★阿修羅♪ > 環境・エネルギー・天文板5 > 194.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
冬季五輪、温暖化で開催地激減 カナダ研究チームが予測  東京新聞
http://www.asyura2.com/13/nature5/msg/194.html
投稿者 ダイナモ 日時 2014 年 1 月 24 日 12:52:21: mY9T/8MdR98ug
 

 【ワシントン共同】地球温暖化に伴う気温上昇がこのまま進むと、ロシア・ソチを含む冬季五輪開催地の19都市のうち、2080年代にスキー競技などを確実に運営できるのは、日本の札幌を含む6都市だけになるとの予測を、カナダ・ウォータールー大の研究チームが23日までに発表した。

 1998年開催地の長野は、今世紀末に2月の平均気温が高くなって競技可能な雪面を維持できなくなる可能性がある。今回のソチは50年代に開催が難しくなるという。

 チームの研究者は「世界的なウインタースポーツの祭典を楽しむ伝統が失われてしまうかもしれない」と警告、温暖化対策の強化を訴えている。


http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2014012401001375.html  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. ぐぐちゃん 2014年2月02日 09:15:41 : CkQogoPBhFpqo : bqGisjYRWI
この記事には問題点があります。

まず、「地球温暖化に伴う気温上昇がこのまま進むと」とありますが、彼らは温暖化の原因から調べているのではなく、温度上昇が起きた場合のシミュレーションを下にすぎません。(たぶん)。なので、これ状況が起こるといっているわけではありませんね。

雪が降るかどうか(気温だ下がるかどうか)は、上空のジェット気流の影響が大きくなります。これが蛇行することによって気温の変化が起こります。このシュミレーションでは、このような動きは無視して温度が上がることにだけ直視しているのではないでしょうか。あくまで推定ですが。

実際のシミュレーション方法を見ない限り、これらの疑いを払しょくできませんので、100%信用はできないと思います。


02. 2014年4月02日 21:21:19 : emSHvL0qhA
http://jp.wsj.com/article/SB10001424052702303702904579474330983806114.html 
014年 4月 01日 12:19 JST
気候変動が食糧生産に影響=IPCC報告書 
By GAUTAM NAIK
 国連の「気候変動に関する政府間パネル(IPCC)」の第2作業部会は31日、地球温暖化がもたらす包括的な評価に関する報告書を発表、温暖化は生態系にも人々の生活にも多大な影響を及ぼしていると指摘した。


The second part of a four-part report from the United Nations finds global warming has already had a widespread effect and the problem will become increasingly difficult to manage. Report co-author Michael Oppenheimer joins the News Hub with the key takeaways. Photo: NASA 報告書は、問題を制御するのはますます難しくなり、食糧供給から珊瑚礁、標高の低い沿岸地域まで脅威を与える恐れがあると警告した。同報告書の主要執筆者の1人であるカーネギー科学研究所のクリス・フィールド研究員は、「熱帯地域から北南極まで、小島嶼から大陸まで、先進国から最貧国まで、あらゆるところに温暖化の影響がはっきりと表れている」と述べた。

 報告書は、IPCCが2007年に公表した同様の報告書以来の包括的なもので、昨年9月に公表されたIPCC第1作業部会の報告書では、気候変動に関する科学的な証拠を分析し、人間の活動が気温上昇の主因であると結論付けている。

 今回の報告書で注目されるのは食料生産への影響で、地域や緯度によって影響は異なるものの、温暖化に伴い小麦やコメ、大豆などの穀物の収穫が全体として減少するとのいくつかの研究やデータが示された。報告書は、2007年以降主要穀物生産地帯が異常気象に見舞われた結果、何度か食料価格が急上昇したことを指摘、「その異常気象のいくつかは人間活動で排出された2酸化炭素が原因である可能性が大きい」と、「中程度の確かさ」を持って言えると分析した。

[image]
Associated Press
国連によると、気候変動で穀物生産が現象する

関連記事

オバマ米大統領、メタン規制強化命じる
米国務長官、インドネシアで気候変動の脅威を訴え
人間活動が温暖化原因の可能性は「極めて高い」=IPCC部会
 今回の報告書の作成には関与していないオックスフォード大学の気候科学者であるマイルズ・アレン氏は、「報告書の新たな重要な発見は、気候変動は北極の熊だけでなく、人々にも感じられるようになっている点が強調されていることだ」と語る。報告書の執筆者らは、異常な温暖化による大量の珊瑚の死滅は、気候変動の影響が最も広範かつ明白に示されたものであることに「確信」を持っているとの結論を下した。報告書は、地球の温度が産業革命前の水準を摂氏2.5度上回れば、世界の所得の0.2―2.0%が失われる恐れがあるとの見通しを明らかにした。

 報告書はさらに、気候変動の影響を相殺するために必要な資金が不足していると指摘、開発途上国は気候変動対策に年間700億―1000億ドルの資金を必要としていると訴えた。IPCCは4月に、温室効果ガスの排出削減方法に関する報告書を公表する予定。

 
おすすめ記事
OECD、ロシアの加盟交渉を保留
EU、リバティ・グローバルのジッゴ買収を審査
2月の米ISM製造業景況指数、53.2へ改善 2月の米ISM製造業景況指数、53.2へ改善
ヨーグルトのチョバーニ、資金調達方法を探る
インディテックス、11-1月期は小幅減益―投資費用かさむ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 環境・エネルギー・天文板5掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧