★阿修羅♪ > 環境・エネルギー・天文板5 > 552.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小保方氏 「損害賠償請求」「研究費返還」求められる可能性(週刊ポスト)
http://www.asyura2.com/13/nature5/msg/552.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 7 月 15 日 16:12:30: igsppGRN/E9PQ
 

小保方氏 「損害賠償請求」「研究費返還」求められる可能性
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140715-00000017-pseven-soci
週刊ポスト 2014年7月25日・8月1日号


 現在、理化学研究所ではSTAP細胞の検証実験準備が行なわれている。小保方晴子・研究ユニットリーダーも理研チームとは別棟の独立した場所で再現実験に参加することになり、当面、懲戒処分審査が中断されることになった。

 実験期間は11月末までとなっている。本人は「200回成功した」と会見で発言しているが、「見込みなし」あるいは健康状態が不安定で本格的に取り組めないとなれば途中で打ち切りとされる可能性もある。

 理研の調査委員会はすでに「研究不正」を認定する調査結果を出しており、STAP細胞が再現できなければ退職金なしの懲戒解雇も十分あり得る。

 年収800万円とも1000万円とも報じられる職を失うだけではない。荘司雅彦・弁護士はこう語る。

「小保方さんに、理研から損害賠償請求訴訟が行なわれる可能性があります。理研の信用を失墜させ、その結果寄付金収入などが減ったとなれば、それを請求することはあり得る。あるいは成功していない実験を成功したとの報告をして予算を出させたとなれば、それも請求の理由になり得ます」

 今回は不正を見抜けなかった理研のガバナンスにも問題があることから、損害賠償が実際に行なわれるかは微妙なところではあるが、原資は税金だけにうやむやにすることは許されない。問題はまだある。

 早稲田大学大学院時代に受け取っていた、税金で支出された「研究奨励金」などの返還が求められる可能性があるのだ。2008年から3年間、小保方氏は日本学術振興会の特別研究員として、毎月20万円の研究奨励金が支給されていた。また、最大で年間150万円の研究費も大学に補助されていた。3年間で総額1000万円以上になる計算だ。

 それを受け取って執筆した博士論文に、米国専門サイトなどからのコピー・アンド・ペーストなど数々の疑義が呈されている(早稲田大学広報室は「小保方氏の論文については調査委員会で調査中」と回答)。

 日本学術振興会によれば、「研究奨励金は、不正行為などがあれば返還要求できる規定がある。研究費補助についても捏造や改ざん、盗用などの不正行為があれば返還させることができる」という。

 そのような事態となれば、以前と変わらない個人タクシー出勤&ブランド品生活を諦めるどころか、自己破産ということにもなりかねない。

 理研に1日でも長くいれば、少なくともその間は給料が出る。それが再現実験参加に意欲的だった理由ではない、と信じたい。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年7月16日 09:05:49 : fIIpvtY0oc
詐欺師には法的処置が必要なのは当然。
しかし、理研には「捏造仲間」がいっぱいいるからな。
裏取引でなあなあ、日本人の得意技を発揮するでしょう。

02. 2014年7月16日 09:53:08 : m09lRrGIWM
くだらない記事だなあ

03. 2014年7月16日 13:38:52 : YxpFguEt7k
ロバート・ゲラー氏
「理研は何をやっているのか、よく分かっていると思います。行政当局の指示に従っていること。それ以上、それ以下、ではありません。」
https://twitter.com/rjgeller/status/489256608057147393

小役人の操り人形。そうしてると国から予算が下りるのか?
小役人って本当にくだらない。


04. 2014年7月16日 22:20:20 : YxpFguEt7k
Kei氏
「撤回になったSTAP細胞論文を除くと、小保方さんは私より業績がない。それでも理研に採用され、さらに不正がバレても守られる。つまり権力ある人に取り入ってハッタリさえかませば、業績は関係ないし後は捏造でも何でもやっていいということ。これでは今後理研に真面目で優秀な研究者は集まらない。」
https://twitter.com/keisakusato/status/489182073735761920

もう墜ちる一方…
あるいは文科省の天下り役人の巣窟となるか…


05. 2014年7月17日 00:23:54 : lqNK990tJH
http://sankei.jp.msn.com/science/news/140716/scn14071621180001-n1.htm
小保方氏の博士論文、盗用疑惑の調査公表へ 早大 2014.7.16 21:18 [STAP細胞]

 理化学研究所の小保方晴子研究ユニットリーダーの博士論文に文章や写真の盗用が疑われた問題で、早稲田大は16日、調査委員会の結果を17日に公表すると明らかにした。調査委の結果を受けて早稲田大は今後、平成23年に小保方氏に授与した博士号の取り扱いを検討する方針。

 小保方氏の博士論文に対しては、1月にSTAP細胞論文を発表した後、ネットで問題点が指摘された。英語で書かれた約100ページの論文のうち、冒頭の約20ページの文章が米国立衛生研究所のサイトとほぼ同じ記述だったほか、実験結果の画像としてバイオ系企業のサイトに掲載された写真を切り取って使ったのではないかと疑われている。

 17日は調査委委員長の小林英明弁護士が東京都内で記者会見し公表する。調査委は論文の内容のほか、常田聡教授らの指導や審査が適切だったかも検証するのが目的で、学内2人、学外3人の計5人で構成している。


06. 2014年7月17日 19:01:44 : 1PPRj4SdMg
不正があっても、コピーだらけでも、学位は授与します。
早稲田大学は、学生さんの味方です。
どうぞふるって受験してください。

07. 2014年7月17日 20:20:53 : 1PPRj4SdMg
小保方晴子ユニットリーダーの博士論文の問題点を調べていた早稲田大学調査委員会は、
「論文内容には多数の問題点があり、内容の信ぴょう性や妥当性は著しく低い」と評価した。
(平たく言えば、内容はウソとインチキにまみれている、ということ。)
そして出した結論が、
「学位取り消しには当たらない」

小学生でも首をかしげますな。
「ウソ書いても博士号もらえるの?」
「う、うーん、早稲田大学では、そうらしいな」
「じゃ、僕も早稲田にいきたーい」
「男の場合はダメかもしらんぞ」


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)  recommend
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 環境・エネルギー・天文板5掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧