★阿修羅♪ > 環境・エネルギー・天文板5 > 494.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「論文撤回しなければ懲戒解雇」という脅迫・錯誤をうけた小保方さんの「やむなく論文撤回」という意思決定は無効である。
http://www.asyura2.com/13/nature5/msg/494.html
投稿者 国際評論家小野寺光一 日時 2014 年 6 月 05 日 14:59:15: 9HcMfx8mclwmk
 

「論文撤回しなければ懲戒解雇」という脅迫・錯誤をうけた
小保方さんの「やむなく論文撤回」という意思決定は無効である。

この問題では、ある人物が「論文撤回しなければ懲戒解雇になる」

と小保方さんに、言っている。これは脅迫・強要である。

「こうしないとあなたは職業を失います」というのは脅迫・強要である。

「そうしなければ、解雇になる」と言っているからだ。

そして、今回、「STAP細胞現象はあるが、懲戒解雇にならず

実験に参加して証明したいから」と小保方さんは


論文取り下げにOKしたと伝えられているが

理研側は一切、小保方さんを懲戒解雇にする方針も変わらず

実験参加も認めていない。

「郵政民営化をすることが景気回復することにつなが る」と嘘を

ついて多国籍企業に雇われている、亡国の官邸の怪人が主導で、

多国籍企業の利権のために、小保方さんの論文を無理やりに撤回させることに

成功した。
損失をこうむるのは、日本国民である。

これでSTAP細胞現象による再生医療については、

多国籍企業の所有になるだろう。ということはものすごく高額医療になる。

一千万円出さないとだめだとなるだろう。

多国籍企業から

論文撤回が求められているのは、

「STAP細胞」現象が

本物であるため、小保方さんに第一発見者の座を降りてもらうためである。

小保方氏は「(論文撤回に)同意しなければ懲戒解雇処分を受け

、検証実験に参加できなくなる。仕方がなかった」

「STAP細胞があるとの事実がなくなるわけでは ない」と語ったという。

重要なのは最初から、STAP細胞現象の存在に疑義を出されているではなく

単に論文のあらさがしをしてなんとか

STAP細胞現象の第一発見者の座をおりてもらうためなのである。

論文撤回に成功すれば、米国、イスラエル等の多国籍企業の研究者か

または、中国の研究者がまっさきに論文提出をする。

おそらく、中国はなんとかして第一発見者になろうとして

総出で論文を書いているだろう。

ただ、今までの流れからはおそらく

多国籍企業の研究者が第一発見論文提出者となるだろう。

そうすれば、もう、小保方さんは、用済みとなり、

おそらく、口封じのために、懲戒解雇になる。

こういうのは、「懲戒解雇になるのを防ぐために

仕方なく論文提出を撤回した」と言っているが

理研側は懲戒解雇にすることを撤回していないのである。

それに 「論文撤回すれば実験に参加できる」というのも

非常に甘い。参加させてもらえるわけがない。

これは政治的謀略なのだから。

論文撤回させて、そのあとに懲戒解雇、

業界追放処置になる。

この一連の動きは、小沢一郎の裁判と同じく

いかに、でたらめな証拠で、ある人間を追い落とすかという手法であり

きわめて政治的なのである。

繰り返し書いておくが


重要なことは、小保方さんは、

「論文撤回すれば 懲戒解雇をまぬがれて

研究に参加できる」と考えているところだ。

まさに空手形をつかまされている。

論文撤回させたら関係なく、懲戒解雇がなされるだろう。そのときに

「話が違います」というだろうが、純粋すぎる。

ちょっと、この政治的謀略の流れを知らなさ ずぎる。

担当弁護士は単に、真偽があるかないかではなく

政治的な問題だったのだから

最初の段階で、名誉毀損で裁判にしないといけなかったのである。


「STAP細胞がもし偽物だったらこんなに大騒ぎになっていない。

本物だから、なんとか利権を横取りしたいから大騒ぎになっているのだ。」

と認識をしないといけない。

今回の件で、すでに人体に実験も始まっているとうわさされる

この新型万能細胞について

悪用してクローン人間がつくられることはほぼ、間違いない情勢になった。

小保方さんたちが、第一発見者になっていれば、国際特許も認定されるため

この細胞を応用した実験については、すべて、アクセスできるはずだった

そうすれば。クローン人間をつくるよう な非倫理的な実験にも

歯止めがかかっていたはずである。

この過程で、小保方さんにSTAP細胞の論文を下させることに精力的に動いた若山氏は

ヘッドハンテイングされて、STAP細胞の細かいノウハウをもって多国籍企業にいくだろう。


韓国の黄教授の世紀の発見と言われた

ES幹細胞についても、共著者である人物が突然寝返っって批判した。

その共著者である人物が、そのあと、多国籍企業系の病院長になったり

異例の出世をしているところが興味深い。

肝心の第一発見者の黄教授はよってたかって名誉をはく奪されて

第一発見者を批判した共著者は、

なぜか、

なんの責任も問われず、異例の出世をなしとげていくのである。

今回も同じ流れになるだろう。   

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年6月05日 16:39:47 : efYYgyF3F6
・解雇されても、どこかの研究所で証明実験やればいいんじゃないの?
オファーがあると言っていたよね?つまり、脅迫にはならないはず。

・むしろ論文撤回ってことは、不正してたってことになるんだから懲戒処分に正当性を与えるだろ。

・小保方の実験参加を認めていないのは当然。不正をしていた人間を入れて実験して、「出来た」と言っても全く意味が無い。また不正してんだろゴッドハンド(笑)って話になるだけ。だから「インディペンデント」な人間がやる必要がある。

・撤回に至ったのは、小保方がめちゃくちゃな論文を作ったのが原因。他の誰のせいでもない。

・告発者は社会に仇をなす犯罪者を排除することに貢献したのだから、正義感の強い人間として評価されるのは当たり前だろ。

・というか、いい加減に理解しろ。論文はいち商業雑誌が科学誌が掲載するだけのもの、特許は法的権利を保障する公的機関が承認するもの。関わる組織からなにから全く別物なんだよ。その証拠に黄教授の論文はズタボロになったが、特許はちゃんと認められてる。小保方が論文を撤回しても、権利関係には一切支障が無い。つまり、陰謀論は一切成り立たない。はい論破。


02. 2014年6月05日 22:27:57 : RL6p3Q3jpk
>「こうしないとあなたは職業を失います」というのは脅迫・強要である。・・
そして、今回、「STAP細胞現象はあるが、懲戒解雇にならず、実験に参加して証明したいから」と小保方さんは論文取り下げにOKしたと伝えられているが、
理研側は一切、小保方さんを懲戒解雇にする方針も変わらず、実験参加も認めていない。

まったくの論理矛盾で、小野寺の思い込みでないの。取引にもなっていないのだから、こんなやりとりがあったとは認められませんね。弁護団が苦し紛れ(負け惜しみ)に言っているだけでしょう。

著者から論文を取り下げなければ、ネイチャーから強制的に記事削除するといわれたからでしょう。だから、さすがに強硬だったバカンティもあきらめたのでは。


03. 2014年6月06日 15:22:29 : bZp0WT20z6
どんなに屁理屈こねても、ウソはウソ、インチキはインチキ。
この事件を機会に、いかがわしい「再生医療フィーバー」に群がる山師どもが一掃されれば、小保方もそれなりの役割を果たしたことになるが。

04. 2014年6月06日 15:53:18 : WwPDCnZveE

01さん。おめでたいね。どこが論破だ。

05. 2014年6月06日 19:45:41 : u9YDi6mHqg
>>04

俺のコメントのどこが論破じゃないのか、具体的に全く言えないお前のコメントそのものが、論破したなによりもの証拠w


06. 2014年6月11日 08:21:48 : Aufl5S1NYc
>01. 2014年6月05日 16:39:47 : efYYgyF3F6


こんな頭の悪い2ちゃんねる野郎、入れるなよ。
阿修羅のレベルが誤解されてしまうよ。


07. 2014年6月11日 14:33:50 : L3EWOYHIjP
韓国 黄教授の論文ねつ造問題:2004頃 は同じ手法でES細胞が実現出来たとの発表が2013になってアメリカオレゴン大学、韓国の大学などから発表されたとの事です。

小保方氏のSTAP細胞ねつ造問題も同様な経過を辿り、数年後にアメリカの巨大製薬企業等に成果を独り占めにされたりしたら悲劇ですね。

次を参照下さい。
http://www.asyura2.com/13/nature5/msg/498.html#c17


08. 2014年6月11日 23:09:29 : efYYgyF3F6
>>06
頭悪いのはお前。
レベルが低いのもお前。
悔しかったら俺のコメントのどこが論破じゃないのか具体的に言ってみろw

>>07
小保方擁護は韓国の不正擁護か。
お里が知れるねw


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)  recommend
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 環境・エネルギー・天文板5掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧