★阿修羅♪ > 環境・エネルギー・天文板5 > 586.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
亡国の怪人と諜報機関によるNHK報道、精神医薬をカムフラージュにした笹井氏自殺偽装事件か
http://www.asyura2.com/13/nature5/msg/586.html
投稿者 国際評論家小野寺光一 日時 2014 年 8 月 09 日 21:08:13: 9HcMfx8mclwmk
 

しかし 最近の事件には、精神医薬が関係していることが多い。

この精神医薬の問題も根深い。

精神医学の秘密を暴く映像<正常な人間でも誰でも精神科病院に拉致監禁可能法案を阻止せよ>
http://www.asyura2.com/13/senkyo149/msg/144.html


私は今回の事件は、

精神医薬で相手を参らせて

NHKマスコミによる報道

という自殺してもおかしくない状況を作り上げて

そしてそれをカムフラージュにしていると思う。


笹井氏の「遺書」の・ようなもの

は、おかしい。

○途中でSTAP幹細胞とSTAP細胞との区別がわからないマスコミが

多発し、混同が見られたため、笹井氏と小保方氏はSTAP細胞という言い方を

しなくなっている。STAP現象と言っている。

○「もう心身とも疲れ、一線を越えてしまいました」

「一線を越えてしまいました」という表現の一線とは

生と死をわける線のことである。

つまり「一線を越えてしまった」という表現は、本人が

仮にいうとしたら「死んだ後」である。

まだ、生きている段階で、遺書を書いているとしたら

「一線を越えてしまいました」というのは

おかしい。ありえない表現である。

つまり「もう心身とも疲れ、死んでしまいました」と

言っていることに等しい。

この遺書の文面は、非常におかしい。

これは、第三者、つまり遺書を勝手にワープロで書いている亡国の人物が、

笹井氏のことを思い描いて、「一線を越えてしまった」=「死んでしまった」

として、書いている文章であることがここからも
わかる。

「一線を越えてしまいました」「まだ生きているだろ」ということだ。

仮に死人が亡霊になって「もう心身とも疲れ、一線を越えてしまいました」

と表現するなら、あてはまるだろうが、ここから見ても

この遺書は誰か第三者が代わりにワープロで書いているだろうことがわかる。


「新しい人生を一歩ずつ歩みなおしてください」

これは、STAP細胞を再現してください

「それが済んだら新しい人生を一歩ずつ歩みなおしてください」

あるが、


文脈からして

「新しい人生を一歩ずつ歩みなおしてください」

というのは


他の研究機関で、新しい人生を歩む

STAP細胞研究を離れて、新しい人生を歩むと

いう意味にとれる。


しかしSTAP現象の再現に成功すれば

それは「新しい人生を歩みなおす」必要はない。

「元の状態に戻って活躍してください」となるはずである。

もし、STAP細胞の再現に成功してください。

というのであれば、

それが成功に終わったら、「新たな人生を歩む」

必要はなく、今までの、誹謗中傷がはれて、

元通りに、研究に打ち込めるようになるはずだ。

ここからも、笹井氏ではない

亡国の第三者が、

この遺書をワープロで書いているらしいことがわかる。


笹井氏は、小保方さんのSTAP現象の研究を高く評価しており

もし、笹井氏が生存していればSTAP現象は何の問題もなく

再現されてそれが承認されていたのだ。

だから、「STAP細胞の再現をしてください」
といって、
(それが失敗に終わって)

新たな道を歩んでください

などと

失敗を前提にしたようなものの言い方をするわけがない。

これは笹井氏の遺書を似せた亡国の第三者が

ワープロで、打っていて

「STAP細胞の再現をしてください」と書きつつ

頭の中では、100%その再現実験を

あらゆる手段をつかって

妨害するつもりでいるだろうから

そのSTAP細胞の再現実験は、やっても

認められないことを知っているのである。

であるから

もうSTAP細胞については

あきらめて

他の道を行きなさい

またはアメリカに行きなさい

ということを

書いているのだろう。

NHKの特集スペシャルも

圧力をかける一環として

やっている。

精神医薬を飲ませることも

意図的ではないか

精神医薬を飲ませると


人はだめになっていくことを

知っているはずである。

<世界三大不正事件は世界3大発見えん罪事件である>
世界3大不正事件の一つだなどと
STAP現象のことを言っている人がいるが
この世界3大不正事件というのは、
私の見たところ、非常に不思議な側面をもっている。

それは結論を言えば、3大不正ではなく、人類の歴史をひっくり返すような3大発見なのである。

特徴は、
超伝導の発見のシェーン氏も
ES細胞の韓国の黄教授も
STAP現象の笹井・小保方さんも
その大発見をするまでは、その分野で、天才であるといわれている実力者である。

ところが、世紀の大発見をすると、しばらくすると
多国籍企業がその権益を独占したいと考え始める。

そうすると政府、マスコミを総動員させたブラックPRがなされる。

そして論文のあらさがしをされて、同じような手法で
失脚させられる。マスコミが総動員される。

それは、卒論の不備による学位はく脱(超電導のシェーン氏)
一緒に研究している人物(ナンバー3ぐらいの人物)が
突然、批判者に寝返る。
その人物は騒動の後、ヘッドハンテイングされて
その大発見の成果を、もって、米国かユダヤ系の大学、研究機関に
行く。
超電導のシェーン氏の上司は、全く責任はとらされず、スイス工科大学に
ヘッドハンテイング。今ではスイス工科大学は「超電導」技術で有名。
スイスの地下鉄は超電導技術で作るということで世界の最先端である。

つまり世界3大不正の一つであるとされる天才シェーン博士の
超電導技術は、スイス工科大学に行っているのである。
いうまでもなくスイスはロスチャイルド系の国家である。

韓国の黄教授を突然批判した米国の教授はピッツバーグ大学教授。
今ではピッツバーグ大学は、ES細胞の研究で最先端になっている。

世界3大不正の黄教授のES細胞の技術は、ピッツバーグ大学で
最先端の技術として貢献している。

韓国のものではない。

そして、小保方さんの事件でもなんだか、似ていることが起きている。

8月1日に発生工学センターが山梨大学にオープン 若山センター長
http://www.yamanashi.ac.jp/modules/information/index.php?page=article&storyid=807

<中立機関が中立ではない?>
ちなみに若山氏が、
委託したSTAP現象を検証する第三者機関というのは実は
中立性がなかったとして
若山氏が、あとで取り下げている。

つまり「論文取り下げ」の主要な主張だった「第三者機関の検証」は
なんら根拠がなかったのだ。

第一、 この第三者機関は、なんと無料で
検証をやるといい、
そのあと、もっと、詳細な検証をお願いしますという
若山氏に対して
「そんな詳細な検証は不要ですよ」と
言い、
ここまでなら、お金は負担しますといって
なんと第三者機関が検証のお金を負担しているのである。


どれだけ日本国民は損をしているのか?

こういうものは、官邸の怪人が日本いることが根本にある。

つまり「スイス銀行に振り込まれるコミッションが第一です」の官邸の怪人
それをサポートする超大国、CSIS、秘密諜報機関、C○A,モ○ドなどが
今の日本を支配している。
今回、集団的自衛権という集団的戦争権が閣議決定されたため
米国は久しぶりに戦争の予算が郵貯でめどがついたと考えて
さっそくイラク空爆を開始した。

これでイラクかどこかを装って米国が
やられた!と自作自演テロでもすれば、
日本は戦争参戦になる。
すぐに徴兵制が始まる。
佐世保事件の加害者のようなことを
日本人は、国家によってやらされるのである。

それに佐世保事件の背景は小学校6年生から
加害者が、精神医薬をとらされていたことが背景にある。
そして、人殺しを礼賛するような映画が
影響を与えているはずだ。

<STAP現象について>
STAP現象は、世紀の大発見だが
善用すれば、病気が治る世紀の大発見だった。
おそらく、エイズも治るようなことになっていたはずである。
また、片足を無くしてしまった人も、再生ができたりしていただろう。
それも、天才の小保方さんは、精神医薬を飲まされてしまっただろうから
才能は、没落してしまう。
それを支える信頼のある笹井氏はもういない。

この技術は
悪用されれば、クローン兵士の大量生産につながる。

そういう世界の歴史を変えるとんでもない大発見なのである。

しかし、人類の歴史をみると(※公式には書いてないが)
過去に、この
物質の構造を発見して、核爆弾の仕組みは
何度も発見している痕跡が多数ある。
同様に、この生命の仕組みを発見してしまい
何度も STAP現象というのは、発見されているらしい。
悪用された場合、クローン人間が
できる。
われわれが何で、人魚とか
半漁人とか
または上半身は人で
下半身は馬なんてのを
身近に感じるかというと
おそらく

過去に、クローン技術でそういった
生物を創ってしまった時代があったからだろう。

つまり輪廻転生しているうちに
忘れているわけだが

物語の世界では
覚えているわけだ。

しかしこれから
現実化してしまい
ドクターモローの島なんてのも
できてしまうし
ジュラシックパークのように
恐竜のDNAが、琥珀の中に閉じ込められていたのを
こういった技術を使って培養してしまえば
本物の恐竜が大量にあらわれたりするだろう。

ゴジラのような恐竜が本当に出現するかもしれない。

つまり管理しないと非常に危険な技術なのである。

おそらく若山氏は、2年後には米国かイスラエルの大学の教授として
ヘッドハンテイングされているに違いない。

このままだと
少しでも人類の未来に希望があれば、お役にたてればと思って
一生けん命研究をしてきたという小保方さんは
すべてはく奪されてしまう。

病気やガンや、または
保険や軍事で金儲けをしている人たちにとって
万能細胞を使って、夢の医療をやるなんてのは
とんでもないことなのである。

「みんなが病気がなくてみんなハッピーな世界が来る」
なんてことを想像したら、官邸の怪人はうなされて寝込んでしまうだろう。

○ウイキペデイアの編集について

○ウイキペデイア
http://e-words.jp/w/Wikipedia.html

非営利団体のウィキメディア財団(Wikimedia Foundation)が主催している、利用者が自由に執筆できるインターネット上のフリー百科事典。

執筆や編集は世界中の無償のボランティアの手によって行われている。

Wiki」と呼ばれるWebサイトの共同執筆・編集システムの一種を利用して作られており、

「Wikipedia」の名称は、Wikiと「Encyclopedia」(百科事典)の造語。利用者は登録など

をしなくても自由に項目を増やしたり内容を記述したり編集したりすることができる。

こうした変更はすべて履歴として記録・公開され、他の利用者や管理者がチェックできる

ため、いい加減な内容や虚偽の内容、特定の意図をもって書かれた内容(政治的宣伝や企業の広告など)は書き込んでもすぐに発見され、修正される。

ウイキペデイアの記事に書かれる時間について
は、世界標準時を使用している。
日本時間は、世界標準時より9時間進んでいる。

たとえばウイキペデイア上の記事が午後1時(13時)と表示していれば
日本時間では、9時間をプラスして、午後10時(22時)の記事だと判断できる。

笹井芳樹 WIKIPEDIA
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%B9%E4%BA%95%E8%8A%B3%E6%A8%B9

編集の履歴表示
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E7%AC%B9%E4%BA%95%E8%8A%B3%E6%A8%B9&action=history

2014年8月5日 (火) 01:03時点における版
(日本時間では+9時間で8月5日(火)10時03分時点)8月5日(火)の10時過ぎにFNN速報で
笹井氏死亡と報道されたらしいが、
(FNN ニュース速報 10時00分にテロップが
流れたらしい)
即座に死亡日時が書き込まれて更新
これを見ると日本時間10時03分(表示は世界標準時間のため、01時03分になっているが)に更新

http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E7%AC%B9%E4%BA%95%E8%8A%B3%E6%A8%B9&diff=prev&oldid=52494431
その1分後の
日本時間10時04分に別の編集者が死亡年月日を入れて即座に更新。
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E7%AC%B9%E4%BA%95%E8%8A%B3%E6%A8%B9&diff=next&oldid=52494431
04分 死亡年月日が記入される。
'''笹井 芳樹'''(ささい よしき、[[1962年]]([[昭和]]37年)[[3月5日]] - [[2014年]]([[平成]]26年)[[8月5日]])<

なんでこんなに早い?

しかも
この二人の更新者は
いつも編集している人物ではなく、後にも先にもこのときだけ突然編集して
今は「該当者なし」になっている。

ネット上のニュースは、この笹井氏の事件について
なぜか一斉に10時のFNNと連動するかのように発信されている。

理化学研究所発生・再生科学総合研究センター副センター長の笹井芳樹氏(写真:産経新聞)
 「STAP細胞」論文の共著者の一人で、自殺した理化学研究所の笹井芳樹発生・再生科学総合研究センーーター(CDB)副センター長(52)が、論文の筆頭著者の小保方晴子氏(30)に宛てた遺書で「新しい人生を一歩ずつ歩みなおしてください」
 「もう限界を超え、精神が疲れはてました「もう心身とも疲れ、一線を越えてしまいました」「こんな事態になってしまい、本当に残念です」

「一人闘っている小保方さんを置いて」
「私が先立つのは、私の弱さと甘さのせいです。あなたのせいではありません」
「自分をそのことで責めないでください」
 「絶対、STAP細胞を再現してください」「それが済んだら新しい人生を一歩ずつ歩みなおしてください」
 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年8月09日 22:57:50 : yy7D5jhcis
ま、言ってみればニコラ・テスラと同じ目にあったわけだ。

02. 2014年8月09日 23:00:09 : aesiU14cbw
ずいぶんと、思い込みの激しい記事だね。

>超電導のシェーン氏の上司は、全く責任はとらされず、スイス工科大学にヘッドハンテイング

っていうけど、日本では自殺までしちゃったじゃないですか。

いや、このエントリーは薬漬けにされておかしくなって自ら命を絶ったという見方なんですね。他殺を疑っているのではないんですね。
ポジションがよくわからず、何か、論旨が支離滅裂。


03. 2014年8月09日 23:11:26 : FTGHVvtyYQ
>>02
この人の話の流れから行けば上司に当たるのは若山さんでしょう


04. 2014年8月10日 23:28:00 : Eh2nkojvQU
極めて鋭い卓見に思う。STAPの問題は、このようなスケールで見なければその問題の本質を見誤るだろう。世論の多勢に本質はない。それは誘導されたものだからだ。少し古いが太平洋戦争時の真珠湾攻撃を見たまえ、あれは当時のルーズベルトとチャーチルが日本を戦争に引き込むためにめぐらした戦略であり、日本は大局観がなかったために、それにはまってしまった。そしてそれは、長い間誰にも知られることがなかった。しかし、現在は識者の間では常識となっている。マスコミに踊らされている時は自分が踊っていることを誰も知らない。しかし、何十年も経ってから分かるのである。

05. 2014年8月11日 01:23:58 : DGNKTbfvhl
人間のカスこそ首を吊るべし

06. 2014年8月11日 19:29:50 : Co6Zrd49pQ
前半の文面や言い回しに関する考察はまあまあだと思う。全面的に同意するわけでは無いが、確かに不自然なところがある。

○途中でSTAP幹細胞とSTAP細胞との区別がわからないマスコミが
多発し、混同が見られたため、笹井氏と小保方氏はSTAP細胞という言い方を
しなくなっている。STAP現象と言っている。
----------------------------------------------------------
マスコミが混同したというよりも、笹井氏や小保方が意図的に混乱するような言い方をしていたわけだが、確かにとくに笹井氏は生前、「STAP細胞」という単語はあまり使わなくなっていた。鋭い指摘。

○「もう心身とも疲れ、一線を越えてしまいました」

「一線を越えてしまいました」という表現の一線とは
生と死をわける線のことである。
----------------------------------------------------------
これは別におかしくない。単なる邪推。気持ちの中で一線を越えて→行動として死に至るというのは、日本語として有りえる表現。


○「新しい人生を一歩ずつ歩みなおしてください」
----------------------------------------------------------
これは確かに怪しい。STAPが再現できれば、小保方が人生を歩みなおす必要などないのだから。ただし、これは「再現が認められないことを知ってる」のではなく、「再現が出来ない」とみるべき。再現が出来るのなら笹井氏が命を絶つ必要は全くない。


後半はめちゃくちゃですwゼロ点。
<世界三大不正事件は世界3大発見えん罪事件である>
----------------------------------------------------------
シェーンもファンも小保方も、捏造で一時的に天才の地位を得ただけ。それ以前は実力なんて認められていない。一流研究施設にいる同僚なんだから、それなりに優秀であるのは当然で、捏造に加担せず真面目に研究していればのちのち出世するのは別に不思議でもなんでもない。なぜ出世したり移籍してはいけないのか。ばかげてる。


<中立機関が中立ではない?>
----------------------------------------------------------
「中立性がなかったとして若山氏が、あとで取り下げている」←は?なんの冗談だ。そんな事実はないぞ。「第三者機関が検証のお金を負担している」←STAPを発表したときに世界中の研究施設がやった追試だって、費用は各々が負担してるぞ。

これ以後はバカらしくてツッコむ気力すらない。言えることは「証拠を出せ。」それだけ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 環境・エネルギー・天文板5掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
環境・エネルギー・天文板5掲示板  
次へ