★阿修羅♪ > 環境・エネルギー・天文板5 > 304.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小保方さんvs理研 法廷バトルなら「10年戦争」に突入か(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/13/nature5/msg/304.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 4 月 03 日 20:29:46: igsppGRN/E9PQ
 

小保方さんvs理研 法廷バトルなら「10年戦争」に突入か
http://gendai.net/articles/view/geino/149193
2014年4月3日 日刊ゲンダイ



理研はウミを出せ/(C)日刊ゲンダイ


 泥沼の法廷闘争に突入しそうだ。新たな万能細胞「STAP細胞」の論文問題で、理化学研究所の調査委に「捏造(ねつぞう)」と断じられた小保方晴子研究ユニットリーダー(30)の代理人弁護士が2日、小保方さんが「論文撤回に同意したことは一度もなく、取り下げるつもりはない」などと話していることを明らかにした。


 クロ判定に「到底容認できない」とカンカンの小保方さん。来週前半にも理研に対して調査結果の不服申し立てを行い、その後、“怒りの弁明会見”を開く予定という。


「小保方さんが何を話すのか。理研幹部は戦々恐々としていますよ。改ざん、捏造とされた画像データの切り貼り、使い回しの理由はもちろん、『ネイチャー』論文の構成は一体、誰の指導でまとめたのか。不正に手を貸した研究者は他にいなかったのか。理研内部の管理体制やパワハラ、セクハラの有無など、洗いざらい暴露されたら、クビが吹き飛ぶ理研幹部は1人や2人では済まないでしょう」(科学ジャーナリスト)


「窮鼠猫を噛む」とはこのことだ。
 もっとも小保方さんからすれば当然のことで、今回の「捏造認定」を黙って受け入れれば、研究者人生は終わりだ。自らの手でSTAP細胞の存在を立証する道も閉ざされる。なりふり構わず「反撃」に出るのは容易に想像がつくし、法廷闘争の長期化も覚悟しているだろう。


■「ない」の証明は困難


 訴訟手続きに詳しい筑波大大学院教授の大野正道弁護士は「ヘタをすれば裁判は5〜10年かかるかもしれません」と言い、こう続ける。


「理研は泥沼裁判に引きずり込まれるでしょう。存在しない事実を裁判で証明するのは限りなく難しい。理研にとって『STAP細胞』は存在しない、という証明は簡単ではありません。1年かけてSTAP細胞の再現を試みるというが、仮にできなかったとしても“ない”ことの証明にはならない。小保方さん側は『もっと時間をかければできる』『再現できない理研の能力不足』などと反論するかもしれません」


「世紀の大発見」が2カ月後には法廷闘争なんて誰が予想しただろうか。STAP細胞を大々的に広報し、小保方さんを“トリックスター”に仕立て上げた理研にも大いに責任がある。


「若い研究者を裁判で白黒つけるまで追い詰めるようなやり方が果たしていいのか。研究者の育成体制を含め、理研の管理能力の乏しさが今回の事態を招いたのです」(前出の大野正道弁護士)


 理研もSTAP細胞の再現だけでなく、今回の問題をきちんと検証し、ウミを出すべきだ。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年4月03日 20:33:45 : 2D6PkBxKqI
トリックスターの意味を何も知らないアホが書いたんだな

02. 2014年4月03日 21:58:57 : xBK7A9HEoY
週明け不服申し立て=小保方氏、論文撤回せず―STAP問題
時事通信 4月3日(木)19時59分配信

 理化学研究所の小保方晴子研究ユニットリーダーらが発表した「STAP(スタップ)細胞」の論文問題で、小保方氏の代理人を務める三木秀夫弁護士は3日、論文に捏造(ねつぞう)や改ざんがあると認定した理研調査委員会の最終報告書に対し、週明けの7日か8日にも不服を申し立てる考えを明らかにした。申し立ての期限は9日。

 理研は不正行為の防止規定で捏造や改ざんを定義しており、「悪意のない間違い」は対象外としている。小保方氏側は、今回の行為は捏造や改ざんに該当せず、「最終的な結果は加工していない」と主張する方針。

 ただ、不服申し立ては最終報告書の内容に関するもので、三木弁護士は「小保方氏に理研と敵対する意思はなく、今後も理研で研究を続けることを望んでいる」と述べた。

 理研が3月14日に中間報告を公表した際、小保方氏が所属する発生・再生科学総合研究センター(神戸市)の竹市雅俊センター長は、小保方氏が論文の撤回に同意したと説明したが、三木弁護士によると、小保方氏は当初から撤回の意思はないという。

 三木弁護士は「小保方氏は(当時)体調が悪く、やりとりを正確に覚えていないだろう」と述べた。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140403-00000141-jij-soci


03. ダイナモ 2014年4月04日 00:30:31 : mY9T/8MdR98ug : Kr2S1L17Og
なにこの記事。
「不正に手を貸した研究者は他にいなかったのか。」って、小保方は研究不正などしていないと怒っている訳だが。小保方が共同研究者の研究不正行為を暴露することは自分の研究不正も同時に暴露することになるからそんなことは絶対しないと断言する。

理研は「STAP細胞は存在しない」などとは一言も言っていない。
「STAP細胞の存在を裏付ける根拠がなくなった」として、「あるのかないのか分らない」と言っているだけだ。
理研が「STAP細胞が存在しない」ことを証明しなければならない理由などどこにもない。
裁判で何を争えるというのか。日刊ゲンダイも低レベルの記事を書くなぁ。


04. 2014年4月04日 01:24:35 : VNSIOfOfQY
>>03
お前のようなアホウヨとは別のタイプの単細胞がいてくれれば
それはそれで、また楽だろうよw
ウクライナやシリア問題で、それは実証済みだが、こんなことにも首を突っ込んでくるとはなw

>理研は「STAP細胞は存在しない」などとは一言も言っていない。
「STAP細胞の存在を裏付ける根拠がなくなった」として、「あるのかないのか分らない」と言っているだけだ。
理研が「STAP細胞が存在しない」ことを証明しなければならない理由などどこにもない。
裁判で何を争えるというのか。日刊ゲンダイも低レベルの記事を書くなぁ。

=========================
科学で「あるのかないのか分からない」は通用しない
もし理研が、そういう態度ならば、それは
「そうしておきたい」ということに他ならない
その怪しさは、小保方のメンヘラ顔より気持ち悪いし、邪悪である
小保方一人で、論文発表できたことではないのだからな

裁判として成り立たないなら成り立たないで、じゃあ生暖かい目で見とけばいいだろうが?

まあ、しかし
これは成り立つだろう
またメディアが大騒ぎで無理やりな

首謀者が逃げ切れるまではな

問題とするならそういうところだ

ゲンダイはもともと、タブロイド紙だ何を期待している?
小沢関連で名を上げたから、信用を落したいか?

もう一回言うぞ、何回でもだ。お前らが理解するまで
問題は、裁判でも、小保方でも、それを面白おかしく記事にするゲンダイでもない
別のところにある

この騒ぎの間に逃げる準備している奴らがいる


05. 2014年4月04日 09:07:51 : EnPJHg8OOo
>科学で「あるのかないのか分からない」は通用しない

それは文系な考え方ですよ。
科学では「ない」という証拠が揃わないと、「ない」とは言えない。

「ある」という証拠である小保方論文の正当性が無くなったので
「ある」とは言えなくなった、というのが理研の立場。
「ある」と言ってるのが小保方。
小保方に勝ち目はありません。
弁護士が早くも不安を訴えてるのはそのせいでしょうな。


06. 2014年4月04日 10:19:49 : b9cOVEjjvE
あのなぁ、法定でシロクロつける(勝訴を目指す)ために訴訟するだけではなかんべ
小保方個人と弁護団側の其々の思惑、それを支援する若しくは嗾ける組織や媒体(マス媒体には美味しいネタが安定供給される)
是非とも、理研の暗部を晒してもらいたいわさ

07. 2014年4月04日 10:28:11 : BDiZBdlO3g
法廷で徹底的に争うつもりとは思えない。
理研の弱みをちらつかせて身分保全できれば、ほこをおさめるよというメッセージではないか。

08. 2014年4月04日 11:00:31 : EnPJHg8OOo
>小保方さんが何を話すのか。理研幹部は戦々恐々としていますよ。

どうですかねえ〜。
だったら、あんなはっきりと「研究不正は小保方一人」って言い切りますかね?

確かに中間報告の時には煮え切らない感じだったので、
あ〜暴露が怖くて庇ってんのかな、と思いましたが、
どうやら腹を括ったのか、安全が確保されたんじゃないですかね。


09. 2014年4月04日 11:02:56 : g3GW4iVN1s
香港研究者、STAP実験を中止 「存在しない」
2014年4月4日 10時10分

 【香港共同】STAP細胞作製の一部に成功したとしていた香港中文大の李嘉豪教授が3日、ウェブサイトで「個人的にはSTAP細胞は存在しないと考える」として「これ以上実験を続けるのは人手と研究資金の無駄になるだろう」と指摘、再現実験を中止することを明らかにした。

 李教授は、理化学研究所のSTAP細胞論文の共著者である米ハーバード大のバカンティ教授が公開した独自のSTAP細胞作製法に基づく再現実験を行って全ての経過をサイトで公開、一部成功したとしていた。

 しかし、李教授は、データを検討して慎重に分析した結果、STAP細胞は存在しないとの結論に至ったとしている。

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2014040401001339.html


10. 2014年4月04日 13:43:15 : EnPJHg8OOo
小保方氏「理研辞めない」代理人が明言
http://www.hochi.co.jp/topics/20140404-OHT1T50045.html

>三木秀夫弁護士は「小保方さんは理研に敵対心は持っていない。異議があるのは、あくまで論文の調査結果報告書について」と説明。

あらあらw随分弱気ですねえ。
「なんとか籍を置かせてください」って感じですか。

全面降伏ですねこりゃ。
悪気はないので斬首だけはご勘弁を、というところか。


11. 2014年4月04日 13:52:55 : fosDJQbk36
いま、お取引中です。
高給のもらえる窓際族にしてもらえたら、理研に都合の悪い事は喋りませんということです。

UFO研究家と同じで、存在を信じていて悪意は無いからねつ造ではありませんということでしょう。
理研が高級でUFO研究家を雇っていたとは知らんかった。


12. 2014年4月04日 14:53:45 : 0HWyOmiXjU
>>09
この香港の件でも、再現できたといっていたのがすぐに報道の間違いにされていた。
今度の存在しない・実験中止という報道は間違いはないのだろうか。
それにしても、出来ないというのだけはやけにスピーディに発表されるではないか。
何か妙な圧力の存在を感じるのは気のせいであろうか。

数カ月前の話では、簡単に短期間でできるということを言っていたような印象があり、これではさぞお手軽で金もそんなにかからないように思っていたが、今では予算がどうとかえらく物入りになるような印象を受ける。不思議でしょうがない。

なにはともあれ、汚名を返上するにはご本人が作ってみせるのが一番であろうになぜそれをしないかというのも不思議な話で、もし私がその立場でありそれだけの確信があれば自腹をきってでも再現実験をやるだろうとおもうが、なぜかそうではなく法定に持ち込むとはわけがわからない。これが現代科学というものか?


13. 2014年4月04日 17:04:03 : ScXOFDBGaM
>>12
報道の間違い、ではありません。
成功と勘違いした研究者の発表を、そのまま報道しただけ。
研究者の間違い、です。

むしろ、出来たというのをスピーディーに報道しすぎなんです。

簡単に短期間にというのはiPSとの相対的なものです。
小保方がいくら自分で出来たとか作ったとか言っても意味がありません。


14. 2014年4月04日 20:09:48 : 0HWyOmiXjU
>>12です。
法定は法廷の間違いでした。

>>13さん
経緯の解説有難う御座いました。
しかし
>小保方がいくら自分で出来たとか作ったとか言っても意味がありません。
が、どうも納得できません。
仮に物ができれば理論や手続きはどうあれ科学の進歩だと思うのですが。

ところで、このごろやっと作り方の基本的な条件を確認してみたのですが、素人(であろう)の批判のなかでは酸性溶液というのが特に取り上げられていたようですが、調べてみると彼らがおそらく日常的に感じるであろう酸性というレベルではなく、pHが5.7の弱酸性のようで、物の本によると皮膚の表面で5.0、紅茶で5.5、煎茶・緑茶 6、大根 6、きゅうり 6、キャベツ 6 とかあります。
むしろピペットを通ることによる物理的刺激のほうが何か有りそうな感じがしたのですが、調べてみるとバカンティさんもそんなことを言っていました。

それはともかく生体のpHの線を追求してみると、理研の
http://www.jst.go.jp/pr/announce/20130521/
のようなものに行き当たった。
これによると止血時に弱酸性になっているらしい。
となるとこれに毛細血管の作用を加えると、このような条件は生体内では特に珍しくもなさそうである。
さっそくネイチャーに発表しよう。


15. 2014年4月05日 00:40:00 : LN3fvCXlBI
>>14
>仮に物ができれば理論や手続きはどうあれ科学の進歩だと思うのですが。

客観性がなければそれは出来たとは言えません。
自分たちだけが出来たと思ってるだけでは科学の進歩にもなりません。
論文にわざわざまとめるのは客観的に多くの人に出来たことを認めてもらうためです。


16. 2014年4月05日 07:11:47 : kXX0mVDAHo
 
【狸研スキャンダル】STAP論文共著者大和雅之・東京女子医科大学教授、脳梗塞で重体

http://bran7.net/archives/45379
STAP論文共著者大和雅之・東京女子医科大学教授が、脳梗塞を起こし入院
Posted 4月 5th 2014

2月5日に『博多行きの電車乗ったなう。』とつぶやいたあと、ほぼ毎日更新していた
ツイッターを休止したことから、何かあったのでは?と噂されていたSTAP論文共著者
のひとりである大和雅之・東京女子医科大学教授が、脳梗塞を起こし入院しているらしい。

[現代ビジネス,2014年03月24日]
大学院時代の小保方さんの恩師である大和氏は、疑惑浮上前後にツイッターの
更新を止め、その動向が注目されていたが、「心労からか、脳梗塞を起こして都内の
病院に入院中」(都内大学に所属する研究者)とのことで、問題の確認作業ができない状況だという。

STAP論文を理化学研究所の小保方晴子氏らが1月30日付の英科学誌ネイチャーに
発表したと報道した直後のつぶやき。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


17. 2014年4月09日 22:48:50 : YxpFguEt7k
越川雅史氏
「小保方さんに至らない点があったことは事実としても、彼女よりも悪い奴らや責任逃れしている人たちのことは責めずに、まだまだ将来のある若者に対してここぞとばかりに罵詈雑言を浴びせる神経には非常に違和感を持つ。
小保方さんには証拠を集め直して論文を書き直して立証されることを期待したい。」
https://twitter.com/koshikawaspirit/status/453886163246272512

大いに期待したい。


18. 山嵜 2014年5月10日 02:36:56 : Mdnb/oIf0RrPo : t0YNtD8diM
理研側が小保方さんへのヒアリングをしない、小保方さんの弁明の機会を与えないなどの問題や論文の捏造と言う言葉を撤回するように必死ですが国民はそんな論文の事には興味はなく、要するに小保方さん自身が記者会見でSTAP細胞はありますと言ったその言葉に国民は注目していたので小保方さんの口からもう一度STAP栽培の有無をはっきり公表して欲しいだけの事です。
後は小保方さんの論文の事や男女関係のごはっとなんてどうでもいいのです

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 環境・エネルギー・天文板5掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧