★阿修羅♪ > 環境・エネルギー・天文板5 > 383.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
あぶくま抄・論説 《小保方さんの騒ぎ》オヤジたちが情けない(4月16日) (福島民報)
http://www.asyura2.com/13/nature5/msg/383.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 4 月 18 日 21:24:29: igsppGRN/E9PQ
 

あぶくま抄・論説 【小保方さんの騒ぎ】オヤジたちが情けない(4月16日)
http://www.minpo.jp/news/detail/2014041615130
2014/04/16 08:12 菊池哲郎の世相診断 福島民報


 STAP細胞をめぐる小保方晴子さんの騒動を見ていると、日本社会の重大な欠陥を見ているような気がして仕方がない。

 遠目には、頼りなさそうだが頑張っている若者を、既得権益に凝り固まったようなオヤジどもが寄ってたかっていじめているようにしか見えない。論文の書き方のルールだとか、都合のいいデータだけそろえる科学者がやってはいけない初歩的心得違いだとか、得意げに既存社会の正しさを並べ立てている。登場するオヤジどもはほぼ全員、ケチをつけることに関しては一生それだけにかけてきたような技を駆使して、自己保身と未熟な若者つぶしに全力を挙げている。嘆かわしい限りではないか。

 要はSTAP細胞ができるかどうかだけである。科学論文として不正かどうかなど、どうでもいい視野の狭い研究者の内輪での話だ。せっかくそれなりに頑張って苦労して「できた!」と若人が声を上げたのだ。そうか、じゃあちゃんとできるかどうか、みんなでもう1回やってみようじゃないか、と前向きに励まし協力してやるのがオヤジの役割だろう。

 学会内やその取り巻きの連中が何と言おうが、STAP細胞ができればそれで万々歳なのだ。うまくいかなかったら、だめだったねえ、こういう点に注意してもう一度頑張り直してみなさいと、再挑戦させるのが先輩・先達のとるべき正しい態度だろう。理研の思惑隠しとかいまさらの責任逃れや、権威へのごますり評論を含め、世間がやっていることはまるでその逆ではないか。細胞研究とは何の関わりもないところで大騒ぎしている。

 日本の優秀な若い研究者たちがより良い研究環境と雰囲気を求めて海外に勉強に行ってしまう真の事情を、連日われわれみんなで見てしまったような気がしてならない。これでまた若い優秀な頭脳流出は加速されるだろう。とても残念だ。

 今回のことは、STAP細胞のことだけではない。研究者たちが作り上げてきた独特の内輪社会の課題が表ざたになったと見た方がいい。ある意味で科学の世界ではずっとあった、そんなことはあり得ない、できっこないという既成勢力の権威たちと、それに挑戦するとんでもない発想の主としての若者の戦いの図でもあろう。目立ちたがり屋や変人研究者の成功に対する、嫉妬やひがみなど通常必ずある足引っ張りという最大勢力の抵抗もある。

 ちょうど同じころNHKスペシャルでやっていた「人体ミクロの大冒険」に出演していたノーベル賞受賞者の山中伸弥教授が、STAP細胞騒動のことで、研究そのものと研究の成果公表の手だての難しさを控えめに心優しく語っていた。さすがノーベル賞までいってかつ好かれる人は、並の研究オヤジと全然違ういい人と思わせ少し安心した。(元毎日新聞社主筆、福島市出身)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年4月18日 21:53:08 : bv6eDeDlJo
この記事、今科学者コミュニティから総バッシング受けてます。心優しき方は慰めてやって下さい。
中部大の武田氏のブログ記事を真に受けた被害者と言えなくも無いので。私の矛先はあくまで武田氏。

02. 2014年4月18日 22:25:07 : tO3z9qkNPE
J-CASTニュース

元毎日新聞主筆の「STAP細胞」記事が波紋 「科学論文として不正かどうかは視野の狭い研究者の内輪話」
2014/4/17 17:47

「STAP細胞」論文で指摘されている捏造・改ざんについて、元毎日新聞主筆の菊池哲郎氏が福島民報で書いた、2014年4月16日配信の論説記事がインターネット上で波紋を広げている。

騒動を「オヤジ」たちの「未熟な若者つぶし」と言い切り、科学論文として不正かどうかは「内輪の話」と切り捨てているのだ。

■「要はSTAP細胞ができるかどうかだけ」

「【小保方さんの騒ぎ】オヤジたちが情けない」と題した記事で、菊池氏は一連の騒動に「日本社会の重大な欠陥」をみると指摘する。既得権益に凝り固まった周囲の「オヤジ」たちが、論文の書き方のルールといった「既存社会の正しさ」を得意げに並べ立てているといい、その姿を「自己保身と未熟な若者つぶしに全力を挙げている」と批判した。

菊池氏は小保方氏が追及されている論文内の捏造や改ざんについても独自の見解を示し、「要はSTAP細胞ができるかどうかだけである。科学論文として不正かどうかなど、どうでもいい視野の狭い研究者の内輪での話だ」「学会内やその取り巻きの連中が何と言おうが、STAP細胞ができればそれで万々歳なのだ」と、まるで問題としていない。

さらにSTAP細胞を巡る問題は、研究者独特の内輪社会の課題が表ざたになった一例に過ぎず、「ある意味で科学の世界ではずっとあった、そんなことはあり得ない、できっこないという既成勢力の権威たちと、それに挑戦するとんでもない発想の主としての若者の戦いの図でもあろう」との見解を示す。本来、「オヤジ」たちの取るべき行動は、若者の成果を前向きに励まして協力し、それがうまくいかなければ、アドバイスをしながら再挑戦させることだと訴えた。

■「情緒的論評が一番迷惑」「科学と情熱の履き違え」と批判多々

小保方氏の論文不正問題については、インターネット上でも菊池氏と同様の主張、つまり「STAP細胞は作製できれば問題ない」という見方がいくつも出ているが、多くの専門家は公正な科学的手続きこそが重要だと指摘している。

たとえばツイッターでは、サイエンスライターの片瀬久美子氏が「科学の土俵に立つならば、科学の手続きを踏むのは必須です。そうでなければ、当てずっぽうの霊言でも何でもOKになってしまいます」「もう一度最初から不正を排除して証明し直さないと、存在が認められることはないのです」と書いている。東大理学部教授のロバート・ゲラー氏は「『STAP細胞再現』云々というが、存在を裏付ける証拠がないのに、どうやって『再現』するのか?」と疑問を投げかけている。

そのため、菊池氏の記事は地方紙にもかかわらず17日16時時点で3000回以上ツイートされるなど大変な反響を呼んでいるが、寄せられているコメントの多くが批判的なものだ。

「こういう不正確な情報に基づく情緒的論評が一番迷惑」
「科学と情熱をはき違えている。正にオヤジが情けない」
「これはまずい。科学リテラシーが問われる福島の地元紙で、毎日新聞の元主筆がこんなことを書いては本当にまずい」
「論文の不正を『ただの内輪の既得権益だろ』と嗤うのは、検証と反証と批判に耐えて耐えて耐えて耐え抜いてこんにちを築き上げてきた科学への、あまりに無知で軽率て敬意を欠く態度」

また「若者を抑圧するオヤジ」という指摘についても、「理研が若い人の情熱とユニークな研究内容を尊重した結果がこの事件ですよ」「『若者』を対等な人間として見られない(格下の庇護すべきものと見ている)ところが病んでいますね」などと、反論が寄せられている。

http://www.j-cast.com/2014/04/17202481.html?p=all


03. 2014年4月18日 22:35:48 : cMa3nOhiX2
毎日新聞の主筆だったそうだが、この文章は幼稚臭くて読めたものでない。
内容は理系の頭の微塵もない文系の間違った判断。年齢はまさしく団塊世代か少し上くらいと見た。
バカくさい。
科学系の記者だったら毎日新聞は終わっている。

04. 2014年4月18日 23:03:34 : 5zHgHSoKiT
検察が証拠を偽造してたのに、被告人を有罪とみなしていいのか?

証拠を偽造していた検察を非難することが、
・頑張っている若者を、既得権益に凝り固まったようなオヤジが寄ってたかっていじめている
・得意げに既存社会の正しさを並べ立てている
・ケチをつけること
・自己保身と未熟な若者つぶし
・何の関わりもないところで大騒ぎ
・どうでもいい視野の狭い内輪の話
・成功に対する、嫉妬やひがみ
・足引っ張りという最大勢力の抵抗
と言うかどうか、考えてみればいい。
どんだけ恐ろしいことを言っているのかがわかると思う。
被告人がもし仮に有罪だったとしても、
この検察官は一発レッドカードで一生戻ってこれないでしょう。


05. ダイナモ 2014年4月18日 23:20:33 : mY9T/8MdR98ug : Kr2S1L17Og
赤かぶ氏には自分の考えというものが感じられない。

ページビューが稼げる記事なら、右でも左でも真でも偽でもトンデモでもなんでも投稿したい。 

感じられるのはそんだけ。


06. 2014年4月19日 05:10:50 : VsCQ7UbTcY
阿修羅掲示板なんてかっこつけているわりには、とんでもなく頭の固い連中ばかりがコメントしているんだな。w
きみたちはもう時代遅れなんだよ。この記事のいうとおり、

「そんなことはあり得ない、できっこないという既成勢力の権威たちと、それに挑戦するとんでもない発想の主としての若者の戦いの図」

小保方を涙を流して喜びながらパッシングする連中てのはおそらく動脈硬化の進んだ年寄りが多いのだろうが、この阿修羅も、もはやとんでもない爺さんたちの巣窟になってしまったな。いやはや。w


07. スットン教 2014年4月19日 18:37:00 : CmuKS.2SNuq/E : 7bUsMLlvNQ
笹井氏の、素人には何のこっちゃ全く分からん学者バカ的な退屈すぎる対応は好感が持てました。私も理系(電子工学)で、学生時代はレポートをさんざ書かされた方です。

08. 2014年4月30日 21:04:11 : cijLyvKZdc
>05. ダイナモ 2014年4月18日 23:20:33 : mY9T/8MdR98ug : Kr2S1L17Og
赤かぶ氏には自分の考えというものが感じられない。
ページビューが稼げる記事なら、右でも左でも真でも偽でもトンデモでもなんでも投稿したい。 
感じられるのはそんだけ。


おまえの米国べったりのクソ投稿より数百倍、赤かぶのほうが上等だよ。
この薄らバカ。赤かぶに文句つけるには千年はやいよ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 環境・エネルギー・天文板5掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧