★阿修羅♪ > 環境・エネルギー・天文板5 > 549.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
エイリアン属性か?4日以内で脳を再生する生物がいる事が明らかに
http://www.asyura2.com/13/nature5/msg/549.html
投稿者 kokopon 日時 2014 年 7 月 09 日 10:51:36: uXlXC.2gGTbTg
 

>凄いの一言
エイリアン属性か?
4日以内で脳を再生する生物がいる事が明らかに
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52167617.html
--部分転載--
「有櫛動物の新しい肉体構造の発見は、
動物学が200年培ってきた常識を覆すものだった。
また、これら有櫛動物に属する数種類のクラゲには
僅か4日前後で脳や臓器を完全に再生するものも存在する。
カブトクラゲに至っては最高4回も脳を再生する事に成功していた。
彼らの神経系には私達の神経系に存在するセロトニン・ドーパミン・
アセチルコリン等の主要神経伝達物質が存在しない。恐らく彼らは無数の
ペプチドやグルタミン酸を主要とした極めて複雑な神経系を持ってると思われる。

おまけ
 リンカーンの奴隷解放は白人が賃金UPを叫び、対策に奴隷解放し
  人件費の低下削減を狙って仕組まれた○○○らしい? 真偽は?
   で、現代版奴隷解放は? 低賃金を維持する捻り技は? 杞憂?
ドイツで初の最低賃金法案が可決される、時給約1200円
http://www.zaeega.com/archives/54878292.html
CIA  FBI 諜報組織 OSS ダレス 日本スパイ活動
http://elbaal.web.fc2.com/cia.htm
http://web.archive.org/web/20131028014227/http://elbaal.web.fc2.com/cia.htm
 その白人労働者が賃上げを要求するので、資本家たちは南部の
  黒人奴隷を開放すれば、もっと安い賃金労働者を生み出して、
   失業を恐れる白人労働者も黙らせることができると考えました。
 検索→ スパイ ベンジャミン・フランクリン      ・100$紙幣
 検索→ オルタナティブ通信 南北戦争 リンカーン リーマン
検索→ グローバル経済と現代奴隷制・・書評
http://www.gaifu.co.jp/review/global.html
エクストリームぼっち、20〜59歳の「SNEP」が急増中
http://www.zaeega.com/archives/54661547.html
そして最後に残ったのはメガコーポ…大手ブランド親会社俯瞰図。&稼ぐ企業一覧地図。
http://www.asyura2.com/12/bd61/msg/458.html
 検索→ Google Project Ara    ・惑星地球丸ごと
-------

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年7月09日 21:46:51 : asdjYoy9bU
>もっと安い賃金労働者を生み出して、
   失業を恐れる白人労働者も黙らせることができると考えました。

だから安部政権は外国人労働者を大量に受け入れようとしているのか


02. 2014年7月12日 10:38:40 : jXbiWWJBCA
クラゲなど腔腸動物の中の刺胞動物には、いわゆる脳はありません
神経細胞が、体全体に散在してネットワークを作っているだけですから、単に細胞が再生しているだけです。
それよりもプラナリアの方が興味深いでしょう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%8A%E3%83%AA%E3%82%A2


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)  recommend
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 環境・エネルギー・天文板5掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧