★阿修羅♪ > 環境・エネルギー・天文板5 > 286.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
理研は1年をかけてSTAP細胞の検証すると言っているが、1か月程度で早急にするべき。
http://www.asyura2.com/13/nature5/msg/286.html
投稿者 taked4700 日時 2014 年 4 月 01 日 15:10:48: 9XFNe/BiX575U
 

本日、4月1日の理研の報告は小保方氏の論文に不正があったという認定にとどまっている。しかし、STAP細胞自体の真実性の否定はしていない。

それどころか、理研は一年かけてSTAP細胞自体の検証をすると言っている。
http://www3.riken.jp/stap/j/e24document7.pdf から部分引用:
2014年4 月 1日
STAP現象の検証の実施について
独立行政法人理化学研究所

理化学研究所(理研)は、STAP(Stimulus-Triggered Acquisition of Pluripotency)現
象の検証作業を、理事長主導の下、実施する。

1. 検証計画
(1)概要
検証計画では、刺激による分化細胞の多能性誘導現象が存在するか否かを、科学的に
厳密性の高い方法で検証する。そのために、論文で報告されたリンパ球からの多能性誘
導の再現性の有無を検討するのみならず、他の分化細胞からの多能性細胞の誘導の可否
についても厳密な細胞系譜追跡法を用いて検証する。マウスを用いた実験においては、
多能性の検証ために厳密性が高いと評価されている、胚盤胞注入によるキメラ胚への寄
与能を調べることで、多能性の有無の確認を行う。具体的な検証方法は以下の通り。
(略)
(3)スケジュール
検証計画の期間は、2014 年 4 月 1 日より概ね 1 年。検証完了までの間、実験総括責
任者は、適宜、理事会に検証実験の状況報告を行う。理事会は、報告を踏まえ、都度、
検証実験を継続的に進めるか、否かを判断する。

(4)情報の公開
実証計画開始 4 か月を目途に中間報告、検証計画の終了をもって最終報告を行う。
(*以上引用終わり)

検証に約1年かけるということだ。しかし、そもそも1週間か2週間ぐらいで幹細胞を造ることが出来るとしていたはずだ。検証に1年もかかるはずがない。

STAP細胞自体のあるなしこそが最も重要なことであり、ここがあいまいなママでは問題は何らはっきりしない。

このままでは、心ある研究者がどんどんと動き出すことになり、結果として彼らがあぶりだされて、工作の対象としてリストアップされていくだろう。

理研自体や日本全体としても、その科学レベル、倫理レベルが世界中から疑われれることになる。

更に、マスコミの報道がこのことに費やされる。

本来日本にとり、社会全体で考えるべきことはいっぱいある。311の原発事故に関すること、首都直下地震のこと、その他その他。

STAP細胞の騒動は早く幕引きをするべき。そのためには、さっさと再現実験をして、本当に存在するのかどうかをはっきりと確認するべき。

バカンティ氏も再現実験をしていない様子であり、現状は限りなく100%に近いほど今回のことがでっち上げである可能性がある。

このままでは本当のことを言う人たちがどんどんと駆逐されていくばかりであり、日本社会だけでなく、地球全体としてうそつきがはびこるだけで、何が何やらわからないまま世界全体が滅んでいくことになると思う。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年4月01日 17:15:24 : 9ely1LIyVd
1年たって、できなかったとき、STAP細胞がなかったことの証明になるの?
これだけ、優秀な方々が名を連ね、マスコミはじめ多くの人が信じた考え方なんだから、明確な「存在しない」、「ありえない」との証明なんてできっこない。
今回の論文を撤回して、「現時点ではSTAP細胞の存在は証明できていない」とするしか存在問題への打つ手はないんでないの?
国費を使って、こんなショウもない(不正)研究成果?の検証を行うなど無駄である。
とはいえ、絶対できないものでもなかろう。それは、ゆっくり時間をかけて「新発見」をすればよい。当然、今回の成果はなしだから、あらたに見つけた人は新発見者でうまくいけば、ノーベル賞もとれるかも。

02. 2014年4月01日 17:46:56 : fosDJQbk36
小保方氏に必要最小限の材料だけを与えて、クリーンな環境で監視のもと再現実験していただくこと。
余分な材料の持ち込み禁止。
期間は1ヶ月。一度再現したわけだからそれで充分でしょう。

03. 2014年4月01日 18:19:39 : nbLx0eVkgs
世界的に競争の激しい分野の研究をやってるCDBが、STAP現象の確認なんて真面目にやるわけないから、心配ご無用。これまでやって来た、他の研究を続行するのみ。
理研理事長として、STAPなんてもう知りませんとは、責任上言えないから。外向けの発言でしょ?

04. 2014年4月01日 19:11:33 : QyPIyAf2ok
不正研究のためにもう一回チャンスをくれと言うのか。
しかも1年間と言う長い期間。
国民は舐めまくられ。
ばかも休み休みに言って欲しい。

05. 2014年4月02日 08:42:56 : R9jDjev88c
1年かけても存在しないと言うことが明らかになれば、それにかかった費用は当人は賠償すべきだと思う。
国民の血税は無駄遣いして欲しくない。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 環境・エネルギー・天文板5掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧