★阿修羅♪ > 環境・エネルギー・天文板5 > 440.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小保方さぁん 海外からラブコール(日刊スポーツ)
http://www.asyura2.com/13/nature5/msg/440.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 5 月 10 日 13:54:43: igsppGRN/E9PQ
 

小保方さぁん 海外からラブコール
http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp0-20140509-1298068.html
2014年5月9日8時47分 日刊スポーツ


 STAP細胞論文問題で理化学研究所は8日、小保方(おぼかた)晴子研究ユニットリーダー(30)の不服申し立てに対し再調査しないことを決め、論文不正が確定した。この日設置された懲戒委員会で処分が決まる。同氏の代理人を務める三木秀夫弁護士は「(訴訟で)争うのか、新しい道を選ぶのか」と法廷闘争や理研以外での研究活動する可能性も示す。小保方氏は大きなショックを受けているというが、海外も含めてたくさんのラブコールが寄せられているという。

 小保方氏の論文不正が確定した。理研は同氏や共著者の笹井芳樹発生・再生科学総合研究センター副センター長らの処分を決める懲戒委員会も設置。同委員会の議論は1カ月程度かかる見通しで、理研の規定によると減給、出勤停止、諭旨退職、懲戒解雇などがあり、研究不正が認定された場合は諭旨退職か懲戒解雇が原則だが、場合によっては軽い処分もあり得る。

 理研側の決定について小保方氏の代理人の三木弁護士は大阪市内で取材対応し、「再調査という発想が全くない。しない理由を一生懸命探していたのがありありと感じられた」と憤った。大阪府内の病院に入院中の小保方氏も、決定を知ってショックを受け絶句したという。「絶望感にとらわれたようだった」と三木氏。「元気を出さないと」と励ますと「分かりました」と返事をしたという。

 今後については弁護団で協議するが「争っていくのか、新しい道を探すのか。全てのことを考えないといけない」と法的措置も検討しながら、理研以外での研究活動を再開する可能性を示した。

 三木氏によると研究者としての小保方氏に、国内外からラブコールが届いているという。「オファーはたくさん来ています。そんな所(理研)にいなくてもいいと。詳しいことは言えませんが、世界中から。さまざまです」と明かした。

 学者を名乗る人物から「力になりたい」などと援助の申し出があったという。小保方氏の元指導教官で米ハーバード大のチャールズ・バカンティ教授は4月の来日時「ボストンに戻っておいで」と発言。一般の支援者からも多くの応援や意見が寄せられている。

 理研で研究を続けたい意思を持っていた小保方氏にも、オファーがあることを伝えている。三木氏は「理研がその辺をどう考えているのか(理研と)話し合いたいと思っています」とした。小保方氏は「何を言っても通らない」と話すなど、理研に対する不信感は強まるばかり。新たな1歩を踏みだす可能性もありそうだ。【鈴木絢子】


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年5月10日 14:58:38 : NyZFpkneNU
と三木弁護士が自称してるんだよネ。海外で再現しましたぁ、ってのも海外からラブコールがありましたぁ、ってのもバカラボしか考えられないだろ(笑)

そもそも海外で良い引き合いがあるんなら、わざわざ公表する必要すらない。自分で条件を吟味して遠慮せず行けよ。なのにわざわざ公表するぐらいだからまともな話ですらなく、自分では駆け引きのつもりで言ってるだけなんだろ?未練がましいやっちゃな。はよ行け(笑)

それと尿毒症にかかってそうなお歳を召したじじい達は必ずこういうオボの釣りに引っかかって、海外のラボでやるのは頭脳流出だぁ!とか騒ぎ出すんだが、今どきそんなの頭脳流出でも何でもなく、そもそも基礎研究の世界に国境や領有権など存在しないんだって。
誰も南部陽一郎博士のことを頭脳流出だの言わないのと同じ。まあ、その程度の反応を狙ったくだらんネタ発信と見て100%間違いないだろう。
日本人の研究者が海外のラボで活躍するならそれはそれで良いこと。遠慮せず行けよ。何を


02. 2014年5月10日 17:02:53 : w60VicVuN6
>01. 2014年5月10日 14:58:38 : NyZFpkneNU
>と三木弁護士が自称してるんだよネ。

自称しているってどうしてわかるんだよ、この小保方ストーカーよ。w
おそらくダイナモとかいうキチガイだろうが、おまえの脳内では
小保方援護の発言はぜんぶウソってか。
病院へいけよ。このキチガイ。


03. 2014年5月10日 17:39:30 : U6EkhiM7bo
社説:STAP調査 これで幕引きは早い
毎日新聞 2014年05月10日 02時35分

 このままでは、一般の人はもちろん、科学者たちの納得も得られないのではないだろうか。理化学研究所の調査委員会は、STAP細胞論文について再調査はしないと結論付けた。今後、小保方晴子氏らの処分を検討するという。

 問題は、理研が限られた項目の調査に終始し、これに法律的な解釈をあてはめ、幕を引こうとしているように映る点だ。残された疑問点は多く、それを解明しなければ理研への信頼は回復できない。科学者への信頼や期待が損なわれる恐れもある。

 理研が公表した小保方氏らの不服申し立てに対する審査結果は、具体性を増した。新たに追加された別の論文誌への投稿の情報などを考え合わせ、小保方氏が画像の切り張りと流用について問題を認識していたはず、との指摘はうなずける。小保方氏側に科学論文に対する誠実さが欠けていたことは確かだろう。

 しかし今もって、本当に起きたことは何なのか、なぜこういうことが起きたのか、真相は解明されていない。調査結果に納得感が得られないのは、このためだ。

 調査委が不正認定した項目以外にも論文への疑問はくすぶっている。理研は、不信感を払拭(ふっしょく)するためにも、すべての画像やグラフ、データについて調査し、公表する必要があるはずだ。論文に関係のある細胞やマウス、組織の切片など、既存試料をリストアップし分析する作業も早急に進めるべきだ。その際に第三者の独立した視点を入れるのは当然のことだ。

 疑問の徹底解明や公表に消極的な姿勢は、これ以上の問題が明らかになるのを恐れているからではないか、との臆測も招く。実験ノートに不備があり、試料などの由来をたどるのが難しいケースは当然予想されるが、そのことも含めて公表することが、信頼回復につながるはずだ。

 そもそも、理研には、小保方氏らの「発見」を組織のために利用したいとの思惑もあったはずだ。理研として実施した大々的な広報からも、その一端がうかがえる。背景には、科学と経済を短絡的に結びつける国の政策の問題もあるだろう。

 そうであればなおさら、小保方氏一人を断罪するようなやり方で幕を引いてはならない。腰を据えて実際に起きたことの解明を進め、問題点を明らかにするのが理研の責任ではないだろうか。外部有識者で作る改革委員会が対策を打ち出すためにもそれが重要だ。

 それにしても、調査委と小保方氏側のやりとりが法的争いの様相を呈し、科学論争と思えなくなっていることが残念だ。科学者集団である理研は、科学者らしい論理と誠実さで、この問題に対処してほしい。

http://mainichi.jp/opinion/news/20140510k0000m070109000c.html


04. 2014年5月10日 18:04:30 : 2n4mJEDNYo
>>02
他から良好なオファーがあるなら、理研に固執せずにさっさとそこに行くでしょ。

小保方は少なくともこれだけ嘘をついてますからね。

・200回作った!→時間的に無理
・実験ノートは他にもある!→提出出来ず
・真正な画像はある!→提出出来ず
・インディペンデントも成功している→誰かは言わない
・切り貼りしてはいけないと知らなかった→サイエンスから指摘済み
・説明をさせてもらえなかった→聞き取り調査を拒否
・第三者が再現出来るように作り方を教えたい→特許があるから教えない

・オファーがある!→(どうせ嘘でしょ) new!!

ああ、でも幸福の科学からはオファーあるかもねww


05. 2014年5月10日 19:48:36 : w60VicVuN6
>04. 2014年5月10日 18:04:30 : 2n4mJEDNYo
>>02
>他から良好なオファーがあるなら、理研に固執せずにさっさとそこに行くでしょ。

そんなこと個人の問題だ。おまえにわかるわけがない。
妄想でことを論じるなよ。キチガイ。


06. 2014年5月11日 07:59:06 : RgP1wLICDs
この騒動には、つくり話が多いとおもう。
ネット界の世論誘導のために雇われた工作員も多数いると思う。

07. 2014年5月11日 08:33:17 : cMa3nOhiX2
報道されているような小保方氏のような、化学実験の分野では才能のない人間が、人も羨むハーバード大学に留学し、なかなか就職なんてかなわない理研のリーダーになれる。
その仕組みを知りたいものだ。
仲良しクラブが存在するなら、理研に限らず全員首にすべきである。
旧帝大の学位論文も全部再調査して、中身の無いやつは、学位を剥奪すべし。
そこから始めないと良くならない。大学院大学が出来てバカが大学教授や准教授になるようになった。

08. 2014年5月11日 20:29:03 : YxpFguEt7k
池田清彦氏
「小保方さんの件は当然の裁定だと思います。
まあ免職でしょうね。」
https://twitter.com/IkedaKiyohiko/status/464608356087631873

残念です。新天地で、またがんばりましょう。


09. 2014年5月12日 07:12:10 : oXkjkYPcZM
07さんに大同意。

お嬢様のプライドを満たすアクセサリーとしての科学研究になっていいのかよ。
小泉・竹中政権以降、荒廃しきった大学になり下がった。


10. 2014年5月12日 07:41:12 : O6aIw3bS32
理研も恐れる「小保方親衛隊」の圧力
東スポWeb 5月9日(金)8時0分配信

 テレ朝も理研も“親衛隊”の攻撃目標にされる!? 理化学研究所の小保方晴子研究ユニットリーダー(30)がSTAP細胞論文の不正認定に対する再調査を求めていた問題で、調査委員会は7日、「その必要なし」と結論付けた。これに“小保方愛”の熱狂的ファンが激怒。その矛先は同氏を笑いのネタにした6日放送のテレビ朝日系「ロンドンハーツ」で司会を務めた田村淳(40)にも飛び火し、ツイッター上では「マジ死ね」と過激メッセージがはんらん。理研やテレビ各局は、本人よりも“小保方親衛隊”の動向に戦々恐々としている。

 7日時点で本人側は連絡を受けていないが、再調査を求める小保方氏の訴えは却下となった。不正と認定された画像の切り貼りなどに「悪意はない」と一貫して主張していたが、理研の内部関係者は「小保方氏は先月の釈明会見で、写真の切り貼りは『見やすくするためにやった』と故意であることをうっかり認めている。理研では故意=悪意という理論。その時点で『再調査なし』は既定路線だった」と話す。

 再度の不服申し立てはできない仕組みになっており、小保方氏側への通知が完了すれば規定上、同氏の研究不正は確定する。今後は論文の撤回勧告、懲罰委員会で処分を検討する。当然、同氏側は猛反発し、法廷闘争の構えだ。

 それ以上に怒っているのが、インターネット上で「親衛隊」とやゆされる同氏の熱烈なファンたち。ネット上には非公認のファンクラブもあり、今回の決定に「許せない!」「徹底抗戦だ!」と爆発寸前だ。

 すでに“犠牲者”も出ている。6日放送のテレビ朝日系「ロンドンハーツ」で女芸人の大久保佳代子(42)が久保方と称して小保方氏のものまねを披露するや、放送直後から大炎上。番組MCの淳が自身のツイッターで「収録は結構前だったから、久保方さんの所が放送されるかなぁと心配してたら、普通に放送に♪ 流石ロンハースタッフ!」と褒めると、一部のユーザーから「おまえの嫁が人より何倍も努力しててちょっとしたミスで世間から人権侵害するような笑いのネタにされたらどうなんだ?マジ死ねってクズが」と物騒な書き込みが…。

 これに淳が「匿名で死ねって言う方がカスだろ?♪ そもそも理研否定派だし…週刊リテラシー(淳出演の他局番組)見ろ!」と反論したが、火に油を注いだ。テレ朝広報部は「ご批判を含めて様々なご意見をちょうだいしています」とした。

“小保方ネタ”といえば、3日放送予定だったフジテレビ系「めちゃ×2イケてるッ!」で、「阿呆方氏」に扮した重盛さと美(25)が頭をはたかれる予告シーンが公式サイトで流れたが、批判が殺到し“お蔵入り”となった。この件では、小保方氏代理人の三木秀夫弁護士が2日に抗議文を送付。7日に同局の亀山千広社長宛てに内容証明が届けられている。

「三木弁護士は『人権侵害だ』と放送倫理・番組向上機構(BPO)に訴えることもにおわせています。他局に対するポーズの意味合いの方が強いのでは? 局が恐れているのは、小保方ファンが番組スポンサーに抗議電話をかけまくることです」とはテレビ関係者。

 理研もそんな小保方シンパに戦々恐々だ。理研広報によると、現時点で小保方ファンからの抗議電話はないというものの「問題が発覚した2月下旬から、小保方さんを擁護する人からの批判の電話は100件以上は来ていると思います」。続けて「会見をやったりすると、抗議電話は来ます。今回? あぁ〜。そうですね。覚悟はしています」と本音をこぼした。

 三木氏は放送を自粛した「めちゃイケ」について「放映による実害はないが、事前の予告動画で侮蔑的な言葉(=阿呆方さん)が使われ、ネットなどで半永久的に残る。人権感覚がないとしかいいようがない」と厳しく批判した。

 一方、テレ朝の「ロンハー」の大久保による小保方氏のモノマネについては「私も小保方氏も放送を見ていない。今後はこちらが何か対応をするというのではなく、どうとらえるか皆さんがそれぞれで考えればいい」とそっけなく話した。

 小保方ファンの暴発はもう誰にも止められないだろう。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140509-00000000-tospoweb-ent


11. 2014年5月12日 14:29:56 : NyZFpkneNU
>>10
クレームを片っ端からつけていくようなやり方はむしろ少人数だから出来る事だよ。
例えば昔、人種差別だ!という抗議で ちびくろサンボやオバQが一斉に表舞台から消えた、という事があったけど、実はプロ市民の1家族で構成される「黒人差別をなくす会」の仕業だった。マスコミが市民団体絡みの面倒事を一切を嫌う点を突いたもの。
あとライブドア事件でニッポン放送株をフジテレビが取り戻すために東電や東芝などの持ち合いしている相手から株を買おうとしたところ、謎の市民が一斉にそれらの企業を株主訴訟で訴え始めたことがあるけど、それも村上ファンドが予め仕込んでおいたプロ市民だった。
動きの速さといい執拗さと言い、これ明らかに予め仕込んであるものだろう。依頼元はセルシード社あたりで、小保方が冗談っぽく扱われていくことで詐欺事件と言う印象が固まってしまうのを避けようとするもので間違いないんじゃないかな?

12. 2014年5月13日 09:16:31 : hIT20pYIEo
セルシード社と言えば、大株主で今回の騒動の裏側を一番よく知っているといわれている大和先生は、どうしているのかな。
確か「脳梗塞」で女子医大に入院し面会謝絶の重体だそうですが・・・

13. 2014年5月13日 10:13:51 : o2h86sHuj6

公開された実験ノートが、まるで、お笑いのコントの
シナリオのネタなんじゃないかと思うくらい適当ですごいものだったので、
むしろ、お笑いのコントのほうが、きっちりと考えて作りこんでいて、
仕事に真摯に取り組んでいる人々だという印象を持ってしまいました。

お笑いネタを考えている人の、もう一歩上をいくようなおぼちゃんの適当すぎる現実。。。



14. 2014年5月13日 15:35:19 : BRo0GdfyUA
海外からのラブコールですか。
しかし、アメリカなんて、論文不正には厳しいらしいですよ。
「研究公正局」という公的調査機関があって、捏造学者は実名の公表、研究費の停止など、実質的には学会追放処分となります。
バイオ関連の研究では特に改ざん・ねつ造が多く、ある調査では約40パーセントに捏造の痕跡が認められたと言います。
そのため、このような調査機関が設立されたわけです。
悪質とみなされれば、逮捕もあるそうです。
泣き落とし作戦は通用しないでしょう。
捏造天国、学者の楽園の日本とは違います。
小保方氏が本当に自分の研究に自信があるのなら、アメリカで真っ向勝負をしてみればいかがでしょうか。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 環境・エネルギー・天文板5掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧