★阿修羅♪ > 環境・エネルギー・天文板5 > 551.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
急浮上!小保方晴子「逮捕」の可能性 理研をクビになるだけでは済まされないらしい(週刊現代)
http://www.asyura2.com/13/nature5/msg/551.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 7 月 12 日 23:21:46: igsppGRN/E9PQ
 

      絶体絶命の小保方さん。いつまでもシラは切り通せない〔PHOTO〕gettyimages


急浮上!小保方晴子「逮捕」の可能性 理研をクビになるだけでは済まされないらしい
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/39745
2014年07月09日(水) 週刊現代 :現代ビジネス


もう逃げ場はどこにもない。決定的な証拠を突きつけられ、限りなく「クロ」と判定されたSTAP細胞。国民の税金を使い不正研究を続けてきたとすれば、小保方さんには最悪の結末が待っている。

■研究費は国民のカネだから

「小保方晴子さんは、完全に退路を断たれています。STAP細胞はほぼ存在しないという状況に追い込まれてしまった以上、今後彼女は一連の不正責任を問われることになる。理化学研究所から懲戒解雇されるだけでは、事態は収束しません。最悪の場合、刑事告発される可能性もあります」

そう語るのは、東京大学医科学研究所特任教授の上昌広氏だ。

疑惑噴出から4ヵ月が経ったSTAP騒動についにピリオドを打つ、決定的な事実が発覚した。6月16日、STAP論文の共同著者である山梨大学の若山照彦教授が会見を開き、「STAP細胞があるということを示す証拠はない」と明言したのだ。

論文ではSTAP細胞の作製には若山教授が提供したマウスが使われたと書かれていたが、実際に使われていたのは全く別のマウスだったことが明らかになった。つまり、小保方さんはSTAP細胞が存在するかのようにみせるために、若山教授から受け取ったマウスと別のマウスをすり替え、できあがった万能細胞を「STAP細胞」としてでっち上げた―その疑いが濃厚になっている。

6月に入り、科学誌「ネイチャー」に掲載された論文の撤回が決定し、さらには理研の改革委員会によって、小保方さんの所属するCDB(発生・再生科学総合研究センター)を解体せよとの提言まで飛び出した。ただでさえ絶体絶命の小保方さんだが、若山教授の証言により、いよいよ追い詰められたと言える。

この会見に、理研内部も騒然としているという。職員がその様子を明かす。

「いま理研は、若山さんの話題で持ちきりです。若山さんはここに所属していた頃から、自分の保身よりも研究のことを第一に考える科学者でした。その若山先生が自らの不明を恥じて頭を下げた。あの姿を見て、内部の人間は口を揃えて『小保方さんはもうダメだろう』と漏らしています」

すでに世界の科学者の間では、アメリカのベル研究所で高温超電導の論文を捏造したヤン・ヘンドリック・シェーンと、韓国でES細胞の論文を捏造した生物学者の黄禹錫とともに、小保方さんのSTAP論文は「世界三大研究不正」に数えられている。日本の科学界の信頼を失墜させた小保方さんの責任は計り知れないが、彼女は今後、さらに厳しい現実と直面することになる。

「これから彼女を待っているのは、今まで使ってきた巨額な研究費の使途追及です。理研は国から補助金を得ている独立行政法人なので、運営費の大半は国民の税金で賄われています。つまり、もし捏造が確定すれば、小保方さんは国民のおカネをジャブジャブ使って不正をしていたことになります。三大研究不正のひとつを起こした黄氏は論文捏造がもとで起訴されましたが、小保方さんの行いはそれに並ぶほど悪質なものです。その落とし前は、当然彼女自身がつけなければならないでしょう」(全国紙科学部記者)

■詐欺か横領か

今年3月14日に理研が開いた会見によれば、ユニットリーダーである小保方さんには1年間で研究費1000万円と、研究員を雇う場合などに使う人件費1000万円の、計2000万円が自由に使えるおカネとして配分されていた。それに加え、800万円以上という給与をあわせれば、彼女に流れたカネは年間約3000万円に達する。

また、一部報道にもあるように、小保方さんは、共同著者であり上司でもある笹井芳樹副センター長の研究費も使っていたことが判明している。笹井研究室の年間予算はおよそ6億円という莫大な金額。そのなかのいくらが小保方さんの研究費用に流用されていたのかは、いまだ不明だ。

数冊しか存在しないという実験ノートからも分かるように、小保方さんは理研に在籍していた期間、まともな研究をしていた形跡がほとんどない。彼女は一体何に巨額の研究費を使っていたのか、その使途には大きな疑問が残っている。

「小保方さんは一時期神戸の高級ホテルで生活を送っていたことが報じられていますが、その宿代も研究費から拠出されていたのではないか、という疑いがあります。さらに、彼女は笹井さんと約1年で55回も出張に同行していたことが明らかになっている。もしその出張の目的が研究外のものだとしたら、横領罪に当たる可能性もあります」(科学ジャーナリスト)

こうした疑惑に彼女が答えられず、「クロ」だと判明した場合、冒頭で上氏も指摘したように、小保方さんは刑事告訴される可能性が高い。弁護士の若狭勝氏は、こう語る。

「刑事告訴があるとすれば、考えられるのは、理研が小保方さんを訴えるパターン。なかでも現実的なのは、偽計業務妨害での告訴でしょう。STAP騒動のせいで、理研はさまざまな調査に忙殺されてしまった。そこで、理研が本来行うべき研究などの正当な業務を妨害されたというのが法的な根拠になります。

あるいは、詐欺罪での告訴もあるかもしれません。STAP細胞はまったく根も葉もない研究なのに、これはすごいものだと見せかけ、研究費をだましとったという筋ですね」

■それでも抵抗しまあっす

仮に偽計業務妨害での有罪が確定すれば、3年以下の懲役または50万円以下の罰金。詐欺罪が認められると、10年以下の懲役が科せられる。若狭氏が続ける。

「もし小保方さんが刑事告訴されるような状況になれば、理研は民事上でも彼女に研究費の返還を求める可能性もあります。その場合は、損害賠償請求ということになるでしょうね」

つまり、小保方さんは逮捕されたうえに、研究費を返さなければならないという最悪の状況に陥る可能性もあるのである。

一方で、騒動の責任は小保方さんにだけあるわけではない。笹井氏を筆頭に、彼女を野放しにしてしまった理研側にも当然、重大な責任がある。その責任を問うため、市民団体が理研を訴えるというケースも起こるかもしれない。

「市民団体が刑事上で訴えを起こすなら、ありうるのは背任罪で理研関係者を告訴するケースでしょう。本来なら理研はSTAP研究が正しく行われているのか、発表前に精査するべきだった。しかし、理研がいい加減なチェックをしたために、結果的に小保方さんが多額の研究費を浪費することになってしまった。その責任について罪を問う、ということです。そうなれば、小保方さんも含めた形で理研関係者が市民団体に刑事告訴される、ということもあり得ます」(前出・若狭氏)

その場合、小保方さんの代理人の対応が注目されるが、彼女の弁護団は相手が誰であっても、徹底抗戦の構えだという。

「以前、代理人の三木秀夫弁護士に『刑事事件として立件されたらどうしますか』と訊いたことがあるんです。その際、三木さんは『どういう状況になっても彼女を見捨てるようなことはない』と断言していた。理研が訴えてくれば、三木さんをはじめとする弁護団は、あくまで戦うつもりでしょう」(前出・全国紙科学部記者)

騒動の当事者である小保方さん本人も、相変わらずSTAP細胞は存在するとかたくなに抵抗を続けている。前出のようにネイチャー論文の撤回には同意したものの、STAP細胞の検証・再現実験への参加を切望しており、「生き別れた息子(STAP細胞)を捜しにいきたい」と発言。若山教授の会見を受けて2日後の6月18日にも公式声明を発表し、実験に使ったマウスについて「(彼女が所属していた若山)研究室以外からの入手はありません」と反論した。「マウスのすり替えをしたのは私じゃない、若山先生なんだ」と、またしても若山教授に責任を押し付けようとでもしているのだろうか。

しかし、いまや彼女の言葉を信じろというほうが難しい。これほどの騒ぎを起こしてしまった以上、小保方さんがこれから科学者として生きていくことは、ほぼ不可能だ。日本の科学界の権威は地に堕ち、その信用を取り戻すのに、どれほどの時間がかかるか見当もつかない。小保方さんや笹井氏のしでかしたことで、日本の再生医学の研究は致命的な大ダメージを負った。

今後、どうすれば今回のような事件が起こるのを防ぐことが出来るのか。前出の上氏はこう答える。

「STAP問題の真相究明を徹底的に行うことも重要ですが、そもそも小保方さんのような未熟な研究者を世に出してしまった日本の教育システム、大学のあり方などを変える必要があります。とにかく根本的なところから出直さなければ、日本の科学に明日はありません」

偽りの夢を追った代償は、あまりにも高くついた。

「週刊現代」2014年7月5日号より


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年7月14日 08:24:51 : YxpFguEt7k
小保方晴子氏
「(検証実験)がんばります」
http://www.yomiuri.co.jp/science/20140702-OYT1T50053.html

佐々真一氏
「理研の決定には驚きました。小保方氏の処分を保留し、再現実験に参加するこ
とを発表し、理研のページには小保方氏の意気込みが掲載されています。およ
そ考えられない展開に唖然としています。」
http://www.ton.scphys.kyoto-u.ac.jp/~sasa/iken.pdf

トカゲの尻尾すら切らない…
理研はダメダメだ。何の反省もない。


02. 2014年7月14日 09:21:58 : rUc1gzjifM
捏造研究者を解雇できないどころか、まるで「腫れ物」に触れるかのような理研の対応は、いったい何だ?
そんなに小保方が恐いのか。
あちらの弁護団にどんな秘密を握られたのだ。
理研の研究費流用のめちゃくちゃぶりは以前から有名だがな。

03. 2014年7月14日 09:29:59 : FTGHVvtyYQ
あいかわらず、なんとしても小保方の再現実験を拒みたい人が多いねえ。
実験で得られる事実より論文の方が大事だと思ってる科学者が多いのでしょうね。

04. 2014年7月14日 09:30:43 : u510wATAsQ
研究費流用の証拠を弁護士が握れるわけがない。
それに、握ってたら不正認定されてない。

要するに、世論が甘過ぎることと、それにつけ込んだ早稲田閥のせい。
本来なら、佐村河内や号泣県議ぐらい追い込まないといけないはずなのに、何故か可哀想扱い。


05. 2014年7月14日 09:35:19 : u510wATAsQ
>>03
実験結果を偽造した人間がやる実験結果で得られる事実なんか一切ないだろ。

06. 2014年7月14日 09:40:12 : IHoJ6jj7Po
実験結果=論文なんですよ。

低学歴のひとにはわからないんですかねえ。


07. ピッコ 2014年7月14日 10:10:19 : ldyqn.PAmBFfI : DTYtv9BMMY
STAP細胞の作製に成功したという小保方と同じ研究所で、研究の初期からSTAP細胞発見に至るまでの実験の進捗状況を間近に見続けた笹井氏は、今間違いなく小保方と共犯の立場にいる。 関係者から「STAP細胞がES細胞由来だった疑い」について指摘されているが、笹井氏のような専門家が、そういった初期的なことを見逃すはずがない。 小保方がSTAP細胞を発見したとした時点で、それがまちがいなく本物か、もしかしたらそれがES細胞由来の細胞ではないのか、科学者であれば発表前に十分な検証をしたはず。 小保方が「これがSTAP細胞です」と公開した映像を見て、ほかの研究者から疑問の声が上がったことにしても、同じ映像をもっと前に見ているはずの笹井氏が、なぜそれに気づかなかったのか。 今推測できることは、STAP細胞研究が国の成長戦略の一つに組み入れられて、国から巨額の予算が付く「特定国立研究開発法人」に 理研が指定されるよう、笹井氏が理研を丸め込んで、あるいは理研ぐるみで偽装を行った…。 しかし、それが今まさに成功しようとした矢先、インターネットを通じて偽装がバレた…。 つまりこれは「巨額公金横領未遂事件」なのではないか。

08. 2014年7月14日 17:55:25 : kqn4Gu1GWk
どうしても世に出ちゃマズイ物を防ぐには逮捕が一番ってか、毎度のことながら国連から中世のままの国と云われるハズだな。

09. 2014年7月14日 19:05:33 : E8ye7NAxhk
>>03

>実験で得られる事実より論文の方が大事だと思ってる科学者が多いのでしょうね。

「事実」は人に(つまりは世界に)知られることによって初めて存在する意義を持ちます。


 「認識されない『事実』は存在しないに等しい」


科学の世界では、人に知らしめる行為が『論文を書いて発表する』ということなんですよ。


10. 2014年7月15日 00:18:15 : pNwkDWxIXU
>>09

となると、
例えば仮にフリーエネルギーの発電装置が目の前にあったとしても、論文がないと存在しないということになるのかな?
となると科学の世界とやらでは論文の書けない奴は何を発明・発見しようと無視される運命にあるようですね。
つまらんシステムですね。これでは新しいものが出にくいわけだ。


11. 2014年7月15日 00:35:34 : E8ye7NAxhk
>フリーエネルギーの発電装置が目の前にあったとしても、論文がないと存在しないということになるのかな?

 その装置が、真にフリーエネルギー発電装置であるのかそれともいかさまか、を見分けるには
論文による世界の認知と、かつそれにしたがった追試が必要だ。

 でなければ、科学の世界とSFの世界をどうやって峻別するのですかな?


 くだらない、空疎な言葉遊びをしている時点で君の学力が推し量られようというもの。


12. 2014年7月15日 00:55:05 : efYYgyF3F6
>>08
物があるという根拠は?

13. 2014年7月15日 04:24:51 : YxpFguEt7k
丸山和也氏
「国を挙げてのサポート体制を築いたうえでの検証実験をすべきと政府、文部科学省などに申し入れてきたが、そのことがようやく実を結んだ感がある」
「願わくばSTAP細胞の存在が証明されることを祈る」
https://twitter.com/nmasaki/status/488582325412712448

Boukennkyushasono1氏
「国を挙げてねつ造女をまだまだ御神輿ワッショイ。ないものを国民的財産として国を挙げて守る。ワッショイワッショイ。丸山和也、終わってる。辞職してはいかがかな。」
https://twitter.com/boukennkyusha/status/488633309799268352

自民党も下野してはいかがかな?


14. 2014年7月15日 08:32:33 : E8ye7NAxhk
>>10

  pNwkDWxIXU氏、真剣にあなたが心配です。
詐欺にひっかかりやすい人というのは、こういう思考パターンなんでしょうね。


イカサマ科学者:これが私が開発したフリーエネルギー発電装置です。
        (動かして発電してみせる。もちろん巧妙なゴマかし。)
        これ、このとおり。
        一切のエネルギー供給なしで発電できます!
        科学の常識をくつがえす大発明です。
        人類にとっては大きな福音であり、大きなビジネスチャンスです!

pNwkDWxIXU氏:おおっ!素晴らしい。
         この研究にぜひとも投資したい。
         ささやかながら私の資産の一部を研究に使ってください。


 これが荒唐無稽なフィクションだと思う人は思考が停止している。

 これと同じ筋書きを世界規模でやろうとしたのが小保方晴子氏なんですよ。

 小保方擁護派は、なぜ「セルシード社株」がSTAP論文で一瞬高騰したことを
スルーするんでしょうか。


15. 2014年7月15日 09:00:04 : gXTBwIlvqk
「不正認定」したのは、どうにも言い訳のできない不正論文が存在したから。
これを前にして「不正はない」とは、いくらなんでも言えなかった。
良識疑われるからな。
しかし、捏造があったとしながら、その捏造犯を懲戒解雇せず、次期契約更新を早々と決めた理研の対応は不可解極まる。
捏造があったと判明した時点で、その研究者は解雇、学会からは永久追放が、世界の常識。
ところが我が国では、解雇しないどころか、捏造犯の「ご機嫌伺い」をやってる始末だ。
今回の件がインチキだってことは、理研も承知していた。
つまり組織的犯罪だった。
それと理研内部の長年にわたる研究費の私的流用。
これらの「不都合な事実」が露わになるのを恐れて、腰の引けた対応しかできないでいる。

理事たちはもう、STAP細胞のことなんかどうでもいい。
自分たちの公金横領が表に出ないか、戦々恐々としている。


16. 2014年7月15日 09:59:28 : efYYgyF3F6
>>13

丸山 和也
生年月日 1946年1月23日(68歳)
出身校 早稲田大学法学部

まーた早稲田か。


17. 2014年7月15日 10:10:43 : ACv8CT6xUY
>>15
いや、あの画像の切り貼りと流用ぐらいなら単なるミスで済ませることは可能。
少なくとも、不正認定した人間を解雇しないことや、マウスのすり替えをスルーすることよりはハードルは低い。

で、なんで研究費流用を弁護士ごときが握れるのか説明しろよ。しかもマスコミや野党に握られず、弁護士だけが握ってないと効力を発揮しないわけだが、マスコミや野党どころかお前ごときが握ってる(笑)程度のネタじゃ意味ないわけだが。

お前の仮説は破綻だらけ。


18. 2014年7月15日 12:33:51 : gXTBwIlvqk
>>17
じゃ、どうして「単なるミス」で済ませなかったんですか?
捏造と判定しておいて、どうして解雇しなかったんですか?

説明してみろよ、笹井さん。
お前の言い分は破綻だらけ。
そろそろ覚悟しなよ。


19. 2014年7月15日 13:12:44 : yWJX41BXHo
>>18
マウスのすり替えという大きな不正から目を逸らすためだろうな。
そうやってSTAP自体はあるかないかわからないという状態をキープするため。
そして、あるかないかわからないのを調べますよというために解雇を延期した。

で、こっちの質問にはいつ答えてくれるんですかねえ。
いつまでも脳梗塞で逃げてんなよ豚大和。
小保方という外堀が埋まりそうだからって、
理研という内堀を必死で整備か?
セルシードネタは研究費不正(笑)なんかよりもよほど固いしヤバいネタだもんなあ。


20. 2014年7月15日 18:01:07 : s9lnzp12Bo
>>19
脳梗塞は、ウソでした。へへへ・・・
セルシードのインサイダーは、ほんとやばいっす。
でも、多くのお偉いさんもおこぼれもらってるから、表に出ることはないだろうと。
いま、女子医が大揺れなのも、この件と無関係じゃないんです。
私は早逃げしましたけど。

21. 2014年7月15日 20:51:51 : id6ykHPsek
>>18. 2014年7月15日 12:33:51 : gXTBwIlvqk

>じゃ、どうして「単なるミス」で済ませなかったんですか?
>捏造と判定しておいて、どうして解雇しなかったんですか?

政府自民党(下村文科大臣)が干渉してきたからでしょ!


22. 2014年7月16日 08:15:44 : fIIpvtY0oc
>>21
政府の言いなりになって、内外に恥をさらすことには抵抗がなかったわけですね。
研究者の良心と矜持とは、そんなに軽いものなのですか。

「研究不正には毅然として厳粛に対応していく」
「科学界全体の信頼が問われている」
                 野依理事長 
言うことは勇ましいが、腰の引けた対応しかできない人が、理事長にふさわしいでしょうか。
逆に、こういう人こそ、ふさわしいか。


23. 2014年7月16日 21:40:56 : hU2UKe8pfM
>>22. 2014年7月16日 08:15:44 : fIIpvtY0oc

>政府の言いなりになって、内外に恥をさらすことには抵抗がなかったわけですね。
>研究者の良心と矜持とは、そんなに軽いものなのですか。

”良心と矜持”って、STAP細胞に関する経緯を見てれば、そんなもの
理研上層部にない事は分かるだろ、論文不正に関しても最初から調査を限
定して、外部からの指摘に対してまともに対応しなかったよね

それ以前に、理研上層部が”研究者”と言う認識はおかしいと思うが


24. 2014年7月17日 20:34:42 : 1PPRj4SdMg
理研のやり方に何の迷いもなくついていけるのは、悪魔に魂を売った人間(もどき)だけということですね。

25. 2014年7月20日 12:55:01 : Aitmb8XO1o
 <23 <24 研究官僚でも質や程度の違いはあっても、そこまで一般に具体性の認知あるものでなくとも官僚臭い触法行為や御用系の曲学はそれなりにいると思う。 俗物臭い御用審議委員をみたことがあるだろうか。

今現在、この掲示板でも増すごみでも、取り上げられている問題にも関係している。

 理研に固執した批判は、そのほかの同種との絡みで進行しないと思う。Rゲラー氏や佐倉統氏の批判や推測のように、官僚統制への固執が勘ぐれる。  かの著者は、とりあえず役所の弾除けのような位置づけで、そのうち焼け太りの足場になるかもしれない。 どれも、脅し効果を正当な行為のような思惑を伴わせて不明瞭に行われるだろう。


NHKなどもネトウヨ気質工作員として勿体をつけた虚飾粉飾のネタの宣伝予定および仕込みとして絡んでいたに違いないのだ。  


 


26. ピッコ 2014年7月28日 11:54:24 : ldyqn.PAmBFfI : u0ReswyBjU
09.さんは100%「幸福の科学」の関係者ですね。 番組を見て、あなたが敬う尊師がインチキだってわかったでしょ? 早くあんなロクでもない宗教、やめたほうがいいですよ。 一生が台無しになりますよ。

 番組の最後に調査委員の方が「笠井氏はあの論文(不正だらけのSTAP細胞論文)で、彼が今まで積み上げてきたものすべてを失ってしまった」と答えていたのが、この問題のすべてを物語っています。 「不正だらけのSTAP細胞論文」… 犯行の首謀者は理研の笹井。 実行犯は小保方。 この二人を守り続ける理研もクロ。 犯行の目的は、理研が「特定国立研究開発法人」に指定され、国からの巨額の予算を獲得するため。 そしてこのSTAP細胞研究は安倍政権にとって格好の成長戦略になる予定だったのです。 そして、もしインターネットからの告発がなければ、この「海のものとも山のものともつかない」研究にこのまま国から巨額の予算がつぎ込まれて、小保方と笹井には特別扱いの甘く夢のような研究生活が待っていたのでしょう。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)  recommend
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 環境・エネルギー・天文板5掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧