★阿修羅♪ > 環境・エネルギー・天文板5 > 339.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小保方さんを取り上げた新聞があまりに「恐ろしい」と話題に(秒刊SUNDAY)
http://www.asyura2.com/13/nature5/msg/339.html
投稿者 かさっこ地蔵 日時 2014 年 4 月 10 日 17:51:23: AtMSjtXKW4rJY
 

http://www.yukawanet.com/archives/4657077.html
2014年04月10日16:55 秒刊SUNDAY


昨日の理化学研究所リーダー小保方さんの記者会見を報道したとある新聞社の写真が、あまりにえげつなく『悪意がある」のではないかと話題となっております。問題の写真は小保方さんの顔写真(顎から上、おでこから下)をアップで写し「小保方さん反撃失敗」などのタイトルが踊っている。またこれを電車内で読んでいる様子もツイッター上に上がり言葉を失うユーザも。






こちらが問題の写真である。確かに顔写真がアップで掲載されており、遠くからも小保方さんの顔を認識することができる。ネットでは「笑いそうになった」「これはひどい」などとコメントが寄せられているが、はたしてここまで大きく写真を拡大する必要はあったのかと疑問を投げかけるユーザも。


小保方さんを紹介するに当たり、この掲載方法に問題があるかどうかは別として、やはりこの新聞を人が読んでいる姿を見てみると小保方さんがどうしても目についてしまうのは否めない。


写真:ツイッター(たいのこめ@ガラパ脱出さん、 やなぎさん)より


―マスコミが恐ろしいとの声も


小保方さんの写真をどのように掲載するかについてはマスコミ各社の指針に委ねられる。したがって本件のような掲載方法が法的に問題があるかどうかは範疇外ある。たとえ一般女性であっても、まさに「エンターテーメント」として小保方さんを祀り上げるマスコミ各社の方針と社会的制裁にネットユーザは恐れをなしているようだ。


―ネットの反応


・ ものすごい悪意を感じる
・ スポーツ紙って、医療話でもエンタメ化するのが上手ねぇ(
・ 今この状況でつらい、、(笑)
・ 小保方晴子(\140)
・ ビビるわw
・ アイスコーヒー返せw
・ 小保方だとおもったら案の定小保方だった
・ 新聞て残酷だよな
・ マスコミが、というのが怖いです。
・ さっき私もこの状態だったwwwwwwww
・ これは…笑うwwwww
・ 正気の沙汰とは思えない…
・ 【平和】なのはマスコミと公務員だけ。
・ 結局、かなり平和な国なのではないか
・ ちょwww どアップすぐるwww(
・ これは笑うわw


(ライター:たまちゃん)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年4月10日 19:14:46 : 6ktdoRcFbM
 日刊スポーツだろ。いくらなんでも、あれはひどいね。スポーツ紙の中ではましな方かと思っていたが、イメージ落としたね。

02. 2014年4月10日 20:43:16 : BbxGhFcMPI
朝日新聞のように1、2面にでかでかと書くことの方が異様に思える。全く読者に媚びて記事の評価基準を失ったかだ。つまり、この話題はすでに終わりのことで、あとは極めて末梢のことなのだ。

03. 2014年4月11日 18:17:53 : Cvg6iKso1M
小保方さんの記者会見で号外が出る日本が平和すぎて頭痛が痛い。 - 中嶋 よしふみ
アゴラ 4月11日(金)18時10分配信

STAP細胞の捏造疑惑で渦中にある小保方晴子さんが、本日4月9日13時から記者会見を行った。

数々の指摘を受けて、4月1日に理化学研究所の調査委員会は、最終報告書で小保方晴子さんがSTAP細胞の研究報告で捏造や改ざんを行っていたと公表した。それに納得出来なかった小保方さんは4月8日に不服申立てを行い、本日会見の会見に至る。

■マスコミの騒動について。
4月8日には朝日新聞デジタルがなんと号外扱いで「STAP論文問題で小保方晴子氏が8日に理研に不服申し立て。本人も会見へ」と報じた。

STAP細胞発見の記者会見を派手にやった以上、多少の騒ぎになってしまうのは仕方ないが、これはいくらなんでもはしゃぎ過ぎではないのか。現状ではSTAP細胞の存在はかなり疑わしくなっていると報じられている。この点については専門家に任せたいと思うが、報道の仕方については大きな違和感がある。ウェブメディアの編集長として、このたびの報道内容を改めて検討してみたい。

■怒り心頭な方に贈るQ&A。
佐村河内守氏を上回る騒ぎとなっている状況には何とも呆れるほかないが、この話題で一体誰が小保方さんに怒っているのが検討もつかない。会見でも一部の記者が突然説教を始めて司会者に遮られるという場面があったが、文句を言うべき相手を間違えているのではないか。こんな事を書くと以下のような反論が来るかもしれないが、いずれも記者会見をやらないといけない理由には到底ならない。

*彼女は税金で研究をして捏造したのだから叩かれて当然だ!
→捏造が事実ならそうですね。でも税金を投入したのは誰ですか。その税金が原資の研究費を小保方さんに使わせたのは誰ですか。理化学研究所が組織として問題を明らかにして、捏造が認定されたなら組織として小保方さんを処分して、トップが責任を取ればいいだけじゃないですか。

*不服申立てなんて何様だ!おとなしく処分されろ!
→問題があったことは一部認めているようですね。でも万引きで死刑になったら誰も納得しないでしょう。事実関係は今のところ部外者には分かりませんが、小保方さんがそのように考えている以上、反論する権利も裁判で戦う権利もあります。日本は法治国家です。

*これだけ世間を騒がせたんだから記者会見をやるなんて当たり前だ!
→世間を騒がせるってどういう状況を言うんでしょうか。一部のマスコミが「自主的に」騒いでるだけです。悪い事をして会見をする必要がある人は政治家くらいです。

*当事者がマスコミの前に出てきて説明するのは税金を使っているなら当然の義務だ。
→その論法だと公務員の不祥事は全部記者会見が必要ですね。本人がやりたいなら別ですが、今回はやらざるをえなくなっただけでしょう。小保方さんは「上司」や「幹部」に説明責任はあります。理化学研究所は税金を受け取っているので組織として外部に対して説明責任はあります。小保方さんの立場は企業で言えば良くて課長か部長程度、5年の任期を考慮すれば場合によっては業務委託か非正規雇用です。なんでそんな人が矢面に立って、組織が負うべき責任を抱え込まないといけないんでしょうか。あくまで「外部」に対して責任を取るのはトップの仕事です。

*当初あれだけ華々しく発表して騙したのだから記者会見も当然やるべきだ!
→ヴィヴィアンの指輪や割烹着が話題になっていましたね。あれが上司による演出なのか本人が目立ちたかっただけなのかはよく分かりません。いずれにせよ外部への露出方法も含めて組織の責任でしょう。部下が大きな指輪や割烹着を着てカメラの前や公式な場に出ようとしたら、まともな上司ならば普通は止めます。それをやらなかった以上、責任は組織にあります。

■小保方さんの問題は当事者間で解決すれば良い。
社労士の榊氏が指摘するように、処分や懲戒解雇云々の話は理研と小保方さんの間の問題でしか無い。そして税金を使って捏造をしたのが事実ならばそれを止められなかった、あるいは放置した組織の問題だろう。

社員が問題を起こした時、経営者が株主に向かって「我々は悪くないんです!」と訴えた所で笑われるだけだ。例えば社員による横領が発覚した時にはどのような手順で解決するか。社員へ会社に与えた損害を民事・刑事で企業として追求する、トップが責任を取って辞める(場合によってはトップにも民事・刑事の責任が発生する)、事実関係を明らかにする、再発防止策を作る、株主に対してしっかり説明する、これが正しいな流れだ。金融機関等であればトップの記者会見も必要かもしれないが、当事者の社員が表に出てくるなどあり得ない。

ノートの取り方から個人所有のパソコンを研究に使っていた話など、様々な問題が報じられているが、最終的にはそういう人を雇って適切な指導をしてこなかった監督者の責任という事になる。

1日の理研記者会見では、悪いのは小保方さんだけという印象を与えるような内容に終始したが、トップは責任を取るためにいる。部下が無能であろうと有能であろうと、「社員は悪くないんです!」と泣いていた山一証券の社長は正しいということだ。

■記者会見を行う必要は無かった。
これだけメディアで騒ぎになっている大きな理由は小保方さんを取り上げれば雑誌や新聞が売れるからだ。マスゴミなどと散々報道姿勢にケチを付ける人が多い割には、視聴者の行動はマスコミの思う通りだ。これは「小保方さんと羽生結弦さんと佐村河内守氏の共通点に気がつかない人がヤバイ件について」で書いた通りだ。

自分が小保方さんの友人なら全部弁護士に任せて海外旅行にでも行ってしまえとアドバイスするだろう。今となっては佐村河内守氏に誰も興味を持っていないように、2〜3ヶ月もすれば別の話題にかき消されるに事は間違いない。タレントの矢口真里さんの不倫・離婚騒動でも記者会見をして責任を果たすべき、など奇妙な意見が散見されたが、今回のケースも似たようなものだ。小保方さんが相手にすべきは理研の上司や幹部だけであって1億人の「国民」ではない。

どんなトラブルであれ、問題の解決や処分は当事者間で行うものだ。多数の顧客を相手にして、なおかつネットワークでつながっている金融機関や、選挙で選ばれている政治家など、トラブル発生時に「世間」に向かって説明責任がある人や団体はごくわずかだ。記者会見を行うべきケースというのは更に限られる。

メディアに関する記事は以下も参考にされたい。

■フィギュアスケートの羽生結弦さんも理系女子の小保方さんも「現代のベートーベン」も、みんな同じだ。
http://blog.livedoor.jp/sharescafe/archives/36637804.html

■小保方さんと羽生結弦さんと佐村河内守氏の共通点に気がつかない人がヤバイ件について。
http://blog.livedoor.jp/sharescafe/archives/37039442.html

■入社式で新入社員をずぶ濡れにする企業と、それをほのぼのエピソードとして放送するNHKについて。 〜ブラック企業は永久に不滅です〜
http://blog.livedoor.jp/sharescafe/archives/37180433.html

■ウクライナで米露衝突?と言われる中、佐村河内守氏の記者会見で大騒ぎしてる日本が平和過ぎて頭痛が痛い。
http://blog.livedoor.jp/sharescafe/archives/36813113.html

■就職活動を始めた大学生はNHKのお天気お姉さん・井田寛子さんに学べ。
http://blog.livedoor.jp/sharescafe/archives/34559984.html

佐村河内守氏の記者会見は一ヶ月前の3月7日だった。また一ヶ月後はだれが吊るしあげられているのかを考えると、頭痛が痛い。

※記者会見でも誤解に基づいたような質問があったが、悪意・善意とは法律用語で通常は知っている・知らないという意味になる。悪気がある・無いという意味ではない。これは一般常識の範疇だろう。したがって、悪意がなくても故意はあった、などという話はトンチンカンな指摘という事になる。

中嶋よしふみ
シェアーズカフェ・店長 ファイナンシャルプランナー
シェアーズカフェ・オンライン 編集長
シェアーズカフェのブログ
ツイッターアカウント @valuefp  フェイスブックはこちら
※更新情報はSNSで告知しています。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140411-00010011-agora-soci


04. taked4700 2014年4月11日 19:55:07 : 9XFNe/BiX575U : 958a4dSO3M
>>03

>ノートの取り方から個人所有のパソコンを研究に使っていた話など、様々な問題が報じられているが、最終的にはそういう人を雇って適切な指導をしてこなかった監督者の責任という事になる。

確かに監督者の責任は重いものがあるはずですが、今回の騒動では、小保方氏自身の責任もあると思います。少なくとも実験ノートがあまりにずさんであるのは監督者の責任と言うよりも小保方氏の責任であり、今回の騒動で小保方氏の果たした役割はそれなりに大きいのですから。


05. 2014年4月12日 12:34:17 : PnFWcDlWPo
詳細は知らないけど、いや、興味が無いけど、これは、報道の域を超えた洗脳だね?。

06. 2014年4月14日 21:34:07 : mFGAokIiUo
>>03
*捏造が認定されたなら組織として小保方さんを処分して、トップが責任を取ればいいだけじゃないですか。
人格的に叩かれなくていい理由にはなりませんね。

*反論する権利も裁判で戦う権利もあります。
反論する権利が無いと言ってるのではありません。子供じみた言い訳をしてゴネる人間の人格を国民があれこれ言う権利もあるというだけのこと。

*悪い事をして会見をする必要がある人は政治家くらいです。
良い事をしたぞと会見をしてもらったのだから、悪い事をしたときにもきちんと出てこないとおかしいですね。小保方は単なる研究員ではなくユニットリーダーなのだから一人前の教授クラスです。

*あくまで「外部」に対して責任を取るのはトップの仕事です。
1月の会見ではノーベル賞候補として小保方が前面に出ていたのに、都合が悪い時は理事長に丸投げというわけにはいきませんね。ユニットリーダーは教授クラスであり、独立した研究室のトップであり、論文の筆頭著者です。

*外部への露出方法も含めて組織の責任でしょう。
組織の責任もありますが、本人が了承しなければ実現しないし、ユニットリーダーなので責任は重大です。ヒラの研究員ではないのですから。

■小保方さんの問題は当事者間で解決すれば良い。■記者会見を行う必要は無かった。
会見で外に向かって万能細胞を作ったと言ったときに、組織が前面に出ていて、その栄誉もノーベル賞も組織のモノだという話なら、敗戦処理も組織だけが前面に出ればいいが、研究内容や論文の不備を説明する責任は筆頭著者として小保方にあります。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 環境・エネルギー・天文板5掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧