詳細については、
先にご連絡しました宮田秀明摂南大学薬学部教授が以下の講演動
画で講義されています。

◆宮田秀明:プラスチック混焼却における問題点 You Tube
 http://www.youtube.com/watch?v=CEvb_1ZFsPM

 なお、上の池田こみち氏の動画はいわばアドバンストコースで
すが、以下は学生向けにわかりやすく講義しているエレメンタリ
ーコースですので、初めての方は、こちらを先にごらんください。

◆池田こみち:市民参加による大気・水質中の有害物質の見える化
 東京都市大学環境情報学部特別講義のノーカット動画
 独立系メディア E-wave Tokyo /You Tube
 http://www.youtube.com/watch?v=pR0cRQ9-NFQ

 以下は、2013年度の松葉ダイオキシン・重金属調査の東京
都世田谷区で生活クラブ生協会員向けに開催された報告会での
講演の動画です。

◆池田こみち:2013松葉ダイオキシン・重金属調査報告会
 東京都世田谷区で生活クラブ生協会員向けに開催
 http://www.youtube.com/watch?v=iBMjDd-xIy8  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 環境・エネルギー・天文板5掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧