★阿修羅♪ > 環境・エネルギー・天文板5 > 332.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
STAP特許筆頭出願者はバカンティ教授だ。STAPを否定するならバカンテイ教授を攻めるべきだ。
http://www.asyura2.com/13/nature5/msg/332.html
投稿者 聾唖盲 日時 2014 年 4 月 10 日 13:22:28: Ifd/e7pDAOXcs
 

小保方氏は世紀の大発見をしたにも拘らず、連日小保方バッシングがエスカレートの一途を辿っている。誰に害を与えた訳でも無い彼女に対し、学者・マスゴミ達が連日「不正・捏造」と断定〜糾弾〜犯罪者扱い状態が実態である。
既に筆頭権利者ハーバード大・バカンティ教授など合計7名でSTAPを特許共同出願済であり、STAP理論が不正と断定するなら、出願順位4番目の小保方氏で無く筆頭バカンティ教授を異議申し立ての標的にすべきだ。
大口を叩いている学者・マスゴミ達はアメリカ様に対して糾弾するのが筋であろう。
此の段になると、学者・マスゴミ達は必ず尻込みするは必定だが・・・。
事のついでに、ハーバード大への理化研経由献金の停止を視野に入れるのも一手だ。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年4月10日 15:24:49 : oJj0K9kYAU
>世紀の大発見をしたにも拘らず

大発見をしたという嘘をまき散らしただけ。


ていうかあんた、特許の筆頭権利者が誰かも確認せずに、小保方叩きは外資の陰謀!とか言ってたことを謝罪も撤回もせずに、今度はバカンティを叩けってそれどうなの?バカンティの手先である小保方への非難をいまだにバッシングとか言ってるし。

「小保方サマ STAP細胞作製のコツを教えて下さい」〜タダ取りしたい特許泥棒より〜  
http://www.asyura2.com/13/nature5/msg/323.html
投稿者 聾唖盲 日時 2014 年 4 月 09 日 17:17:50


02. 2014年4月10日 16:58:40 : e0tI6xDq5g
育成された詐欺師 = 小保方
監督・脚本 = TWIns 大和 バカンティラボ(バカ、小島)
監修 = TWIns 岡野
地獄のゲート = セルシード ここを通じてアチラの世界の人たちが暗躍
政治家ルート = 大和→栗本ルート 東京女子以下ルート
理研&CDB = 蚕食された側だが無実ではない。(賄賂や使途不明金が多く、そこを基に恐喝され真相究明の妨げになっている。ノヨリンも)

とにかく生臭い。これは学問じゃない。学者・研究者の顔をした「鵺」のようなものが、
研究所のいろいろ無防備なところを突っついて金になる物を求めて跋扈してる感じ
再生医療にいろいろカネが突っ込まれてるから異質な連中がうろつき出して、
その対処に困惑しているうちに蚕食され、恐喝を受けて告発も出来なくなってる感じだな。

10数年前のネットバブルでIT開発の世界を、それまでとは異質な、口だけ達者な連中が
荒らし始めたのと似た感じだ。
新しい潮流だからそういうのも受け入れなければならない、とか思ってたら
その99%は従来型の詐欺師たちが姿を変えただけで、その手口に免疫がなかっただけだった。

本来日本に司法取引の制度があれば、理研関係者の聴取からTWInsの犯罪も容易に明らかになるが
真相に迫るためには理研関係者の立件も避けられない。
そもそも医療・製薬業界にはびこる裏金、収賄といったものがアングラ勢力に格好の餌場を与えているわけで。


03. 2014年4月10日 16:59:48 : e0tI6xDq5g
最初はバカンティラボ(バカンティ、小島)とTWInsの大和がいろいろ考えたオモロイ儲け話が原点と思われる。
まずもともとバカンティの弟が「発見」したとされてるspore-like stem cell(これも誰にも再現されていない捏造)を元ネタにした
STAP話を打ち上げるために、その詐欺師としての気性を見込んだ「マジック研究員」として小保方を育成した。
(もともとそれを見込んだ戦艦がその権限で学振等の特待措置にしており、バカンティの元に送り込んでいた。)
マジック習得後、審査のザルさでもともと定評のあった常田を脅してさっさとPh.Dを与え(D論はあくまて手続き上のダミー書類と見なしていたと思われる。)
すぐさま実行部隊として理研に押し込んだ。
理研(若山)への紹介は小島、岡野の2系統でおこない、2年後のユニットリーダー採用面接は大和が演出した。
補強として政治家ルートからも働きかけ(「STAP」「ワセダTWIns」「AOリケジョ」をイイネ!と呟く謎の大臣?の存在)があり
それを真に受けた笹井が小保方の研究を自分直属として最重要&極秘プロジェクトに昇格させた。
いずれの場合も「複数の人が独立に別方向から同じことを言えばウソと疑わなくなる」という演出効果により、疑われないまま話が進んで行った。

だが、そもそもSTAPは捏造である。実在する可能性は0ではないが、少なくとも小保方が習得した方法は「捏造法」であり、
メンバーはその前提で詐欺計画を進めた。(実在するのならもっと直接的な金儲けが出来るわけで、回りくどい方法を取ったこと自体が詐欺性を証明している。)
具体的にはSTAPの利用価値は「花火」であり、その一瞬の輝きの間に最大限の「株価転がし」をおこなった上で、あとは再現性がないことをうやむやにしながら
話題をフェードアウトさせていくという手法で、儲け方は「花火」によって起きる株価の動きを前提にした株取引である。

理研は眺めの良い花火の打ち上げ場所として最適であり、研究に対するチェックがある種の特命プロジェクトでは緩くなるのも理研出身の小島は知っていた。
また詐欺といっても犯罪者として生きていくつもりはないので、あくまで匿名での株取引、つまりインサイダー取引の手法となる。
花火が大きければ大きいほど「stap論文」に連動した株価変動は多くのバイオ系企業に及ぶので、それらが全て狩場になる。
http://okiraku-news.net/2014/03/20/obokatacellseed/
実際バイオ関連株の多くがこの時期、釣られて似たような動きをした。

だがもう1つの大きな舞台は戦艦とTWInsのボスである岡野が大きく関与しているセルシードという会社だった。
セルシードは経営的な実績もなく資金調達にも四苦八苦の状態であり、それをこの機会に救済することは関わっている戦艦自身にも
より大きく関わっている上司でTWIns所長の岡野氏の立場を助け、恩を売るためにも、絶好の機会だった。
詳しい過程はリンクにある通りだが、
http://okiraku-news.net/2014/03/18/stapcellseed/
STAP論文発表に合わせた新株予約権発行、それによる信用回復を根拠にした2ケ月後のより安全な(=無理な株価上昇を保障しなくて良い)出資者
に対する予約権発行によって、経理上の健全性を取り戻し、新たな資金を手に入れた。
しかしこのウルトラCとも言える融資手順の支援をもらうために、「仮に」ある種の勢力への協力を請い、利益供与が行われているとすれば、
その手順として「1月30,31日の上げ」の後、確実な下げ基調を作ることによる空売りで、効率の良い利益供与が行われていた可能性がある。
2月5日以降大和氏が行方不明となって様々な憶測を呼んだこと、それに歩調を合わせるように謎の「ポエム」がネットに投稿され、STAPへの疑いを煽っていたことは
そういう可能性に不思議と歩調が合っていた。(ポエムは内部告発とも言われていたが、理研内部の人間関係や実験過程をバラすものではあっても、
TWInsやバカンティラボの怪しい関与は一切「暴露」していないことに注意。戦艦も第三者の立場でしか出てこない。)

結局、現在まででセルシード勢は目的の資金調達まで完了し、株価操作があったとしても、関わった者たちの利益回収は終わっていて
理研の信用が毀損された状態と、文科省が予定していた理研特定法人化が不透明化した状態だけが残っている。 (小保方氏の信用失墜は当然として)
たかが一企業の儲け話のために日本の科学全体が毀損されたわけで、騒乱罪ぶりはLD事件を遥かに超える。「悪党ども」はきちんと白日の下に晒され、処断されるべき。


04. 2014年4月10日 17:08:00 : wqsxmfinXk
多くの人が貴方の主張は間違っていると言っているのに、自分が正しいかどうかを微塵も疑わずにスレ立てに勤しむって、誰かさんに似てますよ。

小保方バッシングの出元は、研究不正に腹を立てている(貴方よりも今回の件をよく理解している)科学者たちです。メディアは彼らの言葉を伝えているだけです。

http://www.yomiuri.co.jp/science/20140410-OYT1T50097.html?from=ytop_main1


05. 2014年4月10日 18:05:29 : PlpaYVizOc
>>03
戦艦さんは、本件のストレスで脳梗塞を起こして、都内の病院で入院加療中なんだけど。。

06. 2014年4月10日 18:50:51 : 1Nr6bHJW6E
>1 へ 矛盾〜許容願いたい。

@(作製のコツを教えろ〜非常識だ)
医薬や人造皮膚など〜特許の詳細内容と作製手順を教えて終えば、大病院と患者が結託して〜特許権者の目を盗んで、特許使用料を払わないで特許を利用出来る。
特許権者が全世界の病院を監視する事は不可能である。作製のコツを教えろとは、
特許盗用をさせろと云うに等しい。

A(STAP細胞200枚を作製)
他人にイチイチ教えなくとも、作製の初期から終りまで遠くから見学させ、STAP
細胞の出来上がり〜完成品を見せれば、充分である。幹細胞はこれからの問題だ。

B(実験ノート)ノートへの記録が苦手な〜天才的か僥倖的な大発見をする科学者も可能性として考えられる。科学的大発見も実験記録が完璧で無い限り、容認しないルールをいつどこで誰が決めたのであろうか?

C学者・マスゴミの小保方バッシングは異常〜魔女狩り・集団リンチに近い。
会見席上〜犯罪者を尋問するが如く小保方に咬みつき糾弾する2・3人の記者達が悪魔の手先ではないかと疑った。学者達は何故バカンティに問題提起しないで、隔靴掻痒〜小保方だけを叩くのか?不思議である。

以上の段階では、小保方擁護の気持ちが強かったが、2・3様のセルシード情報を得て、詐欺かもと思い始めている。

Cそういう事なら、尚更の事、総本山のバカンティに対し、異議申し立てを行うべきである。


07. 2014年4月10日 18:53:39 : a1ktgGBHZk
女子医大入院中なんてボク仮病で雲隠れ中ですと言ってるようなもんじゃないですか

08. 2014年4月10日 20:29:15 : kXX0mVDAHo
 

     / ̄ ̄ ̄\
   /ノ / ̄ ̄ ̄\
  /ノ / /        ヽ
  | /  | __ /| | |__  |
  | |   LL/ .|__LハL |
  \L/ (・ヽ /・) V  い〜わ♪STAP♪
  /(リ  ⌒  ●●⌒ )
  | 0|     __   ノ
  |   \   ヽ_ノ /ノ
  ノ   /\__ノ |   
. ((  /  | V Y V| V
 )ノ |.  |___| ヽ
い〜わ♪STAP♪ →逆にすると PATSわ〜い →PATSY

patsy(パッツィー) 《俗》名詞: あざけり[非難]の的にされる者, 貧乏くじを引くやつ;
だまされやすいやつ, お人よし, カモ, 《人の罪をかぶる》身代わり, 《犠牲にされる》捨てごま           [語源:イタリア語の pazzo =fool]
 


09. 2014年4月11日 11:54:15 : Givxv1B1Gw
>>06
@
-1.あらゆる特許というものは、誰でも簡単にできるものを無制限に乱用するのを防ぐためにあるものです。誰にも簡単に出来ないものは特許で縛る必要はありません。秘密にしておけばいいのです。
-2.逆に言うと、特許を申請するためにはやり方を公開しないといけません。ですので全く秘密にしたいのであれば特許を申請してはいけないのです。小保方やバカンティは特許を申請していますのでこれにはあたりません。
-3.大病院と全患者が結託し続けることは出来ませんので心配しなくても大丈夫です。「大病院が全患者をずっと監視することは不可能である。」ということです。

A
STAP細胞はES細胞に非常に酷似した特徴をもつので、本当にSTAPなのかは完成品だけでは微妙です。作成過程をある程度近くで見せないといけないでしょうね。

B
天才的科学者ということが確定すればノートなどどうでもいいかもしれませんが、詐欺師の疑いが持ち上がってるのですから、潔白を証明するためにノートが必要であるというのが現在の事態なのです。

C
科学的にはファンウソクや藤村真一やシェーンに並ぶ世界的な犯罪者ですから叩かれるのは当然です。佐村河内や森口や猪瀬を遥かに超える犯罪者なのです。勿論バカンティは黒幕ですから最終的には彼を追い詰めないといけません。しかしバカンティは実行犯ではないので、いきなり罪に問うのは難しいでしょう。まず実行犯の小保方を徹底的に洗うのが先です。ご協力ください。


10. 2014年4月11日 15:12:01 : zEuyFs1Ae6
>>9様へ
いろいろ教えて頂き有難う。
セルシードの株が1000円→2000円→1000円高騰・暴落の往復で荒稼ぎ〜犯人は誰でしょうか?
@特許盗用〜中国でされる可能性がありそうです。

Aそう資産家の出でもない小保方さんが2年間、神戸でホテル住まい〜誰が応援してるのでしょうか?
                                 以 上


11. 2014年4月11日 18:39:59 : zjIuGg85dY
>>10
セルシード STAP細胞 
で検索すればおおよその事は…

@それは中国と特許の問題であり、この論文の正否とは関係ありません。
A怪しいですね。一応所属はハーバードだったようですが、そんなお金を出してくれるものなのか…?


12. 2014年4月12日 09:31:18 : tJOroATwsc
小保方氏が、会見でSTAP細胞が実在する証拠を示さなかったことに疑念を抱く記者等も多いようだ。

この投稿記事は、そういう人々に向けた注意喚起として良い記事だと思う。

記事表題にある「STAPを否定するならバカンテイ教授を攻めるべきだ。」の通りに攻めてみれば、
教授だって、そんな証拠を記者等に簡単には示さないことが分かるだろう。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 環境・エネルギー・天文板5掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧