★阿修羅♪ > 環境・エネルギー・天文板5 > 321.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
夢の万能細胞STAP細胞の研究者 小保方氏の本心に迫る・渦中の小保方氏の守護霊が激白「STAP細胞は存在する!」
http://www.asyura2.com/13/nature5/msg/321.html
投稿者 オロンテーア 日時 2014 年 4 月 09 日 00:54:07: LjwfVSkSJX/2w
 


2014.04.08
http://the-liberty.com/article.php?item_id=7655

公開霊言抜粋レポート

夢の万能細胞STAP細胞の研究者 小保方氏の本心に迫る

渦中の小保方氏の守護霊が激白「STAP細胞は存在する!」

2014年4月8日収録

 新たな万能細胞発見で一気に注目を浴びた理化学研究所(理研)の小保方晴子氏。しかしその後、画像データや研究データの扱いなどへの批判が集まり、一転して窮地に追い込まれている。

 氏がリーダを務める研究ユニットが発見したとされるSTAP細胞は、細胞の中身に手を加えて作成するこれまでの万能細胞とは異なり、酸性の溶液につけるだけで作成できるという画期的な万能細胞だ。

 しかし、小保方氏が所属する理研は、画像について「捏造と改ざん」があったとして不正を認定。このため、STAP細胞そのものの存在も疑われているばかりか、マスコミによる小保方氏への人格批判も過熱している。こうした流れは、中世の魔女狩り、異端審問をほうふつとさせるものがある。

 果たして、STAP細胞は本当に存在するのか。本人による反論が予定されている記者会見の前日、幸福の科学の大川隆法総裁は小保方氏の守護霊を呼び、研究に関する真実を訊いた。

研究データを残さなかった理由

 小保方氏の守護霊は、「何をそんなに騒ぐのかが分からない」と当惑した様子で現れた。問題とされている論文で使用した画像については、「分かりやすくしたが、捏造したわけではない」「私の一貫した研究のなかで出てきたものを使っているだけで、博士論文の映像に似ているから捏造だと言われるのは心外だ」と反論した。

 研究のプロセスや実験結果を記録しておく研究ノートの冊数が少ないという批判に対しては、むやみに記録を残すと、他の研究者や上司に上手に手柄を持っていかれたり潰されたりしてしまう恐れがあったと指摘。「記録はすべて私の頭の中に入っている」と語り、研究内容のデリケートさと、研究者の世界の厳しい内実を明かした。

 他の研究者がSTAP細胞を「再現」できないという批判に対しては、まだ必要なプロセスの全てを明かしていないため、小保方氏本人がいなければできないと説明した。

 また、小保方氏守護霊は、研究スタンスについて「アメリカは建設的だが、日本は否定的に考える傾向がある」と述べ、研究の手柄を上司が持っていくのは日常茶飯事であることなど、日本の科学研究の悪しき体質を嘆いた。このままでは、小保方氏本人は「研究者仲間から追放されるか、自殺するか」という極めて厳しい状況にあると心情を吐露した。

降ってわいた論文騒動の不自然さ

 そもそも今回の騒動は、論文の些細なミスを指摘されたことで、論文の共著者である若山照彦山梨大教授が論文の撤回を呼びかけたところから始まった。

 だが、今回の論文は世界的に権威ある科学雑誌「ネイチャー」が受理し、認めたものだ。研究成果が真実であるかどうかに責任を負うのは、筆頭研究者である小保方氏本人と、ネイチャーが依頼して論文を査読した研究者とネイチャー編集部にある。「ネイチャー」が問題を指摘していないのに、論文の共著者や所属研究機関である理研が、論文の真実性を検証することは通常ありえない。

 万が一、真実性が疑われた場合には、その立証責任はあくまでも研究者本人にあるし、研究成果も本人にある。通常の会社の仕事のように、上司や所属研究所に研究の進捗状況を説明し、真実性を確認しながら研究を進めていくならば、研究者の独立性が失われてしまう。

 その意味では、研究者本人不在のままで、論文に改ざんや捏造があると判定されるというのは、きわめて不自然なことだったといえよう。

 小保方氏守護霊は、バッシングを受けている原因のひとつとして「私の研究が正しいかどうかを判定できる人がいるなら、その人がすでに研究に辿り着いているはず」「彼らから見れば非常に生意気な存在であることは間違いないということ」と、先輩研究者からの嫉妬があると嘆息した。

STAP細胞研究の断念は国家的損失となる

 現在は、論文作成についての批判が中心だが、これによってSTAP細胞の存在そのものへの疑念が生じている。しかし、小保方氏の守護霊は「STAP細胞は存在する」と断言。これはノーベル賞を受賞した山中伸弥教授が発見したiPS細胞の意義をなくしてしまうほどの発見であり「神の生命創造の領域に入っている」と語った。

 さらに、霊言では、世界の仕組みや生命の起源にある神の念いなど、深遠な世界観にまで話が及んだ。STAP細胞の作成方法がシンプルすぎることから、その存在を疑われていることに対して、「シンプルだということは真理だということ」と反論。神による生命創造も、現在の生存・進化もシンプルなメカニズムで行われていると述べた。

 STAP細胞研究の詳細については、不本意な使われ方をしないよう、人類の役に立てる段階まで来たら、詳細な内容を開示するが、それまでは研究に打ち込む時間がほしいと研究への情熱と真摯な姿勢を示した。「最低でも1年、できたら3年ぐらい、研究する環境を確保させてください。その後、判断されても結構です」と、加熱するマスコミ報道に自制を求めた。

 そして、霊言の最後に、質問者から過去世について訊かれると、重力や天体の研究を行ったイタリアの著名な科学者であると示唆し、聴衆を驚かせた。

 ほかにも医学や遺伝学の祖といわれるような人物が霊的に研究を支援していることも明らかになった。

 研究者同士の嫉妬やマスコミのバッシングが横行する研究環境では、小保方氏のような優秀な研究者を失ってしまう。これによって、夢の万能細胞の研究成果が海外流出するようなことがあれば、その国家的損失は計り知れない。

 小保方氏守護霊も「日本から画期的なものが発明されて世界を牽引する自信がないんじゃないですかね」と指摘したが、日本としてこの研究をより推し進めていくために、長期的に研究成果を見守りたい。

 くれぐれも小保方氏の研究を邪魔立てすることがないよう、マスコミは嫉妬と疑念に基づく報道をやめるべきだ。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年4月09日 07:57:32 : liCO3FEW0Y
「STAP細胞は存在する!」と言う希望を持つ事も大事ですが、冷徹にES細胞の可能性、当然変位である可能性も想定しながら取り組む事も大事でしょう。
「私が今、関心があるのは、理研の“秘部”明るみに…小保方さん「反撃会見」の衝撃度(日刊ゲンダイ) - 赤かぶ 2014/4/04」でコメント12 LN3fvCXlBI さんがリンクhttp://ggsoku.com/tech/stap-cell-uprising/で出して下さった通りの所です。
「[2] 多能性に特有の遺伝子(Oct4, Nanog, Sox2, Ecat1, Esg1, Dax1, Rex1)が、ES細胞並みに発現していることを確認した。」と言うのがSTAP細胞を断定する要素の一つなようですが、では「STAP細胞以外でこの発現があるような場合はないのか?」と言う事です。
「STAP細胞で上記の[2]の条件がないものはない」と言う事と、「STAP細胞以外で上記の[2]の条件があるものもある」のは別の話です。
後者はありうる、と言うなら突然変異の可能性もあるわけで、私はこの分野の専門ではないのでわかりませんが、どなたかわかりませんか?

02. 2014年4月09日 08:52:32 : liCO3FEW0Y
01です。
誤植ありましたので訂正。
当然変位 → 突然変異

03. ピッコ 2014年4月09日 09:17:57 : ldyqn.PAmBFfI : 06GSpDlO8Y
>果たして、STAP細胞は本当に存在するのか。本人による反論が予定されている記者会見の前日、幸福の科学の大川隆法総裁は小保方氏の守護霊を呼び、研究に関する真実を訊いた。

アホらしっ! 以前からオロンテーアは頭がちと狂ってるんではないかと思っていたけど、やっぱりだわね。 この小保方は頭は悪いけど、一つだけ飛び抜けた才能があって、それは「平気で何の恥じらいもなく真顔でウソをつくことができる」ことなのね。 そんな才能、プラス、コネか何かで大学を出て博士になったはいいものの、もともと頭が悪いので科学者ごっこくらいしかできなくて、そんな才能、プラス、何かの間違いで有名な研究所で働くことになったけど、けっきょく、ウソまみれで仕事をしているうちに、そんな才能に磨きがかかり「厚顔の立派な女詐欺師」に成長したわけよ。 それから、この大川なんとかいう男は、小保方とおんなじタイプの人間で、小保方と似たり寄ったりの経歴を持った「厚顔の立派な男詐欺師」ということだわね。 オロンテーアよ、価値のないものに騙されずに無事にこの世を渡り歩きなさい。 人の心の裏を見抜く眼力を持った感性豊かな人間になりなさい、…なれるかな?…なれるといいね。


04. 2014年4月09日 11:22:16 : b9cOVEjjvE
守護霊ウソつかない っつーだろ普通

05. taked4700 2014年4月09日 19:21:56 : 9XFNe/BiX575U : qneDz08fYQ
>研究のプロセスや実験結果を記録しておく研究ノートの冊数が少ないという批判に対しては、むやみに記録を残すと、他の研究者や上司に上手に手柄を持っていかれたり潰されたりしてしまう恐れがあったと指摘。「記録はすべて私の頭の中に入っている」と語り、研究内容のデリケートさと、研究者の世界の厳しい内実を明かした。

少なくとも実験ノートはあと3,4冊はあるということですから、この点で守護霊の方はミスをしていますね。

何か、STAP細胞は小保方さん本人が作ったのではなくて、守護霊の方が作ったような気がしています。


06. 2014年4月09日 22:55:28 : ZM1mocK1Is
依存性人格障害を食い物にしてるのがこの手の宗教法人。流石に教祖様はこの方面に詳しい方のようだ。
誤解しないでね。貶してるの。

07. 2014年4月10日 12:10:56 : 5xTJDXcQSQ
守護霊氏は筆頭研究者は小保方と言っているけど、
ヴァカンティでなかったっけ?

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 環境・エネルギー・天文板5掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧