★阿修羅♪ > 環境・エネルギー・天文板5 > 526.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
STAP細胞 小保方氏が反論!「マウスや細胞は所属していた研究室(若山研)以外からの入手はない」
http://www.asyura2.com/13/nature5/msg/526.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 6 月 19 日 21:42:25: igsppGRN/E9PQ
 

【STAP細胞】小保方氏が反論!「マウスや細胞は所属していた研究室(若山研)以外からの入手はない」
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-2872.html
2014/06/19 Thu. 10:00:57 真実を探すブログ



先日に共著者の若山教授が「STAP細胞の証拠ない」と発表しましたが、6月18日に小保方氏側が反論のコメントを発表しました。小保方氏が発表したコメントによると、STAP細胞に使用したマウスは全て若山照彦教授の研究室を通じて入手したとのことです。若山教授は第三者機関の調査結果を16日に会見で公表しており、「STAP細胞の培養に使ったマウスが当初の報告とは別の個体だった」と発表しました。


今回の小保方氏のコメントはこれを否定したということになりますが、そうなると、どちらかが嘘を言っているということになります。小保方氏の研究室からは先日に「ES」と書かれている容器が発見されているわけで、その辺の事実関係についてもちゃんとしたコメントが欲しいところです。
いずれにせよ、STAP細胞騒動は真偽不明の情報が多く、現時点ではどちらとも断言できないと私は考えています。


☆ 小保方氏が反論「マウス・細胞は若山研究室から」


☆小保方氏反論「マウスは若山研究室通じて入手」
URL http://www.yomiuri.co.jp/science/20140618-OYT1T50055.html
引用:
STAPスタップ細胞の論文問題で、理化学研究所の小保方おぼかた晴子ユニットリーダーは18日、STAP細胞の作製に用いたとされるマウスはすべて、理研に当時在籍していた若山照彦・山梨大教授の研究室を通じて入手したなどとするコメントを、代理人の三木秀夫弁護士を通じて発表した。
:引用終了


☆<STAP問題>マウスめぐる「疑惑」 小保方さんが「反論コメント」発表(全文)
URL http://news.nicovideo.jp/watch/nw1115255?cc_referrer=nicotop_news&topic
引用:
小保方リーダーのコメントと弁護団の補足コメントの全文は、以下のとおり。


●小保方晴子リーダーコメント
 いろいろと報道されていますが、マウスに関しても細胞に関しても、私には所属させていただいていた研究室以外からの入手はありません。この点については、今後の理化学研究所の調査にできる限り協力し事実関係を明らかにできるよう努めて参りたいと思います。


 また、何よりも、STAP細胞の再現・検証実験に参加させていただき、人為的な間違いが絶対に起きない環境でSTAP細胞の存在を証明することで、筆頭著者としての説明責任を果たさせていただく事を切望しております。


2014年6月18日


小保方晴子


●弁護団による補足コメント
本日の小保方氏のコメントにつき、弁護団として補足させて頂きます。


(1)「マウスに関しても細胞に関しても、私には所属させていただいていた研究室以外からの入手はありません」という点(若山研からすべて提供を受けていたということ)については、小保方氏が若山研でお世話になっていた時期(2013年3月まで)は、小保方氏は、マウスや細胞を独立して入手できる立場にありませんでした。したがって、すべて若山研ルートで入手したものです。
:引用終了
*続きは引用元を参照


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年6月19日 21:56:06 : nd8kV3uNcY
小保方氏が自分はマウス取り替えに関わっていないという主張は、若山氏が示したES細胞であることを認めた上での発言のはず。そうであれば、論文の基本であるSTAP細胞を作成したという主張が全く崩れることになる。しかるに、まだSTAP細胞「再現」実験に参加させてほしいというのは矛盾。もう、「再現」ではなく、新たな発見となる。
小保方氏はSTAPができました、再現実験に取り組ませてほしいとの主張を貫くなら、今回、若山氏が示したSTAP幹細胞がES細胞であったという調査結果を全面否認しなくては、筋が通らないのではないか。
誰がかかわったかということより、ネイチャー論文でできたとするSTAP細胞やテラトーマ組織、キメラマウスを徹底的に調べるべきだ。


02. 2014年6月20日 00:34:47 : FfzzRIbxkp
私は、このSTAP細胞の大発見のニュースをあまり知らないが、
ふりかえると、

理研の研究室で、 安倍晋三さんが白衣を着て写真にうつっていることが
気になっている。

彼に関わるとすべてが破壊される。 メルトアウトした妖怪人間。


03. 2014年6月20日 01:32:21 : EsjReF2yWU
>>02
普通、何か研究上の発見のニュースがメディア報道されるときは、論文が受理された科学雑誌のその号の出版日に合わせて行われる。論文を受理した科学雑誌社が著者らに対し、出版日までその研究内容の公表を禁じているからだ。でも出版の約1ヶ月前には、論文の掲載受理の連絡は著者らには届いている。理研CDBが、当時は画期的発見だと信じていたSTAP細胞論文のNature誌掲載受理のニュースを、(理事長経由?で)文科省に伝え、政府首脳の耳に入る。女性の雇用促進や生命科学分野の研究推進政策、特別法人化など、政府の考える政策実現の追い風にしたいとの思惑が一致し、急遽、京大の山中教授(ご苦労さまでした)を連れ立って、安倍氏の理研神戸CDB視察。
12/20  Natureから著者(コレスポ)への掲載受理の連絡
1/11  安倍+山中ら理研神戸CDB視察
1/29  STAP細胞発見の記者発表
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20140131/173688/
そういう経過と見て時系列は全く矛盾しないし、大きな研究成果が出たときには(今回のSTAPに限らず)今までにもあったこと。首相まで来ることは珍しいが、文科省や厚労省の役人が視察に来ることは、大学や研究機関ではよくある。
逆に、これらの時系列がトップダウンで仕組まれたものとの陰謀論的見方の矛盾点は、科学雑誌への掲載受理など、著者らですら予見できないこと。この辺の時系列の出来事をよく知る研究者・科学者に、この手の陰謀論を信じる者はいない。
ただし、STAP論文では明らかに脇役の共著者達だが、セルシードのインサイダー取引疑惑や、論文投稿時の利益相反の有無に関する虚偽表明の問題は、周辺にまつわる問題として確かにあることは事実。

04. 2014年6月20日 03:07:03 : wDFMPfSKaU
>>03
誰も時系列など気にしていないよ

ネイチャーの審査の壁というのは確かにあるが
それに対し、書き手側としては、最大限チャレンジするだろ?
しかも、本物と思わせるのは、そのとき一瞬(精査されるのは理解するが、その後検証にさらされ続けるのに比べれば一瞬)でいいとした場合
その難しさは、どれくらいのものだろうね?

「この辺の時系列の出来事をよく知る研究者・科学者で、この手の陰謀論を信じてないもの」

に聞いてくれんかね?参考にしたい

=====================
それとトップダウンとは、何を、何処を、誰を、想定して言ってるのか分からん

セルシードが本命の場合、本丸はヤクザかヘッジファンドになる
そこから政界へ繋がるんでは?と俺は思ってる

単に責任逃れであれば、政府、文部科学省、理研
行けるところまで行くべきと思ってる。責任を問うのは当然


05. 2014年6月20日 08:15:58 : 5mRdOje54s
セルシードのインサイダー、研究費の私的横領、これは刑事事件なだけにやばすぎて取材もできんか。
早く理研を解体して闇に葬りたいのもわかるな。

06. 2014年6月20日 11:25:41 : 46j6hSrF66
>>05
理研CDBを解体することなど、文科省・政府は露程も考えていない。理研CDBはiPS細胞による網膜再生の臨床研究など、国の再生医療の根幹を担う分野を主導しており、これらの研究が全て止まれば、山中教授のiPS細胞で国際競争の点で優位に立った我が国の再生医療研究・産業が失速する。一方で文科省には、この不祥事に乗じて理研内に天下りポストを大幅に増やす下心もある。

07. 2014年6月20日 14:29:33 : NTop46TgnM
予想した通りだが、理研は小保方を解雇できんな。
いま彼女を放逐すれば、研究費の私的横領が明るみに出て、これ完全な犯罪だから謝って済む問題ではなくなる。
メールと証拠写真で笹井はがんじがらめ。
苦渋の決断で、「小保方さんに実験に参加してもらう」と。
詐欺師にチャンスを与える非常識さ。

08. 2014年6月20日 22:12:07 : TGn2lsmrtA
私的横領はもう表に出てる。
週刊誌が情報公開請求して、ワイドショーにも出た。

09. 2014年6月21日 01:12:35 : Pv6PUnYtpw
週刊誌?ワイドショー?そんなもの真に受けてるんですか?

10. 2014年6月21日 02:56:35 : 62jZbLXKEk
文盲乙。
>>07がこれから私的流用が明るみに出る的なことを言ってるから、
それはもう(明るみに=週刊誌&ワイドショーに)出たよ。と言っただけだよハゲ。

11. 2014年6月23日 14:30:29 : 9HwkTcEbHA
週刊誌に出た?
あの黒塗りのやつ?

長年の理事たちの横領はあんなもんではないよ。
小保方サイドの弁護士にそこを突かれて、ビビッて解雇はしませんと、裏取引。


12. 2014年6月23日 17:51:33 : HALZ8QYx8A
その妄想が嘘じゃないとしても、
小保方ごときがそんなもの知る立場にはないよ。

13. 2014年6月23日 19:06:52 : flBtUmY22Y
201回目の再現にいやに手間取っているようですな。
「彼女とは独立に成功した人」にも参加してもらえばいいのに。

14. 2014年6月24日 08:18:11 : oaN1oIZajg
>01氏の指摘の通り

若山氏は、小保方から届けられたSTAP細胞が、自分が渡したマウスのから造られたものではないと言うことを、DNA分析によって指摘した。

要するに、既存のES細胞を送ってきたのではないかと言うことを言っている。

要するに、小保方が、若山氏が提供したマウスでなくて、自信で入手したマウスを使っていても、STAP細胞が出来ていれば問題はないのだが、その事には触れず、私はマウスを入手してない事を言うばかり。

つまりは、若山氏から渡されたマウスでSTAP細胞を作って送ったと言いたいのであるが、それを若山氏はDNA鑑定を根拠に否定している。

DNA鑑定の正確さについて、私は素人であるが、それがほぼ信頼できるものであれば、小保方の言い分は、若山氏の指摘になんら答えていない。

その両方を満足する答えは、別途保管していたES細胞を使ったと言うことで謎が解ける。

こんな事を態々やり取りしなければならない弁護士も御苦労なことだ。


15. 2014年6月24日 08:48:37 : pluTBRmrjE
>>12
<その妄想が嘘じゃないとしても>

おっと、本音が出てしまいましたな。
怒られますよ。


16. 2014年6月24日 09:52:50 : fjJTHm7uyQ
>>15
不正はあるかもしれないしあれば暴露されろと思っているが、小保方がそんなものしる立場にないし、キチガイ小保方が何か言っても誰も信用しないし、そもそも小保方がそんなに怖いなら不正認定出来ないんで、それはないと言ってるだけ。

17. 2014年6月24日 10:37:16 : oaN1oIZajg
反論も何も、2〜3年で、200回もSTAP細胞を作っているのであれば、

また新しいSTAP細胞を作って見せて、その過程もビデオで取って公開すればいいだけの事。

もう5ヶ月の経つのだぞ。

50回くらいは成功しているはず。



18. 2014年6月24日 12:35:40 : eHcwfzzoro
>>17
まったくですな。
STAP細胞の実在を証明したくて頑張っているのだから、
「彼女とは独立に成功した研究者」にも参加してもらえばいいのにね。
その人が一向に名乗り出ないのも不思議な話です。
自慢していいことでしょうに。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)  recommend
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 環境・エネルギー・天文板5掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧