★阿修羅♪ > 環境・エネルギー・天文板5 > 522.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
重大研究不正疑惑に小保方氏は会見で見解示すべき(植草一秀の『知られざる真実』)
http://www.asyura2.com/13/nature5/msg/522.html
投稿者 笑坊 日時 2014 年 6 月 16 日 23:51:48: EaaOcpw/cGfrA
 

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2014/06/post-12db.html
2014年6月16日

山梨大学の若山照彦教授が6月16日、記者会見を行った。

私は本ブログ、メルマガに若山教授の記者会見により、問題の本質が明らかになることを主張し続けてきた。

そして、実際に、若山教授の記者会見で、STAP細胞問題の本質がほぼ明らかになった。

すでに理研の外部有識者による改革委員会が6月12日に開いた会見で、委員はこの問題を、

「世界の3大不正の一つ」

として

「教科書になる」

などと発言していた。

本ブログ、メルマガでも、若山教授が小保方氏から渡された細胞が由来するマウスが、若山教授が提供したマウスとは異なる者であったことが明らかになる場合には、「犯罪的なねつ造」問題に発展すると指摘してきた。


若山教授は本日の記者会見で次の事実を明らかにした。

小保方晴子氏から「STAP細胞」だとして渡された細胞を第三者機関に解析を依頼した結果、若山教授の研究室のマウスではなかったことが判明したのである。

小保方氏は別の細胞を、若山氏から提供されたマウスの細胞から作製した「STAP細胞」だとして、若山教授に渡していたことになる。

NHK報道によれば、

「理化学研究所の小保方晴子研究ユニットリーダーらが使っていた研究所内の冷凍庫から「ES」と書かれたラベルを貼った容器が見つかり、中の細胞を分析したところ、共同研究者の若山教授の研究室で保存されていたSTAP細胞を培養したものだとする細胞と遺伝子の特徴が一致したとする分析結果がまとまっていたことが分かった」

ということである。

「理化学研究所の関係者によりますと、分析結果をまとめたのは、小保方リーダーが所属する神戸市の理化学研究所発生・再生科学総合研究センターの研究者らのグループで、

センター内にある小保方リーダーらが使っていた冷凍庫の中から「ES」と書かれたラベルを貼った容器が見つかり、中にあった細胞の遺伝子を詳しく分析した。

その結果、この細胞には15番目の染色体に緑色の光を出す遺伝子が入っている特徴のあることが分かった。


共同研究者の若山照彦山梨大学教授は、小保方リーダーが作製したSTAP細胞を培養したものだとする細胞を分析した結果、緑色の光を出す遺伝子が、15番染色体に組み込まれていたが、

これは、これまで若山教授の研究室で小保方リーダーがSTAP細胞の作製に使っていたマウスの細胞とは特徴が異なることが分かったと発表した。」

現段階では、誰が真実を語っていて、誰が真実を語っていないかを客観的に証明することが完了していないため、「立証の成立」までは至っていないが、外堀と内堀は、ほぼ埋められたと言って過言でないだろう。

「STAP細胞」ではなく「ES細胞」が用いられた疑いが極めて高くなりつつある。

利権の外部有識者による改革委員会が、

「世界の3大不正の一つ」

と表現したが、恐るべき不正事案の発覚になる可能性が高まっているのである。


ハフィントンポスト記事

http://goo.gl/nSIYOl

は、研究者の倫理観を研究している信州大学特任教授の市川家国氏の見解として、

「STAP論文問題では様々な不正が同時に行われている点を挙げ、

2002年にアメリカで起こった「超電導研究不正(シェーン事件)」

や、

2005年に韓国で起った「ES細胞捏造(ファン・ウソク事件)」

と並び、三大不正事件の一つであると断言。

「3つの事件のなかでも一番がSTAP細胞論文の問題で、これから教科書的に扱われることになる」

と述べた」

ことを伝えている。


問題発覚当初は、画像の切り貼りや、他論文からの文章の無断転載などの、形式的な問題に焦点が当てられた。

これだけでも重大な問題ではあるが、意図的な研究のねつ造とは明らかに一線を画するものであった。

小保方氏に対する評価についても、擁護派と批判派が分かれるなどの対応が見られたが、仮に、小保方氏が別の細胞を、STAP細胞だとして若山教授に渡していたということになると、小保方氏を擁護する余地は完全に消滅する。

それほどまでに、重大な、まさに「犯罪的なねつ造事案」に発展することになる。

上記のハフィントンポスト記事では、市川家国氏が、

「これから若い人が論文を発表するときに、『理研』や『JAPAN』と名前がつくだけで疑われるとなると、国益に反する」

「教科書になったときに、理研が確実に真実を明らかにしなかったことが、日本として問題だ」

と述べたことを紹介している。


本ブログ、メルマガで指摘してきたように、若山教授は保存してある細胞の遺伝子分析を専門家に依頼した段階で、問題の本質を正確に把握していたと考えられ、理研にもその見解は伝えられていた可能性が高いと思われる。

単なる形式的な論文不正ではなく、研究全体が粉飾されたねつ造研究であるという、より悪質な犯罪的ねつ造事案であるとの疑いは、早い段階で存在したと考えられるのだ。

ところが、これまでの理研の対応を見ると、問題の本質を明らかにしないまま、単なる形式的な論文不正問題として、幕引きを図ろうとしたように見えてならない。

その隠蔽体質、責任逃れの体質が極めて重大であると言わざるを得ない。

理研は責任をもってすべての真相を明らかにする必要がある。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年6月16日 23:58:18 : 4PKGUPXoMg
植草はさっさと首を吊るべき

吐き気がする

[32削除理由]:言葉遣い

02. 2014年6月17日 00:05:55 : vP06QFhxAY
植草さんの当初の本件論評における「アベノミクス」のアの字はどこへ..?

03. 2014年6月17日 00:19:17 : efYYgyF3F6
>>01
お前が首吊れオボコ

04. 2014年6月17日 00:55:48 : mnsGEd6RSg
>「理化学研究所の小保方晴子研究ユニットリーダーらが使っていた研究所内の冷凍庫から「ES」と書かれたラベルを貼った容器が見つかり、中の細胞を分析したところ、共同研究者の若山教授の研究室で保存されていたSTAP細胞を培養したものだとする細胞と遺伝子の特徴が一致したとする分析結果がまとまっていたことが分かった」


小保方が「犯罪的なねつ造」をしたのは間違いないとしても
これは出来すぎている
問題は、捏造の「なぜ」に移っていかなければならない
金や名誉なら、こんなすぐにばれる様な事はしない
エロ本や、0点のテストの隠し方だこれはw

小保方が精神的に怪しいとしても、今ここでこの展開はおかしい


05. 2014年6月17日 01:58:06 : vP06QFhxAY
当然偶然ではなく、若山氏と理研CDBは連携している。何も失うものがない狂人に仕掛けられる裁判ほど怖いものはない。当然の正当防衛。早稲田大学が今月中に会見との情報がマスコミに流れている。この最後の山場を過ぎれば、戦意喪失で危険度は低下する。
捏造の「なぜ」と手口の杜撰さの説明は比較的簡単→臨床心理学のパーソナリティ障害の項参照

06. 2014年6月17日 02:06:55 : YxpFguEt7k
「理研は責任をもってすべての真相を明らかにする必要がある。」

国会で証人喚問してもよいかもしれません。ウソを答弁すれば偽証罪になりますし。
「どうして紛れ込んだのですか?」「誰かに指示されたのですか?」など、聞いてみたいことは山ほどありますね。

組織ぐるみの隠ぺい体質を改善しましょう。
日本の社会全般に見られる、組織防衛のためのウソを無くしましょう。
ウソはそれだけでも罪ですが、特に学問分野においては、絶対にあってはなりませんな。

植草氏、がんばってください。応援しております。


07. 2014年6月17日 04:14:54 : efYYgyF3F6
>>04
>エロ本や、0点のテストの隠し方だこれはw

まーそれを言ったら、
博士論文の画像をそのまま流用するのもそう言えるしなあw

シェーン事件もデータが完全一致したことで捏造が発覚したし、
捏造するやつはみんな杜撰な性格なんだろう。


08. 2014年6月17日 05:40:29 : mnsGEd6RSg
>>07
分析結果を伏せておいて、若山の会見に合わせて出してる
しかもリークという形で
これがなければ、それで納得するがね

なんだよ、「理化学研究所の関係者によりますと」ってのは?
笹井か?w


09. 2014年6月17日 08:44:18 : efYYgyF3F6
>>08
べつに大したことじゃなさすぎてワロタ。
むしろ若山教授の会見に合わせないほうが良かった。
インパクトが薄まるからね。

それと、笹井は小保方サイドの人間だろ。
笹井を嫌ってる人間がやってるんだろう。


10. 2014年6月17日 09:01:28 : t96BaAWHU2
>>07
杜撰な性格、というよりも、世間をなめてタカをくくっていたのではないか。
また、詐欺師は、利口なようでいて肝心なところで抜けているともいう。

この事件が発覚したころ、「学者がすぐばれるようなウソをつくはずがない」と言ったコメントがたくさんありました。
しかし、論文捏造には歴史があり、今まで散々繰り返されてきたことは事実です。
小保方の手技は、その「古典的」と言われるものでした。
学者は捏造するものなのです。
そうまでしても「インパクトのある論文」を書きたいという人は、今もいます。
まことに残念なことではありますが、論文審査は「性悪説」の立場で行うしかないようです。
税務署は「善良な市民が脱税などするわけがない」という目では見てくれません。
「脱税してるにきまってる」という前提で調べに入ります。
それと同じことです。


11. 2014年6月17日 10:59:59 : ds81fdYcK6
http://jp.wsj.com/news/articles/JJ11776427324844413924819218044180760412519?tesla=y&tesla=y&mg=reno64-wsj
> 「記者会見を見ていないので何もコメントできない。小保方氏も会見は見ていないと思う」と述べた。

改革委員会の会見以降、小保方氏の言動は代理人弁護士の段階でマスクされ「と思う」という表現に変わっている。小保方側が今後の裁判も見据えて照準を合わせていた若山氏の会見を、見ていないはずはないのだが。
今更だが、論文の書き方に関する2点のみの不正判定に不服申し立てなどせず、そのまま受け入れ「今後はSTAP細胞の再現に努力します」とでもしておけば、これ程の騒ぎにはならず、実験自体の不正も暴かれず、世界三大不正にノミネートされる国辱も避けられたはず。
当初から「大した問題ではない」と応援し、世論をミスリードし小保方擁護論を炊き付けたこのお方、
http://takedanet.com/2014/06/post_bd26.html
(1)と題したこの続きをどう展開するつもり?


12. 2014年6月17日 12:34:47 : mKgIONs4T6
尊敬する植草先生へ・・・小保方博士のSTAP細胞の論評をこれから控えて下さい。植草先生はSTAP細胞について、ブログで何本か論評されていますが、どれも小保方博士に対する非難、中傷、否定でしかありません。もういい加減STAP細胞事件にから手を引いてください。昨日のブログはさらに醜く、あろうことか「世界の3大不正の一つ」とまで断言してきました。何か大きな勘違いがありますね。もういい加減にしなさい。理研の笹井さん、若山さんは小物の使い走りでしかありません。植草先生の論調は今までの政治、経済における知見とは明らかに違います。(これでは第2のRKと変わらないではないですか。放射能安全神話と何ら変わらなくなります。玉石混合では済まされません)今後はハッキリ言います、得意分野の政治、経済分野で存分に活躍してください。

結論から言いますと「小保方博士のSTAP細胞は存在する」事が確定しました。その理由として
(1)ブラックマスコミ(国民洗脳機関)はここに来ても連日、連夜、STAP細胞のネガティブ報道に明け暮れています。(ブラックマスコミの中で毎日、NHKが特にひどいものです、他の読売、朝日、サンケイ、日経、その系列であるTV各社も同様です)この目的はハッキリしています。つまり、小保方博士のSTAP細胞をこの世から抹殺する事です。因みにYahooニュースでは連日のようにSTAP細胞のネガティブ報道に血眼になっています。(まさしくウジが湧くような様です)さらに輪をかけてSTAP細胞の記事はほぼトップ扱いで、通常記事の倍、3倍の時間をかけて表示する始末です。6/16、17付Yahooニュースでは毎日「STAP細胞、小保方研究室に「ES」と書かれた容器」(斎藤広子記者)が23:33に記事アップ後9:27まで延々と約10時間トップ記事(2−1−2)掲載されました。その記事をよく読むと必ず「疑惑」がありますで締めくくっています。何故これ程、大騒ぎするのですか。あたかもオーム真理教のサリン事件でも起こったかの如くです。これは異常としか見えませんし、ブラックマスコミの威圧を見せ付けているだけです。小保方博士の人物破壊工作こそが彼らのミッションです。何故それほど権力側は恐れているのでしょうか、国民が覚醒する事が如何に恐ろしいかが見事に反映しています。
(2)小保方博士のSTAP細胞が発見されて一番困るのは誰か、それはとりもなおさず、この世界を仕切る○○金様ではないかと推察します。もし、このSTAP細胞が確認されれば、生命医学の世界が一変するからです。
(3)笹井センター長が記者会見でSTAP細胞の存在を否定できず「STAP細胞は仮説である」と発言しました。(どこからかの圧力でそう発言せざるを得なかったのでしょう、精一杯の抵抗だったのでしょう)この発言が今回騒動の全てを表しています。(彼はSTAP細胞は存在する・・・・と言いたかったのでしょう)彼がSTAP細胞を否定できなかった事が権力側の実質的敗北だったのです。
(4)皆さん気づきませんか、植草先生の冤罪事件、小沢さんの陸山会冤罪事件、どちらもブラックマスコミが長期間に渡り、徹底した大バッシング劇を演出しました。この構図は全く一緒です。彼らはこれらの事件で一切、謝罪などしません。これが彼らの本性です。原発問題では逆のパターンでブラックマスコミは情報隠蔽に加担しました(この言葉も可笑しいですね、彼らが悪事の主役でした。いつも東大だぁ、京大だぁ、その他、権威あるとされる馬鹿御用学者が登場します、いつも筋書きは一緒です)植草先生にはこれ以上、STAP細胞事件でブラックマスコミの悪事に加担しないでください。この件では一度、植草先生には小保方博士に誠意を持って謝罪してもらいたいものです。
(5)もう皆さんお分かりでしょう、最近の重大事件で悉く情報操作してきたのはブラックマスコミ(読売、朝日、毎日、サンケイ、日経、各系列TV局、NHK、共同、時事)です。これ程国民洗脳の役割を持つ武器はありません。ハッキリ言って彼らの情報は全て疑って掛かる事が重要です。小沢陸山会冤罪事件、福島原発事故における徹底した隠蔽工作、ムサシによる不正選挙、TPP問題、集団的自衛権の発動等、すべてはブラックマスコミの手の内にあります。それほど巨大な権力組織です。
(6)小保方博士のSTAP細胞について、最も優れた論評をされているのは武田邦彦先生(中部大学)ではないかと考えています。ぜひ、皆さんも参考にして下さい。

今後、小保方博士のSTAP細胞事件はブラックマスコミによって一旦、抹殺されるでしょうが、近い将来小保方博士は必ず復活するものと信じています。これからも、神の領域に達した可能性の高い天才、小保方博士のSTAP細胞を国民皆で応援しましょう。

最後にガンバレ小保方博士、ガンバレ小保方博士、もう一つガンバレ小保方博士。(多数の国民が応援しているぞ、ブラックマスコミ勢力などに負けないぞ)


13. 2014年6月17日 13:42:43 : GiizS5Om1Y
>02へ

>植草さんの当初の本件論評における「アベノミクス」のアの字はどこへ..?

このSTAP騒動は、2つの某大学や某企業や某証券会社や某科学研究所や某センターなど思惑などとも大がかりに絡んでいると思われる。誰がシナリオをつくったかは直ぐに想像がつくと思われるが、2人の人物がこのシナリオを数年前から考えていたものと思われる。これは、かなり大がかりなもので、政界も当然絡んでいるものと思われる。
だから、一つ一つを明らかにしていかなければ、この騒動の核心には迫れないのだ。国民がこの騒動の核心に迫ろうとしているのをゴミメディアが邪魔していたが、ネットの力でだんだんとはねのけつつある。しかしネットの世界には雇われ擁護工作員が出没して撹乱することで、結果的にはゴミメディアにも飯の種を提供して、真相解明を悉く遅らせている。

そんなわけで、短絡的に考えないようされたほうがいいですよ。
植草氏は、当初から核心をついておられるし、今もついておられる。


14. 2014年6月17日 14:52:28 : nbLx0eVkgs
さすがにここまでくると黒幕説は無理だろう。演技性オボちゃんには荷が重過ぎる。植草氏も自説を若干修正されて、この最新論説に辿り着いたものと思われ

15. 2014年6月17日 17:57:19 : 3XrRgzstNI
>>13
全面的に支持する
露骨な工作があるということは、そういうことだ

いつもは、ほんの些細な「疑惑」にも飛びつくメディアが
追及してほしい疑惑ほどスルーする。これも工作員も、いつも見ている光景だ
セルシードのセの字も出ない

舐めているよ

まあ、工作員は放っておいて、議論を進めよう


16. 2014年6月17日 18:58:25 : ouSy9m5Qbc
セルシードと、なぜか異様に小保方をかばう文部大臣との繋がりが浮上すれば…

17. 2014年6月17日 22:12:27 : Gvv7QL0oaA
阿部が理研やTwinnsを訪問視察しているのが臭いんだよな・・・
ぷんぷん匂うぜ!
ゴミメディアはなにをやっているんだよ

18. 2014年6月17日 22:22:10 : gczbERW2nA
完全に傾いてひっくり返りそうになっていた某企業の経営者なら、当然株主総会までに資本増強してすり抜けようと考えるわな・・・
資本増強を成功させるためのいいネタ・材料が欲しいわな・・・
ゴミメディアはなにをやっているんだよ

19. 2014年6月17日 22:26:55 : gczbERW2nA
ライバル大学に医学部があれば、医学部を創設したくなるのも当然だわな・・・
ゴミメディアは何をやっとるだ

20. 2014年6月17日 22:31:05 : 2ZaJ2tkHVI
国内でネームバリューのある大学と共同運営すれば、自分の大学の格付けが少しは上がるとか、将来は統合も夢ではないとか下心を出しまくる大学もあるわな・・・
ゴミメディアはなにをやっとるんだ

21. 2014年6月17日 22:35:01 : 2ZaJ2tkHVI
このネタ・材料はめちゃインパクトありでよろしゅうございます。こんなに美味しい三ツ矢サイダーはないずらーと思ってしまう証券会社もあるわな・・・
証券取引監視委員会とゴミメディアは何をやっとるんだ

22. 2014年6月17日 22:44:01 : w58k3sG7t2
わしらは日本一。血税を吸い取れ吸い取れワッショイと思いあがる研究所もあるわな・・・
ゴミメディアはおわってるな

23. 2014年6月17日 22:49:20 : j21OLYLZjE
善悪の判断もできなくなり、ただひたすら上司に手柄だ手柄だと褒められれば出世できると思いこむ中間管理職もおるわな・・・

24. 2014年6月17日 22:52:05 : g5wBkRbwuY
文部大臣の違和感を覚える言動。
何か大がかりなものを連想しちゃうな・・・

25. 2014年6月18日 07:36:46 : yG7bZ57Vm2
NO17〜NO24を読んでみると、誰がシナリオを描いたかが直ぐ解るぜ。
2人だ。

NO17〜NO24を読んでみると、国民は騙され国民の血税が吸い取られていく一つの具体例がよく解るぜ。

NO17〜NO24を読んで、ゴミメディアの報道スタンスを分析してみると、いかにゴミメディアが既得権益のシロアリの御用達であるかがありありと解るぜ。


政界が絡んだ国民の血税


26. 2014年6月21日 06:06:46 : 2vloqg3wiE
紺屋典子さんは山一や拓銀の倒産の時【1997か1998】なぜ国は救済しないのかと話していました。アメリカ【のCabal】はそれを要求しているけれどLTCMに対する素早い対応と比べると
アメリカ【実はCabal】はダブルスタンダードではないかと話していました。植草は当時どんな事を話していたのか。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)  recommend
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 環境・エネルギー・天文板5掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧